夏の忘れ物



CIMG14078.jpg
「あ…「夏」さんがバイバイしてる…」 夕方の涼しい風の中に夏の名残を見つけたのかな…こなっちゃん。


激しい夏が過ぎ去ろうとしています。
今年の八月は、様々な意味で印象深いものになりました。


全身が沸騰してしまうかと思える様な酷暑の後は、次々に襲う自然災害…
月末になると、季節を一つ跨いだような肌寒さがいきなりやってきたり。
優しい日本の四季が、いつの間にかその姿を変えてしまった様です。


かーさん自身にとっても、この八月は生涯忘れられないものになりました。
とってもプライベートな事ですので公表は控えさせて頂きますが、大きな山を一つやっと乗り越えた感があります。
面倒な事が目白押しで、時々投げ出してしまいたくもなりましたが…(笑)
何とか乗り切れたのは、友人のお力添えと、やっぱりとーさんのバックアップでした。


八月中に何とか目途が立ったのも、何だか夏休みの宿題をギリギリになって冷や汗をかきながら仕上げた気分です(笑)


子供の頃から勝ち気で負けず嫌いだったかーさん。
「出来ません」とか「やれていません」と言うのが嫌だったので、宿題などは休みに入るとすぐにやっつけてしまうタイプでした。
やる事をやってしまってからの方が、堂々と遊べるってのも魅力(笑)


そんなかーさんでも、この8月31日と言う日は、どことなく心がざわつく気がしたものです。


。。。夏が終わる。。。


沢山忘れ物をした様な…なんだか胸がギュッとなる様な…
そんな寂寥感に襲われたものでした。


今で言う「サザエさん症候群」?(笑)
日曜のサザエさんが始まると、あぁ~~お休みが終わっちまう~~って。



CIMG14089.jpg
「もうセミさんの声じゃなくて、虫さんの声が聞こえます」 八朔(でも)どこか寂しげ



時間差で我が家にやって来てくれた茶トラーズとは、共に2度目の夏を過ごしました。
最も、昨年の夏は以前のマンションでしたので、やはり少し違う感じがしたりしています。
な~んにも無い住宅街のこのお家は、だからこそ風が優しく吹き抜ける住まいです。
ここへ来て、久しく感じた事のなかった「季節の匂い」を思い出しました。


八朔は、ご存知の様に夏の盛りに我が家にやって来ました。
生後4か月程のチビ猫だった八朔は、きっともう当時の事など覚えてはいないと思います。


あのお社の大木にもきっと沢山の蝉が居て、うるさい程に夏を謳歌していた事でしょう…
高床式のお社の軒下で、雨風を凌いだことも…
巨木の影が作る優しい風に目を細めた事も…
そこには何時も横に小夏が居て、何をするのも一緒だったはずです。


何も知らなかったかーさん達が、少し離れた場所まで移動してしまって迷子になっていた八朔を連れ帰ってしまいました。


そして……小夏が一人残された。


masatosiさんが、小夏をお家へ迎えて下さるまでの間…小夏は一人で夏の終わりをあの場所で迎えた事になります。



きっと必死で八朔を探したよね…
一人ぽっちは淋しくて悲しかったよね……



今でも何かあればすぐに寄り添う兄妹です。
まるで互いを確かめる様に姿を求める子達です。


そんな小夏を、知らなかったとはいえ八朔から引き離してしまった…
かーさん今でもこれを思うと胸が痛んで仕方がありません。



CIMG14083.jpg
「大丈夫!もうずっと一緒にいますから…はっちゃくの子守りはアタシのお仕事なの」 


この先、かーさん達の記憶の中にはずっとずっと「あの夏」が鮮やかに残って行く事でしょう。


八朔と出会った夏。
小夏を一人ぽっちにしてしまった夏。


再び巡り会えたあの奇跡のお社は、かーさん達にとって今でも特別な場所になりました。


だからね。。。。
思い切って、本籍地を移しました。
。。。あのお社に。。。


日本全国どこでもいいと言われる本籍地ならば、あそこ程我が家に相応しい場所はないと思ったのです。


とーさんと二人だけの暮らしから、八朔小夏を加えた「家族」になりました。
あのお社が私達を家族にしてくれました。
その記念とお礼の意味も込めての事です。


何もかもがあそこから始まった。。。
そして続いて行く。。。


これで、小夏を一人にしてしまった事への謝罪になるとは思いません。
思いませんが…
ほんの少しだけ、残してしまった大きな忘れ物を取りに行けた様な気がしているかーさんです。



CIMG14097.jpg
左八朔 右小夏



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。






いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: