収穫の時 霜月随想



霜月です。
何ともう11月です!
月替わりのカレンダーが、あと2枚しか残っていません。


残念ながら、この3連休のお天気は芳しくはなさそうですが…
お出掛けになられる皆様、どうぞお気をつけて楽しんでらして下さいませね♪



11月1日1
「小夏様 本日の心の一句」


勝手な思い込みと言うか…イメージなのですが
かーさん、11月ってどうも半端なイメージのある月だと思っておりました。


厳しい残暑が去り、爽やかな風が吹く10月は、何と言っても行楽にスポーツにと動きやすい。
かーさんの子供の頃には、決まって運動会もこのシーズンでした。


で…一月飛ばして12月になれば、何かと気忙しく、ほれ忘年会だクリスマスだ、と出歩く機会も大幅に増える時期。
懐や財布の紐だってちょっと緩みがちにもなりますよね。


そんな二月に挟まれた霜月さん…
考えてみれば、文化の日だとかあるにはあるんですよね(^^;
なのに何故かかーさんの中では地味な月としてインプットされておりました。


これってどうも、自分の興味の対象が外へ外へと向いていた名残なのかもしれませんね。


ただ、多くの外食産業や、デパートなどの小売も、やはり11月は厳しい月なのだそうです。
程なくやって来る、散財のシーズンに備えて、無意識に財布の紐が固くなるのでしょうか。


日没がどんどん早くなり、家路を急ぐ足取りも何やら忙し気…
時間は変わるもんじゃないのに…日が暮れると何故か急ぎ足になってしまいますよね。


帰ろう…帰ろう…お家へ帰ろう…


あぁ。。。どこかのハウスメーカーさんのCMが脳内で再生されました(笑)




11月1日2
「今ならホカホカお日様の匂い付き!」



もしも…人の人生とやらを季節に例えるとしたら…
正しく、とーさんやかーさんは、この霜月の始めの頃な気がします。


優しく何もかもが恐ろしい勢いで成長する春
色々なものに護られている事にも気付けず、傲慢な程に自信に満ち溢れ、自分の両手の中には全てがあると思っていました。


激しい日差しをもろともせず、太陽に向かって喧嘩すら売れそうだった夏。
強い光には、必ず同じだけの影もあると知った日…それでも未来はまだ光に満ち溢れていると信じていました。


あれ程の熱い日々が、少しずつ成りを潜めはじめた頃…
外にばかり向いていた意識が、やっと己の内へと向き始めた気がします。


。。。何を為して来たのか。。。
この先、一体何が為し得るのだろうか。。。



深まりゆく秋に、もう決して若くはない自分を見出すのです。


だからと言って、いきなり老け込んだりはしませんよ(笑)
凹んでなんてもおりません。


人は蒔いたものしか刈り取れない。


だとしたら…かーさんなりの収穫の時期を迎えた事でもあるのです。


昔から貪る様に読んで来た文字達は、知識の引き出しで程良く発酵して「知恵」になってくれるかもしれません。
人間が大好きで、多くの方々と触れ合って来た経験は、今自分の立ち位置を教えてくれる気がします。
何が好きで、何が嫌いなのか…
この年になると、よく解ります。


無理や無茶を重ねても広げたかった世界は、今、自分の手で持ち切れるだけのものへと変え始めました。
義理は果たしません(笑)
嫌な事には手を出しません。


だって、かーさんの手って本当にちっぽけなんですもん。
ちっぽけだと知った事が、かーさんの収穫です。



11月1日3




余力と言う言葉を、最近よく思います。


かーさんの事ですから、こんな事を言ってはいても、また何か興味を惹かれる様な事や、走り出さざるを得ない事があるやもしれません。
そんな時の為に、今は余力を溜めておこう!
なんて事も思ったりして(笑)


とにかく今は、この「何をやらかしても可愛くて堪らん」茶トラーズとの日々を目一杯堪能したい。


八朔と小夏は、まだ少しだけ余力の残るかーさんに、猫神様が
「しっかり振り回されなされ!」
と、送り出して下さった子達なのかもしれませんね。


人生の収穫期に入った、とーさんとかーさんの元へ舞い降りて来た「黄金色」


冬毛を纏って、益々モッフモフの見事に美味しそうに実っています♪



11月1日4








いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: