選ばれたから…



CIMG11501.jpg
「とろ~ん…ぽわ~ん…」 膝の上のぽにょ(笑)八朔です



先日何気なく観ていたEテレで、たまたま猫番組が流れていました。


ふむふむ…と思いつつ観ていると、とっても興味深い言葉が!
何でも…


「野生の動物の中で、自らが選択して人と暮らす様になったのは猫だけ」

なのだそうですよ!



そもそも家猫と呼ばれる現在の猫さんの祖先は、リビアヤマネコが祖先だとか。
古代有数の肥沃な土地で、早くから穀物の栽培が始まったとされる其の辺りに、最初は野生のヤマネコとして生息していたそうです。
穀物を狙って、ネズミが集まる。。。
そのネズミを捕食する為にヤマネコが集まる。。。


そのうち、ヤマネコは気付いた!


「なぁ~んだ!ここに居ればネズミは入れ食いじゃん♪」


そして人も気付いた!


「そうか…猫が居ればネズミを退治してくれるじゃん♪」


ってな事で、契約成立(*^^)v



元々、空腹でなければ気性は穏やかだったヤマネコは、アッと言う間に家猫へと進化を遂げたそうな。
やがて、耕作の技術と共に、猫さんは世界各地へと広がり、大航海時代に船の積み荷の護りとして大海原も渡って行った。
凄いですね!猫さんって!
世界を股に掛けちゃったぜぇ(*^^)v


CIMG11504.jpg
「ボクはオモチャのネズミさんしか見た事がありませんです…」



そんなリビアヤマネコの祖先の血をほんの僅かでも引き継いでいる猫さん達は、ちょっぴり鼻を高くしてもいいと思います(笑)
何しろ「自らが選択して」人に寄り添うようになったんですもん。


色々なブログや、友人のお話しをお聞きするにつれ、かーさんは何時も思っていました。


どんな経緯であれ、その家にはその家を選んでやって来た猫さんばかりだよなぁ…って。


紆余曲折を経て来た子…
ショップで売れ残っていた子…
里親様募集を見てやって来た子…
我が家の様に突然舞い降りて来た子(笑)


種類も毛色も、性格も年齢も、全て異なった子達。
なのに、みんなその家に来るべくして来た子ばかりです。


勿論、綺麗ごとばかりではありませんよね…
たまたま猫ブログを通じてお知り合いになった方々と言うのは、やはり猫好きさんばかり。
(好きが高じて…猫馬鹿まっしぐら  笑)


片や、今もこの早春の寒空の元、お腹を空かせ怪我をしても誰も手を差し伸べてはくれない猫さんも沢山存在します。
そして…今年も猫の恋の季節。。。
また新しい命の誕生の季節でもあります。


昔、猫さんが人間を選んで寄り添う事に決めてくれたのに…
何故、人間は選ばれた事を忘れてしまうのでしょうか。


今や猫と暮らすには、それ相当のお金がかかります。
フードにしろ猫砂にしろ、日常使うもの以外に、ほれワクチンだ、去勢だ避妊だ…
病気にでもなれば、諭吉さんが団体旅行にだって出かけてしまいます。


ですから、綺麗事で済ませる訳にも行かないのは重々承知。
無理なお願いをするつもりもありません。


でもね…ほんの少しだけ…


出来ない理由ばかりを数え上げるのを止めて、もしかしたら…の可能性も考えて貰えると嬉しいな…って。



CIMG11386.jpg
「小夏様のお手入れ中♪」 小夏…膝の上ではブラッシングさせてくれましぇ~ん(^^;



とある素敵なご夫婦が、先日とても嬉しいお話しと素晴らしいご提案を知らせてくれました。


御主人さんの会社の付近で見かけていた猫さんを、格安で去勢避妊手術キャンペーンの開催される中、思い切って捕獲して下さった女性が、そのままその猫さんをお家へ迎え入れてくれる事になったそうです。


力を入れてキャンペーンが実施される事をアピールし続けて下さったご夫婦。
それに呼応して「だったら、前から気になっている猫さんを…」と思って下さった女性。


一つ一つは小さな一歩だったかもしれません。
でも、それは見事に花を咲かせ、一匹の猫さんに温かい家族を与えてくれました。


ここにはもう一つ…このご夫婦ならではの心遣いがありました。


今回保護をして下さった女性は、かーさんよりもお年を召されていらっしゃいます。
…つまり…先々が心配だと…
そんな不安を、何とこのご夫婦は「何かあったら自分達が後見人になります!」と言って下さった!


だから…どうぞその猫さんと穏やかに幸せに暮らして下さい…と。。。


かーさん、それを読ませて頂いた瞬間…ブワァ~~っと目から変な汁が出ました。
何て凄い一歩なんだろう!って…


何事も最初の一歩を動かすには渾身の力が必要かもしれません。
でも、動かせば…
動き出せば何かが変わる!


かーさんも改めて思いました。
他人を動かすのではなく、まず自分が動いてみよう…
動く事を怖がらずにいよう…



募金でもいい…
支援でもいい…
呼びかける事や、知って頂く為の努力だっていい…


今、出来る事を。。。今。。。



それが、我が家に笑顔と愛しさの贈り物を届けてくれた茶トラーズへの…
ずっと昔に、人間を選んでくれた猫族への、ほんの少しの恩返しだと信じて。



CIMG11508.jpg
「ボクは、かーさんの腹を選びました♪」






いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありゃ そんな番組やってたんだね
見逃した(;'∀')

犬も猫も 生涯添い遂げてくれる人が
どんどん増えれば 殺処分は無くなるんだよね・・・
そもそも なんで殺処分なんて存在してるんだって話だけど
みんなが 少しづつ小さな命に心を寄せる事が出来たらいいな・・・と思う

そうかー、私が選んだんじゃなくて、選んでもらったんですね。
そう思うと愛しさが増しますね。
人間の都合で人気のある子を作ったり、殺処分したり・・・。
人間てほんと傲慢だなぁと思います。

(好きが高じて…猫馬鹿まっしぐら  笑)

呼びました?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

八朔かあさん今晩は、
我が家は、ショップで売れ残っていた子と家の前の溝に舞い降りた(堕ちた)子ですねえ。どちらも可愛くてしかたがないですけど。猫は選んでその家に来るっていいますから、きっと二匹共選んで我が家に来てくれたんだと思います。小夏ちゃんは、前の家に別れを告げてかくごして来たんでしょうねえ。

うあー宝くじの大当たりには選ばれねーorz

うんうん♪
まずは知っていただく 近くに感じていただくことも大事かな~って思っています。
ブログに初めてコメントを書く時だって ためらったりしますよね。
物資の支援でも「うちの子が食べなかったご飯」を ず~っと押入れの中にしまってあったり
「頂き物の使ってないタオルやシーツ」も古い物だし・・・と 人にあげるのをためらったり。
支援金も「こんな少額じゃ」と ためらったり。
そんな方達もいると思うんですよね。
近くで里親募集の保護会などがあったら 顔を出して お話をしてもらえたら
ちょっと近く感じて 気軽に「今度持ってきますよ」って言ってもらえるんじゃないかな~と。
私達にできることから・・・ かーさんと同じ気持ちで広めることから始めようと思ってます。

年配の方で「先々が心配」という理由で しっぽと暮らしたいのに我慢をしている方が
多くいますよね。
本当は こういう方こそ しっぽとのまったりした時間を過ごしてほしいと思っています。
私達にはできない 心のケアをしっぽ達ならしてくれる。
お金も世話も大変だけど・・・
友人のお父様も大好きなしっぽを抱っこしたいと 毎日 不自由な手で撫でていましたが
今 頼りなげながらも 抱っこできるほど 手が動くようになりました。
共に白髪が生えるまで・・・ そんな風に過ごせたらいいですよね。

こんにちは。

うんうん。とイチイチ頷きながら拝見しました。
あーく氏も、今はお空にいるの子も、みんな我が家を選んでくれたと思います。
八朔・小夏ちゃんもそうですね。かーさんのお家を選んでくれたのですね。
自由な猫さんのこと、嫌だと思ったら絶対に来てくれませんもの!笑

1つの命が救われた!
小さな小さな出来事かもしれません。
ニュースなどでは見ることができない。。
でも、とっても大切なことです。
多くの方に知ってもらって興味をひいてもらうにはどうすれば?
いつも考えてしまいます。

猫バカまっしぐら!いい響きです(*^^)v
諭吉の旅行も自分のためよりも猫様のための方が楽しくなってきた今日このごろです(笑)
素敵なエピソードが読めて心がほっこり♥
目や鼻からちょっと水が出てきましたが、ランチ中なのでセーフ!!
まあ、仕事中でも花粉症なので問題無しですけどね~、なんちゃって( ̄▽ ̄;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぽち様

こんにちは~^^

たまたま…Eテレがついてたらやってたんですわ(笑)
でもさ、Eテレって案外挑戦的と言うか、普通の国営らしきチャンネルよりずっと
「へぇ~~」な番組をやってたりしますよ~(*^^)v
先日、引っ越し先に早速その某国営らしき方がやってきて、加入と集金をしてくれおりました!
まぁ、BSもかなり観るし…いいんだけどさぁ…(^^;
いっその事、Eテレ辺りの深夜枠でいいから、現状の殺処分の様子や、持ち込まれる動物達の様子
なんかを放映してくれないかなぁ。。。と思っちゃうわ。

「保健所」に連れ込むって事はこう言う事なんだよ!

って、是非とも知って頂きたい。

nikolala様

こんにちは~^^

そ、そ!選んでもらったの(´ω`*)

かーさんもね、八朔に出会う前は茶トラって全く意識になかったんですよ(^^;
「飼うなら(ここからして既に傲慢 笑) 毛がフワフワに長くてぇ~目が大きくてぇ~」
なんてポワンポワン思ってました。
要は、俗に言う美猫さんへの憧れがあったんだと思うの。
でもさ、実際に八朔の出会ったらそんなもんスッポリと頭から消え去りましたわ(笑)

猫は猫である事だけで充分に美しい!
そして…愛しい。

もしかしたら、以前のかーさんの様に、イメージだけしか持っていない方って多いかも…
譲渡会などで、実際に見て触れてみるのは、とっても素晴らしい試みだと思います。
仔猫さんは勿論だけど、大きな猫さんも本当に可愛いのよねぇ~(*^^*)
足を運んでみれば、きっと猫さんが選んでくれるはず♪

じんのすけ様

こんにちは~^^


ううん!呼んでない!
だって…貴方は既に名誉会長なんだもん(笑)
もしくは…「生きた見本」?(≧▽≦)

その方のブログ、わいも知ってる方の
ブログかもしれません。

猫を飼おうと思った時に、
里親を探しているコが居るってことを
知ってほしい。
とても素直なコが多いことを知ってほしい。
わいが思うのはそれだけです。

後は深く考えないようにしています。
腹が立つし、しんどくなるから…

ただ、自分の意見だけは
しっかり持っておこうとおもっています。

鍵コメM様

こんにちは~^^

おやまぁ…オチリにも「お友達」が?(爆)
そりゃ、是非とも名前を付けて可愛がってあげて下さい!(何でや!)

哀しみが深い時…苦し時…人の心はちょっぴり固くなる気がします。
固くしなければ壊れてしまいそうな程辛いから。。。
それは理屈じゃないんだと思うの。
だからね…悲しい自分を守ってもいいんだよ?(*^^*)
きっと時間と、しっぽのある家族がゆっくり解きほぐしてくれますって!

早春だと言うのに冷たい風が吹く中、木も花も、今はじっと蕾を固くして時を
待っています。
ちゃんと知ってるんですよね…もうすぐ暖かい日差しが届くって。
大丈夫!もう貴方の目は前を向き始めてるもん(*^^)v
ただし。。。無理はするなよ!

IWA様

こんにちは~^^

以前に、とっても素敵で綺麗な純血種と暮らしておられる方が仰いました。
「何だか保護とか愛護とかのお話しを聞くと、自分が入ってはいけない様な気になります」って。
でも、そうじゃないですよね?
捨て猫を保護したから偉い!
猫をペットショップからお迎えしたから悪い!
なんて事は全くないはずです。
その事は出会うべくして出会った。。。
そして、その猫さんから世界が広がって、様々な事も知り考える様にもなった。

理屈ではないんですよね…
まずは、猫と言う生き物の愛しさを、選んでくれた子から学ぶんですもん(*^^*)

溝に墜ちてきた天使君は元気でやってますか?(笑)

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

そりゃ師匠は、既にエライもんに当たってますもん(笑)
流血とか、はみシッコとか、ヅラとかetc。。。♪
宝くじに選ばれても、鼻血の流血はあてっても、ハミシッコまではできんだろ~( *´艸`)

nekobell様

こんにちは~^^

本当にそう思います!
もっと気軽に参加できるようになれば、もっと知っても頂けますものね。
確かに、「保護活動」と聞くと、少し敷居が高い気になってしまう…
かーさんも小夏の時には、正直凹みましたもん(^^;
突っ込んだ活動が出来なくても、本当に少しでもできそうな事なら沢山あるのにね。

最近カフェ型の保護活動も多く見られる様になりましたよね。
あれは一つの大きな試みだと思います!
見て触れて…その中で、きっと猫さんの方が選んでくれる♪

年を取っているから…と諦めておられる方もきっと数少なくはないでしょうね。。。
最期まで責任を持ってあげられないから、もう猫とは暮らせない…
もしもの時、その後の憂いがなければ、きっと穏やかな時間を共に過ごせるでしょうに。
これ、本気で考えたい事案ですよね。
今回の「後見人」のお話しは、その手掛かりになるかもしれません!

nobi8n様

こんにちは~^^

昨日ね、神戸のオヤヂ様(で解りますよね?笑)の所でも、嬉しいお話しがありましたよ!
お外猫さんの一匹がお家が出来たそうです(≧▽≦)
ここ数日で、2匹も幸せなお便りです!

出来る事って何でしょうね…
かーさんも何時も考えています。
まずは、猫と言う生き物の素晴らしさを教えてくれた茶トラーズをしっかり見守る事。
そして、茶トラーズに会えた事を感謝して「元気玉貯金」を続ける事。

その上で、ブログと言うツールを活かして少しでも発信を続けて行く事も大切かな…
誰かの目に留まるかもしれませんものね!

おまゆ様

こんにちは~^^

しろくま氏に選ばれたお方は、洟垂れさんだったか(笑)
ラグを選ぶ基準に、シミが見えにくいも追加しておきます?( *´艸`)

今回のお話しはね、お聞きした時にあんまり嬉しくて嬉しくて…
何かが動き出したのがはっきり見えた気がしました。
猫飼い歴としては、かーさんとほぼ同じくらいのご夫婦なのに凄いです!
もっと沢山の方に知って頂きたくって書かせて頂きました(*^^)v

鍵コメW様

こんにちは~^^

スマン!m(__)m
書かせてもらっちゃった。
あんまり嬉しくてさ…もっともっと一杯の方にも知って頂きたくて。

まずは「知る」が第一歩。
考えてみるのがその次。
実際に動くのはその後になるだろうからさ、だったら知って頂こう!なのだ(笑)

先日からのコメ返も読ませて頂いてたから、お金の重要性もよく解るよ。
解るからこそ、ちと考え込んじゃったわ(^^;
「どこ」に「どれくらい」って、案外みんな悩みどころじゃないのかなぁ…
まぁ、どれくらいってのは人それぞれだから、いいとして
どこ…ってのは本気で悩むよ(^^;
ちょっと考えを纏めてみるわ。。。

タビさん。。。刀みたいなウンコって(爆)
どんだけ切れ味鋭いウンコやねん!(≧▽≦)
ご対面レポート待ってるぜ~♪

わい様

こんにちは~^^

そ、そ…よくご存知の方ですよん♪
何故か気が合ってしまって、仲良くさせて頂いてます(笑)

猫に対するアプローチはそれぞれでいいんだと思いますよ(*^^*)
何かをしなければならないって事もなければ、これが正しいって事もない。
かーさんも、実際何ができているか…って言われたら穴を掘ります(笑)
だからこそ…かな…
動き出した人には目一杯のエールを送りたいですし、背中をそっと支えたい
と思ってしまいます。
他力本願と言うなかれ(^^;

凛、りおコンビの可愛さを発信していくのも立派な啓蒙です!
「ほれ!猫ってこんなに可愛いんだぞ!凄いんだぞ!」
それを見た誰かが、ほぉ…そうかぁ…って思ってくれるかもしれない。
じゃ、猫と暮らしてみるか。。。って思ってくれるかもしれない。

ついでに、わいさんの所は、「奥さんを大切に愛しましょう!」ってのもある( *´艸`)

ですよね・・・
選ばれたのなら、なおさら素敵な関係を築いて行きたいですね。

優しい人がひとり、またひとりと集まって 大きな変化が生まれると 信じたいです!

まき田様

こんにちは~(^-^)

猫さんと暮らし始めてやっと気付く事がたっくさんありますよね。
そのほんの一部が、他の猫さんへの思いになったりするのかも…

ブログだってそうですよね(笑)
かーさん八朔と出会わなければブログなんて思いもよらなかったし。
ブログちゅうのは読む物!だったわ(≧∇≦)
そこからまた世界が広がった…
アホはアホなりに、色々考えるようにもなったしね(^^;;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: