歩みは亀の如くとも



10月28日1



深まる秋と共に、猫さん達の食欲が半端なく増加してきました。
八朔も小夏も、小気味いい程の食いっぷりを見せてくれます。


揃って奏でる「くれ~!くれ~!もっとくれ~!」のハーモニーも、日毎パワーアップです。


と、同時に人間も食欲増進中(^^;
何を食べても美味しいのは嬉しいのですが、食欲と体重が素直に正比例するのが玉に瑕。
先日、フト見たとーさんのお腹が気になって思わず聞いてしまいました。


「とーさん…腹が冬毛?」


勤務体制が変わって、朝からしっかり朝食、お昼には手作りのお弁当、帰宅すれば晩御飯と、とっても「普通」な食生活に突入したとーさん。
三食かーさん作の食事で、しっかり胃袋を掴まれております。
ベタな結婚式の祝辞にもあるように胃袋をガッチリ掴むと、心も体も膨れます(笑)


。。。それにしてもお米の減り方が早い早い(^^;



とーさんが毎晩家に居る事にも何となく慣れて参りました。
かーさん的には、一緒がいいので、これは大歓迎!
そして、もっと歓迎しているのが、茶トラーズだったりします。


何しろ毎晩「遊び担当大臣」が居てくれるんですもんね♪



10月28日2



この状況にいち早く適応したのが、小夏様!
寝る前の一時、とーさんが遊んでくれるとしっかり認識したらしいです。


そろそろかな…と察すると、途端にワクワクした顔付でとーさんを待っています。
遊びに関しては「ジャイ子」な小夏ですので、今や遅しと準備万端です。


一たび、とーさんがお相手を始めると…


「ひゃっはぁーーーーっ♪」


グルングルン、シュタッ!
トトトトトトト!
ドスコイ!ドスコイ!



小夏の待ちに待った楽しい時間です。
この時ばかりは、八朔などは迫力負けだったりします(笑)


そんな毎日を過ごしていたのですが、昨夜の事たまたま用事があって、とーさんが外へでる事がありました。
不思議そうな顔をして、その様子を見ていた小夏ですが…
とーさんがリビングのドアを閉めた途端


「なぁわぁ~~~ん~~!」
「ぅなぁ~~ん~~!」



何と、後追い鳴きを始めたではないですか!


いかにも悲し気に、寂し気に
「とーさん、どこ行くのーー!」



こんな声、かーさんも聞いた事がありませんでした。。。



10月28日3



あの小夏が…
とーさんを探して鳴くのです。


かーさん、驚くと共に何だかジーンとしてしまいました。


程なく帰って来たとーさんに、勿論たっぷり遊んでもらった小夏。
遊び疲れて満足して、見張り台の上で寝そべっていました。


そこへ、寝る前のとーさんが近付いて…
黙ってその身体を撫でるのです。
何度も何度も愛し気に……


「…んぁっ…なっ…♪」


小夏が甘えた声で、それに応えます。



凄いね…とーさん。
小夏が、あの小夏が…とーさんの事大好きだって言ってくれてるよ。。。


不器用とーさんと、独特の距離感を持つ小夏が、それぞれの時間を経てこんなにも寄り添いました。
一歩一歩は亀の歩みの如く一見のろくとも、確かに近付いて行ったのですね。
掛けた時間の分、きっと揺ぎ無い。


偉いよ!とーさんも小夏も。
凄いよ!とっても凄いよ!



何だか自分が甘えられるよりも嬉しくて、何時までも小夏と向き合っているとーさんの姿を見つめました。



この話にはちょっとした続きがありました。
とーさんの寝ている足元(足の間)に、今度は小夏がやって来たのです。
ちんまりと丸まる小夏の姿に、嬉しそうに笑いながらとーさん眠りにつきました。
ここまでは、何とも微笑ましい姿でした。


。。。。そんな小夏が、夜半かーさんの懐へ逃げて参りました。。。。


今宵は地殻変動ではありません。
だけど部屋中の空気が振動しているかのようです。


「大地も裂けんばかりの地鳴り」です!


お・ま・え・はゴジラかぁーーーーっ!
咆哮すなぁーーーー!



かーさん、とーさんの枕をグイッと引いてから、小夏にニッコリ話しかけました。


「とーさん、うるしゃいねぇ♪」


小夏、何もかも解ってるって顔をして、喉声で「ムゥー」ですって(笑)


一見アンバランスの極地のような一人と一匹。
なのに、何故か相性が良さげ(笑)
とーさんと小夏の物語は、益々この先が楽しみです♪



10月28日4
「見返りならぬ、そっくり返り美人?笑」








いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: