霜月の独白記


世は本日から3連休とか…
(相変わらず我が家には関係なし (^^;)
お天気も良さそうですし、気候も爽やか!
お出掛け日和としては最高でしょうね~♪
行楽を楽しまれる皆様、どうぞ気を付けて善き休日と思い出を!


さて…連休と言うと、当ブログでは「かーさんの好き勝手デー」と相成りまする。


本日は、とっても個人的な感想や意見の羅列になると思われます(^^;
ですので、読み飛ばしスルー推奨でございます。
万が一、お気に障る事があったとしても、そこはそれ…
「また馬鹿な事言ってるなぁ」と
生温かく見過ごして下さいませねm(__)m



CIMG9730.jpg
「本日記事内容と写真には何の関連も御座いません!笑」 ひ~らいた開いた~♪の小夏さん11月の朝(^^;


かーさんが「猫ブログ」なるものを一丁前に綴り始めて、早1年と3カ月…
知る人とてない世界の中で、手探り足探りで今日まで何とかこぎ着けて参りました。
何度も書かせて頂きましたが、最初は全くご訪問などもないですしコメントなんぞ夢の様なお話しでもありました。


それでも何かのご縁か、仲良くして下さる方々にも恵まれ、心安くお話しさせて頂ける方々にも出会う事が出来ました。
これはブログと言うツールに心から感謝したい出来事。
顔も声も知らずとも、何故か心惹かれる方はいらっしゃるものですね…


では、その「心惹かれる」と言う要素は一体何なのか…
そんな事をつらつらと考えてみました。


皆様もよくよくご存知であろう「猫ブログ界の大御所」を例に申しますと…


「大いなるマンネリの安定感」

言い方は悪いのですが、恐らくは昨年の今頃の記事も、来年書かれるであろう記事が然程変わらない内容である事。
主役の猫さんが魅力的なのは言うまでもない事ですが…
それを綴る管理人さんの一貫した視線が安定感を生み出すのだと思われます。
それはまるで「水戸黄門の印籠」なのです!
ここでは不快感を覚える事はまず無い…と安心できる。
一口にこう申し上げても、それを維持するのはきっと大変な努力をされておられる事でしょう。



「保護系ブログの大御所」

沢山ある保護系のブログの中で、抜群の人気を誇るここは…
何が凄いかって、使われる写真に記される「台詞」!
素晴らしい発想と言葉の遣い方には感動すら覚えます(笑)
勿論、入れ代わり立ち代わり登場する保護猫さんや、その経緯や行く末など、目が離せなくなる要素も盛りだくさん。
しかし、何よりもいいなぁ…と思うのは、飼い猫さんへの眼差しの温かさと、その個性を理解して愛されておられる姿勢だと思います。


「視点とセンスの合体技」

毎日の更新ではない…
しかも、使われる写真も1~2枚。
こちらの凄さは、その視点と、そこに付けられる説明のセンスがピカイチである事でしょうか。
短い言葉に集約される言葉の選択が素晴らしい!
誰にでも解る言葉で、誰もが思いつけない…
そんな言葉たちの宝庫だと思います。



「何が起こるか解らないワクワク感」

北の大地で織りなされる暮らしのあれこれ…
小さな命に降り注がれる眼差しの温かさ…
そして、次々に登場する新しい仲間(笑)
「生きる」って凄いぞ!と思わせて頂けるブログですよね。



「猫漫画と言えばここ!」

何も申しません(笑)
ここから発信された造語達は、既に猫ブログ界ではお馴染み。
「どぇーん」だったり「ぬりぬり」だったり、まさしく「それ以外に相応しい言葉はない」と思わせる言葉の数々。
発想力やセンスが、ここまで研ぎ澄まされた方にはなかなかお目に掛かれるものではない!
これをブログの世界で拝見できるのは、本気で有難いです。



以上、代表的な5つのブログさんですが…
この5つは、最初の記事から読ませて頂きました。
と~っても時間がかかりました(^^;
(他にも数か所、過去記事の全てを遡ったブログさんもありますよ~♪)




CIMG9723.jpg
「八朔君も、ひ~らいたぁ~♪」 かーさんとの添い寝姿


で…何が言いたいのかと申すますと…


好き嫌いはさて置いて、人気ブログと言われるブログには「そこしかない個性」があると言う事なのです。


では、振り返って己の個性は何だ…
と言われると、甚だ心許ない。
かーさん未だに解りません。
解らないから、毎日書いてます(^^;


以前何かのTV番組で、マツコデラックスさんが言われました。


「猫ブログとか意味解んない!」

「うちの猫が今日はこうでした!とか毎日書いて何が楽しくてやってるわけ?」



不思議と腹立たしいとは感じませんでした(笑)
ある意味、そうだろうなぁ…とすら思えたからです。


八朔と出会って、その備忘録として立ち上げたと申し上げてきた「八朔まみれ」です。
確かに今でも、その意味合いは強い。
でも、ではそれだけか…と言われると、やはりそうではないと思います。


八朔の成長記録…
小夏を加えた茶トラーズの日常…
それと共に、ここは「かーさんの記録」の場所でもあると言えるのです。


言い換えれば「自己主張の場」でもある。


その主張は、猫を通じて感じる事であったり、考えさせられる事だったり…
或いは、それとは別に、今日の様に、かーさん個人的な考え方だったり…


「今、私と言う人間はこんな事を考えています」

と、発言する場所になっているのです。


その考え方の違いが、即ち「個性」なのかもしれない…そんな風に思い始めました。


CIMG9660.jpg
「ぬ~ん」お外が気になる小夏様…ろくろ首風味♪


ここに一つのコップがあるとします。
そのコップを表現する時、どんな風に書き表すか…


見たままをそのまま書き記す。
裏側から見てみる。
或いは、底から眺める。
その装飾に触れる。
もっと言えば、「コップ」と言うそのものの物質に視点を置く。


幸いな事に、かーさんが親しくお付き合いさせて頂いているブロガーさん達は、この視点が素敵な方ばかりです。
その感性に触れると、目からウロコだったり、新鮮な驚きと喜びだったり…癒されたり…
来るな!と言われても押しかけたい場所ばかりです(笑)


それに対してかーさんは…
果たして足をお運び頂くに相応しい事ができるのだろうか…
と、まぁ、落ち込んだりもするのです(^^;


広大なブログの世界の、ほんの一部分でしかないであろう「猫ブログ」
その猫ブログの中で、ほんの端っこで更新を続ける我がブログ…
未だ、己の個性が何たるかすら解らぬまま。


それでも、愚者の意気地!
続けていれば見えるものがあるかもしれない…と言う淡い期待。


「捨て猫茶トラ兄妹でも幸せになれるはず!」

「何の取柄もなくとも、私はここに居ます!」



…そう…ワタシハ…ココニ…イマス……

私と、私の大切なものは、ここに居ます。


居てもいいですか?
いいですよね?
えぇ~い!居座っちゃう!(笑)




久々の長文(^^;
最後までお付き合い下さった皆様、有難うございましたm(__)m
本日連休につき、コメント欄はクローズさせて頂きますね♪
どうぞ善き休日をお過ごし下さいませ!




CIMG9669.jpg
手前八朔、奥小夏






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: