ハードルは高くない


CIMG5785.jpg
奥小夏。手前八朔。



時ならぬ寒波で、少し暖かさに慣れかけた体が悲鳴を上げそうだったここ数日…
あちらこちらのブログで、猫さんとの蜜月を楽しまれた様子を拝見いたしました。
飼い主さんにピッタリとくっ付く(暖を取る?笑)猫さん達…
或いは、見納めかと思っていた猫団子…
寒いのも、雪ももういいよぉ~~と、思いつつ、事これだけは何となくニンマリでした(*^^*)


そう考えると、我が家の茶トラーズも、丁度良い時期に一緒に暮らすようになったのかもしれません。
何となく肌寒い夜…毛玉がくっ付いて暖を取りあえる季節の終盤だったのですものね。
今なら、見ている方も、ひたすらほのぼのです♪
これが真夏だったら……(^^;
黙って団扇で風でも送ってやるしかないですね(笑)



CIMG5778.jpg
左丸八朔、右丸小夏…これで熟睡中(^^;  息が出来るのだろうか。。。


くっ付き寝以外にも、何だかんだと行動を共にする事が多いこの兄妹。
恐ろしい程のスピードで、互いが互いを教えあって、一気に世界観を広げている様です。


お外の物音には慣れている小夏は、何が危険なのかもよく知っている様で
聞き慣れぬ物音にビビリまくる八朔に、落ち着いた態度を見せる事で、大丈夫だと教える事があります。
お決まりのちょっと上から目線で…


「大丈夫よ~、はっちゃく。あれはお家の中には来ないんだから」


なんてレクチャーをしてくれている様です。


反対に家の中の物音には慣れっこの八朔は、ドライヤーの音や家電の音に驚いて逃げ腰になる小夏に、危険が無い事を教えている様です。
最近は近くでドライヤーを使っても、そそくさと逃げて行く事はなくなりました。
ただし…思いっきり迷惑そうな顔はされますが…(^^;
そんな時、八朔が小夏を宥める様に毛繕いしてやる姿も、何だか微笑ましいですよ(*^^*)



CIMG5776.jpg
奥小夏、手前八朔…小夏さん、息継ぎの為浮上(笑)


お互いが全く違う環境で生きて来た事が、今、兄妹にとって大きなプラスになっている気がします。
知らなかった世界を、互いの行動や態度で認識しあう…
「これは大丈夫」
「こっちはやってはいけない事」

それを、知らず知らずのうちに覚えて行ってくれているのです。


八朔に「これはダメ」と教えた事を、小夏に改めて教える必要はありませんでした。
それどころか、時々やらかす八朔が、かーさんに叱られていると


「はっちゃくったらバカねぇ…」


なんて顔をして見ていたりもします(笑)


これは、小夏が賢いのか…
それとも、八朔が残念な子なのか…(^^;


CIMG5612.jpg
「…ふっ…聞くまでもないわね…」  ←高ピー小夏はやっぱり別嬪さん♪


以前、保護活動をされておられる方が仰られたのですが
可能ならば2匹を一緒に…とお勧めするのだそうです。
それが血の繋がっている兄妹や姉妹なら尚のこと、飼い主側も猫さん達にもプラスになると…


最初から2匹なんて、ハードルが高いんじゃないの?
と…実は、かーさんも思っていました(^^;


実際、八朔だけだった時と、今とで変わった事と言えば、フードの減り具合と、猫砂の減り具合くらいなものです(笑)
抜け毛は、どうせ一匹でも凄い事になったでしょうしね(^^;
むしろ、かーさんストーカーだった八朔が、小夏と団子形成に忙しくなって、ストーカー度が減って楽になったかも…♪


とは言え…八朔の「かーさんの膝はボクのもの!」状態には変わりはありません(^^;
今まではそれを見ていた小夏も、最近では「そんなに良いならアタシも…♪」と、虎視眈々と狙うようにもなりました。
膝に八朔…
足首に小夏…

これ、最近のかーさんの「天国の様な地獄」です(笑)


CIMG5759.jpg
「かーさんのお膝はボクのです!」 ←元祖マザコン坊や八朔♪





いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

なんとまぁ、小夏さんまで「八朔まみれ」なのですね( *´艸`)
とっても仲良しで、美猫さんで、見ているとにやけが止まりません。
 ニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤ

猫さんたちって、本当に賢くて、本当は何でも解ってるんだろうなぁ、といつも思います。
それに、不思議なことに、飼い主さんとのご縁も、ちゃんとそうなるように決まっているのでしょうね。
素敵なご縁に感謝、愛くるしい猫さんたちの存在に感謝、そしていつも素敵な記事をUPしてくださる八朔かーさんにもいっぱい感謝です!

本当に「天国のような地獄」ですよね
ネコって意外と重いし・・・でも
天使のような小悪魔の寝顔を見てると
やっぱり地獄の苦痛に耐えてしまうんですよね

八朔君がだんだんと成長しているのが
わかってくるようですね♪
それにしても・・・
お二方揃って本当に良かったと
今更ながらしみじみと思います

ジュリーの「サムライ」的な?

可愛いな~

おはようございます
兄妹で教えあいをして成長しているんですね
私も兄がいていつも心配してくれます
微笑ましい2にゃんこどんな大人になるのかな
楽しみですね

私も余裕のある方はできれば2匹同時が飼い主、にゃんこにとっても
いい事だと聞いた事があります。
勝手に遊んでくれて楽ですよ〜って^_^;
ただ病院代は頭数分かかりますから…と言われました
たしかに(*_*)
猫同士で色々学び合っているんですね〜
うちはいたずらを教えあっているように思えます(笑)
猫同士で遊ぶより、人と遊ぶ方が楽しい事も学んだんですね!
視線が痛いっ

それにしても見事な猫団子。完全に二つ巴の形ですねー。
これからはかーさんちのトレードマークも二つ巴にしなはれ。
いや四つ巴かな…(笑)

おはようございます

きょうだいで学びあって、すごいですね~!(ムツゴロウさん風)
さて、かーさんは外出されていますか?八朔くんが家族になった頃や、小夏ちゃんが来たばかりの頃はあまり外出していないようなことをおっしゃっていた様な。老婆心から気になってしまいました(これは杉下右京風)

は~♪
良いな、良いな~♪
(-▽-)←羨望の眼差し

ネコさんふたり飼うことへの憧れはあるけど、ネコさん同士が仲良くできるかが心配。
あと、ネコさん同士が仲良くなりすぎて、神楽が私に甘えてくれなくなったら寂しいもん(笑)
その全てをクリアしているかーさんが羨ましすぎる~☆彡

確かに、寒い時期に出会った2匹はくっ付き猫団子率が高いっ(^o^)♪ウチはそらまめとおぢゃる丸がそう。。逆に春に拾って夏に成長期だった黒ゴマは、くっ付き下手で、よくハミ子になってます(^_^;)。。

久しぶりにおじゃましたらはっちゃんが増えてる~!!
…妹ちゃんだったんですね♪

じっくり読ませていただきました。もう涙涙で…
よかったーーーー!!!

「天国の様な地獄」w
ああ、羨ましい地獄図だわ♪

私も状況が許されるのであれば、
保護先での仲良しさん同士で、里親になる事を、おススメしますよ。
何てったって、猫同士のお付き合いで、甘噛みの力加減とか判るし、
一緒にドタバタできるから、運動にもなるし。
まぁ、医療費も二倍かかるけどね^^;;

天国の様な地獄!!
よ~っく判ります(笑)
幸せなんですけどね
流石に長時間同じ体勢は身体が辛い・・・
八朔かーさん女王様(爆)もお気を付け下さいませ
ということは八朔王子に小夏姫?

こんにちは~

良いなぁー兄妹

一人っ子は羨ましい(*^_^*)

かーさん、しっかり重みに耐えてね!大丈夫アナタなら壊れないから
なにしろ体はバリケード

キャーーーー石投げちゃダメです。(>_<)

翠様

こんにちは~^^

なるほどぉ~!
確かに小夏も、八朔に「まみれ」てますわ(笑)
まぁ、八朔も、小夏に「まみれ」っぱなしですが(*^^)v

かーさんって、日本人によくある、「お宮参りは神社」で「お葬式はお寺」
クリスマスも何だか解らないけどお祝いするし、六曜だって少しは気に掛かる…
と、言うハチャメチャな人間です(^^;
それでも、この小夏の一件に関しては、目には見えない「何か」が絶対にあった
と思えるのです^^
それが、あのお社の神様なのか、猫神様なのか…或いはもっと違う何かなのかは
解らないのですが。。。
氏子でも何でもありませんが、あのお社は足を運ぶ度に、やはり「有難うございました」
と、手を合わせます。
本当に心から素直に、そうして手をあわせるのって…今まであっただろうか…

子供達のお宮参りだって、自分の結婚式でさえ、「そう決められている」からそうしただけ…
気持ちは「よろしくお願いします~♪」な気がします(^^;
初詣に行っても「今年も健康で!」と思う傍らで「出来たら宝くじを…」なんて不埒な事も
一緒にお願いしてましたしね(笑)

「有難うございました!」と、手を合わせる気持ちになれた事…
考えてみると、これはとても不思議で凄い事ですね。

きらり様

こんにちは~^^

そうなのです~(^^;
合計8キロ強の天使達は、流石に重たいです!
いくら、かーさんの足が、そこら辺には売ってない程の立派な大根でも
そこまでの重石をかけられると、お漬物以前の問題です(笑)

それでもね…
「八朔…毎日小夏のお相手してくれてありがとね…ここで休むといいよ」
「小夏…まだ控えめだけど、こうやって甘えてくれてありがとね…嬉しいよ」
な~んて思ってしまうものですから、結局は耐えてしまいます(^^;

こうして、かーさんの足は、その加重に耐えるべく、またしても立派に成長する…(T_T)

マルチ君の母様

こんにちは~^^

人間も、猫も同じなんだなぁ…と良く思いますよ^^
出来るだけの事をしたら、後は見守るだけ。
八朔に、他の世界を教えてやれるのは、小夏でしかなかったのだと思います。
小夏もまた、然り…
この兄妹を見ていると、本当はかーさんの出来ることなど些細な事だったんだな…
なんて思ってしまいます。

1+1が、2ではない事を、日々教えられています(*^^)v

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

そ、そ(*^^*)

 背中にとーさん~~お膝に八朔~♪
    足首に~小夏がいて~~心に花畑~あぁ~あぁ~あぁ~あぁぁ~♪


。。。って、とーさんが増えとるやん!(笑)

私的追伸
あのキャラ弁、怖すぎるって!(^^;
園児が泣くどころかひきつけ起こすわ!

サッティ様

こんにちは~^^

お兄様がいらっしゃるんですか^^
で、サッティさんが妹…
それ、かーさんも同じですよ~(笑)
兄が優しいタイプで、妹のかーさんは小夏真っ青のはっちゃけタイプ(^^;
心配は…
いつも、かーさんがしてます!
「アニキ!もうちょっとしっかりせぇよ!」と(爆)

。。。。まるで我が家の茶トラ兄妹だわ。。。。(^^;

obaoba様

こんにちは~^^

そうですよね~^^
2匹同時だと、お互いがお互いを見て学んで、それをまた教え合う…
みたいな事もあるでしょうしね。
で、同じように接していても、見事に性格は違ったりもして(笑)

小夏が来てくれた事で、八朔はぐんと大人になりましたが、それでも基本は
やっぱり甘えん坊。。。
それを見ていた小夏が、「あれも悪くなさそうだわ」って思ったらしいです(笑)
確かに医療費は2倍になりますが、それを補って多大なお釣りがきそうです(*^^*)

桜ちゃんをガードする頼もしい大地君を拝見していると、あぁ…これも兄妹の姿だ
って強く感じました。
どちらとも寄り添える大地君は、やはり大物で貴重な存在です(*^^)v

Oyran様

こんにちは~^^

これで、この子達が白猫さんと黒猫さんだったら、完璧な陰陽の二つ巴ですよね(笑)
茶色の巴は、どこからがどっちなのか、イマイチ見分けが付きにくいのが難点です。
四つ巴になると…
もうグルングルン?(笑)

もこ様

こんにちは~^^

ん~~っとねぇ~~
かーさん、昨日はお買い物に行っちゃったっ!えへっ!
お家に帰ってきたらね~~ぇ
何だかよく解んないけど~コタツが満員だったよぉ~♪
(以上、ローラ風味でよろしく)

フー様

こんにちは~^^

えへへへ~♪いいだろぉ~~(*´▽`*)
と…自慢してみる(笑)

新しく猫さんを迎えると思うと、やっぱり色々と考えてしまうのは当たり前だと思いますよ~^^
相性って、やってみなければ解らない事もありますしね。
でも、何だか上手く言えないのですが…
「来るべきタイミングが来たら…意に反してでも来る」
って思うんです(笑)

それと、神楽ちゃんが甘えなくなるなんて事は、絶対にないですから(爆)
より濃密に甘えだす事請け合いです!
それよりも、新しくお迎えした子が、神楽ちゃんと同じくらいお喋りだったら…
こりゃもう~毎日「家庭内演奏会」ですぞ~♪

なお丸様

こんにちは~^^

やっぱり、そう言うのも関係あるんですね~
でもでもでもでも。。。
黒ゴマちゃんの場合、派遣先が宇宙だし~~(爆)
きっとまだ「重力」とやらに慣れきってないんだと思われます(笑)

シド様

こんにちは~^^

お久しぶりです~♪
そうなんですよぉ…何故か同じ柄が一つ増えてます(笑)
幽体離脱ごっこが出来るほど、そっくりな兄妹です。

別嬪さんの賢い「小悪魔」小夏と申します^^
どうぞよろしくお見知りおきのほど~~(*^^)v

ほんなあほな様

こんにちは~^^

猫さんは単独で生きる生き物だって聞いていましたが、何の何の(笑)
面白いほどに互いが影響を与え合っていくものなのですねぇ~
甘噛みも、確かに最初は八朔が強く噛み過ぎて、小夏に「フシャーッ!」
ってされたりしていましたが、それもあっという間に上手になりました。

自らハードルを高々と上げまくって、躊躇に躊躇を重ねたかーさんが言う
のも何ですが…(^^;
もしも、機会があれば2匹目を…って考えておられる方がいらしたら、
「行け~~!地獄の様な天国が待っているぞ~~!」
と、背中を押しまくります(笑)

医療費…新たに「小夏貯金」も始めなきゃ…(笑)

daneko様

こんにちは~^^

ねぇ~(^^;
見ているのは、これ以上ないほど幸せで、頬はユルユルになってるのに…
足腰はジンジン痺れて悲鳴を上げてるの(笑)
猫さん達が降りてくれても、とってもすぐには動けない~~~!

小夏は姫でも似合いそうですが…
八朔は王子と言う称号の前に「甘ったれ」がつかないと通じないかも(笑)
クィーンかーさんは…そのまんまです!←アホ!

ジョルまま様

こんにちは~^^

あれ?ジョルままは一人っ子でしたっけ?

かーさん小さい頃は、お姉ちゃんが欲しかったなぁ~♪
色々教えてくれてぇ~可愛がってくれてぇ~とか、勝手に妄想してたっけ(笑)
お姉ちゃんに見紛うばかりの、美形兄ちゃんは居ましたが、それがまたコンプレックス
を刺激されまくりでして…(^^;

かーさんバリケードなのは「精神」だっちゅうに!(--;
身体は居たってデリケート…
しかも、自重で既に陥没寸前!(笑)

。。。かーさんが投げるのは石に非ず。。。。ぐふふふ。。。

『天国のような地獄。』
でもうれしいんですよね?
地獄なんて、これっぽっちも思ってないんですよね?

多頭飼いにしか味わえない地獄です。

じんのすけ様

こんにちは〜^_^

本当の地獄を味わっているのは、痺れたり痛くなった
かーさんの足をマッサージするとーさんかも。。。(笑)

じんのすけさん家だと、14にゃんが全部乗ってきたら
まるで小人さんに拘束されたガリバーですよね(笑)

これから暑くなってくると、しばらくの間茶トラダンゴはお休みになりますね
八朔さんはマザコンのままでいいのです
むしろ、マザコンじゃない八朔さんの姿が想像できない・・・

八朔くんと小夏ちゃん、互いに教え合うことで
世界が二倍になった・・いいですねぇ。
にゃんこはにゃんこに学んでいくんですね。

そうそう、2匹っていうとハードルが高いように思えますが、
飼い主は2匹の方がらくちんなんですよね。
勝手に猫同志で遊んでくれるし、留守番も寂しくないし・・
3匹だってハードルはそんなに高くないですよ(^^)/

八朔くん、膝だけは死守したいのかな。
だけど茶トラ猫さんは大きくなるというから、
これからどんどん重くなりますよ〜〜
かーさん、2にゃんをど〜〜んと受け止めるために、
日々スクワットで足腰鍛えておいたほうがいいですよ♪

「天国の様な地獄」・・・なってみたい(oT^T)o

可能であれば多頭飼いの方が人間はラク出来るかもしれませんね。
猫同士勝手に遊んでるし、くっ付いて寝てるし。
出掛ける時もなんとなく安心出来るし・・・
猫社会を勉強出来ますからね。
問題行動も少ないようですよ。
うちは猫が高齢になった時、ホントに兄妹で良かったと思いましたよ(^^)
兄妹が居なかったらシロもミィもあそこまで生きられなかったと思います。

ずっと、素敵な写真ばかり続いていて、見てる
こちらが和みます(^^)
こんなに急速に深まり合う仲って、実の兄妹
だからこそかもね。
離れていた期間が愛を深めていたのかも‥
うん?なんか歌のセリフみたい(^_^;)

わたしもね、近所の方に保護猫を進める時、
「猫ちゃんが寂しくないように、できたら二匹を」って
言ったんです。 
でも、そこんちの家庭事情もありますから無理は
言えないしね。
一匹でも貰ってくださったことに感謝しています(*^^)v

いつも読み逃げ状態が続いていてごめんね。
今夜は早くやってくることができました(^^)

二匹だと行き過ぎたバトルで怪我したりする事もあるけど
こうしてくっ付いて一緒に寝る姿を見ると
絶対に二匹でよかったんですよね♪

うちは どうなんだろう・・・と時々思います
禅となつは お互い邪魔だと思ってるのかなぁ?
それとも そこそこ同志だとおもってるのか?
片方が病院でいなくなっても平気そうなんです(;'∀')アハアハアハ

こんばんは♪
そうですね
あとから新人さんを迎え入れるのは
ある意味博打みたいなもんですからねー
相性があわないと最悪ですもん・・・クスン

皆さん書かれてますが
小さいうちから相性の良い2~3匹くらいが
人も猫も一番いいかも
勝手に遊んで勝手にくっ付きあって寝てる*^^*
お金は2~3倍だけど 幸せは無限大に広がりますし♪

いざ2毛玉になってみても、
案外楽ですよねー。
たまたまそこそこの相性だったのかもしれませんが。

うちはきいろさんが入院したら、
ひじきは羽根を伸ばしていましが(笑)

こんばんは
コメントを頂戴してとてもとても嬉しかったです
かーさんの言葉
じ~~~わ~~~ってきます
そうですよね
交友関係には口を挟むつもりはありませんが
社会とはなんぞや
大人の責任
教えます
かーさんが背中を押してくれたのですから
マルチ's母 強くなれます!!!!

すごいですね~!
こんなにくっつきあって寝てるなんて…。
ずっと一緒にいるうちの子たちでもなかなかここまでは団子にならないです!
見えない絆を感じますよね~!

やっぱり私も、猫さんを迎えるなら兄弟一緒にとか、初めから多頭でって
オススメしますね~。
自分でも感じたことだけど、初心者でも初めから一緒に迎えたほうが
断然ハードル低いと思います♪
猫さんのストレスも少ないんじゃないかなって。

でも八朔ちゃんと小夏ちゃんは別格かな!?
お互いに教えあって補い合って助け合って…。
ほんとに微笑ましくなります。

うちのケンカばかりのやつらに講義してほしいくらい!(笑)


とある猫下僕A様

こんばんは~^^

想像できませんか…マザコンぢゃない八朔(笑)
うひょひょひょ~~確かにその通りです~~(≧▽≦)
八朔のマザコンは筋金入りっす~♪
って、胸を張って宣言しちゃうし…(笑)

おばんです様

こんばんは~^^

本当にそうでした^^
兄妹揃ってからの方が、楽しそうですし(悪い事も揃ってやりますが…(^^;)
何より「猫っぽく」なった気がします(笑)
本来の猫さんって、こうなんだな…って思える仕草や行動がぐ~~んと増えました。
猫同士でしか教え合えない事ってあるんですね~~

スクワットかぁ(^^;
ひょぉ~~頑張らなきゃいけないですね!
はなちゃんも、もうじき出稽古に来てくれそうですし、ここは女将の胸を出さなきゃね♪
年は食っても、昔取った杵柄ですわいな(笑)
はなちゃんの突進も、八朔のツッパリも、小夏の猫だましも…
全部受けてしんぜましょう~♪

ニャーヨ様

こんばんは~^^

うんうん(*^^*)
何だかんだ言っても、シロちゃん、トラちゃん、ミィちゃんの兄妹はお互いを
労わりあってましたもんね。
かーさんは、シロさんが元気な頃は、全く知らなかったのですが、過去記事などで
拝見しては「兄妹って凄いなぁ…」と思っていました。
ミィちゃんの時も、気が付くといつもトラちゃんが側に居ましたよね…
きっと居るだけで安心できたりしたんだよね…あれって。

茶トラーズは、幸いにもまだ1歳…
早いうちからこうやって一緒に暮らせたのは、本当に幸運ですよね!
トラちゃんを見習って長生き茶トラを目指してもらわなきゃ~♪

ひさんち様

こんばんは~^^

最近、単独の写真がない。。。(^^;
この子達ったら、いつも一緒に行動してるんですもん(笑)
何だか同じような写真ばかりが増えていきます。

会えない時間が~~愛育てるのさ~~目をつぶれば君がいる~~♪
。。。郷ひろみさんの「よろしく哀愁」ですな(笑)

でも、この子達を見てると、本当にそんな気がしてきます。
離れていた間も、ずっと呼び合っていたんだな…って。
今、やっと一緒になれて、本来の姿に戻った様に振舞っているのかもしれませんね(*^^*)

一匹でも二匹でも…とにかく「お家」が出来るなら、有難いですよね。
それに、一匹と暮らし始めて、猫馬鹿道に目覚め、もう一匹~~にならないとも限らない(笑)
とにかく「ここが自分のお家」って言える子が増えてくれるといいなぁ~♪

読み逃げとか気になさらなくて大丈夫ですってば(笑)
来て頂けて、読んで頂けるだけでも嬉しいんですよ~かーさんは^^
お時間がある時にはたっぷりと構って下されば尚嬉しい(笑)

ぽち様

こんばんは~^^

禅君となっちゃん、ぴったりと寄り添う事がなくても、ちゃんとお互いを意識して
互いが心地良い距離で暮らしてるじゃないですか(*^^*)
何だかんだ言っても、一緒のフレームにも収まってくれるし~

猫さん同士で学び合うって言う点においては…
なっちゃんあたりは思ってますね!
「禅の真似はしないぞ!」って(笑)
ぽちさんのブログを訪れる方々って、あの距離感も愛してると思いますよ~♪

koco様

こんばんは~^^

本当は小さい頃から一緒に…って言うのがやっぱり一番なんだよね。
成猫さん同士、それも同性同士って、何かと難しかったりするみたいですね…
それでも、ピッタリ寄り添うとかじゃなくて、それなりの距離を保って、穏やかに
生活してくれれば、それで十分なんでしょうけど。。。

うちの茶色毛玉達は、幸い1歳前後…しかも異性で兄妹。。。
かーさんが心配する事など、なぁ~んもなくくっ付いてしまった(^^;
これもまた幸運なんですよね。。。。自覚してます!

確かにフードの減り方とか、今までの倍以上かも(笑)
小夏ったら、我が家に来てお尻がでっかくなった気がする(^^;
お金は…ん~~~とーさん頑張れ!にしとく(笑)

tomo様

こんばんは~^^

先住さんの性格にもよるのでしょうが…案外大丈夫かも…(笑)
ひじきさんが優しいからなぁ~tomoさんちは^^
きいろさんが伸び伸び、もう一つ伸び伸びしてられるのは、ひじきさんの
功績がでかいと思う(笑)

tomoさんの寝顔を見ながら、ひじきさん密かに愚痴ってるのかも…(爆)

。。。。飲み会楽しかったか~ぃ?

マルチ君の母様

こんばんは~^^

いえいえ(^^;
いつも好き放題言わせて頂いちゃってごめんなさいね。

何かがあった時、心にチクッと違和感を感じる事ってありますよね?
その違和感って大切にした方がいいかもしれませんよ^^
より注意深く見る事もできますしね。

先回りしてレールを敷いてやる必要はないと思いますが、進む先が明らかに
危険だと思える場合は、時には体を張ってでも止めるのも有りです。
一番身近で、一番よく解ってるからこそ感じる小さな違和感を、信じてみても
いいかもしれませんね^^

tifomie様

こんばんは~^^

やっぱり親子や兄弟でも、相性ってあるみたいですものね~
この子達って、特別仲がいい兄妹なんですね。。。

かーさんってば、八朔しか知らない訳で、次に来たのが小夏で…
これしか解らない(^^;
でも、色々見聞きしていると、「あれ?うちって結構特別な例?」
な~んて思える事もあったりします。

これも大雑把かーさんにでも対応できる様にと言う、お導きなんでしょうか(笑)


でも多頭って、初めはやっぱりビビリますよ~(^^;
大丈夫なのかぁ?って。
かーさんだって、ここで皆さんに思いっきり背中を押して貰わなきゃ、なかなか
踏ん切りつきませんでしたもん。
「え~~ぇ~~かーさん初心者だし~~~」って腰引けまくり(笑)

腹を括ってドッカリと据えるまでは、やっぱり不安の方が大きかったですね…
今となっては笑い話ですが(笑)
もう、今迷ってる方がいらしたら、でっかい声で叫べますよ~~

「大丈夫!かーさんにでも何とかなった!」って(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: