プチ家出と、猫の見る夢



CIMG12083.jpg
「このドヤ顔!天下を取った様な面構えの八朔  (^^;」



お日様のご機嫌が麗しい休日は、何かと忙しい!


猫毛の巣と化したお布団をベランダ一杯に広げて干し…
洗濯ものだって太陽にご挨拶。


この所吹き荒れた雨風のせいで、しっかり汚れた窓までフキフキ…


な~んて事をやっていたら、やってくれました八朔君(--;


物干しの上に並べておいた枕に、見張り台からヒョイっと飛び移ってしまいました!


二本の物干し竿に渡す様にかけてあった枕ですので、八朔が乗った所で落ちはしないのですが…
何と言っても、そこは八朔です!
何をしでかすか解ったもんじゃ~ない(^^;


実はこの時、こっち側の窓をかーさんが拭いていて、あちらの部屋の窓をとーさんが拭いていました。
八朔にしてみれば、とーさんもかーさんも側に居る!
そして、目の前には飛び乗れる枕がある!
こりゃ~漢八朔行くっきゃないでしょ!。。。の世界だったらしいです(--;


CIMG12080.jpg
「ミニョ~~ン!…はっちゃん、首があるじゃん 笑」



見張り台から、ほんの数十センチ…
それでも、全身をお外の空気に晒すのは、何かが違うのでしょうね。


落っこちやしないか!
そこから下へ飛び出すんじゃないか!
と、ハラハラして側で見守るかーさんの事など全く知らぬ顔で、八朔得意気な顔です。


万が一を考え、とーさんは飛び出しにケアーする為スタンバイ。
かーさんは、見張り台をトントン叩いて、八朔を誘導する事数分…


ボク何かしましたっけ?


って顔をして、八朔はすんなり見張り台へと帰ってきました。
とりあえず…何もなくて良かった…(--;


八朔にしてみたら、とーさんもかーさんもそこに居るんだし、じゃ~ボクも。。。
だったのでしょうね。


確かに、今まではかーさんだけが外に居ても、決して出ようとはしない子でした。
たまたま条件が揃ってしまった。。。
二人とも外に居て、手を伸ばせば届く所に足場である枕があって…
おまけにお天気は最高!



CIMG12078.jpg
「ボクは探検するのです!」 せんでええーーーーーっ!(><;



八朔が信頼してくれてやっている事は解ります。
勿論、かーさん達も全力で危険が無いようにと準備態勢に入ります。
でも……


もしも、この瞬間に八朔が何かに驚く様な事があったら。。。


ピンポーン!と音がしたら…
もしくは、近くを大きな鳥さんが飛んでいたら…



間違いなく八朔は興奮してパニックになってしまいますよね。
そうなってしまった時、八朔の耳にかーさんの声が届くとは思えません。
結果…ベランダから外へ飛び降りてしまうかもしれない…


八朔が何事もなく部屋に戻ってくれた後、そんな事をとーさんと話し合いました。


何時もは大丈夫だ。。。と言うのは決して過信してはいけないのですよね。
今日は、たまたま大丈夫だったに過ぎないのですから…


同じ事が起こらない様、万全を期します!


CIMG12087.jpg
「はっちゃくーーー!戻りなさい!」 小夏様が叱ってくれました。


猫と暮らす事1年と8か月。
かーさんには、まだまだ考えなければいけない事が満載です。


茶トラーズが安心して過ごせる様…
この子達をしっかり守れる様…


ただね。。。
これは八朔に何事もなかったからこそ言える事なのですが…


全身を外気に晒して誇らしげにしている八朔は、何だか綺麗だな…って思ってしまいました。
体中から「生きています!」って声が聞こえて来るような…
有り得ない事ですが、このまま背中に翼が生えて飛び立って行きそうな…
そんな躍動を感じてしまったのです。


立派になったね…八朔。
あんなにチビっ子だったのに…って(^^;


お家の中だけで暮らす茶トラーズですが、せめて心には何時も翼を持って自由に飛び回って欲しいな…
そんな事も考えてしまいました。


茶色ッコ達の夢は一体何なのでしょうね。


プチ事件の後、何事もなかったかの様な顔で熟睡する八朔は、時々お髭がピクピクと動きます。
その横で丸くなっている小夏だって、マズルがヒクヒクって…


そんな茶トラーズが見ていそうな夢…
本日の最後の画像です。


ペロンチョ茶トラーズ


本日「かーさんの好き勝手デー」につき、コメント欄はクローズさせて頂きますね♪






いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: