早朝2時間の物語



10月25日1
「仰向け抱っこで超ご機嫌八朔♪」



2時間前。

近頃、我が家でお約束になりつつある事柄です。
何の2時間前かと言いますと……


とーさんの出勤時間の2時間前!


とーさん~時間ですよ~!起きて下さぁ~い!
そう、かーさんが声を掛ける事になっている時間なのです。


一見、ごく普通に見えますよね?
でも、ちょっと考えて見て下さいませ。



もし、朝の8時に出るとしたら、2時間前の6時。。。
うん、これはまだ許容範囲内です。
でも、それが6時出勤だとしたら?


しかも、とーさんが2時間前に起きると言う事は、かーさん少なくともその30分前には起き出して、朝ご飯の支度とお弁当を作り上げておかなきゃいけません。
。。。3時半起きって。。。。。(ノД`)・゜・。


これがね、時々あるんですわ。
毎日がこの時間なら、慣れても来るのでしょうが、忘れた頃に6時出勤!


ほぼ寝られませんってばさぁ~(^^;



10月25日2
「八朔パーカーIN♪」



考えてみると、かーさん自分が仕事に出掛ける際には、お化粧も含めてほぼ1時間で支度ができていました。
顔塗りする訳でもない、とーさんが何故に2時間?
しかも起きたら、ちゃんと食卓には朝食が並んでいる状態なのに。


すると、とーさんが申しました。


かーさんとゆっくり朝食を摂って、ゆったりとコーヒーを楽しんで…
一緒にニュースを見て、あれこれ話して…
バタバタせずに朝を過ごしたいからだ。



…なるほどぉ……(^^;


そう言われちゃぁ反論出来ませぬ。



とーさんにとって「一緒に食事をする」と言う事は、とても大切な事なのだそうです。
この人って凄いな…と思うのは
食後に必ず、かーさんの視線を捉えて「ありがとう。美味しかった♪」と言ってくれる事です。
照れずに真っ直ぐそう言える男性って、少なくありません?


それが例え「お弁当の残りの切れっぱし」が混じっていたとしても…です(笑)


褒められて伸びる子のかーさんですので、その言葉には発奮させられます(笑)
お蔭で、前日の夜から献立を考え、下拵えをしておく癖までしっかりつきました!


そして、もう一つ増えた事。
それは、夕食の準備の際に、ちょこちょこっとお弁当用の一品を作って冷凍して置く事。
いつの間にか我が家の冷凍庫は、ちょっとしたおかず類が溜まってきました♪


挽肉料理を作れば、一部の肉を取り分けておいてピーマンに詰めておく!
白和えを作れば、そこにジャガイモを加えておき、翌朝卵と混ぜてジャーマンオムレツにしちゃう♪
カボチャの煮物は天麩羅に、ひじきの煮物ならコロッケに。
肉巻きを作れば、フライに…と言う塩梅です。
後は、寝る前にお鍋に水を張って、出汁昆布を投入すればお味噌汁の準備OK!


とーさんが手を抜かず、かーさんを褒めてくれるので、かーさんだって手抜きはできん!


人間、褒められると伸びるって本当ですね~♪ ←単なる単純思考(笑)



10月25日3



と、まぁ…人間側は、何とか眠くても折り合いをつけて頑張りますが…
そうは行かないのが猫様達(^^;


かーさんが起きる=朝ご飯だ~~♪


えっと…日付が変わる頃に、夜食でオヤツ食べたよね?(^^;
まだ4時前だよ?
いつも爆睡している時間じゃない?


なんて言っても当然通用するはずもなく。。。。



前倒しで少しだけカリカリを入れてもらい「取り敢えず朝ご飯」
目をショボショボさせつつ、それでも食べています(^^;
最も、茶トラーズはどちらも一気食いをしない子達ですので、これを食べきる事はありません。



とーさんのお見送りを済ませても、まだ朝6時。
この時間じゃ洗濯も掃除もまだできやしませんよね(^^;
って事で…かーさん二度寝のお時間(笑)
当然茶トラーズも、かーさんの懐でゴロゴロ言いつつおネンネ♪


暫くして、かーさんが起き出しても、コヤツ等は爆睡!
絵に描いた様な爆睡!
可哀想なので、天敵の掃除機はもう少し後にしてあげますね(笑)


一番頑張ってくれているのは、まだ明けきらぬ空の下出勤して行くとーさん。
ショボショボしながらも、そんなとーさんを一緒にお見送りしてくれる茶トラーズだって頑張ってます。


小さな家の、小さな小さな幸せです。
何より大切な幸せです。



10月25日4








いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: