名カウンセラー



CIMG12618.jpg




猫町2丁目2番地の細い角を曲がった路地の奥……
うっかりしていると通り過ぎてしまいそうな小さな入り口に、茶色のランタン。


「小夏」


と、だけ書かれたランタンにぼんやりと灯がともる頃
何処からともなく現れてドアーを開ける影一つ。。。




【あら…いらっしゃいませ♪ ここは初めての方かしら?】


【あぁ…そうなの。。。神戸のオヤヂ様のご紹介なのね~歓迎するわ♪さ…座って頂戴な】


【ここはね…なぁ~んにも無いの。。。ただアタシとゆっくりお話しするだけの場所。。。】


【心の中にちょっぴり溜まってしまった疲れを吐き出す場所……】


【アタシはここでただ聞いているだけよ。。。】


【さぁ…アナタのお話しはなぁに?】





CIMG12615.jpg



な~んて小芝居が聞こえてきそうな小夏の姿です。
まだ2歳だと言うのに、何気に貫録すらあったりして…(笑)


頭の中に幾つかのお話しのパターンが浮かんだのですが、何だか長くなりそうな予感がしましたので、今日の所は自重自重(^^;
何時か、また機会があれば「妄想劇場」として浮上するやもしれません。


カウンターの隅に色っぽく横たわる猫…
その猫に話しかける一人の男。
ね?何だかストーリーが浮かんできそうですよね(笑)


もしも…こんな場所があったら……


何もかも解っていそうな顔をした猫さんだけが居る部屋で、一人語りをする。
それは愚痴かもしれない、懺悔かもしれない。
ただ一つ間違いないのは、話す事で心が整理される事。。。


そう言えば、名うてのカウンセラーさんとは、いかに上手にお話しを聞くかどうかで決まるそうな。
自分でも気付かないような心の奥底に潜む思いを、言葉の端々から感じ取って上手く引き出せるかどうか…
それが出来れば、もう半分以上は成功なのだそうです。



CIMG12623.jpg



そう言う意味では、我が家の茶トラーズは立派なカウンセラーかもしれません。


膝に抱き上げて、そのフワフワの毛を撫でていると、自然に色々な言葉は口を吐いて出てきます。
可愛いね…大好きだよ…
は、勿論デフォルト(笑)


それ以外にも、気付くと心に蟠っている事を話しかけてみたり、モヤモヤした思いを吐露したり…
上手く纏められなかった思いが、言葉として出す事で形作られて行く。。。


「そうだよね?それでいいんだよね?」


って問いかけると、八朔も小夏も何だか解った様な顔をしてお返事してくれます。


「いいんだよ、かーさん♪」


凄いね茶トラーズ!
君達は、どんな名カウンセラーにも負けないや(笑)


CIMG12622.jpg







いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私もよく話しかけます。
楽しい事は倍に・・・辛い事は半分に・・・
黙って側に居るだけなのに、心を穏やかにしてくれますよね。

茶トラは温厚な子が多いので
八朔君も小夏ちゃんも名カウンセラーなのでしょう^^
我が家も、はづが一番性格いいですもん。←我が子自慢(笑)

数年前、友人の突然の死を知った時
号泣してる私の傍に2匹が座っていてくれました。
ご飯の時間を過ぎていたのに鳴き(要求)もせずに
ただ ずっと傍に座っていてくれました。
「おかん、大丈夫か?」っていう瞳で見つめていました。

一緒にいると ちゃんとわかってくれるんだなぁって思います。
無条件に愛を欲しがり、愛を与えてくれる存在なんだと
その時に心からそう思いました。
猫って最高のカウンセラーだと思います、うん。

かーさん、こんにちはー。
ぜひぜひ、かーさんのお話の続きを聞きたいです!
待ってますねー e-349

猫に限りませんが動物の直感・感受性は本当に優れていますね。
喜びも共に、悲しい時はじっと傍に居て、いつまでも柔らかい身体を
撫でさせてくれます。
人間だったらば、そうは行くかなー?と思う時もあります。
あの身体に比べて大きい耳は、いろーんな情報を得る為に
駆使しているんでしょうねえ。
特に声のトーンには敏感!

特にこれといった問題は無いけれど小夏カウンセラーとじっくり
お話してみたいなあー!
お代はカリカリが、いいのかなあ?

こんばんは~♪

しんどい時って ただ話を聞いて欲しいものです
これが友人だと励ましてくれたりアドバイスしてくれたりするけど
ほんとはただ聞いてほしい...

小夏ちゃんになら何でも話してしまいそうだわぁ~

うちのコたちにもよくはなしかけっちゃいますけど(^^ゞ

私も八朔かあさんのお話の続き聞きたいです!
今度ぜひ~~

こんばんわ♪

さすが名文家ですね〜。
ふむふむ…それで?と読み進めちゃいましたが。残念。続きはまた今度ですね(*^^*)

猫は冷たいから…って言う人がいますけど。私の周りにまさにいますが。
猫のこと知らないんだなって思います。
飼ってる人の話を聞くと全然違いますよね!
うちの仔たちも、なんでも分かってるよって顔で話を聞いてくれますもん。←もちろん自慢です(≧∇≦)

名ワインセラーください
あ、酒は飲めないんだったorz
ウチは逆に猫様をカウンセリングしたいです
でんろくが暴れて豆兄弟を攻撃する度に言って聞かせるのですが
全く効果がありませんorz
その時は神妙な顔してるのですがねえ(つд`)

こんにちは。

ただ、そっと側にいて話を聞いてくれる。
時には、足をちょっとくっつけたり、手をくっつけたり…
決して邪魔するほどではなく、そっと寄り添ってくれる。

猫さん達は名カウンセラーだと思います。
かーさんの八朔・小夏ちゃんも…ですね。( *´ 艸`)

お家には、なくてはならない偉大な存在なのです!(o・ω・)ノ゚

“猫さんは名カウンセラー”
映画のタイトルにでもなりそう♪
確かにその通りですよね~
会話が出来るわけでもないのに話しかけて・・・
それで癒されるんですからね~
あ・・ 茶トラッ子の場合、おしゃべりだから会話出来るよね( ̄m ̄*)

聞き上手って 素晴らしい才能だと思うの
私も仕事上たくさんの方と話をするけど
相手の話をじっくり聞いたり 上手に情報を引き出してあげるって
案外難しいのよね

またひとつ 猫たちを見習うべきところが・・・・w

こんばんは

ここに来れば、小夏さんのお店があるんですけど、なにぶん気まぐれなご婦人ですからね、いつも開いてるわけじゃないんでさ。
そんな事言ってる私の店も、美味い魚が入らない日は開けませんからねぇ。おあいこですな。
……猫街に古くから店を構えている主人の話より(抜粋)
この店の名前はバルテュス。
そう、かの有名な画家の名前。
主人は三度目の猫生でバルテュスに出会い、とても可愛がられていた。次の猫生の時に猫街で商売を始めるとしたら、屋号はバルテュスにすると決めていたのだそう。

ニャンコカウンセリングは効きますよねー。 
たとえば話さなくても、そばに座ってゆっくり瞬きするだけで
心がちょっと軽くなる。
疲れがちょっと飛んでいく。
そんな感じ(^^)

壁に体を預けて、少し貫録を見せながら横たわる小夏さん、
光のかげんでしょうか?なんだか体の縞々がなくなっちゃってますね(^^)

かーさんの妄想劇場はちょっときゅっと切なくなるところがすごく好きです(^^)
小夏ねーさんのカウンセラーぶりがちょっと楽しみ~。

今晩は~☆

いいね・・・こんなお店・・・あるといいなぁ・・・
今日ねテレビを見ていたら、こんなことを言われていましたよ。
十代から三十代ぐらいまでは男性よりも女性の方が愚痴が多いのだそうです。
でも、それから以降の年齢になると男性の愚痴が多いんですって
お店のドアを開けてカウンターに座り仕事の話し、奥さんや彼女の話し
はては、息子の受験の話とか・・・(笑)
想像の翼が広がります。妄想とも言えるかな( ´艸`)
でも、小夏さんなら秘密を守ってもらえそうだものね。

答えが無くても自分の話を黙って聞いてもらえるだけで、それだけで
気持ちの半分は楽になってる。
答えは、ほとんどの人は自分の中に決まってるものだから・・・と言うのは私の持論だけど
柔らかい体に寄り添って撫でながら『今日ね…』って独り言いうだけで癒されますね~

お話の続き長くても読みたいわ(*^^*)

ほんと、猫って聞き上手。
話しかけるだけで癒されるんですよね♪
知り合いが「口答えしないから、子どもより猫のほうが可愛い」
と言っていましたが、猫と話していると無言の力を感じます。
勝手なことを話してもじっと聞いていてくれるし、
話さないから「どこが痛いの?」「寒いの?」と
少しの変化も見逃すまいと気を向ける。
言葉を発しないからこそ、飼い主と猫って
絆が深くなるような気がするんだよね(^^)
人間はついつい余計なことも言っちゃって
あとで後悔することも多いけど、
時には無言でじっくり聞いてあけることも大切なんですね。
私、猫に教わることばかりです。
かーさんもたまにはとーさんの話に、
にゃーんと返事をしてみては?
可愛い、可愛いってなでてくれますよ(^O^)

猫さん相手に話している時が、一番素直に話しているかも??
おっちゃん相手だと、どーしても発展途上の未熟もんは、言葉の棘を出したままだったりしちゃうし、
こんな答が返ってきて欲しい・・・って期待して、期待通りに行かないと、腹が立ったりしちゃうしね^^;;

で、小夏さん、アレがアーして、アーなんで、アアシタインダケド、どーかしら??
妄想劇場、「小夏のお悩み相談」開店して下さいませ~^^

距離感がいいんですよね♪
心の距離感。
押しつけがましくなく 同情でもなく 言葉のとおり「心に寄り添う」。
これは なかなか煩悩の多い人には できないこと。
八朔ちゃんも 小夏ちゃんも 素敵なオーラでカーさん達を包み込んでくれてますね♪
人は何かと言葉に頼る。
相手が心の内をさらけ出し過ぎて 後悔したりしてしまうことがないよう ラインを引いてあげるのも大事。
話を聞いた後 何事もなかったかのように いつもどおりに 変わることなくいてくれる茶トラーズ♪
なかなか やるでないの君達 (* ̄‥ ̄*)

まるまま様

こんにちは~^^

黙って聞いていてくれる…
これってポイント高いですよね( *´艸`)
何となくモヤモヤしたものを吐き出したい時って、答えを求めて
いる訳じゃない。
よく解らんけどモヤモヤしてるのよ!って感じですもんね(笑)
それを茶トラーズに喋ってると、そのうち気が済みますもん\(^o^)/

はづちゃんって「八」って名前になったかもしれないんですよね?(笑)
プロフ読んで大笑いしてしまいました~♪
もし八君だったら、八朔と「八&八」ってコンビ組んで売り出せそうです(笑)

ちびおかん様

こんにちは~^^

あぁ…とっても胸にストンと落ちる言葉です!
そうなんですよね。
猫さんは、無条件に愛を与えてくれると共に、無条件に愛を欲しがってくれるんです!
これって凄い事です。
自分以外の命に、無条件に愛してくれ~~~!って言われるって…しかも、ずっと継続して。
言い換えれば「ずっと愛してていいのよ♪いや、むしろ愛してなさい!」って言われてる様な
もんじゃないですか(笑)
こんな強烈な表現って無いですよね~(*^^)v

存在を許された気になります…
こんな自分でも、ここに居ていいんだなぁ~って(*^^*)
猫ってやっぱり凄いです!

よー様

こんにちは~^^

何だか「赤ずきんちゃん」のお話しを思い出してしまったわ(笑)
「おばあちゃんのお口は何でそんなに大きいの?」
「それはねぇ…お前を食べちゃう為だよ!」ってヤツ(笑)

猫さんの顔に比べて大きな耳は、沢山の情報を得る為。。。ふむふむです(*^^)v
じゃぁ…かーさんのお口が少しでか目なのは、やっぱり人よりお喋りなせいかな…?(^^;

小夏の「聞き屋」のお話しは機会があったら、そのうちに…♪
週末の好き勝手デー辺りに登場させるかもしれません。(予定は未定 笑)

さこおかしゃん様

こんにちは~^^

そうそう!ただ聞いて欲しいんですよね(^^;
話しているうちに、どんどん気持ちが整理されて行くから、申し訳ないけど
アドバイスとか励ましは不要(笑)
だからね…男性は困るんですってよ~( *´艸`)
話しを聞いたら何らかのアドバイスをしなきゃいけないって思うのに、それを
すると女性は喜ばないって(笑)

セオリーなのです!
男性に相談を持ち掛けられたら、しっかりアドバイスすべし。
でも、女性にそうされたら……黙ってただ聞くべし(笑)

小夏のお話しは機会があればそのうちに…♪
かーさんが妄想劇場を書くと長くなるから…(^^;

ゆり様

こんにちは~^^

にゅ?迷文家?(笑)
続きは…機会があればまた長文でやりますわ~(笑)


猫が冷たいと思うのは、猫と向き合った事がない人ですよね。
これ程に表情豊かで愛情豊かな生き物も珍しいです!(キッパリ!)
一度知れば抜け出せない世界(笑)
もう、蟻地獄ならぬ「猫地獄」っす~~(≧▽≦)
しかも、その地獄に自ら突っ込みたくなると言う(笑)
で、地獄の底から「ほら!ほら!うちの子見て~~!」って自慢するのだ~~( *´艸`)
あぁ~~幸せ(笑)

朔太郎と豆兄弟様

こんにちは~^^

でんろくさんをカウンセリング……
それ以前に、でんちゃんに自分は猫かどうかを考えて頂く必要があります!
いえ!それどころか!
地球上の生物かどうかから論議を始めなければ(笑)
彼はきっと「でんろく」と言う種別の生き物かもしれん( *´艸`)

nobi8n様

こんにちは~^^

そうなんですよねぇ~(*^^*)
気が付くと、どこかちょっとだけ密着させてるんです!
知らん顔してるのに、ピットリ♪

「ちゃんと側に居ますよ♪」

そんなアピールなのでしょうか(笑)
これで萌えないヤツは猫好きぢゃねぇ~~~!(≧▽≦)

ニャーヨ様

こんにちは~^^

会話?
勿論できます!(キッパリ!)
内容はさて置き…(置くんかい!) 延々と会話らしきやり取りは可能です(笑)
「んでね、はっちゃん…これこれこうなのよぉ!かーさん辛いっす!」
なんて言いつつ八朔を撫でてると
「んなっ♪ぅみゃぁ~ん?」
などと鳴きつつ、おでこや鼻の頭を舐めてくれるのだ(≧▽≦)

ん~~goodカリカリスメール(笑)
癒しのアロマはカリカリ臭なのね(笑)

ぽち様

こんにちは~^^

聞き上手かぁ…かーさんにはウルトラの星より遠いなぁ…(^^;
小夏の爪の垢を少し貰わなきゃいけないわw
かーさんなんて考えるより先に口が動いてるもんなぁ(;´・ω・)
喋ってるうちに考えが纏まるらしいww
しかも声がでかい!
。。。側に居たらウザいオバサンやなぁ。。。(--;

もこ様

こんにちは~^^

恥ずかしながらバルテュス…ググって参りました(^^;
なるほど…少女の足元で餌を食べているのは、猫と言う名のバルテュスなのですね…

そう言えば、画家さんや作家さんって、結構な割合で愛猫家さんですよね(笑)
自身を投影させると言う観点で考えると、これは面白い!
などと、ツラツラ考えている午後のかーさん(笑)
これからお散歩行ってきま~す♪

nikolala様

こんにちは~^^

もしも、何の制限もつけずに、「癒し」をイメージしてもらったとしたら…
丸いもの…柔らかいもの…フワフワしたもの…温かいもの…
そんな風に考えて行くと、猫さんに近づいてくるかも…♪

同じ様に寛いでいても、八朔と小夏では何だか受ける印象が変わります。
やっぱり八朔はドッシリ。
小夏は、どこか色気が漂う(笑)
くそぉ…かーさんには無い物を持っておるな。。。(笑)

妄想劇場を書く時は、決して最後に悲しいだけの印象が残らない様に…と気遣います。
何処にでも転がっていそうなお話しを、月並みに。。。♪

ジョルまま様

こんにちは~^^

年代別の愚痴のお話し、なるほどなぁ~と思いつつニヤニヤです。
きっとね…女性の方が現実と折り合いをつけるのが上手なんだと思うよ(笑)
まだ若い頃ってのは、外見や恋やと何かと悩みもコンプレックスも一杯でしょうが
ある時期を過ぎると、あるがままの自分と折り合いをつけ始めるの。
(まぁ、最近はそうでもなくなってますけどね (^^;)

男性は、年と共に「こんなはずじゃなかった」って思うのかもよ~(爆)

小夏の「聞き屋さん」のお話しは、いずれまた機会を見て書いてみますね。
きっと小夏は上手に話を進めてくれるに違いありません(笑)
あとは…それをかーさんが聞きとれるかどうかだけ…ってね♪

おばんです様

こんにちは~^^

いやいや当然です!
子供や孫より猫さんが可愛いっす(笑)

だってね…子供ってのは「自分以外の人格」を育てる作業ですぞ?
もう~嫌ちゅうほど壁にぶち当たってボロボロになりつつ、それでも何とかしようと足掻くんです。
孫はって言うと…かーさん案外口も手も出さない(笑)
だって、それは子供達の仕事であり楽しみであり責任なんだも~ん♪
それに比べて猫!
何が凄いって「そのまま」でいい(笑)
あっちも素ならこっちも素。
こうしなければいけない…って言うのがないのも素晴らしいです♪
一緒にゆっくり歩けばいい。。。(*^^*)

んっと…んっとぉ…
にゃーんとは滅多に言わないけど(時々言うんかい! 笑) 可愛い可愛いは
毎日言われておりますのよ(≧▽≦)
(こう言うフリをされると遠慮なく惚気まっせ~~♪)

ほんなあほな。様

こんにちは~^^

うん♪たぶん一番素のままで話してますね…猫さんにはw
返事を期待していないってのが、そもそも凄い!
なのに、話すと何だかふんわりほんわり…♪
例えは変ですけど、家の中にとっても御利益があると言われているお社を保持している…みたいなwww
良い事があれば「お蔭様」
何もなくても「お蔭様」
何か良くない事が起こっても「これで済んだのは、やっぱりお蔭様」w

かーさんだって、とーさんには棘どころか全身メリケンサック状態で突進する事がありまっせ~(≧▽≦)
「これで解らんかったら要らん!」ってw
でもさ、それって思いっきり甘えだよね(^^;
他の誰にも出せない部分だったりするんだもん。
ほんなさんが、おっちゃんに出す棘も、きっと舐めると甘いのかもね~♪

nekobell様

こんにちは~^^

くぅ~~(><;
良い事言いますねぇ~~!
そうなのよ!そうなのよ!
距離感って本当に大切で難しいです。
何も言わなくても程よい距離感が保てる人とは、きっと元々感性が近いのかもしれませんね。

かーさん、実はヅカヅカと踏み込まれるのが大嫌いなヤツです(^^;
結構マメにラインを引いて見せているんですけど…ねぇ……
人見知りは苦手ですが、本当に長くお付き合いを願いたい方には案外慎重に行動したりもします。

>相手が心の内をさらけ出し過ぎて 後悔したりしてしまうことがないよう ラインを引いてあげるのも大事。

この言葉に土下座もんです(笑)
そうですよね…うんうん!
かーさんも、小夏にただ聞いてもらって、愚痴を溜めずに頑張って行きますわ~♪

聞いてくれる猫さんがいるって、羨ましい。
うちなんて、あんなにいるのに誰も聞いてくれない。

まぁ、聞いてくれなくてもいいけどね。
勝手にしゃべるから。
(強がりじゃないですから!)

じんのすけ様

こんにちは~^^

じんのすけさん家には
乗せてくれる子と…無視してくれる子と…我が道を行く子と…
そっくりな格好して寝てくれる子達と…etc……
アカンわ。。。一気に思い出そうとしたら今眩暈がした(^^;

。。。なんかね、今ふっとにゃんず達が「ほらお前聞いてやれよ!」
「いやいや、お前こそ聞けよ!」「だから~お前が行けばいいんだろ!」
ってワイワイ談合している図が出て来たわ(爆)
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: