お・で・ん♪


10月も半ばだと言うのに、日中は汗ばむどころか暑い!
漏れ聞く所によりますと…
今年は秋がなくて、いきなり厳冬になるとか、ならないとか…


一年で一番良い季節なはずなのに…と、四季の国日本の迷走を憂いている皆様も多くいらっしゃいますよね。


それでも!
やって来るのは「食欲の秋!」
(野菜が高い!と泣く全国の皆様と共に、かーさんも号泣!)


夜の気温が下がってくると恋しくなるのは、やはりお鍋。
数ある鍋の中でも、どなたでも何処でも通じるものは…


「おでん!」


某一部の間で只今「ちくわ部」が密かに活動中(笑)
「ちくわぶ」を愛す面々による、訳の解らないこの部活の一員として…
本日の話題は、ちくわぶ必須のおでんになりました~♪


おでん2



おでん。。。と一口に申しますが…
これは奥が深いのです!


そもそも、かーさんが育った関西圏では、それを「関東煮」と呼んでおりました。
市場やスーパーでは、「関東煮の素」が普通に売られていて、かなり後になって初めてそれが「おでん」と同じものだと知ったものでした。


具材も、各地で違う。
基本の「大根」「じゃがいも」「コンニャク」などは同じですが…
「練り物」と呼ばれるモノの種類は、関西がダントツに多い気がします。
最も、今は全国どこでも同じような物が売られる様になりましたけどね~


♪~てっちゃん、てちゃん、かねてっちゃん~
  竹輪とかまぼこちょうだいな~♪



なんて懐かしのCMソングがすぐに出て来る程(笑)


どこの市場にも「練り物屋」さんがあって、豊富な種類の様々な練り物が陳列ケースに並んでおりました。
安価で美味しいこの練り物は、子供の頃の大好物♪


カツオと昆布でとった出汁に、薄口醤油で味付けした、出汁の味が勝ったおでんだった様に記憶しています。


で…フト気になって少しだけ調べてみました!
全国各地の「おでん」


【北海道】

フキやワラビも常連さんだとか。
流石と思うのは、海鮮モノもたっぷり入るそうです~♪
で…夏場に味噌おでんが人気とか…


【東北】

おでんのルーツは田楽
その田楽は東北が主流だそうです!
そして…かーさん的に一番驚いたのは、あの「串刺しおでん」はここだとか!

懐かしの「チビ太」が何時も持っていた、串刺しのおでん♪
生では一度も見た事がありませんでした(笑)



おでん1
チビ太~~♪


【関東】

江戸時代の屋台の田楽から始まって、累々と築かれた「おでん王国」関東。
今や、手に入らない具材はないと言っても過言ではないと思います。


おでんの幅の広さも関東ならでは…
家庭で食べる「おでん」もあれば、超高級店の「おでん」もある。
かーさん銀座の某有名店に連れて行って(←ここ重要!自腹では行けない)頂いた時に、大根が一個600円と言う値段表示にビビりました(^^;


辛子を添えて食べるのが標準ですよね。



【東海】

おでんのミラクルワールド東海地方!
今や有名になった「黒ハンペン」は静岡の名物ですよね~♪
魚粉を振りかけて…と言うのもお馴染みになりました。


愛知では、味噌で煮込むおでんもあるとか…
流石味噌文化の地域です!



【関西】

かーさんの育った文化圏です。
関東煮と書いて「かんとうだき」と読む(笑)

イイダコが入っていたりするのも美味しいのだ~♪


【中四国】

瀬戸内には「エソ」と言うお魚が豊富。
故に、かまぼこや練り物に独特の進化を見せた地方だと思います。
とにかく美味しい!


ジャコ天はおでんに入れても、そのまま軽く炙って大根おろしを添えてお酒のアテにも最適!

ちなみに…おでんには「辛子酢味噌」を添えるのがデフォルト♪


【九州】

屋台がずら~~っと並んだイメージがすぐに浮かんできました。
鶏出汁のこっくりおでん♪
北九州では、「餃子巻き」が昔からの人気だとか…


以前TVで拝見した、中洲の屋台では、おでんの鍋の横に、何故か「おはぎ」が並んでいた…(^^;
あれって、一緒に食べるのだろうか。。。
教えて~九州の方!



【沖縄】

南国沖縄におでん…?
と思いきや。沖縄にはおでん屋さんが一杯!

豚足さんが入っていたりして、独特のおでん文化が発達したようですね~♪




ざっと駆け足で日本全国のおでんを見て参りましたが…
北は北海道から、南は沖縄まで、同じ「おでん」と言う名前で食される料理が、本当に色々な顔を見せるものだと驚かされました。
味付けや見た目が違っても、おでんはおでん!
日本人が愛してやまないソウルフードなのですね~♪


こなちくわぶ
こっくり煮込めました♪ ちくわぶこなちゅ~


ここからは、かーさん個人的なお話し。


今は大好物の「ちくわぶ」ですが、全国的に出回ったのはつい最近の事だと思います。
少なくとも、子供の頃に大阪に「ちくわぶ」は見かけなかった。。。


それと同じように、「おでん」にスジ肉…と言うのも最近じゃないですか?
近頃のおしゃれおでんにはトマトも人気だとか♪

結局、何を入れてもグツグツ煮込めば美味しいって事かな?(笑)


全国的なアンケートによると…

一番人気は「大根」だそうな(*^^)v
確かに、染み染みの大根は美味い!
でも…一個600円はやだ!(しつこいって 笑)


かーさんの中の人気順位は
スジ肉
ちくわぶ
ハンペン
大根!
卵…かな~♪



ジャガイモを混ぜ込んだ自家製ロールキャベツや、御餅の入った巾着も捨てがたい!
箸休めには練り物!
あ。。コンニャクも好きだわ~♪

って…何でもいいんじゃん(^^;
ちなみに…添えるのは辛子ニンニク酢味噌!

最後に一言。。。


おでん…美味しけどご飯のおかずにはならん!(笑)


さぁ、これを読んで夕食はおでんと決めた貴方!
今宵はグツグツおでんでゆったり秋の夜長をお楽しみくださいませね~♪

八朔おでん
良い出汁出てます~♪八朔おでん(笑) 鍋の中に違和感なし!


本日、猫さんが全く出てこない「かーさんの好き勝手デー」(笑)
3連休の間は、コメント欄もクローズにさせて頂きますね~♪
良い連休をお過ごしくださいませ!







いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2022/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: