八朔反論す!

CIMG10303.jpg
「本日も盛大に色々付けてます(^^;」八朔の口元アップ



皆さんこんにちは!ボク八朔です!


何だか小夏ばっかり格好が良いので、ボクも何かしゃべる~~~って、かーさんにお願いしてみたです。
小夏のお話しだけぢゃ、まるでボクがマザコンで泣虫の情けな~~い漢みたい…
そんな事はない!
って、皆に知ってもらいたいです!


小夏はよくボクに「かーさんの膝にばっかり居る!」って、少し馬鹿にしたように言うです。
でも、それはボクもちゃんと考えてるです。


かーさんが寒くない様にするのがボクのお仕事です!


女の人は足腰を冷やすと良くないって言うです。
だから、ボクはアレがアレなお年頃のかーさんを、一生懸命に温めてるです。
これは、愛される猫としての立派なお仕事だと思うです。


それにね…それにね…
かーさんのお膝って、とってもプクプクでヤワヤワで…ついでに撫で撫でしてくれる手は優しくって…
ご~るどふぃんが~なのですぅ。。。


流石は「ボクが選んだ」お膝なのです(´ω`*)


そうです!
ボクはちゃんと選んだですよ!
誰にでも付いて行っちゃう「残念な子」って言われてますけど…違うもん…


「チビちゃん、出ておいで♪」


って、最初にかーさんの声を聞いた時、ボク思ったです。
ボクを産んでくれたお母さん猫の、ゴロゴロの音みたいに、低くて優しそうな声だ…って…
だから出て行ったです。
そして…お膝に乗ってみたです…


かーさん、ビックリしてたみたいですけど…嬉しそうだった…
んで、お膝はとっても温かくて…優しくて…お母さん猫みたいで…


だからボクすぐに決めたです!


このお膝はボクのにしよう!って。



CIMG10156.jpg



かーさんに抱っこされてお家へ連れて来られるとき…ボク本当はちょっと怖かったです…


もしかしたら…また知らない所へ連れて行かれて、また独りぼっちになっちゃうんじゃないかって…
ボクね…ボクね…
お腹が空いて悲しいより、車がビューンって来て怖いより、意地悪な人に追いかけられるより…
独りになるのが怖かったです。


独りは…嫌……


お家に着いた日の事、ボクちゃんと覚えてるです。
知らない場所が不安だったけど、ずっとずっとかーさんが「大丈夫だよ…」って声を掛けてくれたです。
でもでも、一人で寝るのは嫌で…怖くて…ずっと鳴いたです。


かーさん「おいで♪」してくれたです!
お布団ヌクヌクの中で、抱っこして一緒に寝てくれたです。


。。。母さん猫みたい。。。


温かくって、何だかとっても安心できて…ボク一杯眠れたです。


それからは、ずっとずっ~~っとかーさんと一緒。
寝る時も、食べる時も、遊ぶ時も…トイレだって、お風呂だって!


「はっちゃんは、ずっとうちの子だよ」


…ボク…もう一人じゃない…
嬉しくて幸せで…ボクお外の事をすっかり忘れたです。
でもね…どうしても何かが引っかかってたです…


何か大きな忘れ物をしているような…


だからボク…真夜中になると窓の外に向かって鳴いたです。
何だか解らないけど鳴きたくなったです…
何処かに居る誰かを呼ぶみたいに。。。


CIMG10273.jpg



そしたらね…小夏がやって来たです…


ボク最初は誰だか解らなかったです。
だって7か月も離れ離れだったんだもん。
なのに、小夏は今でも怒るです!


「はっちゃくは忘れてた!」って。。。


。。。わ・忘れてたんぢゃないもん。。。。
ちょっとだけ思い出すのに時間が掛かっただけだもん!


だいたいね!こなちゅは少し怒りん坊さんです!
何かって言うとすぐに怒るです!
ボクが手加減しているのに、こなちゅは全力で猫パンチするです!


でもボクは男の子だから…我慢するです…


男の子は女の子を守ってあげなきゃいけないです。
だから…だから…ボクはあの日からずっとこなちゅを守ってます。


「大丈夫だよ…こなちゅ…ボクが側にいるよ…」


ボク知ってるです。
怒りん坊小夏は、本当は寂しがりやさんなんです。


ボクがベッドで寝ていると、何時だってそ~~っと側に来て、一緒に寝たりするです。
ボクがかーさんのお膝に乗っていると、ジーーッと羨ましそうに見ていたりもしたです。


ボクの事をマザコン!って言うですが、本当は小夏だって甘えん坊さんだったです。


だからね…
近頃、小夏がかーさんのお膝に乗ってゴロゴロ言ってたり、とーさんに撫で撫でされてうっとりした顔をしていても、ボクは見て見ぬふりをしてあげるです。


本当は…ボクのだけど…
でもいいです!


ボクは兄ちゃんだもん!


CIMG10309.jpg
左小夏 右八朔  ダブルお膝



小夏が嬉しそうにしていると、ボクも何だか嬉しくなるです。
ちょっと偉そうな小夏だけど…やっぱり小夏はボクのたった一人の妹だもん。


でね…でね…
ボク、かーさんに聞いてみたです。


「ねぇねぇ、かーさん!ボクのお仕事ってなぁに?」


だって、こなちゅが一杯お仕事してるって言うですもん…
ボクだって!って思ったです!
そしたら、かーさん言いました…


「はっちゃんのお仕事はね…ニコニコ製造だよ」


。。。。よく解らないです。。。。


でも、まぁいいっかぁ~♪
かーさんがそれでいいって言うなら、きっとそうなんだ!



CIMG10436.jpg
「やっぱりここが好き♪」


本日もコメント欄はクローズ…ごめんして下さいませ~~(^^;







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: