共有する



1月6日1




とある日の夕暮れ。。。
更新記事の下書きをしていると、背中の方から何やら聞き慣れない音がしてきました。


「ゴットン…ゴロン…ゴットン」


回転しにくいモノを無理やり回転させている様な、不規則な音です。


なんじゃろな?と思って振り返るとそこには…


コタツの上から落として、得意げな顔でミカンを転がす小夏の姿が(^^;


おぉ~い!こなちゅ~!猫ってミカンは苦手じゃないのかぁ~~?


その少し後ろ側には、まるで「ビクターの犬」の様に、ほぼ直角に首を曲げて頭の上に「?」を一杯に飛ばしている八朔の姿。
右に左に首を傾げては目を真ん丸にしている八朔は、心底不思議そうです(笑)


「小夏…それ…くしゃくないの?大丈夫なの?」


小夏様、そんな周りの雰囲気などどこ吹く風。
ご機嫌でゴットンゴロゴロ♪
スムーズに転がらなくて、思いがけない方向へ転がるのがどうやら楽しいらしいです(^^;


その内、TVボードの下にゴールを決めてドヤ顔!


「やったわ!アタシやっちゃった!」

ってな顔付で得意げに見上げてきました(笑)


ここは乗ってやらなきゃなるまい!
小夏の努力に最大限の賛辞を贈らせて頂きました。


「凄~い!こなちゃん!格好良い~~!」
「出来る女は、何でも転がせる!(おぃ!)」



深い意味までは理解できなくとも、何となく自分が賞賛されているらしい事には敏感な猫様(笑)
小夏も可愛い鼻の穴をプックリ膨らませて、エッヘン顔を見せてくれました♪




1月6日2




猫さんって、自分の話しをされているとちゃんと解ってますよね(笑)


それが褒められているのか…それとも悪戯の報告をされているのか…
そんな違いだってちゃんと理解してるっぽい。


八朔に「可愛いねぇ~♪大好きだよ!」と話しかけると

「はい!ボクは可愛いです!良い子です!」

と、素直な反応でゴロゴロ甘えてきます。



小夏に 「綺麗だねぇ~♪賢いね!大好きだよ!」と声を掛けると

「ふっ…当然じゃない!」

と、上から目線で返事されます(笑)


その反面、都合の悪い事は見事に知らんぷり。
猫なのに大狸です。



わざわざお尻を向けたまま座って、耳だけこちら向き(笑)
シッポだけ話に参加。。とかね。


何となく分が悪いと思うと、誤魔化しだって上手なもんですよね。


「まぁまぁ…そんな事より可愛いボクを撫でませんか?」

「ほらほら…アタシこんなに可愛い格好しちゃうわよ♪」


苦笑いが出つつも、毎度やられてしまいます(^^;



1月6日3




共通の言語を持たない同士。
細かい事までは伝え合うのは難しいと思っていました。


でも一緒に暮らす時間が長くなると 「いや…待てよ。。。何だか伝わってるぞ」
と思える事がドンドン増えてきます。


短い言葉なら、そのままで。
複雑な事は、何となく全身から発せられるニュアンスで。。。
茶トラーズからの意思表示も、ちゃんと伝わってくる。


伝え合う…理解しようとするって、言葉ではないのですよね。
互いがタイミングを計って「今はこう」などと、どんどん慣例化して行く事も増えてきました。


同じ言葉でも、その時々の声の高低や響きなどで、心境の変化だって伝わる…
いや、むしろ言葉そのものは単なる表記でしかないんだな~って思ったりもします。


言葉フェチ気味のかーさんにして、「言葉の限界」を痛感させられます。
本気で向き合えば、言葉は少しだけ便利なツールでしかない。



茶トラーズとは、共通の言葉を持たないかーさんですが、その変わりもちゃんと用意されていました。


この子達とは共通の「感じる心」を持っていた。

嬉しい…悲しい…
楽しい…何だか嫌…
安心…不安…落ち着かない…
一緒がいいの!一緒だと嬉しいの!



共有しあう心は、どんどんその振り幅を広げて、より深くなって行くように思います。


猫と言う生き物は、小さな体にデッカイ心を持った素晴らしいヤツ等ですね!



1月6日4








お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: