異説かぐや姫


今年は各地で綺麗な中秋の名月が観られたようですね。
先日の台風が空気を一新して、くっきりと浮かんだ月が本当に綺麗でした。


さて…
月と言って一番先に思い浮かべるのは何でしょう。。。


ウサギ。
アポロ。
蟹やお婆さんと言うのもあるみたいですね。


でも、やっぱりここは「かぐや姫」かなぁ…


と、言う事で本日の「かーさんの好き勝手デー」はかぐや姫で決定!



CIMG9000.jpg
「相変わらず、行き当たりばったりね!」 我が家の小夏姫は常にクールです。



日本最古の物語だといわれる「竹取物語」
日本に生まれた人なら、誰もが知っていると思われる馴染みの深いお話しですよね。
どうやらジブリの次作品も、このお話しだとか…


昔話のお約束は、普通に考えれば「そりゃおかしいでしょ!」と思う事をスルーする事。
まぁ、だからこその「お伽噺」なのでしょうけれど…
子供の頃には、「ふぅ~ん…そうなんだぁ」と素直に受け入れていた話が、大人になるとそうはいかない。


そこで考えてみました。


「かぐや姫」の不思議あれこれ。



「何故竹の中で光っていたのか」

かぐや姫は、月から迎えが来たって事は…宇宙人な訳ですよ!
その宇宙人が、何故赤ちゃんの姿で、しかもわざわざ発光して目立たせたのか…
誰かに見つかりやすくする為だとしたら、それは誰でも良かったのか?
それともお爺さんを目がけて光ってみたんだろうか…


選ぶ基準は「素直で優しくて…騙しやすい!」


って事はだ…宇宙人は地球のリサーチがかなり進んでいたって事よね。。。


急速に成長して、しかも絶世の美女になる。
噂を聞きつけた求婚者達に無理難題をふっかけて、全て袖にする。
まぁ、これはいいでしょう…どんな形であれ美女とは、そもそも我儘なものだと相場が決まってる!
(かなりアバウトで偏見に満ちた意見です 笑)


CIMG8993.jpg
「そう…アタシが我儘なのは美女だからなのよね…♪」



「何故月に帰る事を泣いていたのか」


そもそも、かぐや姫は何をしに来たんだろう(^^;
お話しの中では、特別何かを成し遂げたとか、やりたがっていたとか全くないですよね?
ただ…求婚者を振り回したのみ。


もしも、月から地球へ旅行に来たと言うなら、帰るのを泣く意味が解らん(--;
間違って落っこちてきたのなら、喜んで帰りたがるはず。
地球の様子を調べに来たにしては、なぁ~んも動いてもいない…


そこでだ!
かーさんは思ったのだ!


かぐやさんは、地球へ流刑されていたのではないか!と。


何らかの罪を犯し、野蛮な地球へ流刑された。
刑期があけて、いよいよ戻る事になったが、考えてみりゃ地球の方が待遇がよくない?
月へ帰ったら「あんたは罪人だった」って言われそうだし~
ここに居れば、それこそ蝶よ花よ絶世の美女よ!でチヤホヤなのに!
嗚呼~帰りたくないっすーー!


と、泣いていた…


。。。すんません。。。。アホな想像です(--;


CIMG8991.jpg
「きゃははははは!かーさんって…やっぱりアホだわ!」



もし、八朔や小夏が「猫星」からやって来た地球制服を企む使者だったとしたら…
地球規模かどうかは別にして、少なくともとーさんやかーさんは骨抜きですな(笑)


喜んで征服されちゃいます!


これを読んで下さっている皆様も、首がもげるくらい縦に振っておられる事でしょう♪


なんの事はない!
かぐや姫さんも、最初から猫の姿になっておけば良かったのにね~♪


かぐや姫



好き放題デーの週末…
本気で好き放題してしまった(^^;
本日コメント欄はクローズですのでお叱りは勘弁を~♪






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2022/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: