えぇ~っ!のお話し


CIMG6401.jpg
「えぇ~っ!」の八朔



夕食時…またしても四方山話に花を咲かせていた、とーさんとかーさん。
ふとした事から、今までに驚いた事ってなぁに?
なんて話になりました。


人間半世紀も生きてくりゃ、大抵の事では然程驚かなくなります!
(神経が鋼鐵の束並に太くなる~♪)
そこで、過去を振り返って驚いた事の暴露大会に…


本日の話題は「えぇ~~っ!」と思ったお話しに決定です~♪


CIMG6966.jpg
「えぇ~っ!そんな単純なのでいいの?」 ←いいのです!小夏さん…っつうか首が長いっす(笑)



まずは、とーさんが若い頃に日本国中を仕事で飛び回っていた頃のお話し。


厳寒の北海道は千歳。
デスワークをやっと終えて、深夜の道を宿泊先のホテルへと歩いていると…


「ピシピシピシ…」と鼻毛が凍る音を聞いた!


気温ー20度だったそうな(^^;


同じ様な話ですが、かーさんもニセコのヒラフで欲張ってナイターでスキーをしていた時…


「あれっ?前が見えにくい!」


と、思ったら睫毛が凍っていた事がありました。
(鼻毛ぢゃなくて良かった!)


厳寒の北海道、舐めちゃいかんぜよ!



CIMG6967.jpg
「えぇ~っ!アタシが行ったら全身凍るの?!」 ←小夏の氷漬け…ん~~見たくない(^^;って首長過ぎ!



同じく、やはり出張で出向いていた福岡での事。


当時は今ほど「ご当地もの」が全国に出回ってはおらず、現地へ行かなければ食べられないものも沢山ありました。
とーさん、福岡で生まれて初めて「サバのお刺身」を食べたそうです。


「んめぇ~~~!サバってこんなにも美味いのか!」


と、感動したとか。
玄界灘の活きサバ…そりゃ~美味いでしょう!
それ以来、とーさんのサバ好きは現在進行形で加速中です(笑)


同じく青背のお魚大好きかーさん。
三浦半島の松輪のサバ!
テコテコと遠征して食べて来ました~♪


震災で被害を受けた、金華サバも復興支援として、ちょこちょこお取り寄せしています。


たかがサバ!されどサバ!なのです。


CIMG6822.jpg
「苦しゅうない!そのサバここへ持て!」 ←いやいや八朔君…サバは君達にはあまり良くないらしいですよ(^^;



同じく福岡での事。


名物の「辛子明太子」
ご家庭で手作りされる方も多いそうですが…
驚愕の一品は


「胡椒漬け明太子」


辛子ではなく、胡椒で漬け込んだものだそうです。
とーさん曰く「美味かった!」らしいです…
残念ながら、かーさんは未だ食した事なし!
凄く興味があります!


ご当地の食べ物ネタって、本当に沢山ありそうですよね~


CIMG6905.jpg
「ご当地カリカリとかもあるのかしら…」  ←あったら面白いね~小夏♪「ご当地ピチピチ白魚味カリカリ」とか(笑)



かーさんが関東に来て驚いた事は…


お正月前、スーパーに出ているお餅が全部四角だった事!


ほぉ…そうなんだぁ…と思いました(^^;


所変われば品変わる…本当に実感しました。


それと…これは地域関係なくなのでしょうが
ずっと車社会で生きてきた、かーさんにとって、首都圏で乗った電車は魔窟でした!


乗車するや否や、みんなが携帯を弄り始める…
異様な光景に見えました。


もう一つ忘れてならない


「電車でお化粧」


初めて見た時、かーさん目の玉が飛び出るかと思いました。
おかしな話ですが、見ているかーさんの心臓がバクバクしちゃった(^^;


かーさん的には、電車の中でお化粧をするのは、扉のないトイレで用を足すのと同じくらい恥ずかしいんですけど…


寝坊したなら潔くスッピンで過ごせ~!


CIMG6970.jpg
「えぇ~~っ!えぇ~~っ!」 ←だよね…小夏。ビックリを通り越しちゃうよね…



時代が変われば人もまた変わる…
それは、いつの時でも同じでしょう。


でも、変えてはいけないものも必ずあると思います。


人に不快感を与えない事…
恥を知ると言う文化を無くさない事…
他を思いやると言う事…


どれだけ時代が流れても、この国に生まれた誇りは忘れたくはないですね。



最後にもう一つ…


かーさんや、とーさんにとっての最大の「えぇ~~っ!」は、やっぱり茶トラーズが教えてくれました。


かくも愛しき生き物…
姿も行動も、その愛情深い生きざまも…
全てが別格の驚きの連続です。


こんな驚きなら、いくらでも大歓迎ですけどね♪


CIMG7027.jpg







いつも応援有難うございます♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

かーさんの腹

凄い

おはようございます
私も福岡から大阪に来たときはびっくりしました
今は慣れましたがでもいまだに言葉のアクセントが
違うらしいです
最後の写真え~びっくりです・・・嬉しいけど

おはようございます。
イスラム圏では豚は不浄とされ厳禁なのですが
戒律の厳しい国ではよく日本から夜食用に持ち込んだ
カップラーメンがスープに豚肉エキスが入っている
という理由で、空港で没収されることがあります。
数年前、経産省からの使節の一員としてサウジアラビア
を訪問した時、わざわざ豚エキスを使っていない
どん兵衛天そばのミニを5個スーツケースに入れて
リャドの空港を通ろうとしたら、検査に引っかかって
没収の上、取り調べを受け罰金を払わされました。
取調室の壁を見たら、カップラーメン、UFO、うどん
チキンラーメン、そばの類が山のように積まれていました。(笑)
取調官、天そばの容器の日本語の成分説明書を指差して、自身を持った顔で
アラビア語で曰く、「ここに豚と書いてあるだろう !!」 私「えぇ〜っ !」
天そばも、そばの5倍の罰金も取られ、私は要注意人物になりました。(笑)

寝坊したならスッピンで過ごせ〜〜!!!

はい、大賛成です。私は電車に乗って20分の間に、
素顔からつけまつげまですべての化粧を終わらせた子を
目の前で見たことがありますが、そりゃもう、びっくりしましたね。
何が驚いたって、全く別人になりましたから!!
人前で化粧をしたり、電車の中で物を食べたり、携帯で話したり・・
最近は「恥」とか「常識」という概念が変わってきているのかね〜〜(^_^;)

食べ物は所変われば・・ですね。
ヒミツノケンミンショーを見て、いつも「えーっ」って驚きます。
私が驚いたのは、ところてんを甘い蜜で食べること。
まだ食べたことはないけど、ところてんは酸っぱいという
イメージがあったので驚きでしたよ(^_^;)

鼻毛やマツゲが凍り付く寒さ・・びっくりですよね〜〜
私は寒さが苦手なので、遠慮しときます・・

こんにちは~♪

そうそう電車の中で人前でのお化粧
あれはもうメイクアップショーだね~スッピンからこーんなに変わりましたという(゚Д゚)

昨日の朝、歩道でラーメン食べながらアグラをかいてトランプしている女子2人!!此処はお部屋か!(-_-#)こんな事がアタリマエと思ってるところが怖いですね…恥じらいはどこに行ったんだろうか・・・・

全然話は変わりますが、かーさんムカデとゲジゲジの違いって知ってました?
私は今の今までムカデとゲジゲジは呼び方が違うだけで同じ物だと思ってたのね(そんなこと知ってるよ!って今バカにしたね~)(^-^;)

昨日、同僚とその話が出て彼女もゲジゲジは見たことがないと言うことになり、ググってみましたよ~

そしたらナント!ゲジゲジはムカデほど体長は長くないけどアシナガグモのような長~い足がいっぱい付いてました。(@_@)
それに、そのググったページには気持ちの悪い虫ばかりが画像で出てきました。
うちの学校は山の中にあるから今頃ムカデがあっちにも、こっちにも出没するのよ~気持ち悪いし怖いです(*_*;
調べたおかげでムカデとゲジゲジは別だと言うことがわかりこの年にして一つ賢くなりました(笑)へぇ~そうなんだ!と納得

それとね八ちゃんたち、たまにハァーハァーって体をぺたんとして
どう表現していいのかな・・・・喉に何か詰まったときのような状態みたこと無いですか?
アタシ初めてジョルジュがそんな風になってるのを見たとき何処か悪いのかしら?!ってすごく心配したんだけど、お友達にクシャミみたいなものだから心配ないよ~って言われて安心したんですが、これもへぇ~そうなんだ!
でした。

こんにちは~
本日のお題のえぇ~~ですが、わたしも日頃あまり電車やバスに乗る事は少ないのですが電車だけではなくレストランなんかでもたまに見かけますよ、テーブル席で化粧をし出したり若くて綺麗なお顔されてるのに立膝で食事してたりって・・・そんなに高級なレストランではなくても周りも食事してるのに思いっきり鼻を咬まれたり(女性ですよ)するとえぇ~~っていうよりドン引きしてしまいます(>_<)

とーさん、サバのお刺身は絶品ですよね。サバは本当に鮮度が良くないとお刺身はまず無理なのですが寒くなって時期になると普通にスーパーとかでも見かけますよ。ただ、胡椒の明太子は知らなかったです。福岡に住んでますが、柚子胡椒の明太子とかではないのですよね。。?通常の物も唐辛子なので胡椒に違いないのですが。。。何か話が逸れてスミマセン。。。

化粧をしないで外へ出るのは勇気がいる年頃なので寝坊したら潔く会社やすみます!!(笑)

鼻毛や睫毛・・・凍った記憶が無いです
お子ちゃまで体温高かったから凍らなかったのかな???
札幌だと流石に-20度はならないです(頑張って-7度位)
あ、でも髪は凍ります(笑)
小さい時良く銭湯の帰りに髪を逆立てて帰って来ました
玄関入った瞬間に落ちるんデスけどね

食べ物もトコロ変わればシナ変わりますよね
今迄一番えぇ~っ!?と言ったの、何だったっけ?
あったなぁ・・・うん、絶対何か有ったハズ!!

こんにちは。

ええ!とビックリしたこと…
名古屋へ行った時、駅の立ち食いそば屋さんがきしめんだったことに驚きました。
関東に住んでいると「きしめん」はきしめん屋さんで食べるものだと思っていたので。

マレーシアで買ったジュースが「栗を煮た水に砂糖を入れた味」だったことにビックリしました。
何のジュースだったかは不明なのです。

あーく氏が来た頃、先代は皆とても大人しかったので、常に帯状になる速度で動き、高い所から人の頭上にダイブしてくる姿に驚きました。
今はさすがに頭上にダイブはしなくなりました。

どうですか?小夏ちゃん、首長くなったかなあ?笑

今回の記事で驚いたこと・・・
へえ~・・・母さんスキーやるんだ~
イメージがわかなかった~(失礼!)

こなっちゃんホント首長~~い!

私は、朝、車を運転しながら、歯を磨いている人を見たことが!
あれ、漱ぐのはどうしたんだろ??と、今も疑問ですw

正味、ビックリしたのは、
先日、おっちゃんが、「スマホ、何処に置いたっけ??」って、二人で、1時間、冷蔵庫の中まで探したのに、
散々探したはずのテーブルの上で発見した事。二人で、そこも何度も見たはずなのに・・・異次元に行ってた????と、鳥肌が立ちました。

電車の中でのお化粧もですが、車運転中にお化粧してる娘さんにも驚いてしまいます。
バックミラーに写る凄い顔…
美人が台無しです(>_<)
だいいち、危ないからやめてくれ~!

それと、個人が尊重される風潮にある現代、奈良にすんでるから言う訳じゃありませんが、「和をもって尊しとなす」。
日本人なら忘れてほしくないです。
海外からなんと言われようと、日本人が誇るべき精神だと思っています。

朝起きたら、足にリバースされてたこと。
いつされたのか、全く覚えていない…
誰かもわからない…

今ではそういったことに驚かなくなったのも
他人からしたら『えぇ~っ!』でしょうね。

こんにちは!

一番最初のコメント・・
大爆笑してしまいました!!
ごめんなさい!!

美味しいモノに出会ったときの感動・・
それはそれは思い出深いものですよね。
お顔がパ~と明るくなりますもの。

絶品のサバと出会ったお父さん、
きっと満面の笑みで味わったのでしょうね~

”人に不快感を与えない事…
恥を知ると言う文化を無くさない事…
他を思いやると言う事…”

同感です。

親が大人が周りが
子供達に伝えていきたい事ですよね。

外でお化粧している娘さん、
みるみる変化していく様は
特殊メイクのようで
ある意味見とれてしまいました。
まつ毛の重ね付け・・・なんて
つまようじが何本のるのか考えてしまいましたよ(笑)





小夏ちゃんの首がのび~ることに驚きです
かーさんの腹も伸びますか?

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

……一言ですか、そうですか…(--;

はっきり申し上げます!
かーさんの腹は「えぇ~っ!」ではございません!
どっから見ても「ほぉ~~♪」です!

サッティ様

こんにちは~^^

身に沁みついた言葉のアクセントは、なかなか抜けませんね。
実家の母など、人生の三分の二を大阪で暮らしていながら、未だに
アクセントが違います(笑)
かーさんは、色々な土地の言葉が微妙に混じってはいますが、基本
大阪弁のアクセント臭のするバイリンガルです(≧▽≦)

Oyran様

こんにちは~^^

流石は世界を股に掛けたワールドワイドなお話し(*'▽')
イスラム教は、本当に戒律が厳しい様ですね…
先日も、初のエジプト出身の力士さんが、本場所中にラマダンを迎える
と言うお話をされてましたが…飲まず食わずで土俵に上がるって大丈夫
なの?
と、他人事ながら心配しちゃいました(^^;

今日の一番の「えぇ~っ!」は…
Oyranさんが経産省の使節だったって事かも(笑)
どんだけ住む世界が違うねん!と、一人ツッコミしておりました~(;´∀`)

おばんです様

こんにちは~^^

パブリックスペースの観念が違いすぎるんでしょうねぇ…
「公共の場」は誰が使ってもいい場所ではありますが、「私物化」して
使う場所ではない。
本来お化粧なんて、もっとも私的な事なはずなのに、「誰にも迷惑かけてない!」
と言い張れる、その真剣が解らんぞい!(--;

狭い様で日本も広い!
風習も文化も食べ物も違っていて素敵ですよね~♪
その土地ならではの食べ物って、めちゃくちゃ惹かれます(笑)
しかも、観光用ではなく、本当に地元の方が通う様なお店!
沖縄に旅行に行った時も、調べまくって、凄くディープな「食堂」に行きましたよ~♪
。。。安かった!美味かった!喋りまくった(笑)

本当に寒いと「痛い」です(^^;
寒い所から屋内に入ると、足の痺れが治りかけみたいなジンジンとした感じが襲ってくる。
ナイタースキーは、あまりにもゲレンデが綺麗だったので、滑ってみたくてチャレンジしましたが
あれは…無謀でした(^^;
どうりでゲレンデが貸切状態だと思ったら、その冬一番の冷え込みだったそうな…

ジョルまま様

こんにちは~^^

ラーメン食べながら路上でトランプ…(@@;
しかも女の子~?
。。。。在り得ん!(--;
我が娘だったら、横っ面引っ叩いてひきずって連れて帰って大説教大会だな。。。
で、翌日から、馬鹿友とその辺一帯の掃除をペナルティーで課す!

ムカデとゲジゲジ…
ゲジゲジって、小さくて細い足が一杯なヤツですよね?
よく梅雨時期に庭などで見かける…
ムカデはね…以前住んでいた田舎で初めて見た時は、まさに「ぎょぇぇぇぇぇ~~!」
って叫びました!
親指くらいの太さの、赤黒い20センチ以上あるヤツ…
咬まれるとすっごく腫れるんだよぉ~~(><;

ある晩、寝ていると何だか、太腿の辺りがムズムズする…
で、布団をめくってみると……ムカデが太腿の上を横断中だった(T_T)
急に動くと咬まれるので、そのまま横断が終了するまでじっと耐えて待つ…
。。。まぁ、その時間の長い事。。。。
自分の太腿の太さを心底呪った事件でした…

ちなみに、その地方の言い伝えでは、ムカデは必ずツガイで居る…と言うものが
ありましたよ~
だから一匹見たら、必ずもう一匹居るから注意しろって。

ひろりん様

こんにちは~^^

自分の行動が他人にどう見えるか、どう思われるか…って言う想像ができないのかなぁ…
食事をする場所って言うのは、どなたも同じくお金を支払って食べている場所ですよね。
誰だって気持ちよく食事がしたい。
だからこそマナーが必要になるのだと思います。

気持ちよく楽しく食事している時に、子供が走り回るのも、それを注意しない親も居る。
いつだったか…小あがりのあるお店で、横の赤ちゃん連れがいきなりウンチを替えはじめた
時には、ちょっと殺意を覚えました(--;
しかも、そのウンチのオムツを置いて帰った!

深夜帯の居酒屋で、子供連れが居る事にも驚きましたけどね…(--;

政府発行の「お小言バッチ」とかがあればいいのになぁ。。。
おかしい事をおかしい!って言っていい人。
今の状態で、下手にお小言を言うと、逆切れする輩が多すぎて、アホらしくて注意もできないもん。

胡椒明太子ね…とーさんが同僚に連れて行ってもらったお店の名物だそうです^^
凄く食べてみたいですよね~

daneko様

こんにちは~^^

あぁ…解ります!
髪の毛パキパキになりますよね~(笑)
後、濡れたタオルをグルグル振り回していると、カチンコチンに凍る!
キロロで滑っていて、中の温泉に入って駐車場に戻る間に皆で遊びました(笑)
…結構アホな団体です…はい(^^;

今でこそ、そこそこ何でも手に入る様にはなりましたが、かーさんが育った頃は
それこそ、「その土地限定」みたいな感じでしたしね^^
北海道から大阪に越して来た頃、母がよく「お魚が全部見たことがない」って言ってました(笑)
あとね…「タコが小さいーーーー!」って(爆)
懐かしいお話しでした(^^;

nobi8n様

こんにちは~^^

栗を煮た水に砂糖……
いま、乏しい想像力をフル稼働していますが…想像つかない(><;
瓶詰の栗の甘露煮の中に入っているつけ汁の様なものだろうか……

とーさん、関西に出張していた頃、駅の「立ち食い」がソバじゃなくてウドンだった
事に驚いたそうです(笑)
そっかぁ…名古屋はきし麺なんだ~~♪

まだチビ猫さんだった頃の、あーく氏…
見てみたかったなぁ~(*^^*)
全速力で駆け回って…一杯悪戯して…電池が切れたみたいにコテンと寝てしまう…
考えただけで「けしからん!」(笑)
そんなのが居たら、絶対仕事にはいかないぞ~~♪

小夏の首…凄く伸びるんですけど…この子って「ろくろ猫」?(^^;

アビmama様

こんにちは~^^

にゅ?イメージと違いました?(笑)
スキー大好きですよ~♪
北海道や信州は毎年行ってましたし…(*^^*)
以前住んでいた所では、学校主催のスキー教室の指導もしてましたよ~ん。
体育指導員でしたもん(*^^)v

小顔で首が長いって、美人の条件?(笑)
。。。かーさんと正反対だわ(^^;

ほんなあほな様

こんにちは~^^

えぇ~っ!運転しながら歯磨き~~?(@@;
ビニール袋かなにかに…と信じたい!
まさか、窓を開けて…ぺっ。。なんてやってないよね~~(^^;
…その前に、事故るなよ!せめて他人を巻き込むな~~!

異次元に移動していたスマホ…(^^;
その後、何か異次元から通信とかなかったですか?
パラレルワールドで、異次元の自分がら通信が届くとか……
。。。SFの読み過ぎだっちゅうねん(^^;

一番現実的なのは…三ちゃんが腹のポケットに隠してた!(笑)

札幌はそんなに寒くならないんだけど
トマムでスキーツアーのバイトしていた時は
ぬれタオルをブンブン振り回すと そのまま凍って立つので
楽しかったなぁ~ww 20年以上も前の想い出(-_- )

胡椒漬け明太子!!! 味が想像できないんだけど
美味しいんだ・・・・
たらこに胡椒沢山かけた感じかなぁ やっぱ想像できない

小夏ちゃんのアップ 綺麗な顔だなぁってウットリしちゃった(#^.^#)

こんばんは

えぇ!と思った出来事は
ひらきになってないホッケを食べた事です。
ホクホクした身が開きにはない味わいでした(*^_^*)
そうですね、電車内の化粧も酷いですが、女子高生の生着替えも見苦しいものでした。今はあまり見かけませんが、十数年前はよくある光景でした(`へ´)
私服に着替えて、繁華街で遊ぶのでしょうね
小夏さん、首長かったのねw(°O°)wそのうち首をくるくるしちゃったりなんかしたりして

わい様

こんにちは~^^

運転しながらってのは、本当に危険ですよね。
何故、もう10分早起きできないんだろう…(^^;
誰に迷惑をかけるでなし、自分が少しだけ気をつければ済む事なのにね…

日本人特有の性質…
どんどん消えて行く気がして寂しいですね。
中途半端に我を主張して責任を全うしない。
他人のふり見て我がふり直せ…と、かーさんも自分に言い聞かせます!

じんのすけ様

こんにちは~^^

えっとぉ…何故目が覚めない?(^^;
それが不思議だわ(笑)

物凄く眠りが深いんですね…じんのすけさんって。
もしかして、寝ている時に顔に落書きしても解らない?(ワクワク)

ふんわり猫様

こんにちは~^^

最初のコメント…朔豆師匠ですな?(^^;
「腹」は彼と、かーさんの遊びツールです(笑)

電車の中でのお化粧ですが…
もし、その電車に、その女性の憧れている人や、大好きな人が乗り合わせていたら
同じ様にできますか?って聞いてみたいです。
大切にしたい人には見せられない姿なら、それは他人にとっても見せてはいけない
姿なんじゃないのかなぁ…
周りに居る人は、カボチャでもイモでもなく、「人間」なのですから。

常識と非常識が戦うと、往々にして非常識が勝ってしまいます。
土俵が違い過ぎて話し合いにすらならない。
その時、子供達がそれをどんな思いで見るのか…とても心配です。

同じ事をしても、自分は「いけません!」と叱られる…
あっちの子は傍若無人…
その時だけを切り取れば、何だか損をした気分にもなってしまいますよね。

何故いけないのか…
何を教えたくて叱るのか…
そして、一番大切なのは、「貴方が大切で愛しいからこそ叱るのだ」としっかり
解ってもらう事。

しっかりした常識を教えるのは、大人として親として、子供の将来への貯金ですよね(*^^)v

とある猫下僕A様

こんにちは~^^

かーさんの腹は、伸びしろがない程パンパンです<(`^´)>
最近では、顎の下のお肉が若干伸びそうです…(ノД`)・゜・。

ぽち様

こんにちは~^^

トマム…確かにあそこは寒い!
道東って風の冷たさが違いますよね~(^^;
スキーツアーのバイト…20年前…
ふむぅ…どこかですれ違っていたかもしれない…(笑)
と、言ってもトマム自体、3~4度しか行ってませんが(^^;
道内色々滑って歩いて、やっぱりニセコに落ち着いちゃった。

ね?想像できないでしょ?
胡椒明太子…
とーさんにどんな味?って聞いても上手く説明できないらしい。。。
とにかく美味かった!だそうです(^^;

小夏は美人さんです!←親ばかモード炸裂(笑)
…ただし…お澄まししていれば…のお話しです(^^;

皆さん、いろんな「えぇーっ!」がありますね~(^^)
場所が変われば常識が通用しなかったり
ありえねー!ッて事もあったり、なんか楽しいですね~

「胡椒漬け明太子」・・・
全然味の想像ができん(ーー;)

もこ様

こんにちは~^^

えぇぇぇぇぇぇ~~っ!生着替え~~!(@@;;;;
電車の中で…衆人の中で着替え~~~?
駅のトイレじゃいかんのか?
何故電車の中?
。。。頭が沸騰しそうだわ。。。。

十数年前に女子高生だったとすると…その子達、今…母親…?
そのままの感性で大人になっていない事を切に祈ります。。。

そのうち小夏の首は、にょろにょろと伸びて、オヤツを漁るかもしれません…
その瞬間が楽しみです!(おぃ!

ニャーヨ様

こんにちは~^^

出てきますね~~色々と(^^;

かーさん的には、現在「車を運転しながらの歯磨き」と、「電車の中での生着替え」
に度肝を抜かれました!
一瞬ですが、かーさんが今まで考えてきた常識って大丈夫だよな…って(^^;

胡椒明太子は、どうやら、そのお店の独自のモノだったみたいです。
とーさんに言わせると、全く違和感はないそうで…
物凄く興味があるのですが、味はよく解らん(笑)
福岡在住の「ひさんちさん」でも知らないらしい幻の明太子です(^^;

驚いたこと、と言えば
同じ日本でも、水道から真水が出ない地域があること!

私は以前、鹿児島のさらに南にある沖永良部という離島に
住んでいたことがあるんだけど、
この島は、珊瑚礁から出来ていて、
水道ひねると真っ白い石灰水が出てくるんだよ〜★
飲料水としてはとても使えない。
洗濯機とかも石灰詰まるし、日常生活かなり大変だった!
Σ(゚皿゚) 
水道から真水が出る環境は、すごく恵まれていたんだなって
しみじみ思ったよ〜。

地域が違うと驚くこと、いっぱいあるよね★
ご当地カリカリ、同じ猫馬鹿として
大賛成〜(≧∀≦)ノ

いろいろな”えぇ~!”があって面白かった!
冬の北海道で猫さんの毛が凍ったら大変!
風呂あがり(?)は要注意ですね・・・?

電車の中でものを食べたり化粧をするのは今や普通のことなのでしょうか。
揺れる中でよくアイラインなんて引けるものだと、器用さに感心してしまいます。

私がこちらに引っ越してきて驚いたのは
お赤飯が甘いことです!(ふつうですか?)
しかもお菓子の甘納豆を入れて炊くそうな。
私的にはありえません。
やっぱ、ごま塩振って食べるでしょ!!

あははは( ̄∇+ ̄)v北海道での出来事
笑っちゃいましたよ~。
もかくき地方、子供の頃共同浴場でした。
で、お風呂に友達と行き、髪も濡れたまま帰宅。
もちろん髪の毛カチンコチンです(笑)
今はここまで寒い日って年に数回しかない気がしますね。
温暖化の影響なのかな?

電車の化粧・・・見たことはないですが、恐ろしいですね(;-_-) =3 フゥ

さすがかーさん、食べ物関係での「えええ!」が多いのは気のせいでしょうか(^^)?
でも食べ物って一番身近で感じる「えええ!かもしれないですね。

私の「ええええー!」は大阪から神戸に移り住んだ時、
春先のスーパーに当たり前のようにイカナゴコーナーがあることですね。
兵庫県の方は自宅でイカナゴを大量に炊いて知り合いに配るのが常だそうで、
超大きいお鍋から、「配り用」の使い捨てパックまで山積みという準備の良さ。
初めて見たときは衝撃でした。

公共の場でのマナーやモラルはほんとかーさんのおっしゃるとおり!
いつからこんなに「自分さえよけりゃいいじゃん」「私だけじゃないじゃん」
っていう人が増えたんでしょうね。
グローバル化ってこういうこと?
いい部分はどんどん取り入れたらいいけど、
日本人のいい部分をなくしてまで取り入れる文化って必要かなって思いますね。

フー様

こんばんは~^^

ほぉ…沖永良部島ってそうなんですかぁ…
南国の島で、のんびり楽園~みたなイメージだけ持っていましたが(^^;
生活の中で水の占める割合って大きいですから、水が不便だと確かに
何もかもが大変なんでしょうね…

特に日本は何処へ行っても比較的水に恵まれている国だからなぁ。。。

水繋がりで…
以前、とっても山奥に住んでいる方の所は、湧き水で生活用水を賄っておられた
んですが、そこで飲んだお茶の美味しい事!
水って凄いなぁ…と思いました。
でも、お話しを聞くと、やはり渇水時期などは大変なのだそうです。
それでも、そのお水に拘りたいからって仰ってました。

ご当地カリカリ…メーカーさん、考えてくれないかなぁ~(笑)
北海道ウニ味カリカリ!とか~♪
。。。。味見するかもしれん。。。(^^;

NEccoSun様

こんばんは~^^

あれれ?
NEccoSunさんって、北海道ですか?
甘納豆入りのお赤飯と言えば、北海道!
と、かーさんの頭の中にはインプットされております(*^^)v

そう言えば…信州の方でも甘い花豆を入れる所もあったかな…?

かーさんは、実家の母が北海道産ですので、甘納豆入りのお赤飯は食べた
事がありますよ~♪
どうしても好き!って訳じゃないですが、時々無性にあれが食べたくなる
事もあります。
きっと、味がどうのこうのと言うより、母の味として懐かしんでいるんでしょうね…

お赤飯と言えば…黒大豆を入れて炊く「黒飯」なるものもありますよね^^
やっぱり所変われば…です。

電車でお化粧…普通になっては困ります(^^;
あれは恥ずかしい事だってばぁ~~!
頼む!あと10分早起きしてくれ~~!

もかくき様

こんばんは~^^

北海道の方の何が凄いって…雪道をヒールでカツカツと格好良く
歩いてらっしゃる事!
まぁ、札幌での事ですが…
かーさん、スノーブーツでこけた…(--;
やっぱり「三つ馬」履かなきゃいかんのかなぁ…(笑)

かーさんも、関東に来て初めて見たよー!
電車で化粧。。。
まぁ、電車自体に乗ったのが、それこそ数十年ぶりでしたが(^^;
よくさ、TVとかで、ガングロの女子高生とかやってたじゃないですか。
あれだって、首都圏では見かけるかもしれませんが、地方ではほぼ見な
かったですもんね~(^^;
「東京っちゅう所は怖いどー」と思ってました(笑)

みんな体の周りに薄い膜を張ってるみたい…
バリアーみたいな(^^;
人込みで誰かとぶつかっても何も言わない。。。黙って通り過ぎる…
あ~~んなに人が一杯居るのに、全部「個」なの。
それも、何だか怖かったなぁ…田舎者としては。。。

nikolala様

こんばんは~^^

イカナゴ(笑)
解ります!解ります!
あれは、兵庫の西の方の風物詩です♪
かーさんの友人が姫路に住んでいましたが、時期になると大きな大きな
タッパーに一杯に詰め込んで送ってくれてました(笑)
あれをやらなきゃ季節が過ぎないんですって!
彼女が何時もそう言って笑ってました^^

きちんと叱るって大切な事だと思います。
何故叱るのか…その意味を理解してもらうためにも。
気分のままに怒るのではなく、叱る。

躾と言う言葉は「身」を「美しく」すると書きますよね?
誰の前に出ても、身を正して美しく振る舞える様にするのが躾。
躾の為に必要なのが「いけない事はいけない」と教え諭し、叱る事。

他人が心地よく過ごす権利を侵す事…これを古来日本人は「気遣いができる」
かできないかで判断してきたのだと思います。
「自分の勝手でしょ!」と主張するなら、相手の権利を侵してはならない…
これ当たり前の事だと思うけどなぁ…

かーさんから食い気を取ったら、ただの「太ったオバサン」です(--;
。。。ほっとけ(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: