着々と準備中



CIMG10795.jpg
「タワー上段に避難中の茶トラーズ  何だかゴソゴソ落ち着かないと不満げです」 左八朔 右小夏


部屋の片隅に、段ボール箱やら衣装ケースやらがドンドンと積み上がって参りました。
それが気になって仕方が無いのは八朔君。


オスの持つ本能なのでしょうか…
取り敢えずテリトリー内のチェックは自分の仕事と心得ている様です。


一通り見まわり、匂いをチェックし、ついでに上に乗れるものにはしっかり乗って、目には見えない「八朔チェックマーク」のスタンプを押して回ってくれています(笑)


一方、小夏は案外平然…


「何だかやってるのね…」


と言う顔で見てはいますが、然程気になって仕方が無いと言う事は無さそうです。
むしろ、八朔が必死にチェックしている姿を、高見から見下ろしているかの様。。。。


「はぃはぃ、ご苦労様。何かあったら言ってよね!」


…現在我が家で一番冷静なのは、間違いなく小夏です(^^;



CIMG10786.jpg
「とりあえずアタシは日向ぼっこしてるわ…」いつも通りの小夏様



兄妹のご愛用猫様タワーも、今日明日中には一度解体されます。
新しい部屋で、組み直されるまでの数日間、暫しのお別れ…


きっと新しいお部屋でも、一番日当たりが良くてお外が良く見える場所に、とーさんが設置してくれるはず。
今度は何が見えるのでしょうね…
「ニトリさん」や「チリトリさん」が一杯見えるといいね♪


モノを増やさない事!


そう決めて始めた暮らしですが、こうして引っ越しの準備を始めてみるとやっぱり増えているものですね(^^;
勿論、その多くは八朔や小夏が来てから増えたものではあります。


一体どんなものが必要なのかすら解らないままに八朔を迎えた我が家は、見事になぁ~んにも無い所からのスタートでした。


色々なブログを拝見しながら、「これが要るのかな…あれが必要なのかな…」と思う事しきり。
結果、最低限のものは用意しましたが、おそらく他のご家庭に比べるとかなり数は少ないのではないかと思います。


あれば便利だけど、無くても何とかなる。
そう言ったものは、極力増やさないできました。


これは、由緒正しい小市民の貧しい財布の影響も大きいのですが…(笑)
基本「モノがなければ手間暇をかける!」が、かーさんのモットーになっているのです。


お蔭様で、お料理が結構好きなかーさんですが、台所用品の数も極力少な目で済んでいます。
これは、今回の引っ越しに際してはとっても有難い事になりました。


暮らしを広げ過ぎない事…
これからも我が家のテーマはこれに尽きる!


CIMG10781_edited.jpg
「何とかなるもんよね…でも、アタシ達のオヤツはケチらないでね!」


八朔と出会い、ただ見捨てておけなくて連れ帰ってきた部屋…
小夏を知り、悩んで泣いて、頭を下げまくって始めた兄妹との暮らし…
思い返せば、わずか1年半ほどの短い時間です。


なのに…思い出はギッシリと詰まっています。


ここに来た当初は、とーさんと、かーさん二人だけでした。
そして、ここを出る時は、二人と二匹です。



沢山の思い出を胸に…我が家はあと四日でこの部屋とお別れです…



CIMG10793.jpg
「相変わらずシンクロ率バッチリの茶トラーズ」左八朔 右小夏


おまけの一言…咳がね、なかなか止まらないのだよ(^^; どんだけしつこいヤツなんだか。。。






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: