色褪せぬ…

CIMG10610.jpg
「ボクボクチェック中の八朔」


イブの関東地方は、穏やかな天候に恵まれました。
カップル達の一大イベントも、きっと賑やかに楽しく過ぎて行った事と思います。


色々ドタバタしつつも 我が家も静かな夜を過ごしました…



ささやかな食事は、ほっこりと温かく、何時ものお気に入りのケーキ屋さんのクリスマスケーキも用意して…
(珍しくお店の名前を冠したチョコケーキにしたら、甘かったぁ~~(^^;)



茶トラーズも、今宵はちょっと贅沢なウマウマに与かって…
小さなクリスマスの一時を一緒に過ごす事ができました。



CIMG10606.jpg
「茶トラーズは、シーバのテリーヌ♪」



今年も残す所、あと1週間を切りましたね。
今日が終われば、街は一気にお正月を迎える準備に切り替わる事でしょう。
毎度の事ですが、25日はディスプレイの交換でてんやわんや。。。
ちょっとだけ以前の仕事場の慌ただしさを思い出してしまいました。



年を重ねると、月日の流れが速くなると言いますね。
諸説ある様ですが…
考えてみれば、それは当たり前。
5歳の子供にとっての一年は、人生の5分の1を占めますが、50歳の方にとっては50分の1なんですものね(^^;


1歳と9か月を数えた茶トラーズにとって、この一年はとても長いものだったかもしれません。
八朔はもとより、小夏にとっては大きな変動の一年です。



去年の今頃、かーさんは小夏の存在すら知らぬままでした。
それが今、こうして兄妹が側で寛いで(騒いで)います。


とてもとても不思議な気がしてしまいます…


CIMG10619.jpg
「柊の飾りは、どうやらオモチャらしいです」お茶目な小夏♪


昨年は、八朔が恐ろしい勢いで成長する様を、目を細めて見つめ続けていました。
今年は…出会い、迎え、そして距離を縮める日々を過ごして来たのですね。


八朔とは2度目の…
小夏とは初めての…冬…


いつも愛しい気配がする部屋です。


長年、愛猫さんとの暮らしを積み重ねてこられた方々は、ずっとこうして過ごしてこられたのですね。
今更ながら、その時間の深さに思いを巡らせました。


可愛い…愛しい…
心配…苦悩…
そして…胸が張り裂けそうな痛み…


かーさん達は、まだほんのスタートラインでしかありません。
積み重ねることでしか得られない絆を、やっと結び始めたばかり。


おそらくは最初で最後の愛しい毛玉達との暮らしになります。
心して、毎日を積み重ねて行きたい…そう思います。


何だかね…思うのです。


膝の上でゴロゴロと喉を鳴らすこの子達を見ていると、時々どうしようもなく胸が締め付けられる様な気がして…


まるで色褪せない恋をしている気分。。。


この恋…ずっとずっと続きそうな予感が嬉しくてたまらないかーさんです。




おまけ。。。昨日の画像は、サンタさんが小夏。暴走しそうなトナカイが八朔です♪

CIMG10626.jpg
「結局こうなる…笑」左小夏、チョイチョイしている八朔


未だ落ち着かず、不義理続きが続いて申し訳ございませんm(__)m
それにも係わらず、いつも温かい応援を本当に有難うございます!
本当に有難いなぁ…と感謝の思いで一杯です。
更新だけで目一杯な状態ですが、今少しお許し下さいませね。







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: