七夕雑記



CIMG7735.jpg
手前小夏、奥八朔

  

     「瀬をはやみ  岩にせかるる  滝川の
         割れても末に あわむとぞ思う」



百人一首にも登場する、崇徳院の有名な一句です。


川の流れが途中で、大きな岩に当たり、流れが分かれてしまったが
きっと先にまた会いましょう…と言う意訳だったと思います。


勿論、作者があの崇徳院様ですので、もっともっと秘めた深い意味をも持っているのでしょうが…
何しろ崇徳院様は、日本三大怨霊のお一人ですので(^^;


何故か七夕の今日、かーさんはこの歌を思い浮かべてしまいました。


CIMG7790.jpg
小夏



一度は離ればなれになってしまった八朔と小夏…
様々な方に助けられながらも別に暮らしていた兄妹が、また出会えたこと。
きっと、そんな思いが、「割れても末に…」とダブるのだと思います。


同胞(はらから)。。。
この子達には、この言葉がこれ以上ない程似合います。
離れていてはいけない子達だったのだろうとも…


再会を果たして3か月半…
離れていた時間を取り戻すべく寄り添う二匹は、同じ時を過ごし続けてくれる事でしょう。



CIMG7793.jpg
八朔


「瀬をはやみ」の歌は恋歌の一首とされています。
今は別れていても、きっとまた会える…
そんな思いと、もう一つ。


現世では叶わぬまでも、来世ではきっと。
と、言う強い思いを含むそうです。


かーさん、前世とか、来世とか…実はあまり考えた事がありません。
時々耳にするのは、臨死体験のお話しや、2~3歳児の「記憶」のお話し…


もう彼岸を渡ってしまった叔父が、以前持病である心臓病が悪化し、何度か危篤状態になったおり
「川の向こうに、かあちゃんが居てな…まだ来るな!って怒ったんだ。だから帰ってきた」
と話してくれた事がありました。


危篤状態から持ち直した方が、同じようなお話しをよくされる様です。
それが、本当なのか…それとも意識に刷り込まれた思いを夢見ただけなのか…
その判断は、きっと誰にもできないですよね。


CIMG7570.jpg
足蹴小夏 蹴られ八朔



年に一度だけ天の川を渡り逢瀬する恋人たち
そんな七夕の由来が、かーさんに妙な事を考えさせたようです(^^;


笹の葉の用意も何もありませんが…
せめて心の中の短冊にはしっかりと書き込んで願っておきます。


「現世はもとより来世までも、この子達と一緒にいられます様に…」


願い事一つ…お星さまに届け…☆


CIMG7564.jpg




富山の「特盛にゃんず」
残り福の「ぱんちゃん」「つばさちゃん」がご縁を待ち望んでいます。
ぱんちゃんの髪型が最高ですよ~~♪


「三度の飯より猫が好き♪」13匹の子猫里親募集バナー
「三度の飯より猫が好き♪」様「総勢13匹の里親様募集記事」が別窓で開きます



盛岡にゃんず、愛ちゃんに続き、恵ちゃんもご縁をゲットです!
茶色コンビの結ちゃん幸ちゃんは、現在も赤いぶっとい糸を捜索中です。

「kocoんちの猫事情」4兄妹里親募集バナー
↓をクリックすると、「いつでも里親募集中」サイトの募集情報がご覧になれます。
「いつでも里親募集中」が別窓で開きます
「kocoんちの猫事情 4兄妹里親募集」←募集記事はこちらからどうぞ。







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

 野良にゃんの場合、例え兄弟であっても似ているとは限らない
(お父さんが違っている場合があるから) と聞いたのですが、
八朔君と小夏ちゃんは、見事にソックリですね。

 兄弟であっても仲良しとも限らない。それぞれ性格違いますものね。
現に、先代の子は、兄弟の中で1番小さくて、いつもぽつんと1人離れてて・・・
縁あってうちに来た子でした。姉んちで仔猫が生まれて、1匹でも迎えられたら、とお見合いしましたが、断固拒否!
箱入り一人娘のまま、虹の橋を渡りました。

 そう考えると、八朔君と小夏ちゃん、強い縁で結ばれていたのでしょうね。
ホントに凄いな~、と感動します。

 

宝くじがあたりますように
かーさんの腹が引っ込みますようにorz

八朔くんと小夏ちゃん、かーさんのことだから
織姫と彦星に扮するかなと思ったけど、
一年に一度しか会えないんじゃなくて一年中
ずっと一緒だから‥‥ちょっと違いましたね(^^♪
だけど2にゃんはそんなロマンチックな赤い糸で
結ばれていたのかも。
かーさんの願いもきっとかないますよ(^^)

私の願いは‥‥う~ん‥‥
あと5キロ、痩せますように(@^^)/~~~
ロマンチックな七夕の話なのに‥‥
現実的というか、切実な悩みでごめんにゃなさい♪

おはようございます。
3代目桂三木助の崇徳院が好きで昔の録音を
よく聴きますが、また聴きたくなりました。
同胞(はらから)…にも、ちょっと反応しそう
になったけど、堪えましたー。(笑)

小学生の時に百人一首大会で優勝した私が通りますよ←負けず嫌い
恋とは違うけど、分かれたものの再開ってところが八朔君と小夏ちゃんにピッタリの歌ですね^^
私も来世もにゃんずと一緒に暮らしていたいなぁ。
あ、一応旦那もいれとくか(笑)

こんにちは。

七夕を題材にこんな素敵な記事が書けるなんて、
かーさんはすごいなあ。

「瀬をはやみ…」
本当にふたりにぴったりの句ですね。
古文苦手なわたくしも、この句は覚えていました!
でも、意味は深く考えず英語の歌のように読んでいたなあ。( ̄ω ̄;)

来世までもこの子達といられますように…
私もそう思います。大切な大切なご縁ですよね。。
そして、多くの猫さんに素敵なご縁と幸せな毎日がありますように…
みんな元気で幸せに暮らせますように…と思います。

こんにちは~
かーさん、昨日の下ネタとはまた今日はうって変わって高尚な内容で・・・^^;

七夕かぁ。。。子供の頃は学校や自宅でよく短冊に願いを書いて結んでましたね。。あの頃の願いは多分今とは全く違った事だったとおもいます。

一年にたった一度だけでもいいので再会したいと願う相手が毎年毎年この年になると増える!増える!(笑)

かーさん、願い事にスリムなボディも入れておきましょう

バナーが貼ってあるちびちび猫達がいい里親さんと出逢えますように・・・

八朔ちゃんと小夏ちゃんは、天の川から遠ざかって
いたけど、今年の七夕が来る前にしっかり逢うことが
できたんやなあ(*^_^*)

前世とか、来世とか、なんか段々と考える歳に
なってきたような(^_^;)
可愛い子が逝ってしまうと、必ず口にするのが、
「来世でまた逢おうね」って言葉‥
捨てられても幸せになった子たちをみると、
「前世で良い事をしてたからやね」って言ってしまう。
本当に有るか無いかは分からないけど、ええん
ちゃうの(笑)

私の今年の願いは、「ずっとこのままでいようね」かな。

4匹猫母様

こんばんは~^^

そうですよね…
兄妹だって似ているとは限らないし、相性だって絶対に良いとは言えない。
かーさんね、お社で小夏を初めて見た瞬間から、根拠もなく「この子は八朔の妹だ!」
って思ってしまいました。
余りにもそっくりだったんですもの(^^;
色々なお話しを聞くにつけ、それは確信に変わっていきました。

我が家にやって来た時も、何故か相性が悪いかもしれない…と言う思いがすっぽり抜けて
いました(^^;
心配だったのは、ひたすら「小夏が馴染んでくれるかどうか…」だけ。
後で考えると、本当に大雑把ですね(笑)
勿論、預かりを…と申し出て下さったMさんのアドバイスも大きかったのですけどね。
「この子は大丈夫だわ」って太鼓判を押して下さった(*^^*)

どこかでご覧になっていらっしゃるかもしれない「猫神様」は、きっと苦笑なさっておられた
事でしょうね(^^;
「ちゃんと選んだ子を送り届けたんだぞ」って。

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

宝くじの次に、かーさんの腹を…
師匠って何てお優しいのでしょうか( ;∀;)

では…恒例の替え歌をば…

♪腹肉 ゆさゆさ~体で揺れる~
  お猫様  フミフミ~
    運動会を して~る~♪

おばんです様

こんばんは~^^

へそ曲がりかーさんですので、素直には書かないらしい…(笑)

あと5キロかぁ…(遠い目)
あのね、ダイエットしようって思えるのは、それくらいの目標値の方
なんですって
「あと、もうちょっと!」
「ここだけ何とかなれば!」

同じ様に、着こなしで細く見えるとか考えるのもそうなんだってよ~

かーさんクラスになってしまうと、開き直る( `ー´)ノ
どうせ何をどう着ても太いんだから、好きなものを着てやる!って(笑)
人の迷惑顧みず、出します!見せます!堂々と~~♪

あ…益々ロマンチックから遠ざかった(^^;

Oyran様

こんばんは~^^

おや…オヤヂ様はそこに食い付きましたか(笑)
上と下の句をやりとりした若い二人のお話しでしたっけ…?
通しで聞いた事はありませんが、うろ覚えで名作だと聞いた事があります。

かーさんは「白峰宮」も行った事ありますよ~♪
元は「三大怨霊」に興味を持ったと言うミーハーですが(笑)
昨年の大河ドラマ、一般には不評だったようですが、かーさんはワクワクでした(*^^)v

ひだまり様

こんばんは~^^

おぉ~~!
百人一首で優勝とな!
それは素晴らしいです(≧▽≦)

優雅なものかと思いきや、あの札を叩く迫力!
しかも、詠みはじめると、ほほ瞬時!
凄いですよね~あれは。

かーさんはベタに、和歌好きだったりします(^^;
と言っても、詳しい訳ではなく、ど素人なのですが(笑)
日本語の持つ、響きや意味合い、何かに例えたり見立てたりする
あの言葉遊びが大好きなんですよ~♪

…一応入れて頂いたのね…旦那さん(笑)
一応でもこう言ってもらえるって事は…実はメチャ惚れですな?(^_-)-☆

nobi8n様

こんばんは~^^

見事に何もかもが中途半端なのですが、ひろぉ~くあさぁ~く
色々な事が好きです(^^;
かーさん、たぶん…「日本語フェチ」(笑)

古文も、深く学ぶんじゃなくて、遊びで食い付いたヤツでして…
日本書紀なども、「歌」が出て来ると俄然やる気になりました(笑)

来世があるなら、やっぱり茶トラーズと暮らしたい。
やっぱり猫にまみれていたい(*^^*)
これは、きっと変わらぬ願いでしょうね…ずっと♪

ひろりん様

こんばんは~^^

誰が下ネタやねん!(笑)
あれは、純粋に「童謡」ですぞ~♪

この時期、スーパーや公共施設などに笹が置かれて、誰でも短冊に
願い事を書いて吊るしていい…ってよくありますよね。
「大きくなったらサッカー選手になりたい」
「お花屋さんになりたい」
なんて、ちびっこ達の可愛い願い事の横に、必ずあるのが
「宝くじがあたりますように!」だったりする(笑)

今までで一番衝撃的だった短冊には
「一度でいいから普通の飯が食えますように!」ってのがありました(^^;
物凄く興味深い!
いったい毎日何を食べていたんだろう…

とある猫下僕A様

こんばんは~^^

いやぁ~~ん♪
かーさんがスリムになったら、かーさんぢゃなくなる~~(><;
茶トラーズのフミフミは何処でやればいいの!(笑)

猫さん達のお家が見つかります様に…
うん!それは絶対に願わなきゃね!

ひさんち様

こんばんは~^^

やっぱ年のせいもあるのかなぁ…
色々な事がすんなりと収まる所に収まる気がします。
盲信するんではなく、無闇に反発するでなく
「あってもええんちゃう?」みたいな(笑)

白と黒の間には無限のグレーゾーンが存在する…
それが、知識でなく感性でストンと落ち着いてくれる年に
なったかも…♪
悪くないやんね~こう言うもの(*^^*)

本当はさ…
「願い事が全て叶います様に!」って言いたいよね(笑)←ゴウツクバリ!

今日は七夕でしたね。
”来世までも一緒にいられるように・・”素敵な願い事です。

来世もまた人間になれるんでしょうか。
もしなれないんだったら、今度は幸せな飼い猫になって
やさしい人に飼ってもらうのもいいなぁ・・
毎日寝て暮らせるし!!

こんばんわ

今日は七夕ですね。
昨日 近所のスーパーに 孫娘のみーちゃんの小学校の七夕飾りがあり
みーは 普通に「ダンスがうまくなりますように」と書いてあり
その横には「宝くじがあたりますように」と書いた短冊が 飾ってありました(=^・^=)

ちなみに みーは小学四年生です。

七夕の替え歌は 声を出して 歌いました。=^_^=

八朔君と小夏ちゃんには離れていた時間があるからね・・・
その百人一首の歌は逢えないままの歌だけど
八朔君と小夏ちゃんはちゃんと出会えたんだもんね(*^_^*)
2ニャンの赤い糸ならぬ、『超極太茶色い縞々糸』は誰にも切れなかったんだよね。
今あらためて考えてもスゴイことだよね・・・

年と取ると七夕のお願いと初詣のお願いがダブるようで、
先日行った病院に飾ってた七夕かざりに「家族みんな健康でありますように」
と書きたくなった自分がいました(^^;)
めぐり合う不思議。縁の不思議。運命の不思議。
いろんな不思議の集大成が茶トラーズだとしたら、
その縁を見つけて力づくで手繰り寄せたかーさんのパワーはものすごく強大ですよね。
そのパワーは宝くじとかではきっと発揮できないんだろうなぁとか
思ったりしました。 ゴメンナサイ(^^;)

NEccoSun様

こんばんは~^^

幸せな飼い猫…いいですねぇ…(*^^*)
毎日好きなだけ寝て、遊んで、ご飯をおねだりして♪
なぁ~んて、言ってると、猫様に叱られるかもしれませんね。
「こう見えて苦労してるんだぞ!」って(笑)

あと、クジラにもなってみたいです~♪
悠々と海を渡るでっかいでっかいクジラ(笑)
こんなのを短冊に書いたら絶対笑われますよね(^^;

みーママ様

こんばんは~^^

小学4年生のお孫さんがいらっしゃるのですね~(*^^*)
ダンスがうまくなりたいんだ♪
そっか~その夢叶うといいですね!

宝くじは、おそらく全国どこの短冊にも掛かっていると思われます(笑)
「たな~ぼぉ~た~サラサラ~♪」ですもん(*^^)v

ニャーヨ様

こんばんは~^^

超極太茶色縞々糸…(笑)
イメージとして、理髪店のクルクル回ってるヤツが浮かびました(^^;
もしくは、出雲大社の大しめ縄~♪
出雲さんは縁結びの神様だしね(笑)

考えれば考える程、やっぱり「猫神様」がおいでになる気がする!
真っ白な長毛のでっかい猫さん(*^^*)
何故か、ドラゴンボールのカリン様みたいな杖を持ってそうです(笑)

nikolala様

こんばんは~^^

ガーーーーン…(@@;
そっかぁ…かーさんの運は茶トラーズで使い果たしちゃったかぁ…(^^;
まぁ、仕方ないかな(笑)
宝くじが当たっても、茶トラーズは買えん!
。。。。と強がってみるけど…( ;∀;)

小夏を見つけた神社に行くと、決まって茶トラーズの健康と長生き…
そしてお知り合いの愛猫さん達の健康を祈ってました。
そっかぁ…そこでついでに宝くじも祈っておけばよかったんだ!
(結構しつこい笑)

今夜の七夕には、やっぱり「生まれ変わっても一緒に!」と願いました(*^^*)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: