知ってるよ…



おかえりなさい
左八朔 右小夏


昨日かーさんが呟いた「おかえりなさい」の声に呼応して、沢山の「ただいま!」のプレゼントが届きました!


…嬉しいです…とっても!
何度も何度も読み返してしまいました。


気が付くと、かーさん声に出していました。


「おかえり…おかえり…」


かーさん、知ってるよ。
こうして、コメントを入れてくれる事は、本当はちょっと気後れしたり、苦手だったりする方もいらっしゃるって事。
それでも、それを押して「ただいま!」って言って下さる皆様のお気持ちが嬉しくて…嬉しくて…



そんな中…一つの訃報が届きました…


皆さん覚えて下さっているでしょうか…
夏祭りで、気品のある「シンデレラ」に扮してくれた「ななちゃん」の事。


とっても綺麗で、穏やかなお顔をした三毛猫さんの、ななちゃん。
20歳には、とても見えない姿でした。


そのななちゃん…10月30日に、ご家族に見守られながら虹の橋を渡ったそうです…
穏やかな静かな最期だったと…


20年もの時を共にしてくれた、ななちゃん。
飼い主の、きなこさんにとってもご家族にとっても、掛け替えのない愛しい存在だった事でしょう。
最期まで良い子だったんだね…
凄いね…偉いね…
どんな言葉を重ねても足りないくらい、ななちゃんは凄い猫さんだよ。


お預かりしていた、ななちゃんのお写真。
きなこさんにも断りなくではありますが…
かーさんアップさせて頂こうと思います。


シンデレラの写真を宝物だと言って下さった、きなこさん…
今日は、白バラに包まれた、ななちゃんを贈らせて下さいね。




白バラ.ななちゃん



拍手コメントを拝見して、一瞬言葉を失いました。
かーさん…心が大嵐…
何故だか


「どうしよう…どうしよう…」


って、思ってしまいました。


とーさんが帰宅して、食事の支度をしつつ、本人は冷静なつもりで話し始めました。


「あのね…とーさん、シンデレラ姫のななちゃんね…」
「10月30日に…逝っちゃったって…」


その時点で、ぶわ~っと涙が溢れだしました。


「20歳だよ!凄いよね…偉かった…よね…」
「穏やか…だった…って…」



言葉に詰まるかーさんに、目線で頷いて、とーさんコメントを拝見する為にPCへ向かいました。


手放しで泣きながら、かーさん、それでも唐揚げを揚げ続けているのです。
ボロボロぐしゅぐしゅしながら、とーさんの食事の支度をしているのです…


戻ってきた、とーさんがティッシュを手渡してくれながら言いました。


「ななちゃん初七日が終わったばかりだね」


ハッとしました!
何だか解らないけど…そうだったんだ!って思いました。


ゆりさん家の、虎太郎君とよもぎちゃんが、先導役を務めてくれたのかも…
そして…ななちゃんが…ななちゃんが…
かーさんに、この記事を書いてね…って言ってくれたのかも…


七日の間、きっと、ななちゃんはご家族の側で居てくれたはず。
そして…初七日を過ぎて、そうだ、かーさんにも知らせておこうかな…って思ってくれたような気がしたのです。


「ありがとうね…ななちゃん…」

こうして書いていても、まだ涙は止まらないままなのですが…
それでもね、何かが変わりました。


かーさん、ななちゃんを知っているのです。
ほんの僅かでしかなかったけど、ななちゃんと言う素敵な猫さんが居た事を知っています。
知っているから…忘れない!


悲しい悲しい悲しい…それだけだった気持ちの中に、ポッと灯りがともりました…


ありがとう!忘れない!ありがとう!


生ある者、いつかは誰しも死を迎えます。
どれだけ嫌だと叫ぼうが、抵抗しようが、これだけは種別も何もかもを超えた摂理。
だとしたら…せめて覚えていて欲しい。
ここに確かに愛しい命があった事を。


かーさん知ってるよ…
ななちゃんが本当に可愛い子だったって事。
本当に愛されて幸せだった事。


そして忘れない…
またね…ななちゃん!
きっときっと…またね!


そちらにはね…同じ三毛さんの ミィちゃんもミケ子ちゃんもいるからね!
きっと仲良しになれると思う。
忘れてないよ…って伝えてね…


薄味を良しとする我が家の食卓、今日は少しだけ塩味が強いです…



お見送り
手前八朔 奥小夏


本日もコメント欄はクローズさせて頂きます。
もし…よろしければ、どうか皆様少しだけ ななちゃんをお見送りして頂けると嬉しいです。
沢山の「またね!」に送られて、ななちゃんがお空へ軽やかに駆け登っていける様に…







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: