解らんなりに解ったお話し



CIMG12366.jpg
「ボロボロ座椅子と、製造元八朔」



薫風が頬を撫で、目にも鮮やかな新緑が萌え出る五月!
一年で一番過ごしやすい季節ですよね。


寒くもなく、まだ暑くもない。。。
つまり「光熱費」が要らないシーズン。
あぁ~何て素敵な響きなんでしょ!光熱費が要らない!(笑)


でも……かーさんが子供の頃に比べて、この「丁度心地いい季節」が短くなっている様な気がします。
じんわりと移り変わって行った季節が、最近はとても駆け足っぽくありませんか?
一気に様変わりしてしまう。。。


何だろう……「曖昧さ」がどんどん少なくなって行くようで少し寂しいかなぁ……


春でなし…かと言ってまだ初夏には少しだけ早い。
どっちつかずの曖昧な時期。。。
四季のある国に住む、何とも贅沢な時間だと思います。




CIMG12362.jpg
「この座椅子は丁度爪砥ぎにはいいのです…ぐふふ…」



そう言えば、もう一つ無くなったものを思い出しました。


「真っ暗闇」


久しく本当に目の前で鼻を抓まれても解らぬ様な闇に出会ってはいません。


かーさんがまだ子供だった頃には、そこここに「闇」が蠢いていた気がします。
大きな道路以外は、ある程度の時間になれば、電燈もまばら…
ぼんやり広がる薄明りの先は、全く見通しのきかない闇でした。



強烈な印象として今も残っている事があります。


もういい大人になってから初めて訪れた場所で、それこそ「真の闇」を経験した事があるのです。
国道からも県道からも…それどころか舗装された道からも外れた山道の途中にある一軒家。
うねうねと細い道を上がって行くのですが、ヘッドライトが照らす場所以外は何も見えません。
グルグルと曲がりくねった道を照らすヘッドライトを見ているうちに、かーさん生まれて初めて車に酔うと言う経験をしました。


いざ目的地へ着いたと言うに…
車のドアを開けたかーさん、そこから一歩も動く事ができませんでした。
社内灯が照らす範囲はごく僅か。。。。
その朧げな灯りから一歩先は……見事な何も見えない真っ暗闇だったのです。


そのお家に住んでいた方は、その中をスタスタと歩いていかれます。
躊躇なく闇を進んで行かれます!


そして程なく、数メートル先のお家に灯がともされ、暗闇に家のシルエットが浮かび上がりました……



CIMG12361.jpg
「小夏も参戦!兄妹揃ってバリョバリョ(^^;」左八朔 右小夏



自分の顔の前で振った自分の手が見えない程の闇は、衝撃的でした。
しっかり目を見開いているのに、何も見えないのです。


本能的な恐怖……


これがそうなんだ。。。って初めて知った出来事でした。



以前にこのブログで登場した、かーさんの悪友であり変人でありながら、今や「徳のある僧侶」と言われている人にこの話をした所…
アヤツはかーさんに聞きました。


「なぁ、お前さんさ、昔は一杯あった闇が今は何処へ行ったか知ってるか?」


一筋縄でいく様なヤツじゃ~ない事は、誰よりもかーさんが知っています!
かーさん、真面目な顔で、自分の左胸を突きました。


「ここなんじゃない?」


相変わらずの悪友は、ニンマリ笑いましたとさ。


「流石は俺の長年のツレだな」


彼曰く…世の中に闇の潜む場所がなくなった事により、人は恐怖を忘れてしまったそうな。
何だか解らないけど、なんとなく怖い…
怖いから身を慎んでいよう…
誰に教わる事無く繋がってきた思いが、取っ払われた闇の消失によって行き場を無くし、それは人の心の奥底に潜んだそうな。


人工的に照らされた灯りは、その強い光の分、また影も濃くした。



浅学なかーさんには難しい事はよく解らん!(キッパリ!)
解らんなりに解った(笑)


身を慎む。
己に恥じない。
これらも闇と共に消えていくのでしょうか……



CIMG12377.jpg
「巨頭会議と言う名の、小夏の説教部屋 笑」 いい?はっちゃく!ちゃんと聞きなさいよ!って言ってますよね、絶対に(笑)


GW中はコメント欄をクローズさせて頂いて、ずっと好き勝手更新をさせて頂いております(^^;
生温く見守って下さいませ~~♪







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: