忘れてしまいたい話


師走ですねぇ…
もう今年最後の月になってしまいました。
本当に「師」が走っているのは拝見した事がありませんが、何となく気忙しく感じるのは、もう刷り込み状態なのでしょうね。


以前なら、既に数回は忘年会とやらもこなしていた時期でした。
本格的なシーズンになると、それこそ


「そんなに年を忘れたら無くなるわい!」


と、言いたくなる程の忘年会ばかり(笑)
かーさん、下戸な事もあって、とても便利な運転手さんだったなぁ…と追想です。


皆様も、この時期何かとお忙しくなられる事と思います。
どうぞ体調に気を付けられて、楽しいシーズンをお送り下さいませね♪


さて、本日の「かーさんの好き勝手デー」はと言いますと…
忘年会に引っかけて、忘れてしまいたい事などをツラツラと。。。



CIMG9766.jpg
「…こんな顔をしていた事をボクは忘れたいです…」 イッテしまってる八朔君(笑)


「天命を知れ!」と言われてからも、既に数年…
この年になると、じっくり思い返さなくてもワラワラあります、忘れてしまいたい事!
地獄の鬼さながらに、赤くなったり青くなったり、カメレオンも真っ青です。


その両方を一度に体験した事があります。


忘れもしない、かーさん花も恥じらってアッカンベーべをする17歳!
その頃にはまだとても珍しい女性のバイク好きでした。


せっせとアルバイトに精を出し、初めて購入したKAWASAKIのTR125通称「ボブキャット」
嬉しくて楽しくて、毎日用事もないのにあちらこちらへ走り回っていました。


すると、トラックの運転手さんなどが、窓から顔を出して声を掛けてくれたりするのです。


「ねぇちゃん!格好ええなぁー!気ぃつけて走りや~!」


礼儀を知る、かーさんはちゃんとお返事してましたよ!


「おっちゃんも、気ぃつけてしっかり稼ぎや~♪」


元々ツルムと言う事が嫌いな性格でしたので、大抵は一人旅です。
今思えば、かなりの怖いもの知らずでした(^^;


そんな中、何時も通りかかる、大きな工場前のS字カーブの真ん中に交番。
そこのお巡りさんとも、何故か顔見知りになり、前を通りかかると手を振って挨拶などを交わす様になりました。


ある日、空からはパラパラと小雨が落ちてくる中…
帰宅しようとバイクを走らせていました。
丁度その交番の前を通過しようとした時です。


ご存知の方も多いと思いますが、道路に引かれている白線…
これはとても滑ります!
しかも、降り始めた雨で、その効果は当社比200%アップ!


何時もの様に、手を振ってくれた若いお巡りさんに、笑顔で挨拶していたその時…
S字カーブの中程で、車輪が白線に乗ってしまいました!


横滑りを始めた車体を、何とか立て直そうと逆ハンを切ったものの…
時すでに遅し。。。。


ズササササーーーーッ!


横倒しになったバイクは、滑って行きます…
。。。。行き先は。。。。交番の中。。。。


慌てて助け起こして下さるお巡りさん。
ある意味、最高の場所での転倒?(T_T)
幸い大きなカーブでしたので、減速もしていた事もあって怪我には繋がりませんでした。


「大丈夫か?怪我はないんか?」

と、心配して下さる声に、目一杯強がった笑顔で答えます。


「大丈夫です!すみません!」


と…立ち上がろうとしたら…
車体の下側になっていた右足からお尻にかけて、摩擦で破れておりました……


もう一度言います!
当時かーさん、花も恥じらって「カトちゃんペッ!」をする17歳でした!
そんな乙女が、他人様に仕方が無いとは言え、おパンツまで見せてしまったのです!



CIMG10218.jpg
「大変お見苦しいモノを見せてしまいました!かーさんに変わってアタシがお詫び致します!」小夏様


かーさんの苦行はまだ続きます…


バイクの点検をして下さった後お巡りさんが、かーさんにご自分の着替えを出して下さいました。
そりゃ…このままおパンツ出して走らせる訳にもいかないと思われた事でしょう!


でも…でも…でも…!


そのズボン、どう見てもサイズちいせぇーーーー!(号泣!)


たまたまその方が小柄だったのです!
決して決して、かーさんがデカすぎた訳では…ないと…思いたかった…(T_T)


小説などでは、これが切っ掛けになって恋の花が咲き乱れるんですよね?
薔薇の花びら背負って、天使が頭上でラッパ吹くんですよね?


かーさんの「花はどこへ行った?」「天使は迷子?」


結局友人に頼んで着替えを持って来てもらい、その日は帰宅。
後日、母と共にお詫びとお礼に伺う事と相成りました。


それからと言うもの、その交番の前を通る時に交わす挨拶には、ちょっとほろ苦いモノが混じりましたとさ!


今だから言える話しなのですが…
乙女心って凄いもんですよ!
おパンツが見えてる!と知った瞬間、かーさんの脳内には「今日のおパンツどんなんだっけ?!」
と言う思いがグルグル!
頭の中おパンツの乱舞!


…気にするとこ…そこ?(^^;


その後、かーさんの愛車は、やはりKAWASAKIのZⅡと言う750にグレードアップしました。
その愛車を披露しに、その交番を訪れた時、件のお巡りさんが笑い乍ら仰いました…


「これで交番に滑り込んで来たら、俺は逃げるからな!」と…


どこまでも遠い恋の花園と、とてつもなく方向音痴の天使め!


あの時のおパンツが、可愛いフリフリだったら…行方は変わっていたのだろうか…
(だから!気にするトコが違うっちゅうねん!)


CIMG10217.jpg
「キャハハハハーッ!無理!絶対無理!」小夏様の高笑い


本日も、週末の馬鹿ばなし「かーさんの好き勝手デー」にございます(^^;
コメント欄はクローズさせて頂きますね~♪







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: