ちょっとイラッ!とします



昨日のかーさんの「毒吐き」に、思いもよらぬ程の多くの皆様からのお声を頂戴致しました。
驚くと共に、沢山の励ましや思いの丈もお聞かせ頂く事になり、改めて
「有難いなぁ…」と言う思いが湧き上がっています。


中には「初めてです!」と仰って拍手コメントを入れて下さった方々も…
どのお言葉も、しっかりと頂戴致しました!
本当に有難うございましたm(__)m



拉致られ八朔1
本日の写真は組み写真です。題して「拉致られ八朔」


さて…本日の「かーさんの好き勝手デー」は…


毒吐きの流れから続くお話しなどを←かなり毒素が蓄積されている模様(^^;
テーマは


「ちょっとイラッとします!」


世の中には、「これってどうなん?」と思う事が沢山ありますよね?
その中には、自分の心が狭いだけなのだろうか…
などと考えてしまう事もままあると思います。


「自分の常識は間違ってる?」


なんて思ってしまう、ちょっとした「イラッ!」を感じてしまった事はありませんか?
そんな小さなイラッ!を少しばかり告白したいと思います。



拉致られ八朔2




母親目線のイラッ!


そこそこに込み合ったスーパーの中…
奇声を上げて走り回るお子様達。


子供にじっとしてろと言うのは確かに難しい事ではあるでしょう。
でも、ここは運動場ではない。
足の弱ったお年寄りも居れば妊婦さんだって居る場所です。


杖をついた御婆ちゃまにぶつかった子供に、思わず声を掛けます。


「危ないからね、ここで走り回るのは止めようね」


バツの悪そうな顔で、母親の元に駆け寄る子供…
その後聞こえて来た会話が


「あのオバサンに叱られるから静かにしなさいね!」

と、言うアホの定型文(--;


その前に、まずぶつかった御婆ちゃまに「ごめんなさい」だろ!
ついでに言わせてもらうと、かーさんは「他人のお子様叱りつけ要員」じゃないわい!


「子供のする事なのにねぇ…」


「子育てに優しくない社会だから少子化が進むのよ」




いやいや…まてまて!


子供のする事だからこそ、イケない事はイケないと教えるべきでしょが。
もっと言えば、子供のする事の責任は、その子の親が負うべき事!
「子供が…」と言う言葉は便利な免罪符ぢゃねぇ!


拉致られ八朔3


かーさんが、まだ子育ての真っ最中だった頃。
同じくスーパーで、桃を片っ端から指で押して歩く子供を見ました。
そして、娘に聞かれた事があります。


「どうしてあの子はあんな事をしても叱られないのに…私は何時も叱られるの?」


その時に、かーさんは娘に聞き返しました。


「あれを見ていて、どう思う?羨ましい?楽しそう?自分だけ損だと思う?」


「周りの人の顔を見てごらん?どんな顔をしてる?」


「あの桃…誰かが買ったらどう思うかな?」




暫く考えた後、娘は答えました。


「ちょっと楽しそうだと思ったけど…でも、恥ずかしいと思う…桃が可哀想」


その夜、かーさんは娘を膝に抱いて沢山の話をしました。
多くの場合「してはしけない」と言われる事柄は、危険を伴う事が多い事…
自分がされて厭な気持になる事は、きっと誰もが同じように厭だと感じるだろう事…
最後に一つ付け加えました。


かーさんは貴女が今日、また一つ考えてくれた事がとっても嬉しいと。


あれもダメ、これもダメじゃ辛いよね?
だったら、こうした方が誰かも自分も気持ちがいい…って考えてみない?


優しくされたら嬉しいよね?
さっき貴女が食器を台所まで運ぶお手伝いをしてくれて、かーさんに優しくしてくれたから、今かーさんとっても嬉しい!

子育ては「母親育て」
一緒に成長すればいい…


拉致られ八朔4



ずらっと並んだ駅の券売機で、順番が来てから料金が幾らなのかをやっと見だす方。。。
しかも、それから財布を出される。
これ、オバサンに多いです(^^;


もう一つオバサンの行動。
前を歩いていて、いきなり止まり方向転換する!
どこかにスイッチがあるのだろうか…
後ろに誰かが歩いているとは微塵も思わないのだろうか(^^;


「客」と言う立場に立った途端、何故か激しく上から目線のオジイサマ達。
暴言をまき散らして「俺様が言ってやった!」
お願いです。。。お家の中で立場が弱いからって外で発散しないで。


電車の出入り口で、座り込んで携帯を弄ったまま動かない「若者様」
邪魔だから!


最後にやっぱり許せない「電車でお化粧」


あぁ…かーさん溜まってるなぁ…(^^;


尚、本日の写真は…

TVの前に座り込んで「字幕スーパー」を見え無くし続けてくれた八朔を、とーさんが拉致した場面です(笑)
男と男の話し合いの結果、「今日のところは」八朔君が折れてくれたそうです。
とーさん曰く、「とーさんにムギュッと抱かれるのは罰ゲーム」だそうな~♪


拉致られ八朔5



連休中につき本日までコメント欄はクローズさせて頂きますね♪






いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: