遠い明日へのラブレター



10月30日1
「かーさんにメッ!ってされてブータレる小夏様」



あんまり気持ちの良い秋晴れでしたので、ベランダ一杯にお布団を干しました。
日差しが溢れるベランダに、待ってましたと飛び出すのは八朔君。
直接浴びるお日様の光は、やっぱり気持ち良さそうです。



何時もなら一緒に出て来る小夏が、今日は何故か見張り台から動かない。。。
あれ?こにゃ…どうした?

などと思っていたら…やってくれました。


はっちゃくが下なら、アタシは上よ!


とでも思ったのか、竿に渡してある枕に飛び乗った。




10月30日2
「やめぇーーーーい!」



すかさず、側に居たとーさんが小夏をキャッチ!
で…戻ったら、かーさんに叱られた。


本猫様は、かなり不服申し立てをしておられましたが、こればかりはダメなものはダメ!
身体能力的に問題がなかろうが、危険性の高い行動を見逃すわけにはまいりません。


一瞬の隙が命取りになり得ることは、短い飼い主生活の中ですら何度も肝を冷やす事で身に沁みました。



判断基準は
「君達が申し立てる大丈夫」ではなく「かーさんや、とーさんが危なさそうだと感じる事」です。

悪いけど、これだけは解って下さいね。



そんな事を小夏に言い聞かせていながら、かーさんも自分自身にまた言い聞かせました。


慣れたらアカン!


昨日は大丈夫でも、今日は解らない。
明日はもっと解らない。



小さな「ヒヤッ!」がある度に、また一つ心のノートに書き記します。




10月30日3
「君が言うと、イマイチ説得力に欠ける気がするです…八朔君」



こうやって書いて公開すると、またご心配をお掛けする事になりますよね。
何時も我が事の様に細やかに心配して下さったり、色々なアドバイスを下さったり本当に有難いと思っています。


かーさん、自分の中での決め事があります。


茶トラーズの日常は出来る限り、そのままを書き記したい。
ただし…何か問題が生じた場合は、それが何らかの形で一応の解決をみた後に書こう。


「八朔まみれ」は 八朔と小夏の茶トラ兄妹の日々を綴っているだけに限らず、かーさんやとーさんも含む我が家の記録になりました。
そこに書き残しておくのは、正真正銘の「有りのままの今」です。
そこに誇張や欺瞞は必要ないと思っています。


ただし、解決をみないままの心配事をただ垂れ流してしまうと、必要以上にご心配をお掛けしてしまう恐れがあると思う事から、自分の中の方針が決まった時点での書き込みになります。
まぁ…そうならないと自分の言葉には出来ない軟弱モノでもあります(・・;)


猫さんと暮らすのは本当に楽しいよ!
こんな事もあんな事もあったよ!

もう!可愛くて愛しくてはち切れそうだよ!




でもね…共に過ごすって事は、こんな風な危険も孕んでいますよ…
こんな失敗をしでかす事も有り得ますよ…
そんな時には、こう考えました…または、こうしようと思っています。



見せたい部分だけ書くのは、かーさんにはとても難しい事。
すぐにネタ切れになってしまいそうです(笑)


猫初心者が、全くの白紙から始めた生活です。
ドキドキもハラハラも、全てが「その時」の我が家の一コマなのです。


いつかもっと先の明日がやって来る時
このブログは、とーさんとかーさんからの茶トラーズへのラブレターになると思います。


実年齢は置いておいて…
初めて感じる心の震える様な出来事を、ただひたすらにダダ漏れの愛を込めて書き記したラブレター。
ちょっと青臭くって、どこかこっ恥ずかしくって…
だけど、その時にしか感じられない、胸がキュンとなる様な思いの数々。



ねぇ…八朔、小夏
いつか、もっとず~~っと年を取って、お互い爺ちゃん婆ちゃんで体も動かなくなって…白髪だって一杯になった頃
一緒に話そうね…一緒に笑おうね。
それを夢見て、かーさん今日も君達へのラブレターを書き残しておきます。



(今、もう既に白髪も一杯で、皺も一杯で、体もガタガタじゃん、かーさんは…と思ったとっても素直な貴方!それは正解です!でも、悔しいからスクワット300回ね!)



10月30日4








いつも応援有難うございます♪


スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: