うちの子三昧

CIMG9781.jpg
「撮るなら綺麗に撮らなきゃ許さないわよ」 朝っぱらから目がモノを言う小夏。



昨日は「茶トラ猫贔屓」のお話しを聞いて下さって有難うございましたm(__)m
そして、皆様からお聞かせ頂いた「我が子への思い」の数々…
もう、嬉しくって楽しくってウハウハしてしまいました(笑)


どの子も「一番」なのですよね!


確かに我が子は「一番愛しい」
でも、一番可愛いと思うのはあそこのあの猫さんもで…
形振り構わず一番応援したいのは、あちらの猫さんも…


「可愛い」「大好き」は一杯ある方が嬉しいのです。


実際にはまだお目に掛かった事すらない猫さんでも、既に気分は「親戚のオバちゃん」(笑)
具合が悪いと聞けば、ハラハラし…
素敵に扮装していれば、PC画面のこちらで大拍手!


毎日の様にお邪魔していると、切り取られた写真の中でさえ、その子達が確かに息づきます。


「あぁ…今日も可愛いなぁ…元気そうだなぁ…」

と、安心している自分が居たりして(笑)


こんなに沢山の猫さんに出会えたのも、ブログと言う世界がもたらしてくれた幸せの種の一つです。



CIMG9758.jpg
「小夏ウニ玉確保に行きます!」 スリングに突っ込む5秒前!



浅学なかーさんは、ブログを拝見して初めて知った猫さん達にも沢山出会いました。
何しろ、かーさんが子供の頃には、所謂「血統書付の猫さん」と言えば、シャム猫さんやペルシャ猫さんくらいしか思いつきませんでした。
しかも、それはかなりの確率で広いお屋敷に住まわれる「お金持ち」のお宅での事…
近しくその姿を見られる事など、まずは無かったのです。


それがどうでしょう!


今や画面を通しての事とは言え、様々な種類の猫さんの姿を拝見する事ができるようになりました。


見た事もない様な美しい姿や、威厳すら漂う姿…
これを眼福と言わずして何とする!


なのにね…やっぱり猫さんなのです(笑)
大好きな飼い主さんに甘える姿は、どの子も「うちの子」


出会いの形が様々な様に、個性だって色とりどり♪


でも一つだけ…
全てが共通するのです。


この子もあの子も皆、最初から「ご縁」に導かれて舞い降りて来た猫さん。
だから、皆、取って置きの「うちの子」になるのですよね。



CIMG9759.jpg
「小夏号発進!目指すはウニ玉!」 後頭部フェチの皆様お待たせしました(笑)


我が家にやって来てくれた、八朔も小夏も、やはりどう考えても「ご縁」です。
たまたま曲がった道…
気紛れに決めた歩く道筋…


不意に目の前に現れたと思えた出会いは、本当は決められていたと今なら思えます。
人の目には見えない「猫を司る神様」が


「今じゃ!行け!」

と、チビ八朔のお尻をポーンと押して下さった。


猫初心者のかーさんが、十分に八朔に慣れ、その魅力に抗しがたく嵌ったのを見計らって…
今度は、小夏のお尻をポーン!


こうして、まんまと「猫神様の言う通り」(笑)


日々茶トラーズへの愛をダダ漏れさせつつ、書き綴るブログも生まれました。


でも…これ猫だから良かったんですよね(^^;
幾ら愛しいから可愛いからと言って、人間の子供の記録として書かれていたら、相当な顰蹙をかいそうです。
だって、本人が自覚出来る程の馬鹿っぷりなんですもの(笑)



CIMG9762_edited.jpg
「お見事です!」 小夏ウニ玉ゲット! 後ろには順番待ちの八朔(笑)


以前にも少し書かせて頂きましたが…


人間の子供であれば、ゆくゆくは手元を離れ、社会の中で生きていける様にと導きます。
身を美しくする…と書いて躾。
我が子が、行く末で困らないよう出来うる限りの事を教えてあげたいと思うのです。


かーさんは今でも、教えない叱らない考えさせない事を


「優しい虐待」


だと思っています。


先日の「イラッ!」とする話しなどでも、その誰かの眉間に皺を寄せる様な行為をしているのが我が子なら…
もしくは、手間暇を掛けてでも、反発されても、もっと言えば嫌われても注意したい程の相手であるなら…
きっと何かのアクションは起こしますよね。


ですから、遠巻きにされて、ただチラッと見られている現状は、本当はとても孤独なのだと思います。
リスクを冒してまで、その方を何とかしたいとは、誰にも思ってはもらえないのですから。。。


好きの反対は、嫌い。
では、愛情の反対は?


それは無関心と言います。



CIMG9585_edited.jpg
「続いて八朔号発進!」 やる事が流石にダイナミック(笑) ズボッ!と行きます。


生活を共にするのですから、猫さんにだって、ある程度のお勉強は必要です。
トイレだったり、食事だったり、覚えて欲しい事はありますよね。


でも、それは決して「手放す」為にする事ではない。
むしろ、一緒に暮らす為です。


後はひたすら、猫様の言う通り(笑)
気ままで居て欲しい…
思うままに振る舞って居て欲しい…


何故なら、その姿こそが「うちの子」の証だと思うから。。。


安心してるね…
信頼してくれているね…



真っ直ぐに見上げて来る瞳に出会う度、かーさんは許された自分を見出します。
八朔に、小夏に…


「一緒に居てあげてもいいよ、かーさん」


って言われている気がするのです。
とーさんと、かーさんでもいいんだ。。。って。


「罰ゲーム~~!」

と、言いつつ八朔を抱きしめてニマニマしているとーさん…



「腰が痛ぇーーーっ!」

と、叫びつつ小夏を腹に乗せているかーさん…



茶トラ三昧の日々は、まだまだ続きそうです。


CIMG9586.jpg
「八朔号も無事ゲット!」







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私もブログを通じてたくさんのネコさんに出会えました。
ネコさんも様々なら飼い主さんも様々。
そこにはいろんなドラマがあって、それぞれの愛情の形や絆があるんですよね~。
それがまたとっても楽しく、色々と考えさせられたりもしますね。

中でもかーさんちの八朔ちゃん、小夏ちゃんとの出会いは神がかり的なご縁を感じましたわ!!

これからもずっと、安心してとーさんかーさんのそばにいてくれますよね♪

 私は思わず、「こ~んな可愛い子、見たこと無い」って、言ってしまいます。
うちの子みんなに言ってしまうけど、嘘じゃなくて、可愛さも色々。
どの子も1番なんですよね。
 縁、といえば、先代が短毛の女の子だったから、主人は「短毛の女の子じゃなきゃダメ」って、言ってたんですよ。
でも、今うちの子は、長毛♂、♀短毛♂ですもん。
一緒に暮らせば「うちの子が1番!」になるんでしょうね。
 猫好きとしては、私も、他所のにゃんこであろうと親戚のオバちゃんと化して、「あ~、小夏ちゃんのこのラインがたまらない!」とか、「八朔君のこの表情がグッとくる」とか・・・
毎日ニヤニヤしてますよ~。
 こんなにも愛らしいものを作ってくれた神様に感謝です。

おはようございます。
本当にそうですよね(^_^)
ブログを通してたくさんの猫ちゃんに出会いました。
そしてそれぞれの子の一挙手一投足に笑ったり泣いたり、心配したりと我が子ではないけれど、八朔かーさんの仰るとおり、親戚のおばちゃん感覚で見ています(^_^)

それぞれの猫さんとの出会いって、きっと決まっているものなんですよね(^_^)
お外の猫ちゃん、保護猫ちゃん、ペットショップの猫ちゃん、どの子が家に来るにしても何か「この子がうちの子!」と感じさせるものがあって、やって来るのだと思います(^_^)

小夏ちゃんの頭がベリーキューツ!!
かぶりつきたい・・・っ(萌)

改めて、猫の縁には感謝ですね。
今日もいろんなご縁を通じて繋がった、たくさんの猫とにんげんが 幸せでありますようにと今日も願いつつ、猫にはぁはぁする私です(笑)

そいえばうちの主人も、よく罰ゲームだっこしてますー。
なんだか同じで笑ってしまいますた♪

「可愛い」や「大好き」は一杯ある方が嬉しい!
わかるわかる♪
こうして 私達の心も豊かに愛情深く育ててくれるのよね~♪
そんな子達を血統であっても 置き去りにしていく人達がいる。
最近は スコの野良ちゃんもいるそうです。
かーさんのいうように 愛情の反対は無関心。
愛情のあり方も それぞれだとは思いますが 無関心でいて欲しくないですね。
かーさんのようにガッチリ命を受け止めるお家の子になった 八朔ちゃん達♪
猫神様は いいお家を選んでくれましたよね♪
すっかり スリングもタワーの一部になって(*≧m≦*)
ちゃっぷの兄ちゃんは 白い部分がある茶トラです♪
http://chapdape3.blog89.fc2.com/blog-entry-494.html
誰だ???ってほど 貫録がでてました(゚д゚)

猫神様の「今じゃ!行け!」、心のツボにどんぴしゃりとはまりました。
幼いぐうが、垣根の向こうで猫神様にぽ~んとお尻を押された様子を想像して、ほんわかした気持ちに。
かーさん、素敵なブログを本当にいつもありがとうございます。

そうですね、私もぐうに「こ~んなかわいい猫、見たことないよ」って
いつも言ってます。先代の猫にも、先々代の猫にも同じことを言ってるんですが、これはこれで真実(笑)。

八朔かーさんからのコメント、すごくうれしかったです。
以前から感じていた「おんぷは神様からの授かり物」をより確信した気がします。
ありがとうございますm(_ _)m

自分が先に遊びたいのに順番を待ってる八朔君がいじらしい。
兄妹愛いいですね♪
ひとりっ子のおんぷにはうらやましい限りです。

しつけになるかも知れませんがおんぷが仔猫の頃、ごはんの前に「おすわり!」と言ってお尻を軽く押さえながら少し待ってごはんをあげるとおすわりして待てる様になりました。
調子に乗った私は半分冗談で「お手!」で片手を持ち、「おかわり!」で反対の手を持つと上げる様になりました。
もひとつ調子に乗り次は「待て!」これは少し掛りましたがごはんから目を逸らして待つ様になり最後に「おんぷちゃん、はーい!」で私の上げた手にチョイチョイしてから「おんぷかしこ〜!(頭なでなで)ハイど〜ぞ」でごはんを置きます。
今では早く食べたいから最後のタッチと同時に頭を出してきます(笑)
早く食べたい割りにちょこ食いで少し食べたら満足して去ってしまいます(笑)
決していじめている訳ではありませんよ〜(笑)
でもちゃんと言う通りするのは私と息子と娘のみで、主人がたまにごはんをあげるとおすわりしない〜、「お手」でゴロンと寝転がる〜、それでも言い続けると仰向けになりバンザイする〜で言う事聞かず諦めてそのままあげちゃうのでますますなめられる〜とおんぷの家族順位の最下位はパパみたいです(笑)

おんぷがくる前はフェレットのまりりんとミルキーが居てかわいかったですが家族に優先順位はなかったので猫って面白いし不思議な所もいっぱいでたまりませんね(⌒▽⌒)

こんにちは。

私もブログを通して、たくさんの猫ちゃんに出会うことができました。
嬉しい出会いがあったり、悲しい別れがあったり、見てるこちらが
喜んだり悲しんだりしています。
それぞれに共通しているのが、その猫ちゃんとの不思議な「ご縁」で
一緒に生活していくことになったことです。
犬好きだったはずの人が、子猫を拾ったことから大の猫好きになったり、
ホントに不思議ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八朔くんも 小夏ちゃんも
ウニ玉を加えるお顔が真剣〜ww
かわいいなぁ 一生懸命運んでるのね
禅も玉ちゃんを加えてる時が 一番輝いてるかもw

そうなの blogを通して沢山親戚できますよね
モニター越しに 笑ったり泣いたり心配したり怒ったり
みなさんに日々沢山の事を教えていただいてます

縞々後頭部ふぇちなワタクシの為に?ありがとうございます!(* ̄人 ̄*)
その縞々な部分に指を入れたい♪ (いつもやってるの♪)
すんごい怒られるけど・・・止められないのぉ~♪

ブログってパソコンだったりスマホだったりと冷たい機械の中のモノだけど
猫好きさんのブログはとっても温かいですよね。
一緒になって笑って・・ 怒って・・ 時には涙して・・・
猫ブログをやってホントに良かったと思っています(^^)

こんばんわ

みんな、みんな
かわいい星人なんですよー!
かわいい星からやってきて、
ニャンコの姿で現れたんです〜🎵

今回も、ステキな後頭部
ありがとうございます♪(´ε` )
こうとう部員より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

ブログを始めて、たくさんの猫さん達と出会えました。
実際にお会いしたことはなくても、お友達の気持ちです。
調子が悪いと聞くと、心配で…ブログを見るのにドキドキします。
ノビノビとした姿を見ると、思わず微笑んでしまいます。
お外の子達の姿を見れば、どうか無事にと願ってしまいます。
みんな、大切なお友達なのです。

ご縁があって、我が家に来てくれたあーく氏。
あーく氏のおかげで素敵なお友達が増えたのですね。
そしていつも優しい時間を与えてくれる…
ありがとう!と感謝しても、たりないくらいです。

ご縁って不思議ですよね。
凛の時は、ママが一目見てうちの子!!って決めた。
凛生の時はわいが一目みてビビッときた・・・

そして、ブログを通して知り合った猫たちと、猫バカ達(^^)
みんな愛しい人やニャンコです♪

tifomie様

こんばんは~^^

猫さんと暮らすようになった切っ掛けや、出会いの形は様々でも
きっと皆それぞれのドラマがありますよね。
多分、どれも一冊の本になる(笑)

基本的な事がなされた上でなら、その後は
「こうでなければいけない」と言うものはないのだと思います。
それぞれの生活のペースの中で、人も猫ものほほ~んと暮らせれば
それが一番!

それとね…
よそ様の幸せが、こんなにも嫉妬心もなく心から賛同できて、一緒に
なって嬉しさを感じられるのも、猫さんならでは…(*´ω`*)
それがとっても良い感じ~♪

うちの猫がどーしたこーしたという猫ブログを始めて何年も経ちました。
たわいもないことばかりだけどそれをいっしよに喜んでくれたり
悲しんでくれたりするブロ友さんがたくさんいて嬉しくなります。
そしてそんな皆さんもいろんな縁で”わが子”と巡り合ったのですね。
いつもこのブログでかーさんの熱い愛情をひしひしと感じています。

4匹猫母様

こんばんは~^^

とても不思議な感覚なのですが…
「うちの子が一番可愛い~~!」と思う気持ちと、どなたかが同じ言葉を
言われているのをお聞きするのが、喧嘩しない(笑)
うんうん…そうだろう。。と思えますよね。
誰も、その気持ちを否定なんかできませんもん(笑)
解り過ぎるくらい解ってしまう。

「一番」の猫さん達が、世の中に満ち溢れればいい~(*^^)v

戦争をしている国々も、話し合いの場に、それぞれが愛猫さんを抱いて臨めばいいのに(笑)
きっと、喧嘩したり競ったり争ったりするのが馬鹿馬鹿しくなるでしょうにね~

雪だるまとルーチェ様

こんばんは~^^

思ってもいなくても、来る時は来る(笑)
ほんの少し頑張れば何とかなるかもしれないな…と言うタイミングで。

かーさん八朔だけと暮らしている時には、漫然と「何時かはもう一匹」
なんて思ってはいました。
だって、他のブログさんで多頭の素晴らしさに何時も指を咥えていいなぁ~
って思ってたんですもの(笑)
でも、その「何時か」は…かーさんが決める事ではなかったようです(^^;
小夏は、やっぱり突然目の前に現れましたもの。

これはもう、思うしかありません!
「決められているんだな」って(笑)

まき田様

こんばんは~^^

ご主人さんも自虐がお好き?(笑)
うちも、とーさんが笑えますよ~
「おらおら!かーさんじゃないんだど~!」
なんて言いながら抱いてますもん(^^;

猫達が穏やかに暮らせている環境は、おそらく人にも優しい…
そこに居る事を許されているのは、人も猫も同じだと思います。
安全で、安心…
贅沢でなくても食べるものがあって、静かに休む場所がある…
猫目線で素敵な場所は、きっと人にも素敵でしょうね♪

かく言う我が家…少なくとも余分なものは出してはいない…
ある意味スッキリした部屋になりました~(笑)

nekobell様

こんばんは~^^

ウギャァーーーーッ!(*´Д`)ハァハァ
見た!見たぞ!見ちゃったぞーーっ!
そらちゃん…拝んでもいいですか…
ちゃんと2礼2拍手1礼します!

思わずTVを見ている、とーさんを呼んでしまった(^^;
「見て!見て~~!」って(笑)
チビそらちゃんのキュートは言うまでもないですが、育ったそらちゃん!
ホッペになんか付いてるぞ~~(≧▽≦)
んでもって、なんだよー!この抜群の安定感と萌え死にしそうな態度!
あぁぁ…鼻水垂れちゃった。。。。

ふぇた様

こんばんは~^^

そうなのよ!
絶対にお尻を押されたんだと思うのです(笑)
八朔も、ぐうちゃんも余りにも突然だったので、しっかり確認は
出来なかったんですけど…
あの時、もしマジマジとお尻を確認したら、そこには猫神様の手形
が是対にあったはず!
きっとね…こうやってお尻を押されてやって来た子が一杯なのです(*^^*)

路地裏で…垣根で…排水溝で…
あるいは、譲渡会のケージの中で…
あるいはお店のガラスの中で…

猫達は、「この人しかいない」と思う人の前に現れる。
そして、みんな「特別なうちの子」になるのですよね~♪

まりミル様

こんばんは~^^

おんぷちゃんって凄い~~!(≧▽≦)
お手にお代りに、待てまでできちゃうんですね!
ん~~愛されてますねぇ…ご家族の皆様♪

何かで読んだ記憶があるのですが…
猫さんが、そう言った所謂「芸」が出来るようになるには、飼い主さんの喜ぶ顔が
見たいからだ…そうですよ(*^^*)
こうしたら、お母さんが嬉しそうだ!
って、おんぷちゃんは思ったんだろうなぁ~

もしかしたら、おんぷちゃは解っているのかも。。。
助けて貰った事、お家に迎えてくれた事…
そして、愛してくれている事。
だから、それに応えたいと思ったとしても不思議じゃありませんよね?
ご飯の度に、差し出してくれる手は…頭は…
きっと、おんぷちゃんの「有難うね♪」の証。

でね…ご主人と遊んでしまうのは、この人は遊んでくれるって思ってるから(笑)

猫さんとの暮らし、どうぞ存分に堪能されて下さいませ~♪
何なら溺れてもいいど~(笑)

みんみんとその他大勢様

こんばんは~^^

何かと「出会う」と、その後の世界が変わったりする事がありますよね~
それが人だったり、モノだったり…
本もそうですし、勿論猫さんも!
今まで知らなかった事を後悔しそうなくらいに素晴らしい世界です(*^^*)

かーさんも、八朔と出会った事で、一気に世界が広がりました。
可愛い、愛しいだけではない…それ以上の何か…
そんな思いがどんどん溢れて来て、それが「言葉」になってくれます。
ですから、かーさんのブログはこぼれ出した猫への愛です(笑)

鍵コメJ様

こんばんは~^^

ぎょ~むれんらく了解っす!
決まったら教えておくんなまし~♪

鍵コメJ2様

こんばんは~^^

そかそか…やっぱり免疫力の低下だったのね(^^;
知らず知らず「明るくしてなきゃ!」なんて、どうせやってたんだろうから
疲れてたりしてたんだよ~
結果がハッキリして良かった!良かった!

ダーク系の揃踏みにワロタ!(笑)
お家が可愛い系だから、アクセントにはいいんでないの?(笑)
って、言うか、毛色や柄って「たまたま」って気がしますよね~
だってさ、もしも白黒様と、真っ黒様の中身が入れ替わったら、すぐに解ると
思わん?(笑)
ようは…その子の中身が愛しいんだよな(≧▽≦)

ご縁で結ばれた子は、少し遠回りしてもきっと来てくれる…
だって「そう決まって」たんだもん~♪ね?

鍵コメW様

こんばんは~^^

まずは、あっち確認!了解&ありがとさん(笑)

「ご縁を招き猫」
うんうん!ええなぁ~それ(≧▽≦)
確かに、色々なご縁を招いてくれたわ(笑)

かーさんもさ、凄く白黒ハッキリの好き嫌いの激しいヤツなのよ(^^;
それが、馬鹿ヅラ晒してダダ漏れしてても平気って、どうよ?(笑)
気持ちの中に、しっかりベースラインが引けた!
そんな気分かな~♪
それだけ守れるなら、後の細かい事は譲ってもいいや…って事っす(笑)

年をとってから嵌るものは、ズブズブになるってよ(笑)
共に手を取り合って、ズブズブしようぜ~♪

ぽち様

こんばんは~^^

禅君は「選んだ玉ちゃん」だけ運ぶんだよね~(笑)
あれを聞いた時、本当に不思議だったなぁ…
何が違うの?禅君ってマジで聞きたかったわ!

ウニ玉を咥えて運ぶ時って、いかにも得意そうな顔するのよね(笑)
尻尾をピーンと立てて…
小夏もシナモンロールをブンブンと上下させるの(笑)
それを見たさに、せっせとゴールされたウニ玉を回収して歩いてます(^^;

日本全国どころか、海外にまで親戚ができちゃったね(笑)
ぽちさんの揺るがない視線は心地いい♥

ニャーヨ様

こんばんは~^^

後頭部フェチ様いらっしゃいませ(笑)

そうそう!あの縞々の所、つい触っちゃいますよね(^^;
ちなみに…縞は5本っすか?
(とある方が、縞々の數を語ってたぞ~♪)
八朔は5本!
小夏は…ボケ5でした(笑)

媒体するのが「猫」と言う存在だからなのか…
このカテゴリーは、本当に穏やかですよね。
競う事も、その必要もない(笑)
それが楽ちんなんだろうなぁ~♪

こんばんは〜!

お久しぶりのコメントです!毎日見てますけどね!
今日は自慢があって(笑)
うちに来て二年の野良兄妹!!
初めてお兄ちゃんの虎太郎が私の膝の上でフミフミゴロゴロを…。
妹のよもぎは甘えん坊なので、虎太郎は我慢しがち…。でも、ついにしてくれました〜!!
嬉しすぎて…(笑)
うちの二匹も絶対運命です!!
保護して家に来た時、獣医さんに助かるか分からないと言われたひどい猫風邪の二匹が今は毎日元気で…。
運命じゃないわけありません!!
みんな大事なうちの仔ですね(*^^*)

もこ様

こんばんは~^^

本日の「後頭部」2号様ご案内~♪
今度、後頭部だけ集めた写真をアップしてみるべか(笑)

かわいい星。。。。
それは、もしや「コリン星」のお隣にあるのか?(笑)

鍵コメM様

こんばんは~^^

いえいえ♪
どう致しましてなのです!
どうぞ煮るなり焼くなり舐めるなり(笑)お好きにしておくんなせぇ~♪

nobi8n様

こんばんは~^^

あーく氏の穏やかな優しい雰囲気は、nobi8nさんにそっくりです!
って、お目に掛かった事もないのに言い切るのはどうよ!ですけど(笑)

文字と写真だけで伝え合うのに、何故かその背景は透けて見えるものですよね。
「ねこねたね」と言うブログは、どんな時もほっこり優しい風が吹き抜ける場所…
あーく氏が居て、nobi8nさんが居て、優しい視点の記事が書かれる。
かーさんのオアシスなのです(*´ω`*)
トゲトゲした気分の時でも、大好きあーく氏を見ると、肩がふぅ~っと落ちる。
そこに書かれるnobi8nさんの言葉に触れると、力の籠っていた目尻がほどけます。
それってね、本当に凄いんですよ!知ってます?(力説!)

いつも言いたい気分です。
居てくれてありがとうね…って(*´ω`*)

わい様

こんばんは~^^

猫さんは飼い主さんに似るって言いますが…
その反対もそうですよね?(笑)

ママさんは凛ちゃんに似た別嬪さん♪
わいさんは…凛生君に似た、憎めない悪戯っ子(笑)
かーさんの中では、既にそう位置づけられております~♪

我が家は…これ以上太らない様に気をつけてあげなきゃいかん!(^^;
体型だけは似て欲しくないぞ~~

NEccoSun様

こんばんは~^^

猫ブログと言うカテゴリーの中で、それぞれが各々の視線と感性で
綴られる世界は、本当に様々ですね。
NEccoSunさんの様に、その表現方法をお持ちの方は、実はとても
羨ましい!(笑)
あんな風に絵が描けたら…
見果てぬ夢です(^^;
きっと、かーさんが書いたら猫やら狸やら判別に悩むはずです(笑)

かーさん、この年になって注いで惜しみない器を知りました。
いくら注いでも、まだ足りないぞ!って思えるのです。
もろ手を挙げて、臆面もなく(笑)
君達が大好きで溜まらん!と叫んでいられる存在…それが茶トラーズです。
何の取柄もなくても、「好き」をダダ漏れさせても後ろ指をさされないって
凄いですよね(笑)

ゆり様

こんばんは~^^

お久し振りです~♪

って…何だ!何だ~~!
何て嬉しいお話しをしてくれるんだ!(笑)
虎太郎君…やったね!やったね!(≧▽≦)

今ね…夏祭りに参加頂いた写真を、もう一度見ています。
そしたら、何だか目が潤んでやんの!
可愛い美猫のよもぎちゃんと、立派な縞柄の茶トラの虎太郎君。。。。
あぁ…ベルサイユに行ってもらったなぁ~って思い出しつつ…
この子達が、ちゃんと元気で、しかもう~~んと幸せで居る事が
こんなにも嬉しいんだな。。。って思ってます!

ゆりさん有難う!
とてもとても嬉しいコメントです!
くそぉ~!泣かすんぢゃねぇ~~~~!(ノД`)・゜・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩は~
猫は猫神さんのとりもつ縁なんでしょうねえ。小夏ちゃんは元巫女さんだからそりゃ猫神さんのプッシュも強力だと思います。
内の先住はペットショップで大きくなってセールになってたのを、家内が一目惚れで即日家族に。この子が家内に出会うまで売れなかった(家内は待っていてくれたと言ってます)のも縁だろうなと思います。
茶太郎の方は、動物病院の先生によると丁度、母の一周忌の日に生まれたそうで、我が家の一員になる運命で生まれた子かもしれません。
茶太郎の去勢ですけど、まだしていません。今月には先住さんの予防接種もあるので、一度相談しようかと思っています。

♪我はうちの子知らないの~orz

ふふふ、「子供自慢の親バカさん」は嫌われますが、
「猫自慢の親バカさん」は寄って集まって輪ができる(≧▽≦)

いつも思うのが「なんで、ニコを褒めたりかわいがったりするのと
同じテンションで子供を褒めたりかわいがったりできないんだろう・・・」
ってことなんです。
でも、よく考えたらよちよちの赤ちゃんの頃は間違いなく猫かわいがりでした(^^;)
そう思ったら、猫さんってこちらの感覚がそのころでとまってるから、
いつまでもただひたすらかわいいだけで何やっても許せちゃうのかも。
子供はいつか世の中に出て行かなくてはいけないのだから、
ただカワイイだけではやっぱりダメなんですよね・・・。
とか思いながら、今日も「いいウンチできたねー」なんて猫なで声でニコを褒めてる私です(^^;)

鍵コメJ様

こんばんは~^^

ぎょ~むれんらく その2 しかと承りましたm(__)m

また詳しい事は追々に…♪

IWA様

こんばんは~^^

そうでした(笑)
小夏はお社の猫…そりゃ強力な猫神様のご加護があったに違いません!

お知り合いの中にも、結構いらっしゃいますよ。
言い方は何ですが…少し大きくなってもう少しで売り場からは下げられてしまう
運命だった子を連れ帰られたと言う方。
やはり「待っていてくれたんだ」と言われました。
かーさんも、同意致します!
相応しい人が現れるまで、猫さんは待ってくれてたんです(*^^)v

男の子の去勢は、時期が早すぎると尿道に傷がついてしまったりする危険性もあるとか…
茶太郎君の一番いいタイミングで、手術を受けさせてあげてくださいませね♪

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

♪~騒ぐ~草叢掻き分けて~♪

「お膝ゲットだぜぇ!」なのです(笑)

nikolala様

こんばんは~^^

丁度幼稚園に上がる前頃の2~4歳児感覚…?
こちらの言っている事はある程度理解しているらしい…
でも、完全なコミュニケーションは取れない(笑)
生活するうえでの最低限の事は教えておかなければいけないけど、
まだ難しい事は出来ない。
要は…手を掛けてあげられる時期がず~っと続くって事でしょうね(^^;

人間の子供を育てるのに、ただただ可愛いだけで何の我慢もさせないで
いたら、大きくなったら鼻つまみ者にしかならん(笑)
可愛いからこそ叱るんだと思うぞ。
ど~でもいい子を、わざわざ手間暇かけて叱ってはくれないもんね~♪
(怒るのではなく、あくまでも叱る…ね)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: