誤飲…騒動記

CIMG1554.jpg
朝日の中の八朔と、シルエット


昨日の記事に、たくさんのご心配と励ましを有難うございました。
とっても心配し、また落ち込んでもいましたので、本当に励まされました。

と、それと同時に、多くの皆さんが飼い猫さんの誤飲を経験されている事に驚きました。
そっか…やっぱり皆やるんだなぁ…
と思うのと同じくらい、身近に危険な事が沢山あることにも気付かされた気がします。


改めて猫の誤飲の事ですが…

やはり一番多いのは「紐類」だそうです。
八朔の様に、オモチャに付属しているリボンや紐。
また、人間の衣服に付いている紐類なども多いそうです。
後は、この季節がら毛糸も要注意だとか…

2番目に多いのがビニール類。
スーパーの袋をガジガジしていて切れ端を飲み込んでしまう。
また、食べ物が包まれていたビニールの包装紙。
後は、ラップ類なども件数が多いとの事です。

3番目はゴム類。
輪ゴムは勿論の事、髪の毛を纏めるゴムもとても誤飲が多いものだそうです。


これらは猫の三大好物。置いてあれば「どうぞ誤食して下さい」と言っているのと同じ事になるとか。
飼い主が意識して、猫さんの手の届かない場所に保管するか、片付ける事でしか予防はできないそうです。
CIMG1540.jpg
お掃除の邪魔(お手伝い)をして、とーさんに拉致られた八朔…何気に不服そう(^^;


いくら気をつけていたつもりでも…
で、誤飲をしてしまったら、のお話です。

誤飲に気付いたら…あるいはその可能性がある事に気付いたら、とりあえず、かかりつけの病院に電話し、状況を伝えて指示を仰ぎましょう…との事。
何をどれくらい誤飲したのかによっても違ってくるのでしょうが、素人判断はせず、まずは相談。

誤飲による危険性については…
1.消化管障害  これは主に尖ったものを誤飲した場合に起こる危険です。(プラスチックなども含まれる)
2.腸管閉塞   これは紐類。ストッキングやタオル、靴下なども含まれるそうです。
3.食道閉塞   丸いオモチャなどを含む、果物や野菜の種、ジャーキーやガムなども。

番外編として。。
「飼い主が口にしているもの」 タバコ、サプリ、お薬など。
「動きのあるもの」 家具や衣類から出ている糸や紐。刺繍糸や釣り糸など。
「いい匂い・味のするもの」人間が美味しそうなものを触った手で触れたコイン、コンセント、アクセサリー、皮製品。保湿ティッシュ(ショ糖が含まれる為)など。


通常、誤飲しても翌日あるいは数日で排泄する事も多いそうですが、中には腸内に留まり、閉塞を引き起こす事もあるとの事。
様子を見ながら、少しでも食欲に変化があったり、元気が無い、呼吸が変…などの異常があれは速やかに病院へ走った方がよさそうです。
そして、排泄中に中途半端に誤飲した紐などが肛門から出ていても、決して手で引っ張って出そうとしてはいけないそうです。

内臓を傷つけ、時には紐と一緒に腸が出てきてしまう事もあるとか。
出ている部分を注意して鋏などでカットし、そのまま病院へ…が正解。(これはこれでかなりの修羅場ですね)
CIMG1501.jpg
そ、それは怖いです!鋏チョキチョキ…


今回、八朔が誤飲したのは、幅1センチ、長さが15センチほどのサテン地のリボンです。
猫は噛み砕いて食べる事をしない動物で、ほぼ丸呑みなだそうですね…
その長さをどうやって飲み込んだのか…とも思いますが、クチャクチャ口の中で遊んでいるうちに丸まって飲み込める大きさになってしまったのかもしれません。
一番心配したのが、やはり腸閉塞です。
消化せずに腸で留まり、そこが詰まってしまう…
何だか頭の中で、リボンが八朔の腸の中でトグロを巻いているイメージが沸いてきてしまって。。。

今回色々調べてみた中で、誤飲による死亡は2割ほどでした。
中にはぎりぎり開腹手術で助かった命もあったとか。

たしかに「よくある」事なのかもしれません。
でも、本当はあってはいけない事なのだと思います。
誤飲の9割以上は,飼い主の注意で防ぐ事ができるそうです。
…これ決して忘れてはいけない数字ですよね。

丁度、仔猫用から去勢後の男の子用にフードを切り替えている最中だった事もあり、八朔の食べ方が変わってきていた所でした。
餌を出しても「ぷいっ」と横を向くことがあったり、ぐずぐずとダラ食いをしたり…
今回、誤飲の後にこれをやられると…単に我侭なのか、それとも本当に具合が悪いのか見分けがつきませんでした。
…お願いだから食べて!
…お願いだからお水飲んで!
と、何度八朔に言い聞かせたことか。

意味があるのか無いのか解りませんが、お腹の辺りをくるくるとマッサージしてみたり…
呪文の様に「ウンチでろ~~ウンチでろ~~」と呟いてみたり…
浅い眠りの中、八朔が少しでも何時もと違う鳴き方をしたら、ガバッと飛び起きてみたり…
今でこそ、こうして笑ってお話できますが、その瞬間瞬間で必死だったと思います。

飼い主の注意で防げる9割。
この言葉の意味を、もう一度かみ締めて…
誤飲なんかで苦しむ猫ちゃんが居なくなる事を願って、騒動記を締めくくらせて頂きます。
CIMG1520.jpg
本日の「笑い寝」 この姿を守る為に頑張ります






いつも応援有難うございます。とっても励みになっています♪


スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

誤飲も怖いですが、誤食も怖いですよ。
人間の食べ物の中には、ねこさんには毒になるものも多いです。
誤食はわんこが、圧倒的に多いと聞きますが油断大敵ですよね。
誤飲と誤食の分け目が、難しいですね・・・
書いてて、頭がごちゃごちゃになって来ました( ̄∇ ̄;)

~purasu~様

こんばんは~^^

そうですよね。
今回調べていくと、ワンちゃんの誤飲、誤食ってとても多いのだそうですね。
猫さんよりも食べ方がダイナミックな分、多くなってしまうのかなぁ…

猫さんに食べさせてはいけない人の食べ物。。。
これもしっかり調べました^^;
何しろ、ほれ…滅法甘いかーさんですので…
何だか、今回のことでまたたくさん学んだ気がします。
立派な猫飼いさんには、まだまだ先が長いですが…一歩づつですよね^^

八朔くんのお顔って穏やかな表情してることが多いですね。きっと安心できるお家でくつろいでいるからだと思います。

たくさんの役立つ情報をありがとうございます。
じっくり読んで肝に銘じました。
誤飲のベテランのトンの親として本当に気をつけねければ。

「ニャン害は忘れたころにやってくる」。人間の気の緩みをうまくついてくるような気がします。

ぶくぶくペンギン様

こんばんは~^^

何だか「釈迦に説法」な気もしたのですが…自分自身への戒めの意味で書かせて頂きました^^;
「ニャン害は忘れた頃にやってくる」
まさしくそうかも。

健やかに長生きして欲しいから、やんちゃ坊主八朔には充分に気をつけなきゃいけないって思っています。
力まず、緩まず…ですね^^

まだまだ勉強不足のわたしは、
ほんと勉強になりましたー。
実は最近もきいろさんが生理用品をくわえて逃走しまして。
あせりましたねえ・・。
食べ物だけじゃないんですよね。

まだちっこいきいろさんはひじきとの距離を模索してるみたいですが、
細かいことをあまり気にしないひじきに救われてます。

tomo様

こんばんは~^^

いえいえ^^;
私こそ、何か起こってから何時もアタフタするダメダメさんなのです。
八朔と暮らし始めてからと言うもの、ずっとこの調子です^^;

きいろさん…まだ生理用品はちと早いんじゃ(笑)
って、仔猫さんは特に何をしでかすか解ったもんじゃありませんよねぇ。。。
まぁ、その分見ているだけで可愛い~~~になるのですが(笑)

ひじきさんの態度、本当に賢いなぁ…って感心して拝見しています。
色々思うところもあるでしょうに「しょうがないなぁ…このチビすけ」って目で見てくれているみたい^^
この先、2にゃんがどうなるのか、とっても楽しみです♪

こんばんは!
役立つ内容の記事、ありがとうございました。
今まで何匹もの猫と暮らしてきましたが、
誤飲に関してあまり気にしていませんでした。
たまたま誤飲で具合の悪くなった子がいなかった
からかも知れません。
こちらで、改めて怖さを認識させていただきました。
元気で長生きして欲しいですものね。
これからはもっともっと気をつけようと思います。

八朔ちゃんの笑い寝。
ほほえましくて愛らしくて・・
頑張る気力が沸いてきますね。
八朔かーさんさんの原動力、
まさしく八朔ちゃんですね!!!

よかった…

八朔くん、よかった!!!
しばらく来られなかったので、
最新記事を読んでびっくりしました(涙)。
過去記事も拝読しましたが、
何事も無くてよかった…。

八朔おかあさんの辛いお気持ちを感じて、
もうだいじょうぶなのがわかっていても
ドキドキしてしまいました。

猫さんたちは5本の指が自由に動くわけではないので、
自分でも「あ!」と思った途端に
飲み込んでしまう、ということもあるかもしれませんね。

私も肝に銘じて気をつけたいと思いました。
元気な八朔くんのお顔が見られて何よりです♪

はっちゃんなんだか大きくなったような気がする~
誤飲は本当に気をつけないとと思います
いつだったか毛糸のかたまりのゲーがあってドキっとしました

八朔かーさん今日リンク記事書かせていただきました
(*^-^*)ノ~~マタネー

うーん、今日の記事を見ていたら心配になって来ました

家の中、多分危ないものだらけだなぁ、きっと・・・
さて、お掃除でもするか~(苦笑)

シャシャシャ様

こんにちは~^^

今回の事が無ければ恐らく私も無頓着^^;
起こってしまって初めてジタバタする、いつもの如くです。
それでもね…どんなきっかけであっても知れた事はよかったと思います^^
今後…いや、もう真っ平ではありますが、もしまた何かあったら、その時は今よりは少しだけ飼い主として自信を持って行動できるかな…できたらいいなぁ…です。

mezzana@イタリア 様

こんにちは~^^

驚かせてしまってすみません^^;
相変わらずドタバタ、ジタバタの毎日を送っておりました。
お陰様で、八朔は現在無駄に元気です(笑)
朝っぱらから「遊べ~~」コールが激しくて、ちと「メッ!」ってされたばかり。

でも、こうして元気が有り余っている事が、どれほど幸せな事なのか…
「もぉーーー!はっちゃん!」って、言いながらも、心は平穏です。
何もない穏やかな一日が、毎日積み重なってくれたらいいなぁ…

イタリアの秋って、どんな感じなんだろう…^^
ネコ様は、その秋の風を、どんな風に受けて暮らしているんだろう…
何だか、知りたいことが一杯です^^
またお邪魔しにあがりますね~♪

誤飲についての詳しいレポート、ありがとうございます。
とっても勉強になりました!でも、にゃんこたちは
ありとあらゆるもので遊ぶので、それらを予期して
部屋の中のものを全部しまい込むことは無理ですよね。

うちの子たちは、しまっておいても
こじあけて遊んでたりするし…
あまりに物がない部屋も、つまんないだろうしなぁ。

でも、小さな赤ちゃんがいるお宅と同じレベルくらいには
用心してあげたほうが安全なのかな。
誤飲後の正しい対応も、もちろん大事ですね。

最近は、うちのルビちゃんのヘアゴム熱が
再発しておりまして、缶状の小物入れの中に
いれておいても、無理矢理あけて奪おうとします。

彼女の場合、食べることはないので安心なのですが、
朝、会社に行こうとしたらヘアゴムが1本もなくて
困ったことが…いろんな意味で、ちゃんと
しまっておいたほうが良さそうですね。。。

アビmama様

こんにちは~^^

でしょ?絶対にでっかくなってますよね^^;
こんな風に、毎日成長が解るほど大きくなっていくのも、成長期独特の事なんでしょうね。
何だか、それを側で見ていられるのって、とっても幸せです~♪

記事拝見しました^^
「溺愛ブログ」って…(爆)))
思わず「はい♪その通りです~~!」と大笑いしてしまいました。
うちのキリ番は…「8039」にでもしようかなぁ…はっさくで(笑)

toranyansan様

こんにちは~^^

あらら^^;
あちらこちらで今日の日曜、時ならぬ大掃除が始まっていたら、私のせいかも~~(笑)
でも、とらにゃんは、とっても活動的な子ですから、気をつけた方がいいのは賛成です。
しかも、あのジャンプ力だし。。。高いところまで手が届く^^

何時までも何時までも、元気でやんちゃしてて欲しいですもんね…
私も頑張ります~♪
さ。。。掃除しよ。。。(笑)

ねこねーさん様

こんにちは~^^

初心者が僭越にも「やっちまった!」事で、釈迦に説法をしてしまいました^^;
でも、調べていると、どんどん不安になる…
まぁ、ああ言うのは最悪を想定して書かれているのだとは理解していますが、それでもねぇ^^;
せめて対処法だけでも知っていればよかった。。て思わなくていいように、と自分への戒めです。

ルビちゃんのお手々って、どんだけ器用なんだ~(笑)
次々と新しい業を開発してくれるんですね。
まるで追いかけっこ(笑)

私も完全に片付けるなんて、到底できませんよぉ^^;
それでも、せめて気付いたものは何とかしようと思う様になりました。
八朔の為でもありますが、ひょっとして私は私自身の為なのかも…って思いますよ。
せめて、できるだけの事はしておきたい。。って。。
自己満足の世界ですね(笑)

八朔くん、何事もなくよかったですね^^
飼い主が防げる誤飲9割ですかぁ(反省

ホントですねぇ、つい最近ではサプリメントを袋の上からかじられてしまいゾッとしました。
「今まで興味示さなかった=大丈夫」と勘違いしてたのがいけなかったようです。成長するにつれて興味を持つ対象物も変化していくのでしょうね。

今は寒さ対策のため、うちの子も初めて見るものが増えるので心配はつきません。

シド様

こんばんは~^^

日に日に成長するこの時期、昨日と今日は違っていたりしますものね。
我が家の暴れはっちゃくは、着々と悪知恵も身に付けてきております^^;

ソラちゃんにとっても、八朔にとっても、初めての冬ですね。
暖かく過ごしてもらうのは勿論ですが、この冬に何をやらかすかも…案外楽しみですね♪
プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
08 ≪│2023/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: