カレーは飲み物 ブログは読み物



まず最初に…本日の更新は、かーさんの勝手な心情を綴ったものになります。
(そりゃ何時もの事だろ!って?(^^;)
どうぞ、グダグダには付き合えんと思われた方は、サクッとスルーでよろしくお願い致しますm(__)m




コメント欄をクローズすると我儘な宣言をしてから、ほぼ1か月が経過致しました。
かーさんの勝手なやり方にも関わらず、変わらぬご訪問を頂戴している事、改めて心より感謝申し上げたいと思います。
クローズを決めた前後には「プシュー!プシュー!」と猛毒も吐きまくりましたので、はてさて…どうなる事やら…
などと思ってもおりました。


結果から申し上げますと…
一時期流石にご訪問者様の数も2割程度は減った様です。
そりゃぁねぇ…おそらくは


「何を偉そうに!」
「何だか感じ悪い!」



と、思われた方も多くおられた事と容易に推測できます(^^;



正直かーさん、それもいいかな。。。。なんて思ってました。
たかが趣味のブログで、自分を押さえてやりたい事が出来ないなら、やらない方がいいじゃん…って。
これ…とっても傲慢ですけどね(・・;)


CIMG13308.jpg
「変形八朔饅頭♪」


コメント欄をクローズした事で、直接のやり取りが出来なくなりました。
「お返事をしない」と言う事は、本当に一方通行になってしまいがちです。
それでも、毎日沢山の拍手コメントを頂戴しているのは、皆様のお優しさだと本気で思います。


お相手がブロガーさんの場合、まだお邪魔してコメントを残したりする事も可能です。
ですが、ブロガーさんではない方々にとっては、かなりご不満の残るやり方になっているかもしれませんよね。
何よりも、この「八朔まみれ」と言うブログは、実はそういったブロガーさん以外の方のお力添えがとても大きな場所なのですから…


色々考えあぐねていたら、とーさんがここ1か月のアクセス解析を分析してくれました。


現在このブログはユニークアクセス(IPアドレスが一日に1カウントのみ)で、平均400~600アクセスを頂戴しています。
ぶっちゃけたお話しをすると、そのうちの約一割の方々がポチっと応援をして下さいます。
これって、他のブログの方々と比べるととっても低い割合になります(笑)


そして、コメントを頂戴する数になりますと、それからまたぐ~んと下がって一日平均20~30件です。


何が言いたいのかと申しますと…


うちって「読み物」として認識頂いている!


と言う事なのです(笑)



CIMG13322_edited.jpg
「小夏の巣♪」



凄いと思われません?
かーさんの駄文を、毎日読みにお越し下さる方が、と~~っても沢山いらして下さってるって事なんですよ!


何度も何度も吼えた様に「読み逃げゴメン!」や「ポチ逃げスマン!」ってのが大嫌いなかーさん。
かーさんにとって毎日足を運んで読んで頂けると言うのは何よりものご褒美です!
その上で、「まぁ頑張りや!」って応援して下さるのは、神様対応なのです(笑)


当初は確かに八朔の育児日記と言うか忘備録として「八朔まみれ」は開設致しました。
何方かに読んで頂く事を想定してではなく、本当に自分の足跡を記す為の場所です。


それがいつしか…ご訪問して下さる方々が増えていき…


かーさんは「読んで頂く」事を念頭に置いて書き綴る様になりました。


八朔がね、小夏がね…今日はこうだったんです!
と言うだけではなく、そこに自分の考えや思いを重ねる様になったのです。


それは、小夏を迎え入れるまでの怒涛の日々の中でより加速されました。
何よりも今起こっている事を知って頂きたいと切望したのです。


その中で、命に係わる事への責任や、ほんの僅かでも出来る事の広告塔になれれば…
そんな思いがかーさんを走らせました。


そんな思いが通じたのか、爆発的に増え続けたアクセスは、当時700~900にもなりました。
トータルアクセスに至っては、優に2000を超える毎日だったのです。
ただの一介の、猫初心者オバサンのブログの域を超えていました。



CIMG13294.jpg
「八朔 幽体離脱中」



元々かーさんは、頂戴したコメントに一生懸命にお返事をさせて頂く事を善しとしていました。
それは即ち、コメントを通じての会話のつもりだったのです。
「来て下さってコメントを残して下さってありがとう!お話ししましょうね♪」
と、完結する事がらなのです。


でも、それはある一定の方にとってはご不満の元にもなった様です。
自分が訪問してコメントを残しているのに、八朔かーさんはちっともコメントをくれない!


正直当時はパツンパツンでした。
足跡を辿るのでさえアップアップ…
。。。。すみません無理です!。。。。



一時期爆発的に増えたそう言った方々は、潮が引くようにお姿を消されました。


かーさん、それはそれでいいんじゃないかなと今でも思っています。
ギブandテイクだけを求められても、それにはお応えしかねます。
ましてや、そこに好き嫌いだって存在する。


な~んの利害関係もない場所でまで、必要以上に「社交辞令」ばかりを重んじる気はなくなりました(笑)


気が向いたらお越し下さい♪
よければ長たらしい記事に目を通して下さいませ♪

必要以上にへりくだろうとは思いません。
と同時に偉そうに睥睨する気もございません。
良くも悪くも、これしかないからこれを貫く。


かーさんのスタンスはこれになりました。
変わらず書き続けるのみ。
だって、ここはかーさんの自己満足の場所なんですもんね~♪



石塚さんが「カレーは飲み物です」と仰いますよね。
(少しだけ理解できてしまう自分が怖い (^^;)


「八朔まみれ」はお暇な時の読み物になりたいと思います♪


これって、決して読んで頂くに値すると言う意味ではなく(笑)
写真は見るに堪えないものしか撮れないし…
かと言って「笑って頂く」と言える程のセンスも持ち合わせてはいない(^^;


少なくとも毎日何だかんだと、ある程度の長さのものをアップしているだけ…と言う理由です(笑)


クローズを続けているコメント欄については、只今ちょっと考えがあって調べ中です。
もう少ししたらお話しさせて頂ける様になるかと…♪



CIMG13314.jpg
「ポンデ・小夏2♪」



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: