ありふれた特別



12月16日1



何のタイミングでボタンが押されたのか、昨夜茶トラーズが結構本気モードのバトルに突入致しました。
お遊びでの追いかけっことは明らかに違う。
八朔も小夏も毛を逆立てて睨みあっています。


時折「う”~~~!」なんて低い唸り声まで聞こえてきます。
「カハッ!」なんて言う空気砲の音もしたりして…(^^;


滅多に見られない、こんな本気モードになると、やはり体格差と力強さで八朔がかなり優位に立ちます。
小夏を追い詰めては、上から覆いかぶさりグリングリンと転がりまくる。
喉元に噛みついて押し倒す!


小夏も下からの高速猫パンチで応戦しますが、いかんせん力が違う。
どんどん追い詰められて行きます。


ありゃりゃ…これはそろそろレフリーストップかな…
とも思ったのですが、そこはじっと我慢!
猫の事は猫に任せる!
怪我になる様な事でもない限り、口出しも手出しも無用。
ここは茶トラーズを信じて見守る事にしました。


…やがて…少し息を荒くしたまま、八朔が戻って来て膝の上で毛繕いを始めます。
いかにも「戦士の休息」(笑)


暫くすると小夏もやって来て、コタツの中でかーさんの足に寄り添って、やっぱり毛繕い。
どうやら今夜のバトルは終了した様です。




12月16日2





「どうしたんだろうね」
「珍しく本気モードだったねぇ」


と、かーさんが聞くと


「まぁ、そう言う事もあるさね♪」
「心配しなくても、本気の本気にはならんて」


呑気そうにとーさんが言いました。


まぁ、確かにそりゃそうなんですけどね…(^^;
それでもちっとばかし心配になるのが母心ってもんですわ。
何しろ、スイッチが入った八朔は、おそらく自分でも止められないってタイプだし。。。


などと思いつつ、こっそり身体を撫でつつ傷がないかどうか調べてるかーさん(笑)


過保護で過干渉。
充分に自覚のあるかーさんです!
これ…やる相手が猫様で本当に良かったと思います(^^;


実際の子供達には「明日、母が死んでも何とか生きていける様に育てる!」をモットーに何でも経験させましたし家事の分担も割り振りました。
何でもやらせてみないと解らんし、出来るはずがない!って思いますもん。


実は、これ我慢比べでもありました。
食後の食器洗いを任せれば、最初は周りは水浸しで食器も綺麗にはなってない(^^;
それでも「有難う!助かるわ~♪」と笑顔で褒めて置いて…
寝静まった頃、こっそりやり直したり掃除したりと二度手間だったりしました。


洗濯物干しを任せれば、皺が十分に伸びて無いままだったり、変な所に洗濯皺が出来ていたり…
簡単な料理を任せれば、生煮えもあれば黒こげだって有りました(笑)


勿論、最初は何でも一緒にやって手順もコツも教えるのですが、そんなもん直ぐに身に付くはずもない。
小学生になる頃から、徐々にやり始め、まず任せても問題なしと思える様になったのは中学生になる頃だったでしょうか。。。


娘も勿論ですが、息子だってしっかりやって貰いました。
男子厨房に入るべし!です♪


ここで大きな誤算と言いますか、何と言いますか…
性格上もあって、娘はとにかく綺麗好きの掃除整頓上手に。
何故か息子が料理大好き男子に育ってしまった(^^;


まぁ、思う通りにはいかないのが世の常。
結局どちらも、どこに放り出しても生きてはいける様になってくれましたので結果オーライです♪


付け加えて、育てる過程で全て教えたつもりですので、家庭を持った子供達には一切口出ししません。
自分たちなりの「家」を作ればいい。
大人になった我が子に対しては、見事に放任主義を貫いております。



12月16日3




人間誰しも、長所もあれば欠点もあります。
本当ならば、長所を思いっきり伸ばしてやりたい所ですが、若かりし頃のかーさん、悲しいかなそこまでの度胸はありませんでした。
まず悪い所を矯正しようとする…


飛びっきりの優秀な成績までは望みませんが、遅れもとって欲しくない。
「人並み」なんて便利で曖昧な言葉にどうしても囚われてしまいました。
比べられて辛い思いをするのは貴方達だよ。。。と。
この先、自分で生きて行く為には苦手は少ない方がいいよ。。。と。


結果として、何処に出しても恥ずかしくない子になってはくれました。
が…それは裏を返せば、かーさんの見栄の結果だったのかもしれないとも思うのです。
「立派に育てたね!」と言われたいが為の……


あぁ…今ならもっと上手にやれるのに!と思ったりも致します。


今、八朔や小夏と共に暮らしていて思うのは、長所も短所も含めてこの子達なのだと言う強い気持ちです。
勿論、それには生涯手元から離さないと言う前提あっての事ですが…
何かと比べる必要性が全く無いのが嬉しいです。


そもそも「猫並」ってないし(笑)


この子達の差は、優劣を付ける為にあるのではなく、個性を際立たせる為にのみ存在します。
それは、この子達だけに関わらず、全てのシッポ族にも当て嵌まりますよね。
種別を越え、柄を越え、大きさや毛並みだって関係なく、それは全て「差」であって個性です。


暴れん坊で甘えん坊で、尻尾の先っぽだけ曲がっている、お間抜けキャラ八朔。
思慮深くて賢くて、ちょっと女王様で、シナモンロールシッポの小夏。


何処にでも居そうな茶トラっ子達は、実は何処にも居ない我が家の宝物です。
とってもありふれていながら、何よりも特別です!
手放しでダダ漏れに可愛がって、好き好きオーラを放射しまくっていいのだ!


だからねぇ…お願いだから怪我をしない程度に暴れて下さいね(^^;



12月16日4








お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: