柱の傷は



五月人形




   柱の傷は 一昨年の  五月五日の背比べ  



一昨年の今頃……
八朔も小夏も、まだ生まれて1か月ほどのベビーにゃんこだったはず。
母猫さんと、もしかしたら他の兄妹達とも一緒だったかもしれませんね。。。



昨年の今頃……
小夏がやってきてくれて一か月余り。
日に日に互いのペースを理解し、一緒に居る事を楽しんでくれる様になった頃でしたね。



そして…今年の五月五日。
もう何があっても揺るがない兄妹です。



八朔と暮らし始めた頃、かーさんが何気なく問いかけた言葉


「うちに来て幸せだと思ってくれるかなぁ……」


その言葉に、とーさんがくれた返事は、今もずっとベストアンサーのままです。


「幸せだと思わなくていい。ただ、ここに居る事が当たり前だと思って欲しいね」


そう……君達がここに居るのが当たり前であればいい。
大きな顔をして、自由に振る舞っていればいい。



健やかに育てと祈りを捧げる日。
とーさんと、かーさんはやっぱり君達の行く末が穏やかであれと祈ります。
そして……


心の中に建つ柱に、二年目の成長の証を刻み付けるのです。


大きくなったね…八朔
元気でいてくれたね…小夏
有難う。。。有難う。。。




今年生を受けた尊い命達よ…
昨年生まれた若駒達よ…

茶トラーズと同じ時を生きる仲間達よ…

そして、掛け替えのない時間を共に過ごしてきた年を経た宝物達よ!


全ての命が健やかであれ!
全ての命が穏やかであれ!



CIMG12443.jpg








いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: