とっても貴重な「当たり前」


9月18日1



日中の気温はまだまだ汗ばむ事もありますが、一歩外へ踏み出すと感じる風はすっかり秋の気配です。
散歩の途中で見掛ける、柿が日に日に色づいています。
あぁ…秋なんだな~と感じる瞬間です。
(食べ物で感じるあたりが、かーさんです!笑)


丁度季節が交差するこの時期。
いずこの猫さんも、寝る場所に変化が見られる様になったみたいですね~♪
僅かな気温や湿度、感じる風の匂いなどで敏感に季節を感じるのでしょうか…
お家の中だけで暮らすとはいえ、やっぱり猫さんです!


夏の間、日差しが当たる猫様タワーは、すっかり閑古鳥だった我が家ですが、ここの所茶トラーズが戻って参りました。
思い思いの格好で、のんびりまったり…♪


最近頻繁にお出掛けするかーさんに、少し呆れ顔の茶トラーズは、寝そべったままで


「また行くの?ふぅ~~ん…」


ってな顔をしてくれます(^^;



9月18日2



非常に私事ですが…
とっても煩雑だった問題が、お蔭様で本日全て完了致しました。
かーさん、本当に!本気で!ホッと肩の荷を降ろせたぞ~~(*^^)v


その間ずっと何も言わずにフォローと付き添いをしてくれたとーさんには改めて感謝!
一杯良い子でお留守番してくれた八朔と小夏にも、やっぱり感謝!


これからまた新しい一歩を踏み出す事になります。
さて…また一頑張りしますか♪
なんて事を思える自分が、ちょっと嬉しかったりして。


幾つになっても、何かを動かす事はとても勇気が要ります。
むしろ年を重ねた分、面倒も増える…
それでも「やろう」と思えた自分自身を少し褒めてやりたい気分です(笑)


歯車の最初の一つを動かすには、それなりの動力が必要ですよね。
一度動き出せば…動きさえしてくれれば…
かーさんには、何があっても支え続けてくれるとーさんと、原動力の茶トラーズが付いてる!
それは本当に力を与えてくれました。


下戸下戸かーさんですので(信じられないかもしれませんが 笑)今夜はコーラで乾杯かな~(笑)



9月18日3



所要をせっせと片付けて帰宅すると…
茶トラーズは、いつもと変わらぬ「おねだり!」


さぁ!遊んで下さい!
さぁ!ベランダに出ますよ!



あぁ…何だか嬉しいなぁ…
何時もと何も変わらない。
何があっても当たり前にいつも通りだ…


ほんの2年と少し前には、考えられなかったこの暮らしが「当たり前」なのです!


でも、かーさんちゃんと知ってます。
この「当たり前」がどれほど貴重なものなのかって事。


八朔が、毎度ウニャウニャと喋り続け…
小夏が、そっと寄り添ってくる…


横では、とーさんが八朔の饅頭顔を激写しながら笑っています。


こんな「当たり前」が、どうぞそっと…でもずっと続いて行きます様に…♪



9月18日4



只今コメント欄はクローズさせて頂いておりますm(__)m
何か一言残して構ってやるか~と思われた優しいお方!
宜しければ拍手ボタンからのコメント欄をお使い下さいませ♪

またお返事が欲しいぞ!と仰る方はどうぞサイドバーのメールフォームからお気軽にメールして下さいませね。








いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: