小夏のお仕事 その2


CIMG10331.jpg



皆様ごきげんよう&ごきげんよう!
二日目なので2度ご挨拶する律義者の小夏です。



昨日は、アタシがこのお家にやって来るまでのお話しを聞いて下さって有難う♪
沢山の方に「懐かしい!」って言って頂けたわ。
本当にそうよね…
まだ9か月にしかならないのに、アタシも懐かしい気がしちゃうの。


生まれて4か月の間、アタシとはっちゃくは何時だって一緒だった…
だんだん暖かくなるお日様の下で一杯遊んだし、雨の日は寄り添って過ごしたわ。
優しい人も一杯居たけど…そうでない人だってアタシは知ってる。


お腹が空いて悲しかった事もあった…怖い人に追いかけられた事もあった…
それでも一緒に居れば、少しは安心できたの。


はっちゃくが居なくなってからの7か月。
そして、こうしてまた一緒に暮らす事になってから9か月。。。


思い返すと、ここでの暮らしがいつの間にか一番長くなってたのね…


20120725_181100.jpg
「O様撮影、昨年7月25日神社の境内で暮らしていた頃の茶トラーズ」再掲です。 左小夏、右八朔生後4か月前。


さて、アタシの「お仕事」についてのお話しを続けるわね。


何と言ってもアタシの一番のお仕事は「はっちゃくに猫の社会の事を教える事」


アタシはきなこちゃんや、神社に通ってくる色々な猫さんから、猫社会のルールをちゃんと教わったわ。
ご挨拶の仕方や、甘噛みの仕方…
仲良くしましょうねって言う行動の仕方…
どうすれば一緒に居てもお互いが気持ちよく過ごせるのかって事の全て。


アタシがこのお家に来た頃のはっちゃくときたら、案の定なぁ~~んにも解ってない子だったんだから!


覚えてなかったくせに。。。アタシの事忘れたくせに。。。


ずーーーっとアタシの後ろをくっ付いてきて、まるでストーカー猫!
アタシが嫌だ!って言ってるのに、それ以上はしつこくしないで!って言ってるのに…
全く解っちゃいないの。


だからね…アタシ一から教えたわ。


もう、母親になった気分よ…全く!


アタシは今時の「叱らない教育」なんて馬鹿な事は言わない。
齧られた痛みは齧って教えなきゃね!


遊びと喧嘩は違うって事…どうすれば仲良く暮らせるかって事…
気持ちがいいのはこうなんだよってやり方…


。。。ホンット!はっちゃくって手が掛かったわ!


でも、どんどん体が大きくなるはっちゃくには、ちゃんと教えておかないとアタシだって危険だものね。
全力ですっ飛んで来られたら、アタシなんて一撃で飛ばされちゃうんだから。


もう、教育的指導の嵐よ!大嵐よ!


おかげでアタシの腕…ちょっとした太さになった気がしちゃうわ…女の子なのにぃ…



CIMG10335.jpg
「未だに時々教育的指導よ!はっちゃく!いい加減にしなさい!」 左小夏 右八朔



でもね…アタシちゃんと知ってるわ…


はっちゃくはさ、ちょっと「残念な子」ではあるけど、本当はね誰よりも優しいヤツなの。


アタシが来た頃、ご飯だって遊びだって何だって「こなちゅ…先にど~ぞ」ってしてくれた。
大きな音がしたりして、アタシがビクッてしたら、いつも側に走って来てくれた。


一度とーさんが玄関のドアーを開けっ放しにしてた事があったの。
アタシ「これは出てもいいのかな…」って思っちゃったわ。
だってmasatosiさんの所では、そうだったんですもん。


久し振りにお外に出てみた…


ここは何処?
知らない!知らない!こんな所知らない!
知らない匂いしかしない!



怖くて不安で、アタシ走り出した。
知らない匂いの場所を夢中で走った!


廊下を駆け抜けて、階段を駆け下りて…


気が付いたら、知らない廊下の隅っこで小さくなってたの。


「はっちゃくーーー!」
「かーさん!とーさん!」



アタシ、一生懸命に呼んだの。


少しだけ時間が経った頃…真っ青な顔をしたとーさんがやってきた。。。
廊下の隅で小さくなってるアタシを、逃げ出さない様にってジリジリと距離を詰めながら…


「ごめんな…小夏。ごめんな…」

泣き出しそうなとーさんに抱えられた時、アタシちょっとホッとしたの。
だって…とーさんの匂いがしたんだもん…


CIMG4988.jpg



お家に戻ったアタシは、すぐにカーテンの裏へ逃げ込んだわ。
まだドキドキしてて…怖くて…不安で…とにかく落ち着きたかったの…


はっちゃくったら…ずっとアタシの側に居てくれた…
アタシが落ち着きを取り戻すまで…ずっと側を離れなかった…


「こなちゅ…大丈夫だよ…もう怖くないよ…」

って、優しく毛繕いしてくれたわ…


はっちゃくなのに!
はっちゃくのくせに!



はっちゃく…兄ちゃん。。。。


まぁ…ちょっとだけ認めてあげてもいいわ!
マザコン坊やで、ナキムシで頭の中は今でもお花が満開だけど…はっちゃくが居ないとアタシ…寂しい…もん…


ただし!まだまだよ!
アタシ程じゃないけど、はっちゃくだって「黙っていれば」イケメンに見えなくもないんだから!
あんまり泣虫のお喋り猫じゃ、格好がつかないじゃない!
だからアタシ言ってやったの。


「はっちゃく!男は黙ってサッ○ロビールよ!」

え?例えが古い?
いいのよ!これは、かーさんが何時も言ってる言葉なんだから古いのが当たり前なの!


そしたら…はっちゃくのヤツ


「うん!解ったよ!小夏!」
「ボクねボクね、黙ってビールだよ!そんでもってね…うんたらかんたら…」

。。。。ダメだこりゃ!(--;
(これは、とーさんが言ってるんだからね!アタシは知らないんだからね!)


やっぱりアタシが側に居てあげなきゃダメだわね…
仕方が無いから居てあげるわよ!
う~~~~んと感謝しなさいよ!はっちゃく!


CIMG10438.jpg
「ニンマリ小夏♪」


で…現在もアタシははっちゃくの教育係をしてるんだけど…
実は、それ以外にも大きなお仕事もしてるの。


上の写真はね…


とーさんのお膝!


まぁ、何時もの様に、かーさんのお膝には、はっちゃくがどて~~んと座ってたから…
アタシ、ちょっと気まぐれで、お隣のとーさんのお膝に寄りかかってみたの。
そしたら案の定…


とーさんデロデロ!


アタシ半分しか乗っかってないのにね!
とーさんったら、それでも嬉しいらしいわ(笑)


まぁ、これも「飼い主孝行」ってヤツよね~♪
これで喜んでくれるなら、時々は甘えてあげてもよくってよ~


かーさんは、例のパーカー潜り込みで、既に籠絡したしね!


あぁ…アタシってやっぱり「出来る女」だわ~♪


こうしてアタシは日々勤勉にお仕事に励んでいるの。
はっちゃくの教育も、とーさんやかーさんを喜ばせてあげるのも、とっても大変だけど、まぁ頑張るわ!


そしてね…アタシとはっちゃくには、もう一つ大きなお仕事があるの。


アタシ達兄妹は、とっても幸運に恵まれたわ。
捨てられたけど…こうしてまた一緒に暮らせて、幸せにやってる…


でもね…そうじゃない子達も一杯居るってアタシ知ってるの。
だからお願い!


捨てないで!
捨てなきゃいけない様な命を増やさないで!



お腹が空いて悲しいのも…怖い事が一杯あるのも…病気になってしまう事も…
アタシは全部見て来たの。


アタシ達は、人と一緒に幸せに暮らす為に生まれてきた。。。。
捨てられて誰にも知られずに死んで行く為に生まれてきたんじゃないの!


アタシ達を見て!
こんな風に幸せになれるんだよ!



それを皆様に知ってもらえる様に…
アタシとはっちゃくは頑張る!


お名前を付けてもらって…温かいお部屋で過ごせる仲間が少しでも多くなる様…


ね?!小夏って良い仕事するでしょ~♪


CIMG10449.jpg
「とーさんも悪くないわね♪」



本日もなが~い記事にお付き合い頂きまして有難うございました。
只今ちょっとドタバタ中につき、コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
ごめんなさいです!
頂戴したコメントにお返事が出来ないのは、ど~~してもかーさん的には嫌なのです(^^;
我儘言ってすみませんです!








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: