愛しさの重み



CIMG9204.jpg
「日向ぼっこ中の小夏様」 カーテン裏の激写です♪



明け方、肌寒さを感じたのかモソモソと毛布に潜り込んで来る毛玉達…


何故か決まって、右側に八朔
左側に小夏…


暫く場所を整えたり体制を決める為にゴソゴソと動いていたと思うと…


ドシッ。。。


体の重みを預けてくる、この瞬間がとても好きです。
当たり前の権利の様に、何の不安も感じずに…


やがて、じんわりと広がってくる温もり
両側から聞こえる、ピッチもトーンも異なった「ゴロゴロ」の声…


夜明けまでは、もう少し時間があるね…
一緒にぬくぬくで寝ましょうね。



CIMG9198.jpg
「春夏秋冬 開き猫の八朔」



八朔を思わず連れ帰った夜。
どうしても一人では眠らず鳴き続ける八朔を、えい!もうどうにでもなれ!
と、そのまだ薄汚れたままの体をベッドで抱いて寝ました。


蒸しタオルで何度も体を拭いてやったとはいえ、もしかしたら何かの病気を持っているかも…
ノミやダニだっているかもしれない。
そう思いながらも、抱いてやると大人しく目を閉じる八朔を、どうしても一人にはできませんでした。


今考えると、外から来た子が、夜鳴きするのは当たり前だと解ります。
そりゃ不安です。
見知らぬ場所…見知らぬ人…
鳴くのは当然の事。


初めての猫…初めての保護…
かーさん、何にも解っちゃいませんでした。


ただただ、この子の不安を拭い去ってやりたい…それだけ。



CIMG9027.jpg
八朔


かーさんにピッタリとくっ付いて、小さな頭を腕に乗っけて…
八朔はスヤスヤ寝息を立てました。


その時に感じた思いは、一年経った今でもはっきりと覚えています。


「こんな小さな頭なのに…重たい…」


そう、とても重たかったのです。
僅か2キロにも満たない八朔の頭…
安心したように眠るその顔…


それは…命の重み


懸命に生きようとする、小さな命の重みでした。


まだ、どうしよう…どうしたらいいんだろう…
と迷っていた、かーさんの心が決まった瞬間でもあります。


解らないなら解る様努力しよう。
知らないなら知る事に努めよう。
冷や汗、赤っ恥何でも来い!


。。。守りたい。。。


ただ、この重みを守りたい…そう思えた瞬間でした。



CIMG9183.jpg
「尻尾がクエッションマーク」



寝ぐずりする赤ちゃんを、心臓側にピッタリと抱いてあやしていると、やがて安心して眠る様に…


八朔は、膝から零れ落ちる大きさになった今も抱っこが大好きな子になりました。
全身の重みを預けて、かーさんに嬉しい悲鳴を上げさせてくれます。


一見クールに見えていた小夏も、そんな八朔の様子を観察した様です。


まだどこか遠慮がちではありますが…
小夏もくっ付いている事が好きになってくれました。


八朔の様に、真っ直ぐ乗ってくるのではなく…
気が付くと、足元でどこか体の一部を密着させている…そんな子です。




CIMG9205.jpg
「かーさんの踵と、小夏の左足」



今日のおまけの一枚は、そんな小夏の「かーさんストッパー」な姿です。


左足先を、かーさんの左の踵に乗せ…
頭は、かーさんの右足を押さえ…


見事に動けない様にしてくれました(^^;


ちいっちゃな足先がね…
可愛い小さな頭がね…


やっぱり重たいです。。。


CIMG9206.jpg
「かーさんストッパー小夏」







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

一番重たいのはかーさんだorz

おはようございます(^-^)
それまで小夏ちゃんと一緒にいたのに一人ぼっちになってしまった八朔くんにとって、欲しかったものは安心出来る温もりだったのでしょうね(^-^)
八朔かーさんさんに抱かれた時に初めてほっとしたのかもしれません。
今はその温もりを小夏ちゃんにもあげられて、こんなに幸せな事はないですね(^-^)

これから気温が下がってきて、どんどん猫金縛りにあう季節になってきますよね~(^o^)。。楽しみなような、恐怖なような・笑。。

これからの季節 にゃんポカは体も心も温めてくれますよ~ん♪
凝った腰もぬっくい温度でほぐします♪
ほぐした後は 命の重みでガッチガチ(笑)
嬉しいけど 動けないから 体がしびれちゃったりするけど 嬉しい時間ですよね♪
夜泣きする八朔ちゃんを抱っこして寝た夜。
本当に かーさんと八朔ちゃんは運命の赤い糸がつながっていたんですね。
男の子ってこともあるのかもしれないけど そうそう初日に抱っこで ぐっすり眠るなんてないですもんね!
小夏ちゃんと八朔ちゃん ちゃんと自分達のポジションがあるのね( ´艸`)

なるほど・・・

外猫は外猫なりの生活があるんですよね。
それを無理やり自分のほうに向かそうとしても余計に逃げてしまう。

野良猫ブチ子も気に入った時しか寄って来ませんし、なでなでさせてくれません。
それを強引にすると逃げて行くのです。
すっごく寂しいのですが、それが本来の姿ですね。
決して嫌われているのではないのだと思えました。

毎朝、外に出ると「にゃあ~~~~」と甘えた声で呼びます。
それだけで満足しないといけないといけませんね。
いろいろ参考になります。

愛情が有ればボチボチでいいですね~

いつもアップ写真が綺麗で感激しています。

尻尾がクエスチョン・・・?
ありゃ、ホントだ(笑)

5、6匹でストッパーされた時の苦しみは
なかなかのものです。
うれしいと厳しいと苦しいが入り混じてます。

股の間が一番厄介ですよね~
寝返り打てないし・・・(笑)

これもニャンコを迎えたものの宿命ですかね
でも暖かいんだよなぁ・・・♪

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

はいっ!間違いありましぇん!<(`^´)>
ただし…とーさんの方がチビット重たいです!

雪だるまとルーチェ様

こんにちは~^^

八朔がどのくらいの時間一人ぽっちで過ごしたのかは…解らないんですよ。
かーさんが見つけた時には、小夏と過ごしていたであろう神社からは数百m
離れた場所に一人で居ました。
きっと寂しかったんでしょうね…
呼ぶと転がり出て来て、すぐに膝に乗りましたから(^^;
今考えると本当にヒヤヒヤです。
猫が好きな方ばかりではないですものね。
早い段階で出会えて本当によかったです♪

なお丸様

こんにちは~^^

そうですよねぇ(^^;
しかも、この金縛り…自ら解こうとは思わないと言う危険(笑)
何かね…ガリバーになった気分しますよね!

nekobell様

こんにちは~^^

今なら解る!(^^;
仔猫を保護したら、まずケージに入れて慣れてもらって…健康診断を
受けてワクチンを打って…と言う流れ。
あの当時のかーさんって、本気でなんも知りませんでした(^^;
とりあえず夜があけたら獣医さんの所へ連れて行こうと思っただけでした。
20分の道のりを大人しく抱かれて連れて帰った来た八朔は、その頃から
抱かれていると安心する子だったんですよねぇ…
知らないってある意味最強です!(笑)

嬉しい苦しい季節…♪
寝てしまうと後は意識を失って、好き放題に暴れるとーさんが羨ましい(笑)

春様

こんにちは~^^

猫さんには、その子が決めた距離感と言うのがある様です。
スリスリベタベタする子も居れば、そっけない態度の子も居る。
でも、それがそのまま猫さんの愛情表現ではないと思いますよ(*´ω`*)
その子の心地良いと感じる距離が違うだけ…
だって猫だもん(笑)それに尽きます!
その子の好きな距離感を理解してあげるのが一番の「大好き」の証です♪

写真がお気に召して頂けるなんて…感激です!
我が家は本当にちゃちなデジカメでしか撮影してなくて…(笑)
よその猫ブログさんのクオリティーの高い写真に、いつも「ほぉ…♪」って
溜息をついて見惚れているんですよ(^^;
ここは、素直にモデルに感謝ですね~♪

あめぶら様

こんにちは~^^

でしょ?(笑)
?マークの下のポッチは、大切な場所です~(≧▽≦)
しかも、尻尾を上げたまま熟睡。。。
大雑把はかーさん譲りの八朔です(笑)

じんのすけ様

こんにちは~^^

うははははは(≧▽≦)
そりゃそうでしょうね~~(笑)
それこそ小人の国で捕獲されたガリバーだわ!
じんのすけさん、金縛りは怖くないですね~♪


独り言…12月7日ですか。。。予定してみます♪

toranyansan様

こんにちは~^^

そ、そ(^^;
股の間って、「太」って字そのもの!(笑)
楽かと思いきや…角度を保って足をずっと開いてるって、実は
かなぁ~りの苦行(^^;
股関節がギシギシします。

みぃちゃんは、もう一緒に寝てくれるのかなぁ…(*^^*)
今年の冬は、とらにゃんと2匹で嬉しい悲鳴をあげさせてもらえますね~♪

わいも、ニャンコがドスっともたれ掛かってきてくれるが大好きです。
安心して体を預けてきてくれるのが、なんだか嬉しくなるんです^^

前にもコメントさせてもらったかもしれませんけど、
わいは預かった愛おしい命にだけは、最低限責任を
持ちたいと思います

小夏ちゃんも八朔くんも 甘えん坊でかわいいなぁ
これからの季節 ピタッとくっついて
お互い温まろうね~♪

因みになつは 昨日私の脇の下にくっついて寝てました
そこ・・・温めて頂かなくても結構です (-_-;)

八朔くんのピンクの肉球に 今日も癒して頂きました!

かーさん。

いい季節になりましたよね。
私もミーコが横に入ってくると可愛くて愛しくてたまりません。
ずっと一緒にいようね!
って、チュッチュしてます。
大切に大切にしましょうね。

八朔君も小夏ちゃんも来るべくしてかーさんととーさんの元に来たはずですから。
運命です❗️

かーさんが感じた「重み」
それは八朔君の一生を背負った重みなのでしょうね。
八朔君と小夏ちゃんはもうかーさん、とーさんがいなければ生きてはいけない・・・
その責任の重さ、しっかりと受け止めないとですね(^^)

わい様

こんばんは~^^

いいですよねぇ…♪
あの重みの掛かる瞬間(*´ω`*)
何だか本当にほんわりと幸せな気持ちになります。
…その後に「猫縛り」になったとしても…(笑)

かーさんも同じですよ(*^^*)
この子達に責任が持てない様な生き方だけはすまいと心に決めています。

ぽち様

こんばんは~^^

なっちゃん…脇の下はママが喜びすぎるから(笑)
じんわり温められたら、素敵に体温上昇だわ~♪
何なら禅君は股関節辺りで…♪

かーさんも今年の冬は「猫型アンカ」が温めてくれるかなぁ~w
ついでに猫縛りも頻発しそうですけどね(笑)

ミーコ様

こんばんは~^^

おぉ~♪
ミーコちゃんは相変わらず元気で可愛いですかぁ~(*^^*)

何て言えばいいのでしょうね…
あのスルッと入って来てくれる時の、あのほんわりとした気持ち!
ホント!可愛いですよねぇ~愛しいですよね~
もう、どうにでもしてーーー!(≧▽≦)
って、言いたくなりますよね(笑)
冬場になると、触れる素肌の面積が少なくなるのが、ちと勿体ない(笑)
あの毛の感触ときたら…極上~~!

猫神様が選んで下さった子達だって思ってます。
お預かりした命…大切に大切にします。

ニャーヨ様

こんばんは~^^

そうですね…
八朔の一生をお預かりした重みだと思います。
準備も覚悟もなく、始まった生活ですが、あれで心が決まりました。
何があっても守ろう!って…
凄いですよね~あの瞬間から人生が一変しましたもん(^^;
劇的変化!
でも…とても嬉しい変化です(*´ω`*)

初めての子育ての頃のことを思い出しました・・・
命の重さ
命の温かさ
今は命が与えてくれる
明日へのエネルギーを感じている毎日です
思い出させてくれてありがとうございました

やっぱり八朔かーさんは偉大です・・・

マルチ君の母様

こんばんは~^^

初めて我が子を腕に抱いた時…
とても不思議な気持ちがしたのを覚えています。
さっきまで自分のお腹の中にあった命が、こうして別の命として
泣き声をあげている…
何もかもが小さくて、あまり力を入れると潰してしまいそうで。。。
新米の母親は、恐る恐る我が子を抱いたものでした。

八朔を抱いた時も似たような気持ちでしたね^^
まだどう扱っていいのか解らなくて、やっぱり恐る恐る(笑)
伝わって来る温もりが、確かなエネルギーだったのですね。

かーさんは偉大ではなく、ただの巨大だと思いますぞ(笑)

こんにちは。

あの「ずしっ」という重み、嬉しいですね!
夜中に来た気配があるのだけれど、
なかなか寝ようとしないでウロウロしていて、
足に「ずしっ」とくると、私も安心して眠れるのです。

八朔ちゃんは、かーさんにぎゅっと抱っこされて、
お外の不安も忘れて安心したのですね。
そんな甘える八朔ちゃんを見て、小夏ちゃんも安心したのね。
ふたりにとって、ここはオアシスなんだろうなあ。
かーさんやとーさんにとってもオアシスですね。

nobi8n様

こんにちは~^^

お返事が遅くなってすみませんm(__)m

そうなんです!
あの「よっこいしょ!」って感じで、ドテッと横になった瞬間に
見事に重みを預けて来る…
「あ…来たな」と思うと同時に、じんわり温もりが伝わって来て
何とも安心すると言うか、嬉しくて心がホワホワすると言うか(*´ω`*)
誘眠剤としても、精神安定剤としても、これ程効き目のあるものはない!
ただし…この薬は副作用が酷いです…
猫さんなしでは生きられなくなる(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: