我が家のベッド事情


11月5日1
「秋の新作 茶トラのミルフィーユ仕立て♪ 左小夏、右八朔」


深まる秋…
増し続ける食欲!
お布団の誘惑が激化し、あぁ動きたくない秋!


毎朝、この甘美なお布団の誘惑との激闘を繰り広げておりますが、茶トラーズの


「ご飯~♪かーさん!ご飯だよ~♪」


の声に励まされて、何とかズルズルとお布団から抜け出す日々です。


猛暑だったこの夏は、流石に食欲を落としていた茶トラーズも、ここの所見事な復活!
復活し過ぎて、冬毛だけのせいじゃないだろ~~!と思える様なむっちりぶりになって参りました。


我が家の茶トラーズ、そもそも食べ物の好みが若干異なっています。
八朔は、夕食で出て来るウエットフード好きで、いつも完食!
小夏の方は、どうやらカリカリ系好きで、こちらは朝食で出します。


同じ様に出しても、食べ方はそれぞれ。
でも、結局一日トータルすると、同じくらい食べている様に思います。
ですので、むっちり具合もこれまたそっくり。


近頃では、夜に足元に乗っかられると、どっちだか解らん(^^;



11月5日2
「八朔ケツ♪」



この立派な八朔のおケチュですが…
何故か、かーさんは毎晩の様に目の前で見る事になっています。


ベッドに入り、寝る前の一時とーさんと、あれやこれやと話していると、必ず八朔は仰向けになったかーさんの「鳩尾」辺りにドッカと座ります。
。。。かーさんの喉元におケチュを晒して。。。(--;
どうも、とーさんと話していると自分も仲間入りしたいらしい。
その結果が無言の存在感を示すこの姿。


何故後ろ向きなのかは…かーさんにも理解不能(^^;


時々、尻尾が揺れてとってもくすぐったいったらありゃしない。
当然の様に乗って来て、素晴らしい安定感で「ケツ見せ興行」です。


元々何でも参加したいヤツでしたので、きっと「ボクも一緒にお話しします!」とでも言っているのかもしれません。


そして、この秋には新たな参加猫も増えました。
今までは、少し離れて見張り台の上辺りから、そんな姿を見下ろしていた小夏様が、満を持しての参加表明です!


最初は「こにゃもおいで~♪」と呼んでいたのですが、最近では自ら


「アタシも~♪」


と、甘え鳴きしながら寄って来る様になりました。


結果、寝る前の我が家のベッドには、でっかい二人とむっちり二匹が勢揃いです。




11月5日3




いよいよ、さぁ寝ましょ♪となると、あちこちで今宵の寝場所を整える気配がしてきます。


ウロウロ…ホリホリ…
グィ~~ン! (場所をする為に人の足を蹴る!)
ゴソゴソ…入れて~~!



とーさんがね…遂に悟りました!


取り敢えず自分が寝られるスペースを、とっとと確保する様になった(笑)


そうなのです!
まず足を伸ばせる場所を確保しておかないと、茶色い小悪魔達は間違いなく陣取ります!


。。。ど真ん中に!


これまでは「かーさん大変だねぇ…」と他岸の火事だったとーさん。
小夏様との蜜月感が増し、夜毎の添い寝にニマニマが止まりません。


が!それは即ち、とーさんも「猫縛り寝」になったって事ですよね(笑)


相変わらず「寝た後は知らん!」と言いつつも、なかなか上手に猫様と一緒に寝られる人になってきましたよ♪


そんな訳で、かーさんにはまた一つ注意すべき事が増えてしまいました。
目覚めて起き出す時…
今までなら、自分の付近に茶トラーズが居ないかどうかを確かめて、ムックリと起き上がればよかったのです。
ですが、近頃では、とーさんの懐や足元に隠れているかもしれない事も頭に入れておかなければいけなくなりました(^^;


…実は今朝…何も考えずに起き上がろうとして、とーさんの懐で寝ていた小夏様に「んみゃっ!」と叱られたばかりです。


寝返りを打つ時も(打てる時とも言う…(^^;) 足の位置を動かす時も、どんなに寝惚けていてもどこかで気をつけているのです。
。。。八朔はここ!。。。小夏はこっち!。。。


フッと寝返りを打ってしまい、何かに当たった後…
それが、とーさんの体の一部だったらやたらに安心する(笑)


「ねぇ、とーさん…茶トラーズが来てくれるって解ってたらもっとでっかいベッドにすればよかったね」


かーさんがそう言うと、とーさん言いました。


「いやいや、どんだけ巨大なベッドにしても茶トラーズ…特に八朔はど真ん中に寝るから一緒でしょ」


。。。。確かにそうだろうなぁ。。。。(笑)




11月5日4
「でっかい方八朔 ちまっと小夏」







いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: