魔法使いの猫達



CIMG12176.jpg
「昨夜の茶トラーズ これでもかって言うくらいの団子ッコ達」左奥小夏 右手前八朔


ワクチンに連れ出されて、とってもご機嫌斜めだった小夏様…
ここはご機嫌取りをしておかねば!
と…夜のご飯は「シーバ缶詰」
しかも、小夏様のお好きなササミでございます~♪


目出度くご完食!(笑)


やっぱり少し疲れていたのか、その後はぐっすりとお休みでしたが…
そこに八朔兄ちゃん登場です!


暖かくなって、最近はあまり見られなかった「茶トラ団子」でしたが、これでもか!って言う程の密着ぶりで兄妹が寝始めました。



そっか…八朔も寂しかったんだね…


小夏と暮らし始めてから、全くの一人ぽっちは初めてだったんだもんね。。。
時間にしたら僅か1時間足らずでしかなかったけど、八朔もきっと心細い思いをしたのかも…


帰宅した小夏にずっと寄り添ってくれていたのは、姿が見えなかった小夏を心配してくれた事も勿論あるでしょうが、八朔が一人で寂しかったと言うのも大きかったのかもしれません。



兄妹一緒がやっぱりいいね…
そうしていると安心だよね…


物言わぬ茶トラーズの気持ちがヒシヒシと伝わってくる様な姿でした。


CIMG12180.jpg



さて…この姿になる少し前の事。


何時もの様に、かーさんの膝の上に居た八朔の手を何気なく見ると…
あらまぁ!結構爪が伸びているではありませんか!


はい!サロン・ド・かーさん、臨時営業開始です♪


八朔ならいつでもOK!
と、ばかりにフンフン鼻歌混じりで爪切りをしていると…
ご機嫌で寝ていた八朔君、ひっくり返されたのがお気に召さなかったのか珍しく喉奥で「うぅ~~」ですと!


「はっちゃん!誰にうぅーーって言ってるん?」


かーさんに一喝された八朔…
耳を伏せてすぐさま「ごめんなさい」体勢になりました(笑)


そんな八朔が気になったのか、はたまた最近は「何でもアタシも参加するわ!」の心意気なのか、小夏が側に寄って参りました。


ぐふふ…飛んで火にいる(小)夏の虫~♪


と、言う事で、続いて小夏の爪も切らせて頂く事に。



CIMG12158_edited.jpg
「心なしか涙目の小夏(^^;」



勿論、小夏は八朔ほどすんなりとは切らせてはくれません。
最初はジタバタと暴れる暴れる!


危ないので、かーさんがしっかりとホールド!
でも、有無を言わせず切るべし!切るべし!切るべし!(笑)


以前なら、小夏が嫌がる素振りを見せると、それでその日は諦めていました。
爪切り自体を嫌なものと認識されるのも困りますし、何より小夏に嫌われてしまうかもしれないと思っていたのです。


小夏が安心して暮らせる場所でありたい…
そんな思いが強くて、無理強いはできないかーさんでした。


でもね。。。
かーさん、ちょっとだけ自信が持てました。


小夏はもう、これくらいでかーさんの事を嫌いになんかならない!って…

だから「はいはい♪良い子にしてたらすぐに終わりますよ~♪」
なんて、優しげな声を掛けつつも、腕にはしっかりホールドしたまま続行しちゃいます。 


そんな気持ちを解ってくれているのか、小夏も最後には大人しくしていてくれる様になりました。
まぁ、暴れない方が早く終わると理解したのかもしれませんが…(^^;


CIMG12167_edited.jpg
「足もですか?足もやっちゃう?」 少し放心状態に入った小夏(笑)


外出はするわ、チックンはされるわ…おまけに爪まで切られて散々な一日だった小夏。
それでも、オヤツの「にゃんこ煮干し」を貰うと、ご機嫌も治ってスリスリゴロゴロ~♪


本当にうちの子になったね…小夏。。。


「可愛いねぇ~♪」
と、声をかける度に、本当にどんどん可愛くなります。


「良い子だねぇ~♪」
と、撫でる度に、どんどん甘えっ子にもなってくれます。


かーさんの言葉にも両手にも、なんの力もありませんが、八朔と小夏は「受け取る魔法」を持っている様です。
大好きだよ!本当に君達が大好きだよ!
そんな言葉に、抱き締める手に、ちゃんと反応して、どんどん可愛い子達になってくれるのです。


ぎゅっと寄り添って眠る兄妹は、もうその姿だけで幸せの塊です。
君達に出会えた事を感謝しない日は…ありませんよ…茶トラーズ。


明日はもっと可愛くなるね♪
明後日はもっともっと!
とーさんと、かーさんに「茶トラの魔法」を掛け続けて下さいね。


CIMG12178.jpg








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

小夏ちゃんワクチンだったのですね。
かーさんも小夏ちゃんも八朔ちゃんもお疲れさまです。

またお外に行ってしまうの?離ればなれになっちゃうの?
お互い不安になったのかもしれませんね。
でも、帰ってきて安心したのでしょうね。
みんなここにいる。ここがお家なのだって。

同じ言葉を話さなくても、
手の感じや声の感じなどでちゃんと伝わるのですね。
安心していいところ。ってわかるのだと思います。
猫さん達ってお利口さんですね。

も~これでもかッ!!!ってくらいのシアワセ猫団子だね~(〃ω〃)
見てるだけで幸せだ~♪

不思議な事に・・・ 
猫さんの掛ける魔法は猫さんが居なくなっても掛ったままなのよね(*^_^*)
一生とけない魔法・・・



あー・・・ マヂで涙目だと思うぞ( ̄ω ̄;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

小夏ちゃんの涙目 笑った~~~(≧▽≦)
何故アタシまで・・・・?って顔よねww
いろいろよく頑張りました!

カワイイね~とか えらいね~とか
ちゃんと分かってますよね
八朔くんも小夏ちゃんも 褒められて伸びる子なのよね~♪
あ・・因みに私もwwww

「願いをひとつだけかなえてやろう」

「何でもかなえられる魔法使いにしてくれ」

「orz」

 こ~んな2人見てたら、そりゃ、かーさん、とろけちゃいますね。
かーさんの親バカぶりが、益々天井知らずになっちゃうじゃないですかぁ。

 昨日の肛門腺のことですけど、何もしなくても問題ない子もいるらしく、
マックスもまろも搾ったことはないです。
ミディが4歳の頃、コーモンの横が破裂してて、びっくりして病院へ。先生は「猫にはよくあることですよ。」と、
塗り薬と飲み薬を処方。別の病院へ行って初めて、予防の為、肛門腺を定期的に搾る、ということを聞きました。
(当時、ネット環境になかったもので)
モンは、6歳でコーモンの横が破裂。以来、2,3か月に1度通っています。
個人差があるのか、ミディは、じわじわ溜るタイプ、モンは一気に溜るタイプなのか、
通い初めてからも、モンは1度破裂してます。
サロンでシャンプーと一緒に肛門腺を搾ってもらった、という話を耳にしたこともあり、予防するに越したことはないのかも、
という思いもあるのですが、「何もしなくても問題ない子もいる」というのは、2軒目の病院の院長の言です。
今イチ信用できへん・・・
 みなさんはどういう風にしてらっしゃるのか、私も知りたいです。
いい加減なお返事でごめんなさいね。

 あ、1軒目も2軒目の病院も、先生はいい方ですよ~。得手不得手はあるかもしれませんが・・・
うちは、3軒の病院を、症状に併せてジプシーしてます。
長々とごめんなさいね。

猫さんは話しかけるほどに賢くなっていく
リリアン・J・ブラウンがココシリーズの小説で言っていたこと。
本当にそうだ、と思ってます

ワクチンお疲れ様でした(^^)
爪切り、二人ともお利口さんでしたね♡
幸せそうな寝顔を見てる絵とこちらまで幸せになれます☆

小夏ちゃんも大好きな家族に囲まれて 安心できる我が家に帰れば たちまちご機嫌が直りましたね♪
愛情を素直に受け取る…
簡単そうで なかなか難しいです。
一途な目で 無邪気に「大好き」と伝えてくれるから 私も「大好き」って伝えられる。
しっぽ天使にかかれば 愛情上手になれますよね♪
小夏ちゃん 爪切りも上手ですね( ̄▽ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nobi8n様

こんばんは~^^

外出するのが怖かった小夏…
一人ぽっちでお留守番するのが不安だった八朔…
茶トラーズは、小夏が帰宅するや否や、これでもかって言う程くっ付きました。

そんな姿を見ていると、あぁ…兄妹一緒で良かったなぁ~
と、つくづく思ってしまいます。
決して贅沢がさせてやれるわけでもないですし、元々ガサツの権化のかーさんです。
きっと行き届かない所も一杯あるでしょうが、それでも茶トラーズは「ここ」がいいって
言ってくれている様で。。。
何だかね、とってもじんわりしてしまいましたよ~♪

ニャーヨ様

こんばんは~^^

そっかぁ…一度かかると一生解けない魔法なんだね。。。(*^^*)
そうだよね!うん!
ニャーヨさんは今もシロちゃんやミィちゃんの魔法にかかったままだわ!
何時も何時も側にいるよね。。。居てくれるよね。。。

やっぱマジな涙目?(^^;
にゃははははは~~そりゃ悪い事したなぁ。。。
でもでも、こなちゅ怒ってなかったじょ~~(言い訳モード)

。。。諦められたのか?(^^;

鍵コメW様

こんばんは~^^

んにゃ!ちっとも変じゃないです!(*^^)v

言葉も気持ちも心も、キャッチボールだもん。
相手を思いやって投げる気持ちは、必ず伝わる気がします。
真剣に相手を思いやれば、その方の嫌がる事も見えますし、その反対も然り。
自己満足でないお相手への気持ちって、真っ直ぐに飛んでいくと思います~♪

まだ大変な時期でしょうが、どうぞ「真っ直ぐに」そのお気持ちを伝えて
差し上げて下さいね♥

ぽち様

こんばんは~^^

うははは~~(笑)
そかそか!ぽちさんも褒められて伸びる子なのね~(≧▽≦)
じゃ、遠慮なくこれからも褒めたおします!

猫さんには難しい言葉ってかけないじゃないですか。
短くて、簡単で…だからこそ本音の言葉を使いますよね(*^^*)
それが、伝わり易さを生み出すのかなぁ~なんて思ったりもして。。。
人に対する時の様な、テレもなければ見栄もない(笑)
ひたすらダダ漏れ(笑)
これ、案外大切なのかもしれませんね~♪

朔太郎と豆兄弟様

こんばんは~^^

えぇーーーーっ!(--;
願い事一つだけですか~。。。。ケチ。。。

せめて3つにして欲しい!
そうしたら、3番目に「ヅレないヅラ」をお願いしてみる(笑)

4匹猫母様

こんばんは~^^

おぉ。。。詳しいお話し有難うございます(*^^*)
やっぱりね、実際に経験された方のお話しが一番だな…って思います。

一月の引っ越しの際にお泊り保育をしてもらった兄妹ですが、その時に八朔のワクチンと
2匹の健康診断をお願いしたんですよ。
「とっても健康です」とのお墨付きを頂いて安心したのですが…
そう言えば、よく聞く肛門腺の事をお聞きするのを忘れたな~って思ってたんです。

それにしても…破裂しちゃうもんなんですね(^^;
コメントを拝見して、とーさんと「うぉ~~」ってハモッてしまいました(笑)
外から見ても膨れているのが解るんだろうか…
猫さんは気にしたりするんだろうか…
って、またしても二人でアレコレと話しました(^^;

ただ、お話しを伺って、もしそうなってもすぐに獣医さんにかかれば大丈夫そうだ。。。
と言う事も良く解りました!
猫初心者には頼もしい先輩が居て有難いですm(__)m

つきみぃ様

こんばんは~^^

沢山話しかけると、どんどん賢くなる…ってまるで人間の子育てと同じですね(*^^*)
歌ったり話しかけたり…まだ理解できていようがいまいが、ずっとそうして過ごして来ました。
八朔の泣き声のイントネーションが豊富なのは、きっとかーさんがお喋りだからかも(爆)

かーさんね、自分の子供達を育てている時、必ず週に一度は夕食後にTVをつけないで、3人で
本を読む時間を設けていました♪
まぁ…かーさんが活字中毒だって事が大きいのですが(^^;
でも、「本を読みなさい!」っていくら口で言っても、本を読む楽しさを教えてあげないと
そりゃ~無理ってもんですよね~
で、読み終わったら、3人で感想を話す。。。
どんなに短くてもいいから自分の言葉で話す事。。。って。
子供達、お蔭様で読書感想文で苦労はしなかったみたいです(*^^)v

nekobell様

こんばんは~^^

「大好き」って…伝染するんですよね(笑)
空気感染!(爆)

一杯撫でて一杯話しかけて、いつも好きだよ~って伝え続けていると、兄妹は
とっても嬉しそうな顔をしてくれます♪
その顔を見ていると、かーさんも嬉しくてニンマリ。。。
そして、そんなかーさんを見ているとーさんもニンマリ(笑)
優しい時間が流れるこんな時、茶トラーズに出会えた事を感謝せずにはいられません♪

鍵コメH様

こんばんは~^^

うわぁ~~い!うゎ~~~い!(≧▽≦)
やった!やった!やったぞーーーーー!

茶トラの神様有難う!
全ての猫神様有難う!
そして…行動してくれた事本当に有難う!(ノД`)・゜・。

かーさんね…小夏の時に皆さんが「そのまま保護したらいいのに」って思って下さった気持ちが
とっても良く解って嬉しい反面、やっぱり少し重たかったんです…
そうできるなら、とっくにそうしてるってば!
って…出来ない言い訳を一杯並べていました。
今思えば、覚悟が足りなかっただけだと解るのですが、あの当時のかーさんは一杯一杯…
だからね…昨日軽々しく言えませんでした。。。
本当は、そのままずっと。。。ってここまで出かかっていましたが…
命の重みを知る方だけに、簡単に言ってはいけないって思ったんです。

でも、もう言ってもいいよね?いいよね?

よかったね!茶トラ君!
君が今までどんなに苦労してきたかは、その弱った体だけでも十分に解ります。
どこかの外飼いの猫さんだったとしたら、そうなる前に飼い主さんが何とかしたはずですもん。
この後、もし「うちの猫です」って仰る方が出て来られたら、一杯文句言いたいぞ!
何故こうなるまで放っておいた!
何故戻って来ない猫を探さない!
アンタは猫飼いじゃねぇーーーーー!って。

これからは、温かい場所で、優しい手に護られて生きて下さい。
もうお腹が空く事も、冷たい雨に濡れる事も、怖い人に苛められる事もないよ…
きっときっと、今までの辛い生活の分、目一杯幸せになれるから!
絶対に生まれてきて良かったって思えるから!

一人と一匹の出会いと、これからのうんざりする程の幸せに乾杯!
有難う!本当に有難う!


PS。。。名前楽しみにしてるよ~~♪

    ボロ泣きのかーさんでした!

試練を乗り越える度に小夏ちゃんと八朔くんの絆は
深まっていくんですね~
うちの猫たちは一度もこんなふうに猫だんごにはならないので、
ちょっとうらやましいです(=^・^=)

猫って絶対に人間の言葉、理解していると思うな。
褒めると絶対、ドヤ顏になるもの~
八朔家のほめて育てる教育法、
人間皆さんにも見習ってほしいですね♪

茶トラの魔法・・そういえば昔、
マハリ~クマハ~リタ チャトランバラヤンヤンヤン♪
っていう主題歌の番組があったような・・・
茶りーちゃ~ん♪♪

おばんです様

こんばんは~^^

猫さんによって「心地良い距離感」って違うみたいですね~
我が家の茶トラーズは、どうも双方が甘えん坊でくっつきたがり屋さんの様です(^^;
そもそも猫と言う生き物は「個体」で動くと言いますよね。
だから、うちのヤツ等は猫としては変種なのかもしれません(笑)

さっきもね、お散歩に行く前に茶トラーズに話しかけましたよ。
「はっちゃん、かーさんお散歩だから良い子で待っててね」
「こなちゃん、お散歩行ってくるから、兄ちゃんをよろしくね」(笑)
ちゃんと解った顔をします。
大丈夫だよ~って見送ってくれますよ(*^^)v

茶り~ちゃ~んって(爆)
思わず口ずさんでしまったではないですか(笑)
かーさんは、サリーちゃんの胸のボタンが何故あんなにでかいのかが気になって
仕方が無かったなぁ~あの頃。。。
邪魔じゃないんだろうかってさ(笑)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: