優しくて愛しくて…ウルサイ


12月4日1




気温がぐ~んと下がって、いよいよ冬本番を感じさせられますね。
早くも雪の便りも届けられ、お友達のブログでも「雪です!」との文字が踊り始めました。


同じ県内で、車で一時間程だけ離れた場所に引っ越してきただけなのに、以前の住まいと今とでは何だか寒さが違う気がします(^^;
まぁ、確かに北には来ましたが…
プチ都会から、プチ田舎への引っ越しでしたので、自然が多く残る分、ダイレクトに季節を感じられる様になったのかもしれませんね。


つるべ落としどころか、ジェットコースター並の速さで日が暮れるこの時期。
ここ2週間が一番日が短い事を痛感しますよね。
そして、日が暮れると一気に寒い!


寒いと猫は丸くなる(笑)
ちゃんと温かそうな場所を選んで、それぞれがくるりんと丸まっています。


ああ…八朔はあそこに…
小夏はこっちに居るな…



かーさんは常に茶トラーズの居場所を確認している気がします。
何て事はないんですけどね(^^;
ただ、それで安心しているだけなのです。


万が一にも何処かに閉じ込めてないだろうか…ってちょっとだけ心配だったりもしますしね。
(一度クローゼットに小夏を閉じ込めてしまった事あり!(^^; 鳴いてくれよ~~)



12月4日2



過保護だよなぁ…とは自覚しております。
自宅警備員のかーさんは、茶トラーズと離れている時間などほぼ無いに等しい。
玄関のドアを開けていないのですから、外へ脱走させる事もまずない。


なのに、ついつい茶トラっ子の「今」居る場所を確認してしまいます(^^;


居場所が解ったからと言って、何もそこに突貫してモフモフしたりウリウリ~したりする訳では御座いません!
(。。。時々しかやらん! 笑)
すっごくソソル寝姿だったりしなければ、カメラを持って行ってパシャパシャと邪魔したりも致しません!
(。。。そそられると…やる! 笑)


要は「そこに居る」事が解ればそれで安心なのです。


何なのでしょうね…上手く言えないのですが…


「ライナスの毛布」(笑)


大いなる精神安定剤?
御守り?
何だかそんなものに近い様な気もしてきました(^^;


これって「共存症」なのかなぁ…と、思わないでもありません。
でも、そうであってもいいかな。。。とも思うのです。


それが許される環境でいられるのなら、永遠に続く時間でない限り出来るなら側で過ごしていたい…


かーさんったら、まるで今までの「猫の居なかった」時間を、ここぞとばかり取り戻しているみたいですね(笑)



12月4日3
「…叶姉妹ですか?(^^;」



仕事でとーさんが留守な夜。。。


闇の中にでも、色濃く茶トラーズの気配が漂います。
ぴったりと寄り添ってはいなくても、同じ空間に確かに、八朔の、小夏の「そこに居てくれる」徴を感じられるのです。


それは何と心落ち着く気配なのでしょう!


優しくて、愛しくて…時々多少ウルサイ気配です(笑)



夜毎繰り返される、八朔の「見回り」と称する暴走自家発電。
ドッタンバッタンの音を背中で聞きながら、かーさん「そろそろかな…」って思ってます。
各所で八朔がなぎ倒したであろうモノ以外は、部屋中に異常はなかったと納得したら、八朔が戻って来ます。


ちょっとだけ、まだ荒い息…
自家発電の充実で、ポッカポカな体…
無言なのに、とっても存在をアピールしています。


。。。おやすみ、はっちゃん。今日もご苦労様でした♪


低くて大きな、八朔のゴォ~ロゴォ~ロ
密やかで高音の、小夏のコロコロコロ
茶トラーズのハーモニーが夜気に融け込み、やがて静かに消え始めたら…ぐっすりお休みの印です。


どこかに少しだけ残っていた、とーさん不在の不安や寂しさが、優しい寝息に消え去りました。


かーさん、もう思い出す事さえ出来ません。
この子達が居なかった頃の一人の夜の事……
自分以外の命が放つ気配が、これ程心を癒してくれる事を知らずに眠っていた頃の事を……



寒い夜、寄り添って眠る温かさは、身体よりも心に伝わるものなのですね。


CIMG15363.jpg








いつも応援有難うございます♪

スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: