小さく小さく暮らしたい



CIMG13849.jpg
「ボクはまだ眠いです…起こさないで下さい」 顔にゃいにゃい八朔


連日の猛暑日が続いたかと思うと、今度は大雨。
この時期にして、前日との気温差が10度と言うのは、かつては考えられない事だった気がします。
皆様、体調は大丈夫でしょうか……
既にロートルの域に入った、かーさんは。。。ガタピシです(^^;


光が強ければ強い程、影もまた色を濃くする。


そんな言葉が頭を過ぎりました。



今まで自然をないがしろにして、人の都合だけで進めて来た様々な「開発」と言う名の侵略。
至る所で破壊された地球が、深手を負った今…
地球そのものが己を護らんがために反撃に出始めた気がしてなりません。


確かに、生活は便利になりました。
どんな場所にも道が延び、暴れ川と言われた水神の住処も護岸工事されました。
海は埋め立てられ、そこにビルや工場、高層マンションが建ち並び、未来都市として昔思い描いた姿も実現しました。



「やおよろず」と崇められてきた、この国の至る所におわした神々が姿を消してしまった……



その一方、その危険性に目覚め、「今ならまだ間に合うかもしれない」と立ち上がり行動を始めた方々もいらっしゃいますね。
海を山を…土を川を…
如いては、そこに生きる生きとし生けるものを守る為に。


一度快適さを覚えると、なかなか不便な頃には戻りたくはないのが本音なのかもしれません。
でも…一人一人がほんの少しだけ気を付ける事によって、或いは意識して我慢する事によって、事態は変わって来るのかもしれない。


この星は人間だけのものではない。


曇天の空を見上げつつ、柄にもなくそんな事を思い浮かべました。



CIMG13805.jpg
「かーさん…お熱でもあるんですか?使い慣れない頭を使うと壊れますよ」 。。。はい、小夏様(^^;


命って輝きなんだな…と茶トラーズを見ていると思います。
何気ない動きにも、体中から溢れだす「生気」が眩しい程感じられます。


これは何も、八朔や小夏が若猫だから…と言うだけの理由ではない様に思います。


勿論、生まれたての仔猫さんの「プルプル」姿や、その後の正しく「毛玉化」した頃の、見るものをアホ面にしてしまう爆発力は格別です。
でも、どんな子で、どんな年齢であれ、その姿には生きている美しさがある。
高齢になって、ほとんど寝て過ごす様になっても、それは変わらない。


そこには「生きている事」の美しさと輝きがあります。


かーさんは、遅れてやって来た猫馬鹿ですので、どうしても今は猫と言う愛すべき命に思いが向きます。
「年をとってからの道楽は救いようがない」
と、言う昔の人のお言葉を痛感している真っ最中!


昨夜、もう丑三つ時も超えようかと言う時間帯に、とーさんとかーさんは飽きずに懲りずにまたしてもウダウダ話をしていました。
すると…ベッドの枕元に八朔がやって来るのです。


「まだ寝ないんですか?もう寝ましょうよ~」


そんな八朔を撫でていると、今度は小夏がやって来る。
最近、小夏は必ずこの行動をする様になりました。


八朔と何かを話していたり、ナデナデしたりを始めると、



「こなちゅも居ます!ここに居ますよ!」


と、アピールしてくるのです。



ひとしきり体を撫でて話しかけると、兄妹はそれで満足したように各々の定宿へ戻って行きます。
そして…可愛い寝息を立て始める…


CIMG13851.jpg
「小夏様のお気に入りは、PCの椅子♪」


。。。なんでこんなに可愛いんだろう。。。
。。。どうしてこんなに愛しいんだろう。。。


ダダ漏れかーさんは、思うと同時に口にしています(^^;
それを聞いたとーさんが言います。


「かーさん、少なくとも後20年は頑張らないとね!」


…そっかぁ……茶トラーズを猫神様の元へ暫しお返しするまでは何としてでも頑張らないといけんなぁ…
その頃、かーさん素敵な「後期高齢者」ぢゃん(笑)
そう思いつつも、かーさんも言ってみた。


「もしもの時は、後はとーさん頼んだよ!」


そしたらね。。。珍しくとーさんが否定形の言葉を発しました。


「ダメっ!」


そうだね…頑張るよ。
この得も言われぬ愛しき毛玉達と、とーさんの為にもね。


小さく小さく暮らしたい…
本当に必要な物だけを持って、贅沢は言わず愚痴も溢さず、静かに暮らしたい。
本当に護りたいものって、実は小さいのかもしれません。。。



CIMG13853.jpg
「かーさん!雨です!」 そうだね…今日は雨だからゆっくりしようね、はっちゃん♪


昨日の話しの中に、保護された小さな命の事を書かせて頂きました。
その子は…昨日優しい方の見守る中、お空へ帰って行ったそうです……
あの台風の大雨や強風の前に救われた小さな小さな猫さん。
頑張ったね…
僅か数日ではあっても温かい優しい手に抱きとられてよかったね…
今度は猫神様にお願いして、う~んと長生きな猫さんになって生まれ変わっておいで。
静かに見守ってくれた先住猫さん達と、優しい手の持ち主に心からの感謝を込めて。。。



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: