「代打!とーさん!」 猫の目は宇宙人

当ブログへお越しの皆様、ご無沙汰しております。八朔とーさんです。

3年目を迎えた当ブログにいつもお越しいただき有難うございます。
読み逃げ推奨(笑)にも係わらず、コメントまでもいまだ多数いただき、いつも私も楽しく読ませて頂いております。有難うございます。

本日は私が代打を務めさせていただきます。
といっても、かーさんが不調な訳ではありません。ご安心ください。

最近のかーさんの記事やいただくコメントを読んでいると、私の代打記事が以外にも好評だと嬉しいご指摘。
調子に乗りまして(笑)過去記事をジャンル化したところ・・・

「とーさん、記事書きたいんじゃないの?」

「いや、嬉しくて過去記事を読んでもらえたらなぁ、って」
「記事書くのは、とーさんの場合、時間もかかるしねぇ、中々そう簡単には・・・」

「決まり! 明日の記事よろしくねぇ~♪」


となりました(笑)

毎度の事ながら、よろしくお付き合い下さい。

CIMG6878.jpg

今日の記事はとーさんの事を書くつもりですが、今まで以上に生温かい目で見て下さい。
非常にマニアックですので(笑)

既にかーさんの記事でいろいろ書かれていますので完全に開き直りますが・・・

とーさんは、オタクです(爆)

アニメ、アニソン大好き(笑)
とは言っても、最近はあまり見ませんから一部しか解りませんが。(一部でも解るんかい!(笑)

かーさんとお付き合い始めて、初めて行ったカラオケでアニソン熱唱した奴です(笑)
って、カラオケと言えば・・・社会人になって初めて職場で行ったカラオケで、松田聖子のチェリーブロッサムを熱唱した奴でもあります。何故か千歳のカラオケスナックで、ですが(笑)
(今から30年以上前のお話しです。当時まだカラオケボックスなどは無く、カラオケと言えばスナック(笑) カラオケも8トラック(笑) って、カートリッジ式のテープなんですけど・・・レーザカラオケすらまだ無い頃(^^;)


皆様、ついて来れてますか? ここからさらにマニアックになりますので、よくお解りにならない方は、どうぞスルーで。
さらに暴走しますので(笑)

CIMG13678.jpg

アニメ好きとは言え、私の年代としたら宇宙戦艦ヤマト世代。
リアルロボット系が今は好きですが、放送は見て無かったですね。ゴールデンタイムに家に居なかったし。あ、部活やスポーツに勤しんでいましたので(笑)

ガンダムなどリアルロボット系のアニメは、大人になってからレンタルビデオを大人借り(笑)して遡って見漁りました(笑)
きっかけは、PSの第3次スーパーロボット大戦。リアルロボット系の世界がまるで解らなかった(笑)
(その昔、ファーストガンダムがビデオ化されてなく、LDBOXが出る時に本気でプレイヤーを買おうか悩んだ。思い止まったけど(爆)

CIMG13911.jpg
「君達~ 誰かと通信中?」

CIMG13912.jpg
ジャマシナイデクダサル?


でも、子供の頃に一番好きで影響を受けたのは、外国製の実写特撮ですね。
やっぱり「サンダーバード」。有名な実写特撮人形劇ですね。これは知っている方もいらっしゃると思います。

しかし、今でも一番好きなのは、同じ制作会社が作成した「謎の円盤UFO」。(なお、ユーフォーでなく、ユーエフオーと読む(笑)
こちらは実写特撮ですが、人が演じています。(これは知っている人は少ないだろうなぁ)
(あと、同じ提供会社(ITC)では、「プリズナーNo.6」これはほぼカルト級(笑)
もし、興味を持った方がいらっしゃれば、(いるのか?(笑) ググって下さいね。(笑)

ちなみに、「謎の円盤UFO」というドラマの大筋を、日本語版のオープニングナレーションで紹介すると・・・
「1980年、既に人類は地球防衛組織シャドーを結成していた。
シャドーの本部は、イギリスのとある映画会社の地下深く秘密裏に作られ、
沈着冷静なストレイカー最高司令官のもと、日夜謎の円盤UFOに敢然と挑戦していた。
「シド」-コンピューター衛星。このシドがUFO侵入をキャッチすると、直ちにシャドー全ステーションに急報。
「スカイダイバー」-それはシャドーの海底部隊。世界で最も進んだ潜水艦である。その前部にはスカイ1と呼ばれるジェット機が装備され、
海上を超スピードで進み敵を撃破する。
人間の最高頭脳を結集して作られたシャドーのメカニック。
「ムーンベース」は月面基地。ここにはミサイル要撃機インターセプターが非常事態に備えている。
UFO撃退の準備はできた!」

(懐かし~い(笑)

とまぁ、UFOで飛来する宇宙人に地球が侵略されていて、秘密の組織が侵略に対抗すると言うお話し。

CIMG13821.jpg
ジュンチョウネ・・・

CIMG13828.jpg
ケイカクドオリサ・・・


そのドラマシリーズの中に「猫の目は宇宙人」というお話しがあります。
(無理やり猫に結び付けた感満載(笑)

猫に宇宙人が意識を乗り移し、秘密組織のメンバーに保護させ、秘密基地に連れて行かせて、内部の情報を得たり、内部から仲間の攻撃が上手くゆくようにコントロールしたり・・・と、

今だと、何だかなぁ~と思うところがありますが、
世界的に昔からあった、猫の神秘的な仕草や行動から想像させる部分から、こう言ったお話しがいくつも出来ているのでしょうね。
もちろん、猫に知性や感情や意識、行動に目的が見える、と感じるからなのでしょうね。



かーさんとのよもやま話しの中でも、もし猫ちゃんが宇宙からやって来て地球人を征服しようと実はしてたら・・・なんて事も話しますしね。
勿論、その時の結論は・・・ どうぞ征服して下さい、猫様(笑)
なんでしたら、猫星に拉致っていただいても・・・って答えですが(爆)

皆様も、普段猫ちゃんを見ていて思いません?
実は私達とは違う高度な知性を隠してるんじゃない?
いつも誰と通信しているの?
なんて・・・ね(笑)

CIMG13331.jpg
まったくぅ・・とーさんたら、なにを言って・・・

CIMG13334.jpg
・・・イルンダカ。。。




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。





いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: