聖徳太子の予言?



CIMG11440_edited.jpg
「キッチンでもチャレンジ!」水滴を一杯顔に飛ばす八朔君



茶トラーズの水の直飲みブームは、今日も健在!
とーさんが試しにと誘ってみた、キッチンシンクでも兄妹揃って直飲みにチャレンジです。


なかなか上手にはなりましたが、そこはそれ…
回りに水飛沫をまき散らしての、半分お遊びタイムです(^^;



楽しいんならいいのですけどね…はい…


それに心なしかオチッコの量も増えている様な気もしますので、遊びながらでも水を飲んでくれるなら、これは御の字です♪
色々なマイブームがやって来ては去り、また新たなブームがやって来る茶トラーズ。
その都度我が家に笑顔を運んでくれています。



CIMG11448.jpg
「こちらは洗面台。八朔の直飲み姿がやっと撮れました♪」



さて…そんなこんなで、今日は何を書こうかなぁ~と思っていたのですが…
フト目に飛び込んで参りました!


「聖徳太子の予言」


はにゃぁ…聖徳太子さんですか(^^;
(興味のある方はググってみてね♪)


何でも、聖徳太子様は遷都を予言し、黒船の来航も予言していたとか…
その太子様が、近々大災害が起こり破滅的な事態になるであろうとの予言を残しておられたとか…です。


こう言う予言って何故か定期的に出てきますよね?
ノストラダムスや、マヤ…そう言えばミレニアムの時も騒がしかった様な気が。。。


今度は聖徳太子さんまでご登場です。
って、そもそも聖徳太子さん自体の存在が、今では疑問視されているのではなかったっけ?(^^;


かーさん達の年代では当たり前だった事が、今ではどんどん新しい解釈になって行って、あの「一万円札」の太子ですら実在が危ぶまれていると言う…
何でも10人の人の訴えを一度に聞けたのは、「聖徳太子と言う摂政集団」が居たからではないか…だそうな。
あの時代で、あれだけの功績を残すには、一人では無理だとの解釈らしいですね。


詳しい事は、浅学のかーさんにはよく解りませんが、ここへ来て、その太子が予言をしていたとなると、俄かに興味が湧くミーハーちゃん(笑)
って事で拝見した訳ですが…


こう言った「予言」とされるものは、解釈次第でどうにでも読み解けると言うのがありません?
信じる信じないはさて置き、定期的に「この世の終わり」が騒がれるのは何でなのでしょうね。。。



CIMG11452.jpg
「小夏も予言します!今日の晩御飯はカリカリです!」 はい、正解です♪


誰しも明日の事は解らない…
解らないから不安になる…


いつの世も「占い」が廃れないのは、人間の性なのかもしれませんね。


もっともっと若い頃…まだ自分を取り巻く世界が小さくて、その外の世界を実感できなかった頃…
どうしても嫌な事が迫ると、不謹慎にも「あぁーーー!このまま世界が終わってしまえばいいのに!」なんて事、考えたりしましたよね?(^^;


かーさん、マラソン大会の前には毎年思いました(笑)


こんな事で終わっていたら世界なんて幾つあっても足りやしない(^^;


年を経て…今、どんな事にも終わりがあると実感として感じられる様になりました。
どれ程祈っても、願っても、時が来れば終わりがある…


もしも…明日で全てが終わってしまうとしたら…?


ん。。。やっぱり足掻くだろうなぁ…
どうにかならないのかと叫ぶかもしれない。
かーさん人間が出来ていませんので、どこかに責任転嫁をしてしまうかもしれないな。


でも、それでもどうしようもないって解ったら…


茶トラーズをしっかり抱きしめて、とーさんと二人、静かに時を過ごすのだと思います。
一杯一杯の大好きだよと、有難うを伝えて…


とーさんには「悪くなかったよ♪」って笑顔で言いたいな。


縁起でもない話しになってしまいましたが、結局落ち着く所はこれでした(笑)
ちっとも褒められた生活をしている訳ではありませんが、何だかんだ言っても案外満ち足りている事を再確認です。


あ。。。でも、きっと最後に何を食べるかで一悶着ありそうだな(笑)


CIMG11454.jpg
「相変わらず、かーさんぶっ飛んでますね」 すみません八朔君(^^;







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

聖徳太子も予言なんかしてたんだね~
そもそも お札の顔は別人の顔だって話じゃない
西郷さんにしてもそうだけど
全くの別人の顔を崇め 銅像まで作り
その時代の人が見たら 滑稽に見えるでしょうねww

人は誰しも この世の終わりを望んでるところがあるのかも
終わりがあるから頑張れるってのも 同じ心理かしら

あ 私もマラソン大会の前はそう思ってたよwww

えええ、聖徳太子の存在って怪しいんですか??
もう歴史の授業やめちゃえばいいのに(と歴史が大嫌いだった私は思う(^^;))

占いや予言はなくなりませんねぇ(笑)
どんなふうにも解釈できる言葉を、後世の人が好き勝手に読み取って、
「だから未来はこうなるのだ!」って言って当たったためしがありましたっけ??
予言はあいまいであやふやなものですが、だからドキドキして、不安になって、次こそは?って思うのでしょうか。
ノストラダムスの時は世界中が大騒ぎでしたよね。
結果、単なる「昨日の続きの、明日に続く一日」にすぎなかったわけですけども。
そしてどんなに明日が見えなくても、「今日の続きには明日がくるんだなぁ」って最近ぼんやりそんなことを考えます。
当たり前のことなんですけどね。
なんだかわけわかんなくなっちゃいました(^^;)

お水直飲み習得したんですね! はっちゃんやるぅぅ!!
ニコは最近どんなに寒い日でも氷を欲しがるので、
ぬるいお水に小さいかけらを入れてやります。
そしたら満足してじゃぶじゃぶ飲んでくれます。寒くないんでしょうか・・・。

よっしゃ、かーさんもバイトで占い師になるんだ!
決め台詞は「えいっ、えいっ、こんなん出ましたけど」orz

こんばんは。
八朔君、上手にお水飲んでますね。
うちの凛生も蛇口から水飲むのですが、
水が飲みたいのか、水で遊びたいのか
よく分からないです(笑)
多分遊びが勝ってると思うんですよね(^^)

明日で世界が滅亡するとしたら・・・
わいは、うちの家族を守るため、
必死に助かる道を探したいかな。
たとえわずかな望みでも・・・!(^^)!



こんばんは~
今はもう予言や占いの類は殆ど信じていませんが小学生の頃クラスでノストラダムスの大予言が大ブームで皆信じてましたね~(笑)私は30代半ばで終わるんだって思ってましたよ・・・^_^
それから随分後になって1999年が近づいて来た頃弟にΓもうすぐ地球も破滅して私もこの世から居なくなるから今のうちに沢山借金して贅沢三昧してもみんな居なくなるし請求書も来ないよね~?」なんてちょっと冗談言ったら「地球は破滅しないし多分破滅するのは姉ちゃんだけやろね」って言われてバカヤローって思った事思い出しました(笑)

茶トラーズの水飲み風景可愛いですねぇ~^^うちは2にゃんともこんな姿見せてくれた事なかったのでいいですね~
世の中には本当におもしろい事する猫さん沢山いますよね。でも本猫は人を笑わせてると思ってないのでしょう。。いつも笑顔にして貰ってるんですよね。。。(*^_^*)

良い事だけ信じて待って、
悪い事は無視。

今年の運勢は「勝負には勝つ」なのに
未だに勝ちが来ません。
どこ? もう来る?

そんな『ホルン吹き』の独り言。
あっ、鍵盤と金管もいけますよ。

こういった予言はちょこちょこ話題になりますね。
きっとみんなどこかに、環境や災害への危機感を感じているんでしょうね。
私ももしそうなったら、猫たちと一緒に最後の時間を過ごしますよ。
ご飯をたくさん食べさせて。たくさんなでなでして。
最後に何を食べるか??  うーん、お寿司も食べたい、カレーも食べたい。
何を食べるか決まってから、その日がくることを祈ってます♪

こんにちわ

世界最後の日になにをしたいか?
静かに過ごしていますね。
騒いだってしかたないから。
で、何にもなかったら、
あははは!と笑ってファミレスへ行ってご飯を食べる!
そんな感じです。
かーさん、まさかあの話使うのですか?いやー、どうして?
利成様と、ニャンズの話しとかいれたかったけど、マジで長くなるからやめときました笑。彼にはビジュアル面でのモデルがいますので、楽しく構想してました。いや、マジで使うのですか?

確かに、定期的に何何の予言シリーズ(笑)出て来ますよね。

私はあまーり、信じない派ではありますが。。(あっ、でもやはりミーハー故調べたりとかしちゃいます)
きっと最期かも!なんて時はやはり同じように、自分の大好きな人と猫たちと、でふつーに時を待つかも知れませんね。
出来る事なら最期のときまで「幸せだね」と言っていられるよう、悔いなく過ごしたいなぁと思うようになりました。

ぽち様

こんばんは~^^

予言って、後世の人がある意味勝手に読み解くものなのかもね(笑)
「ああ、これはこう言う意味だったんだ!」って。
いやいやそれじゃ遅いだろ(^^;
それに拍車が掛かると、今度は「何時いつには世界が滅びるのだ!」になるのかなぁ。

最近の小中の教科書を見ると、かーさん達が学んできた事が全く違う事が一杯だそうな。
人にせよ古墳にせよ…ついでに折角覚えてた年号まで(^^;
これから調査が進むともっともっと「えぇぇーーっ!」って言うのが増えそうですね(笑)

nikolala様

こんばんは~^^

そ、そ…聖徳太子と呼ばれる人は居たらしいですが、それが私達の知るあのお札の人物かどうかは
かなり怪しいらしいですよ(^^;
歴史は勝者によって編纂されるものですので、後でどうとでも書ける。
実際に見た人は居ないんですもんね。

ノストラダムスにしても、本家のフランスでは全く知名度が低いそうな(笑)
勿論予言についても全く無視だったとか…
その割には、マヤ暦の世界滅亡と言われた日にはフランスの山奥が大変な事になったらしいですね。
そこにだけ救いが来るとのお告げだったとか…
全財産を擲って駆けつけた方もいらしたとか聞くと、人間ってどうなん?って思っちゃいました。

えぇぇ~?ニコちゃん真冬でも氷が好きなんだ!(@@;
って、言うか…茶トラーズは氷は遊ぶものだとしか認識してないし(^^;
ニコちゃん、きっとこだわりの猫さんなのね~♪
人間で言うとあれかな…
ビールはキンキンに冷やして、ついでにグラスも冷えてないと!ってヤツ(笑)

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

あのキャラは無理(--;
どうせやるなら、もっとおどろおどろしいのがええなぁ~♪
もっと若くて可愛ければ「にゃんこ様占い」とかやったのに…(笑)

わい様

こんばんは~^^

凛生君も、八朔もきっと遊びが勝っていると思われます(笑)
でも、楽しそうにやってるのを見ると、それもええっか~~になりますよね♪
それに、遊びながらでも少しは水を飲んでくれる訳ですし(*^^*)
小夏に比べて八朔は水を飲む量が少ない気がするので、もうどんどん遊んで下さい!です。

「明日滅亡する」って解ったら…
かなりパニックにはなるでしょうが、かーさんの年になると一緒ならまぁいいか。。。
とも思えてきます。
一番嫌なのは、離れ離れで消息が分からなくなる事かなぁ…
これも、年齢のなせる考えだと思います(^^;

ひろりん様

こんばんは~^^

人間って不思議なもので、世界の滅亡はともかく、余りにも突拍子の無い事は
信じないのに、毎日のちょっとした占いは受け入れたりしません?(笑)
「今日のラッキーアイテム」は。。。なんて言われると何となくそれを選ぶ。
交通事故には合わないと思っているのに、宝くじは当たるかもしれないと思うのと
同じかな(^^;
確立で行ったら交通事故の方が高いのにね。

でも、かーさんそんな人間嫌いじゃないです(*^^*)
神社を見掛けたらそっと手を合わせる事も、パワーストーンを身に着けてみる事も
弱いと知っているから何かに頼りたい気持ちってよく解りますもん。
特別な宗教を信じたりはしないのですが、どこかで神様はいらっしゃるとも思っちゃいますしね(^^;

茶トラーズが何かを始める時って、いつも小夏が先導です(笑)
それを見て八朔が真似てみる…
小夏はパイオニアです(*^^)v

じんのすけ様

こんばんは~^^

勝負には勝つ。。。っていいじゃん(*^^*)
で?何を勝負したの?(笑)
まさか…宝くじじゃないでしょうねぇ…(笑)

かーさんなんて今年の運勢も見てないや(^^;
だってさ~~当たった事ないんだもん!

ホルン…良い音を出すのが難しいよね!
マウスピースがちっちゃい!(笑)
かーさんも一応「鳴らせます」(^^;
今までで一番苦労したのはオーボエかなぁ…ありゃ本当に良い音が出ん!(--;
ぽわぁ~~ってお風呂の中でオナラしたような音になるのだ(笑)

おばんです様

こんばんは~^^

不安は確かにありますよね…
大震災も見てきたわけですし、当たり前に今日と同じ日が明日も続くとは誰も言えない。
だから、いっそのこと「この日に終わります」って解ったら案外それは有難いのかな?(^^;
少なくとも心の準備はできますもんね。
やっぱり一番怖いのは、大切な人や生き物と突然離れ離れになってしまう事…
生死も解らないまま別々なのは嫌ですよね。
。。って先の大震災では実際にそれが沢山あったんですもんね(T_T)
せめて茶トラーズはしっかり抱きしめていたいなぁ…
あ。。。とーさんもだ(笑)

もこ様

こんばんは~^^

纏めてのお返事でスマン(^^;

大作を仕上げてくれて有難うね~(*^^*)
「のぼうの城」と「猫地蔵」の合体作ですね♪
読んでますよ~「のぼうの城」も!
あれって、もこしゃんの地元だったんですね。
なるほどなるほど…でした(*^^)v

とーさんにお願いして、あの作品は一つに纏めて別にアップさせて頂こうかと思っています。
八朔や小夏の画像も付けてね♪
もう少し時間が掛かるとは思いますが、待っててね!

まき田様

こんばんは~^^

普段は、あれもこれも…って思うのですが、もしも、いざとなったら案外望む事って
些細な事なのかもしれませんよね。

ただ、とーさんは最後に食べるなら、美味しいお米で炊いた塩むすびって言うのよ!
かーさんは、サバが食べたい!
ここは意見のすり合わせが必要です(笑)
ん。。。?塩むすびで鯖を食べればいいのか?(^^;
あと、茶トラーズには何を?って最近話してます(笑)
何だか…呑気な家ですよね(^^;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: