誓約書




12月3日1
「こなちゅケツのドアップ♪」



お天気の周期が目まぐるしい昨今。
晴れていたかと思うと、いきなりドンヨリ。。。
雨かと思えば、急に日差しが差す。
そんな中、貴重な日差しが出れば、かーさんも茶トラーズも大忙しです。


冬の日差しは、猫さんにとってビタミンの形成に大切な役目を果たすとか。
それを知ってか知らずか、日の当たる場所は何時だって猫さん天国ですよね。


今日、とーさんが出勤する時、玄関の扉を開けて


「おっ♪猫さんが居る!」


と、嬉しげな声をあげました。


ん?どこどこ?どこに居るの?


勿論かーさんも首を伸ばします(笑)
(ついでに八朔も伸ばしてました 笑)


とーさんの指差す方向を見ると…二階の窓辺でガラス越しに日向ぼっこしているキジトラさんが2匹~♪
あぁ…ここにも猫さんが暮らしてるんだなぁ…と思うと、何だか嬉しくなってしまいました。


兄妹かな?親子かな?
出窓に陣取って日差しを堪能している2にゃんは、そっくりさんでした(*^^*)


仕事に出掛けるとーさんを、ほっこりさせてくれて有難うね!
何時かご挨拶できたらいいなぁ~君達に♪



12月3日2
「出せ出せコールに根負け(^^; 何故か渋い顔の八朔君」



長く斜めに日差しが射しこむこの時期、茶トラーズもお日様を追いかけて大移動します。
ちゃんと何処に居ればお日様が当たるのか知っていますよね。


こんな日の茶トラっ子達からは、本当にお日様の匂いがします♪
ちょっと乾いた様な…気持ちよく干し上がったお布団の様な香りです。
フカフカの後頭部に鼻をくっ付けて、スンスン(笑)
モッフモフのお腹に顔を埋めてスリスリ~



あぁ~~猫変態って素敵だわ~~(≧▽≦)


「どうにでもしていいです♪」の八朔はともかく、小夏にこんな事をやれば間違いなく容赦ないキックを食らうか、「地底まで穴を掘って埋まりなさい!」と言わんばかりの冷たい視線の洗礼を受ける事になります(^^;
解っちゃいるけど止められない!
これぞ正しき「猫変態道」なのです(笑)


時折スンスンしていて、鼻の穴に猫毛が侵入してくるのでさえ無問題!
フガフガしていて口の中に猫毛が飛び込んで来ても、勿論問題無し!
それどころ叶うならば、全身茶トラ毛に埋もれたい(笑)


猫好きさんなら何方でも一度は 「猫と喋ってみたい」と思われましたよね?
かーさんも勿論そう思いますが、それと同じくらい「猫になってみたい」と思います。
最も、その猫と言うのは八朔か小夏限定ですけどね。


猫目線で、自分を見て見たいと言うのがあります!


。。。おそらく死にたくなる程間抜けな顔をしていると思われますが。。。(^^;

しかも「茶トラ巨大伝説」を地で行くし(笑)


毎日の更新で、写真にセリフを入れていますが、あれってあながち間違ってはいない気がします(笑)
特に小夏様関係!
「絶対こんな風に思ってるよね!」って、よくとーさんと苦笑いしております(^^;



12月3日3





「ボク行くよ!一緒に行くよ!」
そんなアピールで我が家にやって来た八朔。



「一緒に暮らしてあげてもいいわよ」
と申された小夏様(笑)


どちらも自分で選んでくれた事に変わりはないのですが、やっぱり何かが基本的に違う。


八朔とだけ暮らしていたら、きっと解らなかった…
小夏だけでもおそらく気付かなかった…


この兄妹が共に居てくれる事で知り得た世界は、本当に深いです。


きっと、猫さんの数だけ色々な世界があって、どれもこれも一口では言い表せない万華鏡の様なものなのでしょうね。
くるくるキラキラ…一瞬にして色も形も変化させながら、そのどれもが魅力的!


我が家など茶色一色なはずなのに、それでも無限大の万華鏡を見ている様です(笑)



八朔と出会った時…小夏を迎えた時…
かーさんは知らず知らずのうちに、誓約書を提出したのかもしれません。


「健やか成る時も、病める時も、これを助け慈しみ、生涯変わらぬ愛を誓います」


きっと、その誓約書の隅っこには記載されていたはずです。
小さな文字で…


「猫変態道へようこそ♪」って。


皆で進めば怖くない!。。。よね?(笑)



12月3日4
「そうだよ、はっちゃん♪死んでも治らない病なの」





いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: