逆バレンタイン とーさんからの愛



CIMG11305.jpg
「とーさん、小夏に頂戴~♪」 可愛くおねだりポーズの小夏



広い範囲で荒れた天候になったバレンタインデー。
関東地方は、明け方には雪から暴風雨(^^;
今日になっても、首都圏の交通網は完全には回復していないとか…
いやはや…です。


さて、昨日は思いがけず届いた素敵なプレゼントで、お出掛けがキャンセルになった我が家にもほっこりな一日が訪れました。
美味しく頂き…
美味しく暴れ(笑)

またしても笑い声の響く時間を過ごさせて頂きました。


で…ですね。
ぽっかりと時間の空いたとーさんが腰を上げたのです。


先日かーさんがおねだりしてみたキャットウォーク♪


真剣になれば成る程尖る唇は、今回もちょっとした「ひょっとこ」並です(笑)
メジャー片手に、ブツブツ言いつつ、とーさん頑張りました!


CIMG11308.jpg



まだ色々と手直しはある様ですが、取り敢えずこんな形になるそうです。


早速茶トラーズチェックも入り、どうやら合格点を頂戴した模様(笑)
見張り台のステップが若干小さ目で、今朝方のお外チェックの際には、八朔と小夏がピッタリくっ付いていて、それはそれで美味しい!
でも、すれ違う時に窮屈そうでしたので、ここは手直しをお願いしますね~とーさん。


後は、何も言わなくとも、全ての段に登ってスンスンとチェックを繰り返した茶トラーズ。
少しすると、早速それを使っての追いかけっこも楽しんでおりました(*^^)v


あんな小さなステップで、よく走れるもんだ!
と、かーさんはひたすら感心。
猫さんって、ちゃんとその大きさや材質を確かめて、上手に昇り降りするものなのですね~♪


ちなみに…壁側のステップの高さや幅はお好み次第で調節できます。
ステップにした板も、何故か数種類仕入れて来てますので、これも交換可能。


…って言うか…押し入れの中に、どんどん板や工具が増えてくのはどうなん?とーさん(^^;



CIMG11313.jpg
「こなちゅチェック」


CIMG11303.jpg
「八朔に至っては、出来上がる前にチェック(^^;」



これで我が家には、2つ目の、とーさん手作り猫様ジャングルジムが出来上がりました。
あっちの部屋でも、こっちの部屋でも、兄妹は高低差を活かした遊びが可能です。


「この広さの家で、こんな風にタワーやキャットウォークがあるのって珍しいだろうなぁ…」


と、とーさんお疲れ気味で眠りに落ちる寸前に呟きました。


いやいや、とーさん!
そもそも、足場に使うポールを自分で切断して色々組む人が珍しいだろう!(^^;
もっと言えば、部屋の中にこの素材がある方が稀!(笑)


壁に穴を開けず、しかも頑丈を第一に考えられた、とーさんの手作り品。
相変わらずごっつくて、ちっともスマートじゃないです。
でもね…やっぱり最高なのです!


これは、とーさんから茶トラーズへの逆バレンタインの贈り物…


「はっちゃん、こにゃ♪良かったね!一杯遊んでね~」


と、兄妹に声を掛ける横で、とーさんはいつもの様にニコニコ顔です。


仕方が無いので、今夜は茶トラーズ共々、愛を込めて「有難う」のベッド占領をして差し上げますね~(≧▽≦)


CIMG11311.jpg



本日週末ですので、コメント欄はクローズさせて頂きますね♪
寒いですので、皆様体調を崩されたりなさいません様に!








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: