おねだりワルツ♪



CIMG11640.jpg
「ポカポカ日差しに、饅頭に蒸かし上がるまで後2分!」 ドアップ八朔。勿論鼻くちょつき!



関東地方これでもかっ!って言うくらい晴天だった昨日。
開け放った(だらしなく…とも言う)カーテンのお蔭で、窓から降り注ぐお日様の光に、茶トラーズはとても気持ち良さそうに過ごしていました。


茶色い被毛が光にキラキラ♪
見ている方も何だかほんわかする光景です。


寝ている時は天使だよなぁ。。。(笑)


仔猫の頃に比べると、流石の八朔も随分と大人になったとは思います。
思いますが…
コヤツはやっぱり成猫としては煩いヤツだと思われます(^^;


人間の子供も、沢山話しかけると言葉をどんどん覚えると言われますが…猫も同じなのでしょうか?


解ろうが解るまいが、かーさん八朔には常に話しかけて過ごしてきました。
その成果なのか、ご存知の通り八朔は恐ろしくお喋りな猫に育った様です。


とにかく本気で「鳴き声で伝えよう」とします(^^;


CIMG11644.jpg
「おぉ!八朔饅頭が出来上がるか!」。。。と思ったのですが…



これは我が家の八朔だけなのか…かーさんにもよく解らないのですが…


八朔は不満が大きければ大きい程鳴き声が長ぁ~く、そのイントネーションも抑揚がバリバリにつきます。
まるで、オペラ歌手がアリアを独唱しているみたい。。。(^^;


「あぁ!ボクがこんなに訴えているのに~何故この思いが届かない~~♪」


余りに煩い時は、とーさんと示し合わせて知らんぷりをするのですが…
そのアリアの独唱があんまり素晴らしくて、揃って噴き出してしまう事も度々です。


放っておくと、その歌はどんどん悲劇の主人公っぽくなる(笑)
で、時々かーさんに雷を落とされる事になるのです。


「はっちゃん!いい加減うるさい!」


そうすると八朔君、いかにも悲しげにゴニョゴニョとくぐもった声でフェードアウト(笑)


「。。。ボクは悲しい猫です 。。。ボクは… ボクは…」


お前はヒロシかっ!



CIMG11645.jpg
「ガックシ落ちた! 笑」 頭が重たいってか?(^^;



反対に嬉しい時は短い声。
とっても気持ちが良い時や、おねだりする時…
ちょっと喉に掛かった様なハスキーな声で一声


「んなっ♪」


多くの場合この後、愛のゴッチンが続きます(笑)


我が家に来た当初はとても無口だった小夏も、八朔の薫陶よろしく可愛い声を聞かせてくれる様になりました。
まだオペラの主人公を演じられる程ではありませんが…(笑)
それでも、ちゃんと伝えようとしてくれます。


ただし小夏は長鳴きはしない。
ここぞと言う場面を逃さないのです。


足元にやって来て、まずはじっと見上げる。。。
スリスリ~~♪ゴッチン~~♪
かーさんに十分にその存在が伝わったと見るや


「あっ♪あっ♪」


これがねぇ…親馬鹿ちゃんりんを承知で言わせて頂くと、もう~~天上の鈴の音!
決して大きな声ではなく、むしろかなり控えめな音量なのに…
恐ろしく効果的なのです。
上質なオブリガード!


この兄妹は、これでタッグを組む!


そろそろオヤツの時間かなぁ…と思って顔を上げるや否や…


「んなっ♪」
「あっ♪あっ♪」


「んなっ♪」
「あっ♪あっ♪」


見事なワルツのリズムです(笑)


この演奏を我が家では「おねだりワルツ」と名付けました~♪


うちって…鹿鳴館?(笑)



CIMG11620.jpg
「その頃、隣の部屋の見張り台で、ひっそりと小夏饅頭が出来ていましたとさ♪」







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おしゃべりな猫さんがいるとホントに飽きないですよね~(^^)
八朔君とのおしゃべり、楽しそう♪
イザって時は超強力タッグを組むのが兄妹なのかしらね(^^;)

お饅頭になると八朔君と小夏ちゃんの区別がつかん・・・
どちらも美味しそうだけど♪

八朔かーさん、こんばんはー。
今日は少しあったかかったですね。
気温が上がったり下がったりで、あたまいたになったりしてませんか?

ひさびさに大好物の八朔饅頭が見られるかと思いましたが、
小夏饅頭でしたか~。
ももももも、もちろん、小夏饅頭もおいしそうですよ☆☆☆
八朔くんは、いつもはなくちょが付いてますね。
でも、かわいらしいです。

うちの黒白は、朝起きたときに「オハヨ」というと、「オハニョー」と言います。
私も親ばかです。

こんにちは。

かーさんの仰る通りだと思います。
我が家もみんなで普通にあーく氏に話しかけているものですから、
ずいぶんおしゃべりな子になりました。
「にゃー」という声ではなくなっています。笑

八朔・小夏デュオにあーく氏も入れてもらえませんか?笑
「んなっ♪」
「あっ♪あっ♪」
かわいいワルツ♪に
「あーうーまうまうまうまう」
という、爆音のあいの手が入りますけれど。( *´ 艸`)

小夏ちゃんの 天上の鈴の音聞いてみたいわぁ♪
ここぞ!って時を きっと小夏ちゃんは分かってるのね~
八朔くんのお喋りの話聞いて 考えたら
うちも不満があるときは長鳴きするかも・・・

八朔くんのお喋りを研究して
かーさん是非 にゃうリンガル発売して~( *´艸`)

かーさん、猫さんもおしゃべりするんですよ。
うちも帰ってくればにゃっにゃっ言いながら階段を降りてきてチュします。
ご飯の時もお座りを言ってたらまずお座り、あとはお母さんにチュ。
ちゃんとします(≧∇≦)
先日は玄関を挟み、お外の猫さんとお話ししてました。
向こうが、んにゃんにゃんにゃ。
ミーコがむにゃむにゃむにゃむにゃ。
おかしかったです(^∇^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

おねだりワルツ、なんだかシューベルトの曲にありそうな無さそうな(*^^*)
猫さんのお喋りを集めて曲が出来そうですよね。
小夏饅頭、ふかふかしていて美味しそう(((o(*゚▽゚*)o)))

コメントのお返事拝読しました。
300人ですか!
うわー。ありがとうございます。
小夏とーさん、画像制作ありがとうございます。

オネダリワルツww
きょうだいタッグを組んでのリサイタルですね^^

我が家で一番無口なのが、お嬢さんw
一番お喋りなのが、ひゃくおくんw
外見とは、似ても似つかないソプラノボイスの甘えんぼコブシ付きで、そりゃ~もう、よく喋りますよ~
八朔くんと、一度独唱合戦をさせてみたい!

ほっわほわで、気持ち良さそう~
小夏ちゃんは、下唇にホクロ??があるんですね^^セクチーw

よっしゃ、そのワルツでフィギュアスケートを滑るんだ!(;゚д゚)

ワルツのリズムにあふれた鹿鳴館とは、
かーさんちは何て優雅なんでしょう!!
我が家はやっぱりはなこがおしゃべり!!
だけどワルツじゃなくて猫ふんじゃったのリズムなので、
少しも優雅じゃありません(-_-;)
八朔くんと小夏ちゃんの爪のアカでも飲ませたいわ。

アップでよく撮れてますね、きなこ付のおまんじゅう。
あ、猫でしたね。失礼失礼。
だけどおいしそうに見えるのは、私だけかな?
小夏ちゃんも何だかあっくらしてきたような‥‥
あーー、見れば見るほどおいしそうです♪
八朔くん、トレードマークの鼻くちょが
さらに可愛さを引き立ててるよ~ラブリー!!

(* ̄m ̄)ウフッ アタシ、八朔ちゃんのおねだりワルツで、ワルツ踊ってる八朔かーさんおねえちゃんと八朔とーさんおにいちゃん、しっかりりん想像しちゃったにゃあ!
これはミュージカルご一家になっちゃうしかないと思うのにゃあ!(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン
ご不満熱唱オペラにおねだりワルツ、悲しみのアリアフェイドアウト!
絶対、たっのしいし、ダイエットもできちゃうと思うのにゃあ!^^b
小夏ちゃん、コーラスちゃあんとお願いしちゃいますからねー!

お家は・・・緊急事態にはおねえがかなりなまりのきついにゃん語になるからね・・・
にゃあにゃあ、ニッニッニッ、ニャッ!ニャッ! 別の意味でうるさいご家庭みたいなのにゃあ・・・

寝ている時も 起きてる時も オペラ歌ってる時も 天使ですよ~(*´∀`*)
八朔ちゃんと ちゃっぷが同じタイプかな~?
結構なボリュームの時がありますよね?
そんな時 いつもボリュームが小さいだ~ちゃんは「?」とした顔して
私を見てます(* ̄m ̄)
小夏ちゃんの甘え方 やっぱり女の子らしいですよね~♪
私達の言葉 結構 理解してると思われますよ(=∀=)
先日も 両親と小声でぺるるの体型について話し合っていたら
イジケて ご飯時になっても出てきませんでした(6 ̄  ̄)ポリポリ
小夏ちゃんも かーさん達の言葉がわかるようになったから
今の甘え方ができるようにもなったのかもしれませんね♪

オネダリワルツ!! すごく素敵(≧∇≦*)
兄妹ならではのハーモニー聴きたいわ♥
今度動画でUPしていただきたいです!(とーさん頑張ってください!)

先日、かーさんが八朔くんと小夏ちゃんの見分け方を詳しく説明していたので引きの写真ではわかりやすくなったのですが、饅頭状態のどアップ写真だと、やっぱり見分けがつきにくい!

 こんにちはe-446
 今日は こちらは1日雨でしたが
 かーさんところは いかがでしたか。 
 
 八朔君の 可愛いおしゃべりと
 ポンパドールが花咲くよな(笑)
 「おねだりワルツ」 
 両方とも 聴いてみたいなぁ(´w`*)e-420  

いつも話しかけてると、ニャンコもお喋りになると思います。
ロシッ子って、ボイスレスキャットなんていいますが、
どこがっ!!って思いますもん(^^)

凛は子猫の時から常に話しかけてきた結果、
よく鳴く猫になりました。
独り言まで、言ってるんですよ(笑)

おねだりワルツ〜(≧∇≦)
なんと、可愛らしい。。
それは 親馬鹿にも、なっちまいますなぁ。そんなんされたら、ヘロヘロですよー。

猫さんて、ニンゲンの話実は理解しているなんて良く言いますが。
そう考えると、おしゃべりさんなのも納得ですね。
うちは、ももがよく喋ります。イントネーションが付いてて
ニンゲンかっ!てくらい(笑)
さくらもたまに部屋から2人が消えると「んな〜ん!」と呼んでいるし、
本当聞いていて飽きないですよね♫(*^^*)

2匹でワルツ。
じゃあうちは何?
壮大な交響曲とか?

あっ、私は譜面も読めますし、少しぐらいなら編曲もしてました。
作曲はできないけど。
楽器はできます。
耳は良い方です。

(お返事)
50ぐらい超えたら「やり過ぎ」かも。

ニャーヨ様

こんにちは~^^

兄妹ならでは…と言うより、ありゃ小夏がちゃっかり便乗してる気がする(^^;
八朔はさ、ほれ…ほぼ「自然児」だから(笑)
八朔が、かーさんに「メッ!」ってされてるのを、高見から見下ろして
「ふっ。。。はっちゃくって懲りないわねぇ~」ってな顔してますわ…小夏様。

ほよ?ニャーヨさんでも見分けが難しいですか。。。饅頭は(^^;
まぁ、ぶっつぶれてますからねぇ(笑)
実際だと饅頭の大きさがかなり違うので一目瞭然なんですよ~♪

まきまき様

こんにちは~^^

こちらは今日は雨。。。
でも気温が高くて、正しく春雨じゃ~です。

茶トラ饅頭は、小夏がちと小ぶり(笑)
八朔は、いかにもボッテシな饅頭です(^^;
でも、個別で見ると解りにくいですよね~
ここは「鼻くちょ」があるかないかで判断でしょうか(笑)

おぉ~~(*^^*)
「オハニョー」って言ってくれるんだ~~(≧▽≦)
うぅぅぅーーー聞いてみたいどーーー!!
かーさんなら、それを聞きたさに、何度でも「おはよ♪」って話しかけそうだわ(笑)

nobi8n様

こんにちは~^^

あーく氏の合いの手(≧▽≦)
きゃぁ~~!聞きたい!聞きたい!
この際ワルツじゃなくていいです!

「にゃんこ音頭」にしましょう(笑)

そう言う事がお得意な方がおられたら、皆さんの猫さんの鳴き声を編集して
CD作ったら楽しいだろうなぁ~♪
専門家が作るんじゃない、おっそろしくバラバラの生の声のままで(笑)
合成ぢゃつまらんもんね~♪

ぽち様

こんにちは~^^

八朔と小夏が一緒に鳴くと、八朔の声がデカすぎて小夏の声が録音できないのよ(^^;
何しろ、八朔は独唱タイプですので(笑)
何度か試してみましたが、小夏の声って撮れにくい。。。

だよね?だよね?
不満な声って、長鳴きですよね~(笑)
いかにも「ふま~~ん」って言っている様な鳴き方。
八朔なんて、もろに悲劇の主人公になりますぜ(^^;

ぽちさん家でも、やっぱり禅君の方がお喋りなのかなぁ…(*´ω`*)

ミーコ様

こんにちは~^^

家猫さんは、やっぱりお喋りしますよね~♪
しかも、自分の話している事は絶対に通じていると信じてる(笑)
で、それが伝わらないと…八朔は悲劇の主人公になる。。。(^^;
スマン。かーさん、まだ猫語をマスターしとらんわ(笑)

ミーコちゃん…そのお外猫さんは、もしかして恋人猫さん?(≧▽≦)
窓を挟んでロミオとジュリエットになってる?
あぁ~~誰かそれを翻訳してくれーーーー!

鍵コメC様

こんにちは~^^

初めまして!&ようこそお越し下さいました(*^^*)
コメントも有難うございます~♪

茶トラ君と、キジ白ちゃんがいらっしゃるんですね~♥
しかも「おか~ん」と鳴く?(笑)
…大阪弁やん…♪

親馬鹿と言われ様が、聞こえるモノは聞こえるでいいのです!
可愛いうちの子達。。。って家族に愛される猫さんが沢山いるのはとってもhappy!
かーさんも負けずに親馬鹿道に精進したいと思いますよ~(笑)

よろしければ次回はにゃんこさん達のお名前も教えて下さいませね♪
「親馬鹿道、みんなで爆走すれば怖くない」(笑)

もこ様

こんばんは~^^

おねだりワルツ…
シューベルトだと、ちょい悲劇の歌劇になって
シュトラウスだと、明るい舞踊曲?(笑)
で、沢山の猫さんの鳴き声で一曲作ると…おそらくは「音頭」になると思う( *´艸`)

300は取り敢えずの集計です(*^^*)
おそらくもっと沢山の方が読んで下さったのではないかと…♪
「もこさんの文才が羨ましい」と言うコメントも寄せられていましたよ~

ほんなあほな様

こんにちは~^^

うんうん…お嬢さんは鳴かなくていいもんなぁ~(笑)
視線と態度で周りを動かせるお方( *´艸`)
ひゃくおくんが一番お喋りなのは以外です!
イメージとしては、といぼんっぽい。。。(深い意味はない! 笑)
そう言えば、夏祭りの時には、ひゃくおくん「赤城の子守唄」を熱唱してくれたなぁ…(≧▽≦)
コブシが回ると聞いて、選曲はバッチシだったと思ったぜ(笑)

小夏の下唇は…ありゃ食べかすです(^^;
いつもどこかに付いている(笑)
ですから、移動するホクロ?www

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

んとね、師匠。
日本人のDNAにはワルツが無いんですってよ?(^^;
だから、欧米人に比べるとワルツのリズムには乗りにくいらしい。

ブンチャッチャ、ブンチャッチャ…ってやってるといつしか盆踊り(笑)

おばんです様

こんにちは~^^

我が家では夜な夜な、茶トラーズの奏でるワルツに乗って、かーさんが四股踏んでます(笑)
どう?と~~っても優雅でしょ?(≧▽≦)

はなちゃんが一番お喋りなのは納得です!
彼女は見た目も雄弁だしね~♪
ひめさんは…一言居士?いざと言う時の一鳴き。。。みたいな…
んでもって、ぴょんさんは…「ブツブツつぶやき」(笑)
うちの女どもは煩い!って(笑)

茶トラ饅頭は、鼻くちょつきが八朔饅頭で、食べ残しが唇に付くのが小夏(^^;
八朔は、あの必死の砂堀のおかげで、毎日猫砂のなれの果てを鼻に付けてます(笑)
それを毎晩拭いてるのがかーさん。。。。(^^;

Gavi様

こんにちは~^^

とーさんと、かーさんがワルツを踊ると…
どっから見ても「がっぷり四つ」の相撲にしか見えん(;^ω^)
Gavi赤龍関もまっつぁお!(笑)
今度おねえちゃんに行司さんになってもらおうかと思ってます~♪

ねぇねぇ…おねえちゃんが方言でなまってお話しすると、Gaviちゃんも移る?(^^;
沖縄の猫さんと、東北の猫さんだと鳴き声のイントネーションが違うんだろうか…
と、また馬鹿な事を考えてしまった(笑)

nekobell様

こんにちは~^^

天使。。。ん~~~天使ねぇ…(^^;
時々、君達は悪魔か!って言いたくなる時もありますけどね(笑)
で、そう言う時に限って、「ん?ボク達は良い子ですよ?」って顔をする。。。(--;

ぺるるちゃん、解ったのかしら?(^^;
こりゃ下手な話しはできませんね~~
大丈夫だよ~ぺるるちゃん!
ちょっとボチャは今流行りなんですよーー♥

おまゆ様

こんにちは~^^

動画…何度かチャレンジしてみたのですが…
小夏の声が、八朔の独唱にかき消されてしまうのです(^^;
「ボクボクアピール」の権化ですからねぇ…八朔って(笑)
ゴロゴロ言う音までヤツは独唱タイプです!

茶トラ饅頭は、この際「鼻くちょ」で見分けて下さい(爆)
八朔は間違いなく付けてます!
饅頭になる時間って、朝ご飯が終わってトイレを済ませた後が多いですので
八朔の趣味である砂堀の直後になります。
ですから…毎日鼻くちょ(^^;

みけ様

こんにちは~^^

こちらも午前中はどんより。。。
午後からは激しい雨になっています。
ただ、気温が高くて寒さは感じなくなりましたよ♪
。。って言うか…掃除したら汗がでました(笑)

八朔のお喋りは、ある程度までなら確かに可愛い。。。(^^;
コヤツの場合、限度知らずですので多くの場合非常~~~に煩いです!
ここぞとばかりにクレッシェンドして悲劇の主人公を歌い上げております(--;
全く。。。誰に似てこんなにお喋りなんでしょ!←お前だろ!って(^^;

わい様

こんにちは~^^

そっか…ロシアンブルーちゃんはボイスレスキャットって言われてるんだ…(*^^*)
確かに、何となく高貴でツンとしたイメージが似合いそう♪
でも、凛ちゃんは…わい家に馴染んだ。。と(笑)

凄いですよねぇ~そう考えると(*´ω`*)
種別を超えて、我が家の子って感じになってくれるなんて、最高の事ですもん!
きっとママさんも一生懸命に話しかけて育ててらしたんでしょうね♪

まき田様

こんにちは~^^

そうなんです!
これをやられるとついつい…負けてしまう(^^;
茶トラーズ、よく知ってますよツボを(笑)

あ!やっぱりももちゃんの方がお喋りさんなんだ!
そうだと思った(笑)
ももちゃんて、自分の可愛さをよく知ってる気がしますよ(*´ω`*)
ね!ね!聞いて!聞いて!って迫ってきそう(笑)

さくらちゃんの様に控え目に甘えられるのも…飼い主冥利って思えますよね♪
この子がこんな風に甘えるのは自分だけだって優越感!(笑)
どっちにしても、猫さんの鳴き声は魅力的ですね♪

じんのすけ様

こんにちは~^^

そうですねぇ~じんのすけさん家なら、小編成の楽団ができますな(笑)
楽曲は、最初は若い子も居るからアップテンポで…
そのうち年配組が疲れるからスローテンポへと♪
ただし…猫様の都合で変更は当たり前ってね(笑)

ん?耳?
えっとぉ…じんのすけさんの耳って福耳だっけなぁ…(耳違いじゃろ!笑)
隣の部屋に猫さん達を集めて、一匹づつ鳴いてもらって、誰の鳴き声かを当てる!
どう?自信ある?(笑)

50。。。(@@;
そうなると、もう猫の隙間に寝かせて頂くの世界ですね(^^;
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: