下りを楽しむべし♪



CIMG12712.jpg
「横顔が美しいと褒めて頂きましたので…その気になって早速小夏の横顔♪」


信長様が好んだと言う「敦盛」


 人生五十年  下天の内を比らぶれば  夢幻の如くなりぃ~♪


その頃は、人生とは五十年。
天命を知ったら、すぐに天に召される寿命だったのですね(^^;


それで行くと、かーさんは既に召されちゃったりした後の人生を生きている事になります。
天命など、未だサッパリ解りません!
それでも生きている…これって本当は凄い事かも(笑)


傲慢に満ち満ちていた若い頃…
かーさんは「60歳くらいまで生きたらもうええんっちゃう?」なんて罰当たりな事を言っておりました。
その頃のかーさんにとって、60歳以降は老いさらばえて行くだけの時間にしか思えなかったのです。


山は登り終えれば下るのみ。
人生もピークを過ぎれば、後はダラダラと下って行くのみかと思っていた様に思います。
どう下るのか…それに意識が全く行かなかった…(笑)
若さゆえの畏れ知らずの傲慢でした。


CIMG12655.jpg
「鼻皺八朔♪」かーさん鼻皺に萌えます!大好きです!


身体を使う事…アスリートであり続けるのは流石に限界がありますよね。
競技によって多少の差はあっても、やはり一番充実するのは20代後半。
そこから先は、経験値で何とかカバーしつつ…それでも10年…かな…


最近テニスの錦織圭さんの活躍が目覚ましく、それが嬉しくてATPツアーを観まくっております♪


そんな中。。。マスターズ1000のローマ大会では、かつての世界NO1プレイヤーだったロジャー・フェデラーが初戦敗退。
何だかちょっと時の流れを感じてしまう瞬間でした。
あの圧倒的な引き出しの多さから繰り出される、正確無比なストロークが影を潜めてしまった…


とは言え、先日双子の男の子ちゃんが生まれたばかり!
(フェデラー家は、上の女の子も双子ちゃん♪)
もうひと踏ん張りして頂きたいと心底願っています。


と…お話しが逸れた(^^;


では体以外はどうか…と言うお話しです。
これもねぇ…実際年を重ねてみると解ったのですが、どうにもこうにも頭が固くなりがちです(笑)
「自分が経験してきた事」に固執しがち。
要は、思考に遊びの部分が少なくなってしまうのです。


それと……固有名詞がすんなりと出てこない(笑)


「あれ」「それ」で会話が完了する(^^;



CIMG12658.jpg
「左大○八朔 右小○小夏♪」


では、悪い事ばかりかと言うと…それはそうではない。


少なくとも、かーさんはこの年のタイミングで茶トラーズに出会えた事を僥倖だと思っています。
体力的に言えば、おそらくこれが最後のチャンス…
そして、精神的に言えば、今だからこそ受け止めてあげられる事の多さに気付きます。


焦らないで居る事や、気持ちの余裕は若い頃に比べるとずっと持てる様になりました。
ある意味無茶もできないからしない(笑)
どうしても時間や精神的な負担を強いられていた、所謂「世間様との係わり」の最前線からもリタイヤ♪
結構フリーダムです!


そして…まだ色々な事を学ぼうとするだけの気力が残っている事も大きいです。
知らない事を知らないままにはしておかない。
特に、それが命に係わる事であるなら尚更です。


知らないからこそ、他の方の意見に耳を傾けられます。
知りたいと願うからこそ、貪欲に調べようとします。


それと共に…やはり経験も活きると思うのです。


そのどちらにも大きくは傾かず、バランスを考えられる…それがギリギリでやってきたかーさんの現状かもしれません(笑)
やっとどう下るのかが見えて来ました。
足元をしっかり見ながら、とーさんと手に手をとってゆっくりと…でも確実に…
少しだけ下りを楽しむ余裕も出て参りました~♪


今の目標はただ一つ!
茶トラーズより先に逝かない事(笑)


石に齧りついても、閻魔大王様と直談判してでもこの子達より先に三途の川は渡らないぞ!
と…決意を胸に…
本日も歩け歩け♪
人間足腰から衰えるのだ!


ついでに…禁煙生活も何とか続いております~♪


CIMG12706.jpg
「頭隠して尻尾とアンヨ隠さず…小夏です笑」


週末につきコメント欄はクローズさせて頂きますね♪







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: