繋がるご縁 探すご縁


CIMG13634.jpg
「ふっくらクリームパン発見♪ ん?ちょっと爪が伸びてますねぇ~」 さて、これはどっちのクリームパンでしょう(笑)


先日とっても嬉しいご報告が飛び込んで参りました。
シェルターから引き出され、優しいお家で家猫修行をしていた、キュートなハチワレのタキシード兄妹に素敵な終の棲家が見つかったと言う知らせです。


やんちゃな兄妹は、先住猫さんの「保育士」さんに存分に可愛がられ、日に日にその可愛らしさを発揮していました。
お預かりの期限が区切られていたこの子達に、一日も早く素敵なご縁があります様にと、かーさんも祈らずにはいられない毎日だったのです。


決まったよ!と知らせがあった瞬間、本気でPC前で万歳三唱してしまいました(^^;


春の仔猫さんラッシュが過ぎて、これからはボランティアさん達が嘆く「魔の8月」に入って行きます。
ガクッと里親様への募集が減ってしまう時期なのだそうです…
そして…それが過ぎればまた秋の出産ラッシュが始まってしまう。


ですから、この時期に素敵なご縁が結ばれる事は本当に本当に嬉しい事ですよね!



かーさん、猫さんに関わるボランティアなど、何も出来てはいません。
せいぜいが募金活動や小さな物資援助が関の山。
自分で手を何も動かしてはいないのですから、こう言うお話しには口出しすべきではない…そう思ってきました。


昨年の今頃には、それでも里親募集のバナーを常設し、少しでも誰かの目に触れたら…と思って頑張ってみました。
でも…これって難しいです……


自分を振り返ってみて思うのですが、八朔と出会う前に、かーさんは毎日の様に「いつでも里親募集」のサイトを観覧していました。
どんな子が居るのだろう…と言う思いが強くて、いつか自分が猫さんを迎える事が出来るようになったら、絶対にここから探そう!
などと思ってもいたのです。


ですから、まず猫さんを…と思う方はそう言った募集サイトを覗かれるのだろうと思うのです。
次に、日頃から活発に活動をされておられるボランティアさんのサイトでしょうか…
そう思って、かーさんも応援しているボランティアさんのブログは、少しでも多くの方に目に留まればいいな…と思い毎日応援の為のポチっを押しに参ります。


後、特筆すべきなのは、超人気ブログさん。
そこで一時期でも保護されていた子達は、募集を掛けるや否やアッと言う間に行き先がきまっていきますね。
これも「付加価値」の一種なのでしょうか…
正直に羨ましいですし、凄い事だと思います。


ネガティブな事ばかり言ってるのはよくない!
はい!
これからも出来る事があれば頑張ります!


CIMG13633.jpg
「アタシのお手々だけど…何か問題でも?」 んとね…問題は零れ落ちてるホッペのお肉かもよ?小夏(^^;


殺処分0運動や、精力的な保護活動が行われている一方で、今も後を絶たない虐待や破棄問題。
譲渡の際に、一定の決め事があるのは確かに致し方の無い事だとは思います。
せっかく繋がった命が、出来るならば穏やかで幸せであって欲しいと願うのは当然ですものね。


独身男性はNG。
未入籍のカップルもNG.
小さなお子様がいらっしゃるご家庭もNG。
高齢者(中には55歳以上はダメって所も…(^^; かーさん既に選考漏れじゃん)家庭もNG。
ペット可住宅であったり、ご家族に猫アレルギーの有無を確認して頂くのは当然だとは思います。


でも、正直ハードル高いなぁ…とも思ったりして…
これで行くと、20~40台の既婚者で、既に子供さんが大きいか、もしくはいらっしゃらないご家庭しか無い訳ですよね?(^^;


いきなり「猫いますか?」なんて無礼極まりない携帯メールを飛ばしてくる様な、頭の少しばかり残念な方もいらっしゃるようですので、正直募集されていらっしゃる方だってそりゃ~大変だとは思います。


大きな規模で活動されていれば、個々の対応だけでも一仕事だと思われます。
ですから、一概には申し上げられないのですが…
どう考えても、貴方おかしいでしょ!
と言う方を除いて、条件のみで門前払いがもう少し減ってくれるといいなぁ…などと思ってみたりもして…


あぁーー!ごめんなさい!(><;
こんな事、かーさん如きが言うのは釈迦に説法だわ!


多くのボランティアの皆様が、日々本当に頑張って下さっておられて、一匹でも多くの猫さんの幸せの為にご尽力頂いているのは本当に感謝感謝です。
何も出来ていないかーさんが偉そうに言うな!ですよね。
ホントごめんなさいですm(__)m



CIMG13632.jpg
「ん?何か嫌な予感が…」


今回タキシード兄妹のお家に決まった所は、実はそこそこご高齢のご夫婦だったそうです。
その為、後見人にと娘さんが快くお話しを受けて下さったとの事。
であれば、これ程仔猫さんにとって素晴らしい環境はないですよね!


よくぞ探して下さった!
よくぞご縁を繋いで下さった!(T_T)



かーさん自身、もっと若い頃であれば、これ程までに茶トラーズにじっくりとは関わってやれなかったと思います。
時間的にも精神的にも、この年だったからこそ、猫初心者であっても何とかやってこれた。
ゆっくりと時間をかけて理解を深め、信頼関係も培えたと思うのです。


また、以前ある方からお聞きした言葉も、未だに心に残っています。
何度か里親募集に応募してはみたものの、独身であるがゆえに選考から漏れてしまったと言うお話しです。
その方曰く、その度に自分の人間性を否定された様な気がして落ち込んだ…そうです。


結局その方は、捨て猫さんを保護され、今では本当に素晴らしいパートナーとして一緒に暮らしておいでです。


猫と暮らしたいと願う皆様も、どうぞ諦めないで!
きっときっとご縁は見つかります。
猫神様は絶対に機会を与えて下さるはず…そう信じましょう!



猫好きさんと猫さん…一つでも多くの素敵なご縁が結ばれます様に…
ただただそれを願って。。。



CIMG13643.jpg
「…やっぱりこうなるのね…」 はい!小夏様爪切ましょうね~♪



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: