帰り着く場所



9月15日1



かーさんがお出かけ前にメイクを始めると、ちゃんとその意味を理解しているらしい茶トラーズ。
壁塗り塗りしている間に、これからお留守番してもらう茶トラーズを、とーさんにお願いしてベランダに放牧してもらいました。


すると…外側から室内を覗き込んでこれです(^^;


何だか、かーさん「動物園の檻の中」状態。
しかも相当な珍獣扱いっぽい(--;


変な警報を発令するヤツや、死んだフリをするヤツ。。。。


あぁ!そうかい!そうかい!
かーさんのお化粧する姿は、そんなに危険かい!(T_T)


9月15日2



「猫様あるある」に忠実な小夏様は、この後室内に戻ってきて…
折角たった今、着て行くつもりでコロコロをかけまくった、かーさんのトップスの上に当然の様に鎮座(--;
しかも…それ黒だし…目立つし…


出して来たバッグにじゃれついているのは八朔。。。
頭だけ突っ込んでも連れてはいけないよ?(^^;


君達って本当に期待を裏切らないねぇ(笑)



9月15日3



仔猫の頃の八朔を、たった数十分でもお留守番させるのが不安だったかーさん…
大人になり(少なくとも体は  笑) 増してや小夏と言うしっかり者が来てくれた事もあって、近頃では半日くらいなら不安なく留守を任せられる様になりました。


お水を確認し…
危ないものが出しっ放しになっていないかチェックし…
部屋の温度調整をして…
はい!お留守番お願いしますね!になります。


数時間程度のお散歩であれば、帰宅すると出て行く時のままの場所で寝ていたりする事もしばしば(笑)


かーさんが心配するより全然しっかりしたもんです(^^;



9月15日4




それでもかーさん…帰宅して兄妹の姿を確認すると心底ホッとします。


リビングのドアを開けると、ちょこんとその前に座っている八朔…
少し離れた場所で、顔を覗かせる小夏…


お帰りなさい!
その後は、スンスン…スリスリ…チェックです。


「ただいま♪良い子にしてた?」


そんなお約束の言葉にも、ちゃんとお返事をしてくれるのです。
帰ってきたんだ…そう心から思える瞬間です。



駅周辺はおろか、線路沿いにはズラ~っとビルや高層マンションが建ち並ぶ場所を車窓から見ていると、かーさんどことなく落ち着かない気分になります。
そんな賑わいを見せる土地から、路線を乗り継いで行く度に、線路沿いにはビルではなく「家」が増えて行く…
所々にはまだ空き地があったり、駅と駅の中間点辺りには、な~んにも無い空間があったり…


見慣れて来た風景を目にする辺りになると、何故だか心が逸ります。



「あぁ…もうすぐお家だ…」


この街に来てまだ9か月。
すっかり馴染んだ訳ではないはずなのに…
ここは確かに「帰るべき場所」になりました。


ここには親兄弟が居る訳でも、古くからの友人達が居る訳でもありません。
ご近所さんだって、まだ然程馴染みもありません。


それでも…そこには愛しい茶トラーズが待っていてくれる。
大切な大切な「家族」が待っていてくれる。


かつて、まだ遠距離だった頃の、とーさんとかーさん…
何処かへ旅行へ行って、その旅が終わり帰路につく頃には、言いようのない寂しさが常にありました。
この旅が終われば、また暫くは離れ離れだ。。。
どんなに楽しい時間を過ごしてきても、沢山の思い出を作ってきても、その寂しさは帰り道を無口にしたものでした。


一緒に出掛け、一緒に帰る。
そして、帰り着く場所には八朔と小夏が待っていてくれる。
それは、何て満ち足りた思いなのでしょう!


少しだけ疲れた体を、ドッコイショ!と指定の場所に落ち着けて


「とーさん連れて行ってくれて有難うね♪」
「楽しかったよ~!」
「一緒にここへ帰ってくるのって…凄く幸せだね!」



かーさんのそんな言葉に、とーさん静かにただ頷きました。


出掛ける事の醍醐味は、本当は「帰る」事なのかもしれませんね…



9月15日5




只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。







いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: