8か月目の抗議

CIMG0007.jpg
2012.8.18 我が家にやって来て10日目の八朔です


お釈迦様の花祭りの今日。
八朔が我が家にやって来てから8か月目になりました。


お耳ばかりが大きくて、まだヒョロヒョロだった八朔は、8か月の時を経て二倍以上の大きさにまで育ってくれました。
初めての猫さんとの暮らしは、何もかもが目新しく新鮮で、驚きの連続…
きっと八朔も同じだったでしょうね。


CIMG0089.jpg
2012.8.25 この頃のブームは、かーさんの枕を分捕る事でした…(^^;


我が家で「家猫」として暮らし始め、お互いのペースも解ってきた所に、小夏がやって来た…
八朔にとっては、どれ程の激変だった事でしょう。
それでも、流石は兄妹と思わせる馴染み方に安堵もしていました。


昨日の記事で書かせて頂いた、遊べないストレスも、きっと時間と共に落ち着くのではないか…
そんな風に思っていた矢先。。。


八朔が食べなくなってしまいました。


朝、何時もの様に「お腹が空いたよ~~」コールに起こされ、朝のウエットを用意したのですが…
八朔、匂いを嗅ぐだけで口をつけないのです。
カリカリよりもウエットを好み、いつもなら小夏が食べ残した分まで、ちゃっかり食べる、八朔が…です。


CIMG0239.jpg
2012.8.31. 恐らく生まれて初めてのマタタビ…八朔この頃から「酒豪」ぶりを発揮していました。


ウエットフードの種類は、前日に与えたものと同じ「モンプチ」の缶詰。
それまでは、ペロッと平らげ「もう無いの?」と言う顔をしていたのです。
なのに…少し様子を見ていても、やっぱり食べない。。。


「もしかして具合でも悪いのか」


と、かーさん一気に心配モード突入です。


でも…食べない事以外は、至って普通…
身体を調べてみても異変はありません。


もしかして……
と、思いつき、かーさんの手にフードを乗せてみると…
八朔やっと口を付け始めました。


CIMG0417.jpg
2012.9.10. とーさん作「300円で作ったニャンモック」がお気に入りで、毎日入り浸っていた「まだ玉付きの八朔」


これは…八朔なりの抗議なのでしょうね。
もっとボクを見て!って…
八朔、8か月にして初めての抗議です。


いいよ…はっちゃん。
かーさんに食べさせて欲しいなら、そうしてあげる。
その時は、独占できるもんね…


CIMG0617.jpg
2012.9.17.二度目のワクチン接種から帰宅。。。相当に疲れたらしい八朔の万歳寝(^^;


たかが猫…と言うなかれ。
言葉が通じぬと言うなかれ。
猫とは、かくも深き情を有する生き物なり!


八朔我が家歴8か月。
小夏我が家歴2週間。
どちらも愛しくて堪らない我が子達です。


CIMG5377.jpg
夜にはご機嫌を直して並んで食事を摂りました。左「一人で食べられるもん」な八朔  右「アタシは何時でも一人で大丈夫よ」な小夏






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うんうん

八ちゃんも、かーさんに甘えてみたかったんだよね~

ジョル兄ぃと一緒で、言葉で抗議出来ないから態度で示したんだよね
いいんだよ~八ちゃん
我慢のし過ぎは、心がしんどくなるものね~

ほんとうに・・・猫だからって侮れませんね。
優しい子ほど繊細ですから・・・

なんかジョルとだぶって切ないわ~(・_・、)

そうだよね・・・
ずっと独り占めしていたのに
たくさん我慢して・・・
お手手から沢山食べさせてもらってね
はっちゃん!!

寂しかったのかな?

おはようございます
八朔ちゃんそうとう我慢してたんだね
かーさんに甘えたいんですね
2にゃんこになって楽しみもあるけど
一人じめはできないからね・・・

ビックリしたぁ〜(>_<)
そっかー甘えたかったんだな…
杏樹もそういう時ありますよ!
術後服の時はずっとそばに居て手から食べさせてくれないとイヤ〜
みたいな感じでした^_^;
言葉が話せない分、態度で表しているんですよね
控えめな子ほどわかりづらくて余計寂しい思いをさせてしまう…
でも、かーさんはちゃんと八朔くんを理解してあげていますから
八朔くんも安心したんでしょうね(^o^)

抗議!デモ行進とか立てこもりとか組合結成とかされなくて良かった!orz

かーさん、八朔くんは大丈夫。
猫は元来は群れをつくらず縄張り意識が強い動物なので
兄妹とは言え、縄張りに他の猫が住み着くことによる
気持ちの変化は当然あります。
でも、かーさんとーさんにスキンシップをしてもらって
いつも声をかけてもらって、時々ギュッと包み込むように
抱きしめてもらうだけで安心して、そのうちにその環境を
受け入れます。猫は順応性が強い動物です。
飼い主が無視さえしなければ、人間のようにグレたり、
心の病になったりはしませんよ。(笑)
八朔くんは、優しくて芯の強いニャンコです。大丈夫。

うっ、うっ…(嗚咽)  健気にゃん…。
ヒトの場合でも下のコがでけると「赤ちゃん返り」ってありますもんね。
うちのニャンずは我慢のストレスから、やはり食欲不振、あちこちしっこも~ら、ひきこもり、そして舐めハゲでけてました。あ、これ原因は不仲。

そうですよね、こちらが気に掛けてマメにケアしてあげると安心するみたいです。 
八朔ちんの気持ちわかるよ! 環境急変で戸惑うよねそら。可愛いなあ。
妹ちゃん、ゆるゆると受けいれてあげてね~。
 

おもちゃは譲ってもママは譲れない!の、意思表示なのかも知れませんね
特に男の子は甘えん坊ですし・・・
出来るだけ先住猫である兄の八朔くんを優先してあげるようにして下さいね
八朔くん、我慢も素敵だけど甘えたい時は遠慮せずにどど~んって行った方が良いよ
お兄ちゃんとして頑張ってる八朔くんは偉いね
これからも良き兄、甘える可愛い息子と頑張れ!!

猫さんは情が深い動物ですよね~。
健気で優しすぎるはっちゃくくん...おばちゃん涙出そうだ。
慣れるまでもう少しの辛抱なのかな~。

ほんとにそう、猫だからって侮れませんね~。
猫さんのキレイな瞳で見つめられると、
自分はこの子に真摯に向き合っているだろうか?
人間として恥ずかしい生き方をしていないだろうか?
...と時々考えさせられます。

八朔くん、やっぱりストレスがあるのですね。
もっと思う存分甘えたい気持ちの表れかなぁ。
優しすぎて譲ってしまう分、自分を犠牲にしてしまう性格の良さが・・・。
ハンストしながらも、かーさんの手からは食べるあたりが、本当にいじらしい。
もー!ギュ~ッしたくなっちゃう!!!
(>_<)

八朔くんはきっと、大好きなかーさんに甘えたくて甘えたくて仕方ないのかもしれませんね。
八朔くん、大丈夫だよ♪
かーさんは、いつも、いつでも八朔くんが大好きなんだから!
って、猫語が話せれば言ってあげたい★
(^∀^;)

ジョルまま様

こんにちは~^^

ジョル君の事があってすぐでしたので、かーさんも
「あぁ…ジョル君と一緒だぁ…」って思いました。
お兄ちゃんを頑張ってるジョル君…頑張ろうとしてる八朔。。。きっと同じですよね。

何だかね、八朔に試された気がします。
「ボクの事、ちゃんと解ってる?見てる?」って。
だったら、かーさんもちゃんと応えなきゃいけないですよね。

「たぶん全部は解ってあげられない。でも、いつも精一杯見てるよ」

言葉でなく態度だけでもなく…本気の本気で心からそう思っている事を伝え続けなきゃいけませんね。
また一つ勉強させてもらいました…

マルチ君の母様

こんにちは~^^

兄妹だから…
慣れてくれるのが早かったから…

かーさんの中に、そんな「もう大丈夫」な思いがあったのを見透かされた気がします。
確かに猫さん同士は、ほぼ問題はないのです。
問題は…かーさんでしたね。

同じように…と思っていたのですが、それは八朔にとっては論外。
ボクだけを見て、ではないのです。
ボク「を」見て…八朔はそう言った気がします。

猫と言う生き物って、なんて凄いんでしょうね。
また一つ教えられました…

サッティ様

こんにちは~^^

そうですね…
おそらく八朔は八朔なりに、色々思い我慢もしてたのだと思います。
性格が穏やかな兄妹ですので、派手にもめる事もなく馴染んだ様に見えましたが
それは、猫さん同士の事でしたね…

2匹一緒に見るのではなく、それぞれを単独で見て気遣う事が不足していたのかも
しれません。
この時点で気付かせてくれた八朔に感謝です。

obaoba様

こんにちは~^^

驚かせてゴメンね(^^;

杏樹ちゃんも、不安な気持ちや痛みや不快感をobaobaさんに甘える事で
乗り切ってくれた子ですものね…
術後、本当に心から甘えてくれている姿は、「これが杏樹ちゃんの本当」
なんだな…って思いながら拝見していました。

八朔には「いつも良い子でなくてもいいんだよ」と伝えてやりたいと思います。
この時点で、八朔がちゃんと教えてくれたのですから、それに応えてやらなきゃね!

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

「もっと美味しいフードを要求する!」
「一日8時間は遊べ!」
なんてプラカードを持って、猫さん達がデモ行進……
。。。。ちょっと見てみたい。。。(笑)

Oyran様

こんにちは~^^

力強いお言葉有難うございます(*^^*)

この子達が、余りにもスムーズに馴染んで来てくれた事に、かーさん少し安心
し過ぎたのかもしれませんよね。
まだ2週間しか経っていないのに…

言葉が通じないと言うのは、誤魔化せない事でもありますね。
「こう言う理由だから、こうなった」
「こうだから、仕方ない」
なんて、猫さんには通用しない(^^;
それこそ素のままで対峙しなきゃいけない…
これって本当は、とてつもなく大変な事ですよね。。。
かーさん猫さんに育てられてます(笑)

エム様

こんにちは~^^

あれっ…?出没時間が……(ゴニョゴニョ)

「赤ちゃん返り」、八朔の場合、何が何でもかーさんの膝!がたぶんそれ。
一番寒い時期よりも、今の方がお膝率が高いですもん(^^;
一杯撫でて抱きしめて話しかけて…って、やってるつもりだったのよね、かーさん。。。
でも、「つもり」じゃダメって八朔に言われちゃったです。

元々、茶トラのオスの権化みたいな甘えっこだったもんね…八朔って(^^;
最近、とっても「家政婦は見た」状態が多かったの。
かーさんが何をしているのか、小夏をどう扱っているのか…ずっと「見た」
これが序章だった訳…
ここで気付けよなぁ~かーさん(--;

八朔も小夏も、派手なアピールをする子達じゃない分、ちゃんと見ててやらないと
ダメダメでした!
かーさん、またしても反省m(__)m

daneko様

こんにちは~^^

兄妹茶トラの先輩!
頼りにしておりますm(__)m

なるべく八朔を優先…はい!
ブラッシングも八朔が先。
オヤツをあげる時も、まず八朔から…
声を掛けるのも、撫でるのも、八朔が先に…とやってたつもりなんですけど(T_T)

つもりじゃいかん!
って教えられました。
少しでもいいから、八朔だけに集中する時間を作ってやらなきゃいけませんね。。。
また一つ勉強しました!

しっかし…茶トラさんって、本当に性格が穏やかなんですね…(しみじみ)

ワサビ様

こんにちは~^^

うんうん(*^^*)
本当に猫さんって、色々深くて素敵な生き物です!

かーさんも、こんなにも真剣に猫さんと向き合ったのは初めてですので
驚くやら嬉しいやらです。
八朔の「食べない」行動が、何を意味していたのか…
それを思うと、胸が締め付けられる気すらしちゃいます。

ほんの少しでも、八朔だけの時間を作ってみようと思うんです^^
何をするでもなく…ただただ、八朔とだけ過ごす時間。
考えてみたら、今まではずっとそうだったんですものね…

八朔はきっと「特別」を欲しがっているのではないんじゃないかな…
「当たり前」が欲しい。
そんな気がしています。

フー様

こんにちは~^^

ストレスはあったでしょうね…一杯。
いきなり妹ができて、「さぁ、仲良くしようね」って言われたら、人間だったら
絶対に反発するかグレてますよね(^^;

手前味噌てんこ盛りですが、八朔も小夏もほんっと良い子達なんです。
猫神様が初心者大雑把ダイナミックかーさんの為に、全猫連でオーディションして
下さったのではないだろうかと思う程!
これが、かーさんみたいなヤツじゃなかったら、きっともっと早くに気付いて対処
してやれたんだろうな…と思うとね…
申し訳なくて土下座したい気分です。

神楽ちゃんに通訳してもらいたい!
猫スカイプとかないのかなぁ…(案外真剣に言ってるかーさん・笑)

にゃんこが一匹増えるだけで
かーさんもとーさんも八朔くんも・・・
そして小夏ちゃんも、みんな少しずつ気を使ってきたのでしょうね。
猫も人間と同じように気を使ったり、嫉妬したり、
喜んだり、悲しんだりするからね(^^)
そうだよね。まだ小夏ちゃんがきて2週間だもんね。
ストレスが出る頃かもしれないですね。

やっぱりもうしばらくは、八朔くんがいちばん!!
・・って可愛がったほうがいいのかな。
そうすれば八朔くんのご機嫌も治るかも。
まったく・・男の子って甘えん坊なんだから(^^)/
うちもぴょんがいちばん甘えん坊ですよ。

こねこ八朔くん、細っ!!
これまで一人でかーさんととーさんの愛情を食べてきたんだもんね~。
でも、小夏ちゃんを攻撃することもなく、逆に譲ったり面倒を見たり・・・。
私、絶対に「姉弟」だと思ってたんですが、
きっと「兄妹」ですよね。
ふだんは優しいけど、いざとなるとちゃんと小夏ちゃんを守ってるもん。
まるでうちのダンナと妹を見ているようです。←ホント、そっくりな関係。妹が調子に乗りすぎると兄がキレるところまで(笑)
男の子のほうが優しくて甘えん坊っていうのも、八朔くんが証明してくれましたね。
だからこそ、寂しくなっちゃったんでしょう。
(病気じゃなくて、本当によかった!!)
かーさんの手からごはんをもらって、ちゃんと納得したんだね、
「ボクもちゃんと愛されてる♪」って。

かーさん、「おれ、ねこ」ってご存知ですか?
早朝にNHKでやってる、短ーい番組なんですが、歌とともにねこと飼い主さんの写真が流れるんですね。
その歌詞が
おれ、ねこだから コイツの言葉わかんない
おれ、ねこだけど コイツの気持ち なぜかよく分かる~
・・・みたいなね、歌詞なんですよ。
めいはKYなねこなので、残念ながら当てはまりませんが。
八朔くんはたった一回の「手からごはん」で、ちゃんと分かったんですねえ。

育った環境の違いもあるでしょうが
男の子のほうがデリケートだったりしますよね
うちもそうだもの・・・
同じように愛情注いでいるつもりでも なんとなく寂しかったり
したのかしらね
今までお二人の愛情独り占めだったんだもの しょうがないかww

頑張れ 八朔くん♪

あららー。
でも八朔くんなりに表現できていることに、
ちょっと安心しました。

ひじきはそのパターンはなかったですね。
ゴハンを放置したら、きいろさんに全部食べられてしまうからかも(笑)

自己満足かもしれないのですが、ごはんは一瞬でもひじきに先に。
出かけるときは最後にひじきの頭を撫でて外出するようにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八朔さんは誰に似たんでしょうね、かーさんかな?
ワクチン接種から帰宅した八朔さん・・・酔って帰ってきた
おっさんみたいです。

八朔さんをおもいっきり甘えさせてあげる日を
作ってみるのもいいかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おばんです様

こんばんは~^^

2週間って本当に微妙な時間ですよね。
お互いの存在は認めたものの、まだしっかり馴染んでいる訳でもない…
居てもいいけど…居なくても大丈夫…みたいな感じでしょうか。

最初の興奮が徐々に覚めて、ふと気が付いたら「ボク…何だか寂しいかも…」
なんて思ったのかもしれませんね。

お陰様で今朝は、しっかり食べてくれました(*^^)v
ただし、食べ終わるまで側に付いていましたけどね(^^;
チラチラ振り返りつつ「かーさん、居る?ちゃんと見てる?」って確認しつつ
ペロリと平らげてくれて一安心です。

本当に甘えん坊ですよねぇ…男の子って(笑)
純正マザコンです!
まぁ、お嫁さんが来る訳ではないので、一生マザコンでもいいっかぁ(笑)

夕霧様

こんばんは~^^

旦那さんと妹さんって…(笑)
それを笑って話せるのも素敵ですねぇ~♪
かーさん実際は妹の立場なのですが、兄が結婚当初、お嫁さんになった義姉は
嫉妬して大変でした(^^;
いや…アニキなんていらねぇ~~~!と、何度叫んだ事か(笑)

八朔にとって、かーさんの手から食べさせてもらう事より、かーさんが八朔の
様子にちゃんと気付くかどうかの方が大きかったのかな…と思うんです。
「ボクが食べてないの…ちゃんと見てる?」って。
しかも大好物のウエット。
かーさん八朔の試験を受けたのかもしれません。
「八朔かーさん」と名乗っている事への…

この甘えっ子は、とても深い感情を持っている様です…
そして、それを見ていた小夏もまた、何かを感じたのかもしれません。
より一層、兄妹は気持ちが寄り添ったかも。。。

「おれ、ねこ」ですか(*^^*)
了解です!早速観てみます!…録画だけど(笑)
情報をありがとう~~♪

追伸。。。
何時も優しいご紹介をして下さって有難うね(*^^*)
毎度、かーさんがノコノコ顔を出すのもどうかなぁ…と思って、影から
こっそり拝見していますが、心から嬉しく思っていますよ♪

ぽち様

こんばんは~^^

うんうん!
確かに育った環境を差し引いても、女の子はしかりしてると思います。
何かをするにしても、八朔は「ヒャハァ~~!」で即時ですが、小夏は
そんな様子をしっかり見て安全だと確認してから…になります。
食べ物も、かーさんが手で差し出すもの=安心…が八朔
八朔が食べるのを見てからやっと匂いを嗅ぎにくるのが小夏(^^;
この差を見てると、「この世に何かが起こったら生き残るのはメスだな!」と
確信しました(笑)

甘えっ子八朔の、甘えたい心を、もう少ししっかりと受け止めますね。
コヤツは手が掛かって仕方がないけど、可愛いですわ…(*^^*)

tomo様

こんばんは~^^

その自己満足、とっても大事な事かも(*^^*)
「君が先ね」
って、自分自身にもにゃんずにも言い聞かせられますもん。

かーさんも、もう大げさなくらいやっちゃう!(笑)
八朔~~!好き好き大好き~!って。
で…その次に、小夏も好き~好き~大好き~!
ついでに、最後にとーさんにも、君も良い子だね~~って(爆)

鍵コメM様

こんばんは~^^

いやいや全然不快になんぞなりませんってば(*^^)v
いつも色々なアドバイス、感謝してますよ~♪
しかも、実体験に基づいたお話しは、やっぱり深いです。

八朔はお陰様で、今の所普通に過ごしてくれています。
体調も悪くはなさそう…これは本当に安心しました。
食べない事は、八朔なりの「かーさん、見てる?ちゃんとボクを見てる?」
と言うヘルプだったのかもしれません…
昨日は一日、かーさん八朔とべったり過ごしました。
とーさんがお休みだったので、小夏はとーさんが担当して…
少しだけど夜には、かーさんと遊んだんですよ(*^^*)

言葉が話せないのは、全然重要ではないですね…
この子達を見ていると、何が一番大切なのかとても教えられます。
茶色の塊は、毎夜ゴロンゴロンとくんずほぐれつしつつ、自分たちで距離を
しっかり覚えようとしてくれています。
何の事はない、問題はかーさんでした(^^;

この子達の作り出す世界に、かーさんがどう関わっていくのか…
また宿題をもらった気分(笑)
邪魔せず…無視せず…程よく…そしてしっかりと。
まぁ、こんな宿題ならサボらずにやれそうです~♪

とある猫下僕A様

こんばんは~^^

八朔が誰に似たか…
ん~~~~~(^^;どっちだろう。。。
たぶん、とーさんだな(笑)

2度目のワクチンから帰宅した時の八朔ってば、あの仰向け万歳の格好で
動かなくなって、凄く心配したんですよ~~(^^;
余程疲れたんでしょうねぇ…あのまま当分ピクリとも動かずに爆睡でした(笑)

そうですね^^
とーさんが在宅できる日には、小夏をとーさんに任せて、思いっきり八朔を構いまくって
やろうと思います^^
「かーさん、もういいです!」って言われるくらいに(笑)

鍵コメS様

こんばんは~^^

そっか、今日はお休みだったんですね~^^
しっかり休めましたか?

かーさん思ったままを書かせてもらっただけですよ~(^^;
人それぞれ、その立場で動けるように動くのが、やっぱり一番ですものね。
ポイントは「動く」って事であって、アプローチの仕方や、貢献度では
ないとも思います^^
一人一人の「動き」が、大きくなれば…それが一番ですよね!

かーさんが今まで知らずに過ごしてきた事が、一杯一杯!
やっとそのほんの氷山の一角を見たに過ぎません。
この年になっても、学べるって凄い嬉しいですよ(*^^*)
ですから、こちらこそ有難うなのです!

八朔君、具合が悪くて食べないという訳では無いようですね。
それだけはちょっとホッとしました・・・
小夏ちゃんが来て数週間、ホントに頑張ってたもんね。
かーさんに思いっきり甘えるんだよ~(*^_^*)

こんにちは。

ビックリした!((((;゚Д゚))))
体調が悪い訳ではなさそうですね、まず一安心しました。

八朔ちゃん、ちょっと寂しんぼになっちゃったのね。
猫さん達って繊細な感情を持っていますものね。

あーく氏も、先日私が遊びの時間に遅れてしまったら、
モチベーションだだ下がりで、寝転がったまま遊びませんでした。

小夏ちゃんを迎えて、いろいろな変化と、拝見していると恐らく八朔ちゃんは気を遣っていたように見えるので、疲れちゃっているかもしれませんね。

八朔ちゃんのこと、かーさんはとても可愛いと思っているんだよ。
前と変わらずに大切に思っている。。八朔ちゃんに伝わると良いなあ。
遠慮せずにかーさんに甘えるんだよ。(○ゝω・)

犬は賢いと言いますけど、いえいえ、猫さんもすっごく賢いです!
言葉は喋れないけど、感情は目と行動で訴えてますね。
とってもラヴリーなニャンコです(*^^)v
八朔ちゃんも、ちょっと拗ねてみたのかな?
そんなところがあるからまた一層可愛いのかも♪

ニャーヨ様

こんばんは〜^_^

体調を崩したと言う訳ではなさそうです。
やっぱり八朔なりのアピールだったんでしょうね…
小夏が来て二週間…
きっと一杯我慢もしてたんだろうなぁ。。。
でも、ちゃんとかーさん解って!って言ってくれて良かったです。
まだまだですねぇ〜かーさんは(^^;;

nobi8n様

こんばんは〜^_^

本当に猫さんって深いですよねぇ…
教えられることばっかりです。
八朔が一生懸命に伝えてくれた事、ちゃんと覚えておきます。
解ってるつもりにはならない事!
見ているつもりにはならない事!

昨日と今日は同じ様で同じではないのですよね。
そして、明日はまた違ってる。
その日その日でしっかりこの子達と向き合っていかなきゃ罰が
当たります(*^^*)
こんなに可愛い子達をお預かりしたんですものね。

ひさんち様

こんばんは〜^_^

思っていたよりずっと、色々な感情を見せてくれますね(*^^*)
と、同時に、こちら側の感情も読み取ってくれる…
猫さんって凄いです!
かーさん「猫を飼っています」なんて言えないです〜(^^;;
猫さんと一緒に暮らさせてもらってます…です(^-^)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: