特別の特別



CIMG8670.jpg
「ワニ目八朔」少しグリーンがかっています


「甘えん坊街道」に足を踏み入れ始めた小夏に 沢山の温かいお言葉を有難うございましたm(__)m
幸い時間はタップリあります!
小夏が小夏らしく…徐々にでも自分の心のままに振る舞ってくれる様、これからもじっと見守って行きたいと思っています。
よろしければ、そんな小夏の軌跡をご一緒に見守って下さいませね。




さて…本日のタイトル「特別の特別」
どう言うこっちゃ?と、思われた方も多いかと思います。


かーさんは思うのです。
誰もが、誰かの「特別」になりたいと願うものなのではないかな…って。
誰かに特別扱いしてもらえるのって、本当に嬉しいものですよね。


特別に信頼される…
特別に好かれる…


これって、自尊心がグツグツと沸騰ものです(笑)



ただし…そんなに簡単なものではない。
誰もがそれを知っているからこそ、「誰かの特別」を求めるのかもしれません。



CIMG8662.jpg
「こちらは特別に美しい ワニ目小夏♪」綺麗な琥珀色です



残念な事に、人の心は移ろいます…
長い時間を掛けて積み重ねてきた思いも、崩れるのは一瞬。
フト感じた小さな違和感は、その亀裂を深めるのに多くの時間を要しません。


人として生きて行くのには、嫌でも自分を抑えに抑えてでも付き合いを続けなければならない事もありますよね。
特に、そこに利害関係がある場合や、義理が絡む場合等々…
ストレス満載で、ブチ切れそうになりながらも、何とか自分との折り合いをつけて行く。


かく言うかーさんも、仕事に関してはかなりのストレスフルな日々を堪能しました。
10円どころか500円ハゲ!
胃の痛みに、肌荒れ…不眠に、イライラ…


「…月夜の晩ばかりじゃねぇぞ!」


と、何度呟いた事か(^^;
人間とは強いとされる立場に立った時には、どこまでも傲慢になれるものだと思い知らされた日々でもありました。
切り替えが上手く行く日ばかりではありませんよね…


そんな経験から、かーさんは小さな有難うを惜しまなくなりました。


外食すれば「ご馳走様!美味しかったです。有難う」
旅行すれば「お世話になりました。お蔭様で寛げました。有難う」


この一番簡単で元手の要らない魔法の言葉は、言った方も言われた方も笑顔になれるスペシャルです。



CIMG8651.jpg
「かーさんのお膝はスペシャルです!」 八朔定位置


よく「動物は嘘をつかない」と言いますよね。
だからこそ癒されるのだ…と。


確かに我が家の兄妹も言葉こそ話しませんが、その存在自体に癒されます。
掛けた手と寄せた心の分、信頼と言う形で応えてくれる…


甘えた仕草を見せてくれれば頬が緩みます。
悪戯されたって笑顔が零れます。
ただ、そこで寝ていてくれている事ですら、ほんわかできます。


無条件に慕ってくれる存在と言うのは、何ものにも増して愛しいものですね…
あぁ…自分は必要とされているんだ…
何の疑いも持たずにそう信じられます。


猫さんと暮らす事で得られる心の癒し…
実はこの「特別に必要とされる」と実感できる事なのかもしれませんね。



この一年の間で、かーさんにとって「猫」と言う生き物は特別な存在になりました。


胸を張って自慢できる程、寝坊助なかーさんが…
八朔の「ごは~ん♪」の声で目覚めます。
小夏の「入れて~♪」の声で目覚めます。

…ちなみに…とーさんが起き出しても気付きません(笑)


かーさんにとって茶トラーズは「特別の特別」


どんなに言葉を尽くしても言い表せない特別なのです。


そして…きっと、どこの猫さんもその家の特別の特別!
そんな特別の姿が微笑ましくて…嬉しくて…
今日もせっせとお顔を見に参ります。


叶うなら…全ての猫さんが誰かの「特別の特別」になれます様に…


CIMG8612.jpg








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うむ、ありがとうと食欲さえあればにんげん生きていける。

八朔かーさんさんの思い 私もまったくその通りだと思います。
仕事をしてると理不尽な事に眠れぬ夜を過ごしたことも
涙したこともありますよね…

わたしも沢山動物に救われて来ました。
手当とか手を掛けるって事は心も掛けるって事で
その分ちゃんと返してくれる 疲れて帰ってもかわいい姿で
迎えてくれると笑顔になれます
私も「特別の特別」ちびににゃーにゃーに子ニャンコ達が
幸せなのが私達家族の幸せです(*^-^*)

賛成の賛成なーのだー

おはようございます

麗しい小夏様の横顔の向こうに、ぱぁ~と広がったお手手が…
(´ψψ`)
みんながみんな、特別な胡なんですよね

@@!こうして見ると八朔ちゃんと小夏ちゃん目の色こんなに違うのにゃあ!
どちらもきらきらりんかわいいですけどねー^^
「ありがとう」魔法のことばだよねー。
「ありがとう」を聞かせ続けた植物はきれいに育って、「バカ」って聞かせ続けると枯れちゃう・・・ってなんか言霊か何かのお話で聞いたにゃあ!
ありがとう、いっぱい言える八朔かーさんおねえちゃんはステキなおねえちゃんですね^^
・・・(¬_¬)チラッ 草枯らしてばっか、アタシにバカチン連打のおねえ、ちょっと殴ったってくんないにゃあ?

こんにちは。

私ごときが言うのは恐縮ですが、かーさんのブログを見ていて、
「かーさんは、きっとお仕事デキる人なのだろうな。」
と思っていたのです。さまざまなことに対する対応から。。
それ故に、たぶんご苦労もたくさんあったのだろうと思います。
本当に、仕事って不条理なことが多いですよね。

そんな時、私も先代達やあーく氏に救われているのだと思います。
「嘘ではない。」その反応に癒されますよね。
いやな時はぺしっと!
甘えたいときは膝にまったりと。
(八朔ちゃん、とてもまったりしたお顔ですものね。)
本当に一緒にいたいと思ってくれているのだなあ。
そう思うと、何とも言えなく癒されます。

こんにちは(^-^)
二人ともお目々が綺麗ですね〜
猫ちゃんの目って、宝石みたいな輝きがあって素敵♪

特別の特別、本当にその通りだと思います(^-^)
家族全員がルーチェから笑顔をもらっています(^o^)/

そっくりな2匹だと思ってたら、目の色違うんですね(^^)。。

不思議とね
この子達と一緒にいると 「ありがとう」「ごめんね」「大好き」と
お互いの関係に慣れれば慣れるほど 言葉にしなくなるような
言葉が自然に口から出てくるようになりますよね
うちも不器用なだ~ちゃんが私を見上げて声を出さずに鳴く時
里子に出した2ヶ月を思い出し 熱いものが込み上げてくる事が
あります
私にとっても特別なら だ~ちゃんにとっても私が特別だったん
だな~と・・・
八朔ちゃんにとっても 小夏ちゃんにとっても かーさんととーさんに
とっても お互いに特別な存在なんですよね

おまんじゅうミーコです☆
小夏ちゃん、やっぱりアマアマになってきましたね^^;
ますますかわいくなりますよ~~~
かーさん、楽しみですね。。至福の時が毎日です。。フフフ^^;

鍵コメK様

こんにちは~^^

ふむふむ…なるほどです。
色々な猫ブログを拝見していると、何となく流れがあるのが解ります。
貼ってあるリンクだとか、残されたコメントなどで「あぁ…そうなんだ」
と気付く事が多いですね。
とあるブログのコメント欄から飛ぶ…と言うのもよく聞く話です。
かく言う、かーさんも、あそこへはそうして飛びました(笑)
ただし、かーさん、こう見えて慎重派!
まず1か月は様子を見て…それからコメントを入れてみたりします(笑)
開設一年を迎えたとはいえ、まだまだ新参者でしかない、かーさん。
古いタイプの人間ですしね(笑)))

何はともあれ…そうして世界が広がる事は楽しいですよね♪
とくに…あそこはね(笑)

Oyran様

こんにちは~^^

うん!
少なくとも「色気」は無くても生きていけるのは実感してます(笑)

ちびまま様

こんにちは~^^

自分が嫌な目に合った時…その後の対応は二つに分かれます。
一つは…「自分もそうだったんだから、次は自分の下にもそうしてもらう!」
二つ目は…「自分が嫌だったから、自分の後にはそんな思いをしてもらいたくはない」
これって、学生時代の特に体育会系で顕著に表れてましたねぇ(笑)
他に良く耳にするのは「姑と嫁」関係?(^^;

客だから偉い!
って言うのも何だかなぁ…の世界です。
立場が変わればこっちもお客になる事もあるって理解できないのかな…なんてね。
人間どこでどうなるかなんて解らん!
その時々で、「人として恥ずかしくないか?」って自分に問いかけてみるしかないかも…

小さな命達が凄いのは…決して自分で意識せずありのままで生きている所だと思います。
癒してあげよう…なんて、きっとこれっぽっちも思ってない(笑)
だからこそ愛しいんでしょうね~♪

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

反対の反対は…すなわち賛成。
マイナス×マイナスはプラス。
食い気×運動不足も大幅にプラス…体重が…(ノД`)・゜・。

もこ様

こんにちは~^^

あの広げた手の隙間には、愛と癒し…
ついでに猫砂が詰まっています!(笑)

特別っていいね♪
特別って嬉しいね♪
どの胡もどの胡も、みんな特別だい(≧▽≦)

Gavi様

こんにちは~^^

Gaviちゃん…かーさんも草枯らしの名人です(ノД`)・゜・。
いつもお水をやる時には「ごめんね…」って声を掛けてますぅ。。。

サボテンで実験したのを見た事がありますよ~
「可愛いね…良い子だね」って声を掛け続けたサボテンと
「汚い!醜い!」って罵倒し続けたサボテン…
全く声を掛けずにいたサボテン…
結果は想像通り。。。。
植物にも感情があるのか!って驚きました。

Gaviちゃんちのおねえちゃんは、「このバカちん!」って言葉の後に
「だけど大好き!」って言葉がいつも隠れてるもんね~♪
あ~んなにGaviちゃんの事を考えてくれる人は他にはおらん!
だから…あんまり心配かけちゃダメなのだ~♪

(お久しぶりです。)

かーさんの膝の上で寛ぐ八朔くんは
まだまだ子供顔ですね~。
いいな~。
うちなんて膝オンしてくれる子、いないもんな~。

nobi8n様

こんにちは~^^

…えっとぉ…過分なお言葉をどうもです(^^;
冷や汗が噴き出しました(笑)
人一倍の勝ち気さ故…出来ない自分が許せなかったりするタイプです。
だから、解らなければ解るまで聞く!勉強する!
案外不器用にやってましたよ(笑)

猫さんに対してだと、真正面から「可愛い~~!!大好き~~!!」
「うちの子は特別です!」「誰がなんと言おうと最高です!」
って言っても大丈夫じゃないですか(笑)←一部には引かれますが(^^;
これって、とても大きいと思います。
我が子にこれをやったら…しかも他人様に向かっても…
間違いなく「危ない人」か「モンスターペアレンツ」です(笑)
ダダ漏れさせていい感情があるって、とても救われる気がします。
いっその事、Tシャツに「猫馬鹿です!」ってプリントして歩きたいわ~♪

雪だるま様

こんにちは~^^

猫嫌いな方に言わせると、この「猫目」が怖いんだそうですよ(笑)
瞳孔の大きさがクルクル変わるのが気持ち悪いんですって。
こんなに綺麗なのにねぇ~♪

大っぴらに特別扱いしてもいい存在なんて、そうそうあるもんじゃ
ないですからね(笑)
「家族」として暮らしてくれる小さな命達って、やっぱり凄いと思います。
居てくれるだけでいいんですもんね♪

なお丸様

こんにちは~^^

そ、そ♪
目の色は全然違います。
小夏は見事な琥珀色…八朔はグリーンがかった薄い茶色…
だからなのか、視線の強さは小夏が圧倒的に強いです(笑)
…まぁ…他も…ですが(^^;

nekobell様

こんにちは~^^

だ~ちゃん…サイレント鳴きするんですか…(*‘∀‘)
それって最高の信頼の証だって聞いた事があります!
そっかぁ…だ~ちゃんのあのモフモフの中には、一杯の「特別」
がギッシリ詰まってるんですね…
何だろう……あんまり愛しいと切なくなっちゃいますね……

一番身近に居てくれるからこそ、言葉がけって必要ですよね。
茶トラーズに対してもそうですが、我が家ではとーさんとの間でも
「有難う」や「ごめんね」は毎日伝え合ってます。
ある意味ウザイ程に(笑)

ミーコ様

こんにちは~^^

お饅頭ミーコって(笑)
今日も元気で饅頭やってますかぁ~?(笑)
まだ冷やし饅頭が美味しいかもしれませんが、そろそろ蒸かし饅頭や
焼き饅頭も良い季節になりますね~♪

アマアマ小夏がこのまま順調に行くと…
早く涼しくなってくれないと、かーさんが蒸し饅頭になりそうです(^^;
今年の冬は暖房要らずかなぁ~~♪

じんのすけ様

こんにちは~^^

忙しい?忙しいのか?忙しくなっちまったのかぁ?(笑)
…それとも「月見」にあたったとか…

いくらじんのすけさんがご立派な体をなさっていたとしても
15匹は膝には乗りません!
ゆえに…猫様達は遠慮なさっておられるのです(笑)
狸の千畳敷…になれば…あるいは…(違!

特別の特別…
意識したことはないけど、我が家でもそうなってますね。
かけがえのない子達です。

ほんとは、どの子もあの子も特別の特別な子達なはずなんですけどね…

ドコのお家のネコさんも特別の特別・・・
“オンリーワン”な存在なのでしょうね(^^)

そうそう!
小夏ちゃんの瞳ってホントに綺麗な琥珀色なのよね~
以前は目の色の違いで小夏ちゃんと八朔君を見分けてたのよ。
今は・・・なんとなく態度で見分け・・・((( ̄m ̄;)スミマセン

こんばんは~♪

私・・・・ジョルジュとタバサとニーチェとモネの特別に成りたい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わい様

こんばんは~^^

凛ちゃんも凛生君も、特別の特別です(*^^)v
一杯に愛を受けている子は、みんな同じ…
伸び伸びと、その美しさを誇っている気がしますよ♪

でもね…わいさんちは、もう一つ…
特別の特別なママちゃまが居る(笑)でしょ?
何を隠そう、とーさんがボソッと言いました。
「とーさんは?」って(笑)
ちゃんと特別の特別だって言い聞かせてヨシヨシしておきましたぞ~♪

ニャーヨ様

こんばんは~^^

態度で見分ける…
うん!それ正しいです(笑)
茶トラを見続けて来たニャーヨさんですもん、間違いありません!
何しろミィたんとタンゴさんを足して2で割った小夏ですしね~♪

茶トラさんには、タンゴちゃんの様な綺麗なグリーンアイの子も
居るんですよねぇ(*^^*)
ハッとするくらい本当にきれいですよね…あの瞳!
。。。怒ったら怖そうだけど(笑)

ジョルまま様

こんばんは~^^

ん?なってんじゃん(*^^)v
この間ジョル兄が耳打ちしてくれたよ?
「うちのママさん…特別にうるしゃいの…」って(笑)

でも、その後にちゃ~んと「でも大好きなの」とも…ね♪

鍵コメN様

こんばんは~^^

はい!大丈夫です(*^^)v
お気遣いありがとうです~♪

毎日夕方になると真っ暗になって…ドシャ~~と降る…
スコールか!って勢いです。
本当に不安定なお天気が続きますね…
何だか地球が怒ってる気がしませんか?

被害にあわれた方々が、早くお心安らかな日々に戻られるといいですね…

鍵コメM様

こんばんは~^^

改めて知ると凄い被害だったんですね…
自然の猛威ってやっぱり怖いですねぇ。

パンツまで濡らす最近の雨は、本気で凄いです!
部屋の中に居てさえ、窓ガラス割れるんじゃないかと思う様な勢いで
ドラムロールを聞いている気になりますもん(^^;
幸い(?)かーさんは引き籠りですので被害には合っていませんが…
とーさんが帰宅するまではやはり何かと心配。。。。
とーさんには「何があっても這ってでも帰ってこい!」とは言い聞かせて
おります!
とーさんのお返事は勿論「はいっ!」です(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: