毒の巣窟


CIMG9994.jpg
「はっ!あれは何?何?」 同じ顔ビックリ眼の茶トラーズ。手前小夏、奥八朔


本日の「かーさんの好き勝手デー」は、またしても読んで頂いて気分の良いものではございませんm(__)m
予めお断りを申し上げておきますので、どうぞスルーなさって下さいませね。



ご存知の方はとっくにご存知の、かーさんの「文字フェチ」「言葉フェチ」の病。
日本語の持つ響きの美しさや、漢字が本来伝えようとする意味。
それに魅せられて早半世紀(笑)


固有名詞が頭の隅に引っ掛かってすんなり出てこない事も増えてきた昨今…
頭を振れば「カラ~ン!カラ~ン!」と年末大売出しの福引の「中当たり!」のお知らせの音がしています。
(まだ、大当たりの鐘の連打ではないと…思いたい…(^^;)


捨て猫だった、八朔と小夏兄妹。
その「残り福」との暮らしを綴ろうと始めたブログも、そろそろ1年と3カ月を迎えます。


幸せにしたい!
が、何時しか幸せにされ
護りたい!
が、何時しか心を温めてもらっている…


今のこの子達の姿を伝えるには、どうすれば一番相応しい?
何処にでも居そうな茶トラの、どこにもないこの子達だけの個性は、どうすれば伝わる?


毎日がそんな己との問いかけです。




CIMG9997.jpg
「…もしかして、あれが空飛ぶチリトリ?」 凝視顔の小夏様



この1年余りの間に、かーさんは沢山の方々をお迎えする幸運に恵まれました。
そして…それと同様に、沢山のお背中をお見送りした事になります。


所詮は趣味の域。
そこには、どんな義理も義務も生じはしません。
あるのは、ただ


「好きか嫌いか」のみ。
言い換えれば、それが相性と呼ばれるものなのかもしれませんね。


不思議なもので、同じフォントで書かれた文字にも個性が出ます。
同じ言葉を同じように綴っていても、前後の言葉や行間に、「人」は存在するのです。


あぁ…この方の言葉は温かい…
あれっ?今何か…刺さった…


そんな繰り返しの中、乏しいかーさんの経験の中でさえ色々な思いが去来しました。


「悪意を前面に打ち出した無視」

「糖衣に包んだ辛辣さ」

「無意識での居心地の悪さ」

「意図された無神経」

「距離感に対する相違」



こう書き出してみると、それはあたかも悪意に満ちている様ですが…
差に非ず。
殆どの場合、それは悪意ではなかったりするのです。



CIMG9998.jpg
「違うよ!こなちゅ…あれは、きっとニトリさんだよ!」 八朔(鼻くちょ付き!)


これらが、かーさん側からお訪ねする事であれば簡単です。
行かなければいい…


本当に有難い事に、多くの方々に足をお運び頂ける様になった今。
かーさん、とても怖いと感じています。


このブログに書かれる「八朔かーさん」は、確かに己の一部ではありますが、決してそれが全てではない。
作り話や、見栄だけで書く事はありませんが、それと同時に全てを曝け出すつもりも、また無いのです。


八朔や小夏を通して、「猫フィルター」が掛けられた世界。


そんな中、かーさんは誰かを傷つけてはいないだろうか…
不用意な言葉で追い詰めてはいないだろうか…


そんな風に自省すると共に
「何故かーさんは、こんな事に耐えなければいけないんだろう」
と言う、(言葉は悪いですが敢て…)むかっ腹を立てる事も有ります。


一時期、かーさんはとても悩みました。
何をどう書けばいいのかすら迷いに迷う事もありました。


でも…
考えてみれば、それは可笑しなお話しですよね。
生活の中の一部である、趣味の世界。
誰に強制される事もなく始め、続けている事。


「そっかぁ…嫌ならやらなきゃいいんだ」

書きたいから書く。
続けたいから続ける。


それは決して、誰かを楽しませる為でも、笑って頂く為でもない。
それこそ、そんな事はおこがましい…
ましてや、ランキングを支え合うために奔走して、ろくに記事も読まずにポチってくるなど論外。


かーさん、何時でもブログを閉鎖する覚悟はあります。



CIMG10008.jpg
「ちょいと!ニトリさん、どこ行くの?」八朔…あれはカラスさんだし(^^;


あらあら…かーさんったら、また毒吐いてるよ…
と思われましたよね(笑)


そうなんです!
かーさんってヤツは、毒の巣窟なのです!


八朔や小夏と言う、可愛い存在はなければ、おそらくカテゴリーは「毒吐き」になると思われます(笑)


茶トラーズと言う中和剤があってすら、これですもんね(^^;
中和されずに放置しておいたら、全身の毛穴と言う毛穴から毒素が漏れ出して、モアモアしそうです。
巨大な「真っ黒黒おばさん」(笑)


最後にもう一つ咆哮!


「ランキングってのはな、高けりゃ偉いってもんじゃ~ねぇぞーーっ!」


あぁあぁあぁあああぁぁ!
言っちゃった(*ノωノ)


。。。。す~っとした(笑)



CIMG10010_edited.jpg
「とーさん!ニトリを塩焼きで2つ下さい!」 とーさんに肩乗り八朔、無茶な要求中。



本日言い逃げ書き逃げの「かーさんの好き勝手デー」につき、コメント欄はクローズさせて頂きますm(__)m
お叱りのお言葉は、拍手コメントで、とーさん宛てによろしく(笑)



おまけの一枚…初めて自分から膝に乗って来た小夏の姿♪
CIMG9991.jpg






いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: