君の名は


CIMG7208.jpg



ねぇ 君は覚えているかな…


初めて君が、かーさんの腕の中で眠りについた時
僅か2キロにも満たない君の
その一部でしかない君の頭がね
とってもとっても重く感じたよ…


掌にすっぽり埋まってしまう程の大きさの君の頭
ちょっぴり湿った鼻息が掛かる度
何故だろう…
泣きたくなったんだ




CIMG7206.jpg



ねぇ 君は忘れちゃったかな…


遊び疲れた君が、いきなりかーさんの胸の上で眠ってしまった時
顎の下に頭を押し付けた君の
その穏やかな眠りを妨げたくなくて
そっとそっと呼吸してみたよ…


寝息が掛からない様に、ずり落ちてしまわない様に
カチンコチンのロボットになって動けない
なのにね…
嬉しくて嬉しくて切なかったんだ



CIMG7127.jpg



ねぇ 君はきっと知らないよね…


初めて君が気まぐれに、とーさんのお膝に乗った時
不器用な抱き方でそれでもしっかりと
君の体をホールドしようとしていた
とーさんのでっかい手がね…


どうしていいか解らない風に宙を舞って、そっと君に降りた時
とーさんの目が一杯に細くなって
そしてね…
瞳の奥が光ってたんだ




CIMG7124.jpg



植込みの陰から転がり出てきて 鳴きながら追いかけて来た君を抱き上げた
あの瞬間が、全ての原点…
いくら時が流れても、どれだけ変わっていこうとも
決して動かない場所…


君が居たから全てが始まった
君が側に居るから何もかもが動き出した




ねぇ君  忘れずにいてね…


いつだって君は特別な猫
どんな時だって 愛しくて溜まらない存在


茶色い縞々の我が家の宝物
君の名は

「八朔」




CIMG7120.jpg


突っ走って少し疲れ気味だったかーさん
ある方が下さった言葉が染み入りました。
「原点」
その言葉に、ハッとしたかーさんです。
そっかぁ…ここに戻ればいいんだ…そう思った途端、全身から不必要な力が抜けだして行く気がして…
今日は、かーさんの「原点」を書かせて頂きました。
…そう、ここが…この子が原点です…








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

昨日コメント書かせていただきましたミーコです。
初めてブログを見てずっと切なくて泣いてばかりでした。
かーさんの思いもNさんの思いも痛いほどわかるし、Nさんが小夏ちゃんに何度も頬ずりしたというフレーズが切なくて。。。
ずっと考えていて思ったことがありました。
小夏ちゃんは八朔君を探してたのでないかと。だからお外に出たがったのではないかと・・・。
もしそうなら切ない思いをしなくていいのではないか。
Nさんも飼ってあげられない事情もあっただろうし・・・とか考えてたら。
今は会おうと思えば会えるし、縁もつながってると^^;
久しぶりに涙が止まらなくて・・・すごくいろんなこと考えたなとつぶやきたくて書いてしましました。すみません・・・

はっちゃん ありがとう
はっちゃんがおかーちゃまとおとーちゃまの前に現れてくれたから
こうして私もおかーちゃまとおとーちゃまに出会えたよ
はっちゃんがいてくれたから、猫バカ同盟の輪が広がっていくよ
ありがとうね、はっちゃん

原点‥‥いい言葉ですね。
そういえば八朔くんがきてかーさんがブログをはじめて、
小夏ちゃんが家族になって‥‥
かーさんの生活はいろんな意味で動き始めたんですね(^^♪
大山は動いた‥‥あれ、小山かな。

猫ってそういう力からありますよね。
まわりを幸せにしたり、癒してくれたり、
人の輪を広げてくれたり、不思議な力が。
あ、私の名前、まだ言ってたなかったですね。
私の名前はおばんです。
で、君の名は??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。
そういえば自分の原点って何 ? と、ちょっと考えました。
あ゛ーっ、お、思いつかなーいっ !!
脳天気なわたくし。減点1。

(お久しぶりです。)

八朔:『覚えていません!』



原点。
「とりあえず連れて帰る。」
「後の事は後で考える。」
「まぁ、しゃーないか。」

だから…

減点ママorz
確かに動物と暮らすと動物中心の生活になりますねえ
でも、自分の心全てを動物に注がない方がいいと思います
人間の絶対的使命はその動物よりも長く生きることなのですから

こんにちは~
今日の記事を読んでて、八朔ちゃんと出会った頃のかーさんととーさんは少しお疲れだったのかなぁ。。。っと思いました。。そんな時期に出会った八朔ちゃん。。なのかなぁって。。ごめんなさい。
私もそうなんですが、仕事とか人間関係とか生きて行く上でどうしても関わらなければならない事に嫌気が差す事ってあります。行き詰まってどうしたらいいのかわからなくなった時、無垢で罪のないものを見ると自然と涙が出ます。
多分、そこが原点なんだと思うのですが、犬や猫の姿って本来の姿なんですよね。。だだ普段は忘れているだけで。
かーさんが今、お幸せだと思われているのならきっとそれは八朔ちゃんが持ってきてくれた贈りものなのでしょうね=^_^=

ミーコ様

こんにちは〜^ ^

当時は、本当に沢山の方々のご厚意に支えられました。
小夏を「ミコちゃん」と呼んで慈しんで下さっていたNさんも勿論
その中の重要な方です。
我が家に委ねると言って下さった、そのお気持ちがどれほど辛いも
のであったか…
その分、小夏には穏やかで幸せに過ごして欲しいと思います。

たぶん。。八朔と小夏は呼び合っていたと思いますよ(*^^*)
それまで夜鳴きしていた八朔も、それまで外へ行きたいと鳴いていた
小夏も、一緒に暮らす様になってから、全くその素振りを見せなくな
りました。
この子達は、きっとこうして寄り添って生きる様にと決められていた
んだと思いますよ(*^^*)

koco様

こんにちは〜^ ^

kocoしゃんのコメント、八朔に読んで聞かせました(^-^)
膝の上で、じっと顔を見上げて聞いていましたが、大きな
アクビを一つして、満足そうに寝入ってしまいました(笑)
きっと、八朔はこう言ってますよ…
「どういたしまして♪ボクはね、かーさんと、とーさんを
一杯笑顔にする為に来たんだよ!猫はね、みんなそうなんだ。
誰かを笑顔にしなさい…って神様に言われて産まれて来るんだよ。
だから、kocoおばしゃん家に居る子達もきっと誰かの笑顔の元に
なるんだよ〜!おばしゃんもう少し頑張ってね!」

おばんです様

こんにちは〜^ ^

一緒に居る事が当たり前に感じられるのは、とっても幸せ。
その幸せの原点…
時々はこうして思い出してみると、当たり前がより有難く思え
るものですね(*^^*)
少し心が深呼吸しました♪

何かがしたいと思う事は決して悪いことじゃない。
でも、その動機が何だったのか…忘れちゃいけないですね(^-^)
かーさんの原点は、やっぱり八朔です♪

ん?かーさんの名前?
。。。「ワタシは…メーテル…」。。。(笑)

鍵コメA様

こんにちは〜^ ^

ここ数日、しっかり拝見してましたよ〜♪
とても細やかに優しく育てて下さってますよね(*^^*)

勿論「承ります!」(≧∇≦)
どこまでお力になれるか解りませんが、何事もやってみなきゃ解らん!
精一杯頑張らせて頂きますよ〜♪

ああやって記事に書かせて頂いたものの、どなたからもお申し出がなかったら
ど〜しよぉ〜って、実は思ってました(^^;;
ですから、かーさんにとっても嬉しいお話しなんです(*^^*)
有難うございます!

あったかくて 優しくて
そして何気なくて…
そこが やっぱり安心して眠れる場所。

八朔かーさんの言葉で
こちらも なんだかほっと肩の力が抜けるようでした。
素敵な記事 ありがとうございました+。(〃・ω・〃)。+

Oyaran様

こんにちは~^^

かーさんだって「猫原点」だと思いますよ(笑)
私達の年代になれば、原点と言うより、ターニングポイント…かなぁ…
「あの時!」って言うのが、幾つか思い当りますよね。
確かに何かの扉を開けた!って瞬間…

八朔も、かーさんの大きな扉だったと思います。
自慢ぢゃないですが、小夏はもっと巨大な扉でした(^^;
ただ、八朔と言うゲートを潜らなければ、間違いなく小夏へも辿りつけなかった。
そう思うと、やっぱり八朔は猫の原点で間違いありませんね(*^^*)

脳味噌が熱中症にならないようにねぇ~♪(笑)

じんのすけ様

こんにちは~^^

ほーほーで、迷子になったのかと思ってました~(笑)

八朔はきっと覚えてないよね(笑)
それはもう間違いないです。
むしろ覚えていない事が嬉しいしね(*^^*)

じんのすけさんの原点は
「後どれくらい自分の体の上に猫さんを乗せられるだろうか…」
ぢゃないの?(爆)

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

おぉ…今日「は」師匠のお言葉が深い!

でも本当にそうですよね…
最期まで看取ると言うのが責任ですよね。
かーさん美人薄命だから、何処まで頑張れるか解らないけど…(アホ!

考えたくはないのですが、万が一、私達が先に逝く事があった場合も
想定して考え始めてはいます。
何があっても、この子達を路頭に迷わせることはしません(*^^)v

ひろりん様

こんにちは~^^

八朔と出会った頃…
前年に長年勤めた職場を辞職して…暫くは何もしたくない程疲れ切っていて…
やっと、動け始めた頃でしたね。
もう十分休んだでしょ!さぁ、何か始めるぞ!
そんな気持ちで、とーさんとせっせと散歩を始めて半年くらいでしたね…

かーさんには、八朔が新しい扉に思えます。
先っぽのちょこんと曲がった尻尾をピーンと立てて「さぁ、かーさん!行くよ~♪」
って、八朔が先導を務めてくれた…
愛しすぎて泣けます…
泣ける自分に驚いて…その後勇気が出ます。
「あぁ!ワタシはまだ大丈夫だ!」って(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みけ様

こんにちは~^^

猫さんが、安心してぐっすり眠れる環境は、きっと人にとっても
優しい空間ですよね(*^^*)
間抜けでも(笑)穏やかな顔で眠る姿を見ているのは至福の時です。
この子達がいつまでも、こうして寝顔を見せてくれる様にするのが
かーさん達の大切な仕事になりました(*^^)v

こちらこそ有難うなのです!
何時も優しいお言葉、感謝してます(*^^*)

鍵コメD様

こんにちは~^^

はい!
先程コメントにてご用命承りました(笑)

しかもね…
「記事つき」で(笑)
流石考える事が違います!あの方は(≧▽≦)

勿論、かーさんでよければ喜んでやらせて頂きます!
どれ程のお力になれるかは解りませんが…かーさん一つだけ自信がありますよ~
それは「茶トラは可愛い~!」とダダ漏れさせる事!(笑)

早速今夜の分にでも…と思っています(*^^*)
リクエスト等ございましたら、また仰って下さいませね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメD様

再びこんにちは~^^

いえいえ(*^^*)
こちらこそです!
わざわざ有難うございます~♪

そ~なんです!脅されたんです!
「何の為の太っ腹なの!」って(爆)←嘘~

早速4枚ほど引っ張って参りました。
使わせて頂きますね(*^^)v
では…いざ鎌倉へ!(おぃ!

鍵コメH様

こんにちは~^^

ええ~ええ~この日の為に蓄えた太っ腹でござんす(笑)
お写真もお借りできる事になりましたので、どっぷり魅力を
ダダ漏れさせてみます!

山の駐車場で鳴いていた猫を連れて帰って

どうやって世話したらいいのか、しどろもどろしながらご飯をあげて

ミュウと名前を付けた・・・。

今では隣に猫がいる生活が当たり前になってきているので
この先、ペットロス起こしたら体調崩すかも

こんにちは。

原点…
そうか、色々思い悩んだら原点に戻れば良いのですね!
ありがとう。なんだかちょっと気持ちが軽くなりました。

猫さん達を抱っこしていると、何とも言いようのない、
いろいろな思いが込み上げてきて、目頭が熱くなりますよね。
かーさんもとーさんも、そんな思いで八朔ちゃんを
大切に抱っこしていたのですね。

幸せな気分です

心が、温かくなりました。

すごく素敵なブログですね。

訪問された方々が、

幸せになれる場所だと思います。

少なくても、私はそうでした。

これからも、温かいブログ楽しみにしてます。

ご訪問ありがとうございました。

こんばんは~(^^)
私の座右の銘は「初心に帰る」です。
いっぱいいっぱいになった時、最初のころの
自分はどんなんだった?と振り返ってみます(^^)

わたしんちの始まりも猫さんでした(^^)
野良が産んだ子で、引き取り手が無くて・・
猫は初めてだったので無我夢中で育てたなあ。
だから、我がまま娘になってしまって(^_^;)
でもその子が、可哀そうな子たちを我が家に
招いているのかも知れないと思ってます(^^)

八朔ちゃんと小夏ちゃん、一度は離れたものの
最後は一緒に寄り添うようきめられていたのね。
かーさんもふたりの猫さんにいっぱい癒されて
ください(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私の原点ってまだよくわかりません。
でも今の私は子供とニコに支えられて立っています。
だからここが原点になるのかもしれないです。

ちょっと疲れたら初心に帰るってのはいいですね。
子供を「ただかわいい」とだけ思ってた頃のこと、
ニコを「育たないかも」って思いながら育てて、うちの子になった時のこと、
大切な心の栄養素です。

かーさんが八朔君と出会ってよかった。
そんなかーさんと出会えてよかった。
かーさんの言葉はいつもしっぽりと私の中に落ちてきます。

とある猫下僕A様

こんばんは~^^

長い時間を一緒に過ごしていますものね…ミュウさんとは^^
その分だけ沢山思い出もあるでしょうし、思い入れだってあると思います。
だからこそ、「一緒に居られる時間」を大切に…
時々、こうして原点に帰るのも悪くないですね。

nobi8n様

こんばんは~^^

あの感情は何と表現したらいいんでしょうね…
嬉しくて幸せなのに…どこか胸が締め付けられるみたいに痛くて…
とてつもなく大きな大切なものを抱いていると思うに至ります。
かーさんなんか、未だにしょっちゅう(^^;

あーく氏が最初にやって来た頃…やっぱり同じだったんだろうな…
なんて思うと、それだけで涙腺が緩むぜ(笑)

むぎわら様

こんばんは~^^

初めまして(*^^*)
ご訪問とコメントを有難うございます♪

そんな風に仰って頂くと…嬉しいのと恥ずかしいのがグルグルしてしまいます(笑)
何でもない普通の茶トラ猫の兄妹と、これまたごく普通のオバサンがチマチマ書いて
いるブログではありますが、宜しかったらどうぞまた遊びにお越し下さいませね。

茶トラーズ共々、心よりお待ち申し上げております♪

ひさんち様

こんばんは~^^

座右の銘かぁ…
かーさんは何だろう。。。
今だと「猫は尊し」とか言い出しそうで怖いです(笑)

ひさんちさんのお宅に、可哀想な子達が集まってくるのは
ひさんちさんのせいです(笑)
知れば放っておけない!
保護すればしっかりお世話をする!
ついでに…どうしようもなく優しくて居心地がいい…
肝っ玉母さんの懐のでかさ!
これで集まらなきゃ嘘でしょ♪
それが証拠に、ひさんちさん家の子…みんな無邪気で可愛いんだもん(*^^*)
愛されてる子は、みんなどこか似ています…
それを拝見すると、心がしゅわ~~ってなる(≧▽≦)

鍵コメM様

こんばんは~^^

ぶはははははは~~(≧▽≦)
キタァーーーーー!続編!

これコピペして保存しとこ~~(爆)
ウッチャンがか~~ウチャンが~~~!(笑)
んでももってオチがおじいちゃむ~~~!
もぉ大笑い!
ありがと!腹筋崩壊だわ~~♪

nikolala様

こんばんは~^^

んとね…
かーさんがまだ若くて、初めての子供を授かった時、それこそ余裕なんて
何処にもなくてね…
がむしゃらを通り越して、きっと周りからは怖いくらいに突っ走ったんだわ。

そんな時、ある小さな出来事があって、その時に思ったの。
「あぁ…私は今まで自分を中心にしか見えてなかったんだな」って。

それからかな…娘を見る時は、娘用の視点。
息子には息子用…

久々に新しい視点を持てたのが、八朔との出会いだったんだと思います。
そして小夏用がまた一つ増えた(笑)

かーさん何の取柄もないけどさ(^^;
それぞれの持つ視点の意味だけは忘れずにいようと思うんだ。
そうすれば「何でそうならないのよ!」とだけは思わずに済む。。。。
それにね、八朔用の視点って楽しくて溜まらんのだわ(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: