お気持ちだけ有難く…



CIMG13069.jpg
手前小夏 奥八朔



梅雨入り宣言の後、ずっと晴れ間の見えなかった関東地方。
やっと…やっと…お日様が顔を出してくれました!
貴重な貴重な梅雨の晴れ間です。


あれやこれやと気が急くまま家事に勤しみます。



が。。。あちこちで響き渡る、かーさんの呻き声。。。


「イテテテ…」  ←この声の時は軽く脇腹を押さえつつ動き続行中。


「グェッ!」   ←この声になると一時休止!


「クソッタレガーーーッ!」   ←文字通りの開き直りでハイパー動き中(--;



毎度の如く、かーさんがウロチョロすると、その足元で8の字走行でスリスリしてくれる茶トラーズ。
今回ばかりは、そんな兄妹にしっかり言い聞かせました。


「いいか?はっちゃく!こなちゅ!」


「かーさんの足元は現在世界で指折りのデンジャラスゾーンだぞ」


「下手にウロチョロしていると避けてあげられん!よって踏む!」




CIMG13045.jpg
「はい!解りました!かーさん!」  返事(だけ)が素晴らしい八朔君(^^;


とっても素晴らしいお返事を貰いました!
解ったよ~~な顔もしていました!


。。。。全て気のせいでした。。。。(--;


えぇーーい!この邪魔猫どもめ!踏んでやるーーーっ!


と…思いはするものの……踏めるもんぢゃ~ありませんね(^^;
あgんr&%#$!!
と、意味不明の叫び声をあげつつ、タタラを踏んででも茶トラーズを避ける。


きっとね八朔も小夏も、かーさんのお手伝いをしてくれようと思っているんです!
そうに違いありません!
まさか。。。。何だか変な声が出て面白いからおちょくってやろう…なんて事ぁ~思ってなどいないはずです!
思っていないよね?
。。。いないって言ってくれ(T_T)



やっと一仕事終えて、イテテテ。。。と言う声と共にベッドにコロンと横になりました。
ふぅ…取り敢えず主婦業完遂!
かーさんの脇腹、よく頑張った!アンタは偉い!


と、セルフ撫で撫でをしておりますと…


やっぱりやって参ります。。。ボクボク甘えん坊大魔王



CIMG13104.jpg
「かーさん、ボクが側で看病してあげるです!」


。。。来ると思ったわ。。。(^^;


有難うね、八朔!
君は何時も優しいねぇ~♪


だけどね…だけど……
今君が何気に足蹴にしてる場所ね。。。。



「イテェーーーよぉ~~!」



どうしても、そこじゃなきゃダメっすか?
あの…お気持ちだけ有難く頂くってのも…ダメ?



あはっ…嬉しくて脇腹がジンジンするわ(T_T)



CIMG13101.jpg
「。。ダメって顔だよね…それ(^^;」




CIMG13098.jpg
「この顔を見たら…もう何も言えませんです…」



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: