「代打!とーさん!」下手の横好き大全3

八朔とーさんです。

私の趣味に走った更新も、今回は(笑)今日で最後です。 ←いつも趣味に走ってますが?
お付き合いいただきありがとうございます。

今回も興味の無いお方は、どうぞスルーで(笑)


今回は「手作り キャットウォーク」。
ただし、検索キーフレーズ対応ではありません(笑)


確かにキャットタワーと同じく、キャットウォークの検索もあると思います。(私ももちろん検索しましたし。)
ただ、キャットタワーに比べてキャットウォークの設置や制作は猫様の居住環境によってとても違うと思います。

うちでも以前の住処ではキャットウォーク設置は現実的には無理でした。(とーさん、妄想はしてましたが(笑)

今のところへ引っ越しして、環境的に設置可能となって現実化しました。

今回は、うちではこんなの作りましたよ、との紹介となります。(まぁ、今回のシリーズが全てそうなのですが(笑)

設置当時の様子は「逆バレンタイン とーさんからの愛」記事をご参照ください。




キャットウォーク0

見張り台付きキャットウォーク

引越しに伴い、キャットタワーの設置部屋がリビングとなり、キャットタワーの見張り台から太陽に向かう方角が壁となってしまいました。
寝室側の窓だと太陽に向かう方角に窓が開けている為、引っ越し中からダンボールに乗って、日差しに向かう茶トラーズ。

ちょうど壁側に設置したチェストの上に空間が開いている事もあり、かーさんより見張り台付きのキャットウォークの希望が出ました。

キャットウォークの手作り品を検索して参考にしたところ、ステップを組み替えて変化を付けられる方が多く、アイデアを戴き、
かーさんに話したところ、それは面白いという事で、ステップは自在に組み替えができるように、見張り台は窓から近い所に設置するため、別に離して作る事にしました。

近場のホームセンターを徘徊(笑)したところ、単管パイプと同様のクランプ金具が揃っている細いパイプ群を売っている事を発見。 (このパイプ製品群は初めて見ました。だからホームセンター探索は素敵です(笑)

今回の材料はホームセンターで全て購入。


支柱はチェストと天井の高さに合う短めの突っ張りポールを2本。

床と天井の高さに合う長い突っ張りポールを2本。

支柱を横に繫ぎ、見張り台とステップを取り付けるために2.5cm径×1mのパイプ3本。

ステップを取り付け柱にするために1.5cm径×1mのパイプ8本。

ステップ板固定用にするパイプは1.5cm径×1mのパイプを予備を含めて5~6本。

あと、支柱の突っ張りポールが3.5cm径弱だったため、3.5cm径と2.5cm径を繫ぐ直交クランプ、適量(笑)

2.5cm径と1.5cm径を繫ぐ直交クランプ、適量(笑)

1.5cm径と1,5cm径を繫ぐ直交クランプも適量(笑)

端材売り場でステップに良さそうな合板、適量(笑) これは組み替え用に多めに購入。
見張り台には少し大きめの合板を購入しています。

あと、ステップ板に貼るパンチカーペットを切り売りで購入。 (たしか2m幅のを1m購入しましたが、余ってます(笑)


ステップ板の固定には、購入した板に合わせて1.5cm径のパイプをパイプカッターでカットして1枚あたり2本使用。

ステップ板とパイプの固定は、サイズの合うサドルバンドを探して使っています。1枚あたり2個ですね。

ステップ板には、後でパンチカーペットを両面テープで貼り、太鼓鋲で補強しています。

キャットウォーク1

組み替えのお試しとして、キャットウォーク風に平らにステップを配置してみたところ。

どうもあまりお気に召さなかったようです。

結局段差を付けてステップを設置しました。

キャットウォーク2

段差をつけると、こ~んな事や

キャットウォーク3

こ~んな事も可能(笑)  (ただしこういう事はあまりしない様にしました。どこでもデリバリーは茶トラーズを怠惰にします(笑)

キャットウォーク4

見張り台は大変好評でした。
あまりに好評なので、茶トラーズが狭そうです。

画像でも少しお解りの通り、当初見張り台は片側のクランプの締め付けだけで支えています。
また、この当時は合板2枚で見張り台を作っていました。

そのため茶トラーズが片側だけに乗っていると重さに耐えられない事が判明。←いまさらか!(笑)

また、かーさんからも茶トラーズがもっと広々と外が見れる様にして欲しいと依頼も出たため改造しました。

キャットウォーク5

現在の見張り台部分です。

大きめの合板とパイプに合う垂木止めクランプと自在クランプを購入。
支柱側は垂木止めクランプで合板を2か所で固定。
余っていた2.5cm径のパイプをカットして垂木止めクランプと自在クランプとを組合せて、支柱下と筋交いで固定するようにしました。
これだと荷重が合板の両端で支えられます。

今や八朔、小夏のベッドへのジャンプ時の衝撃にも耐えられます(笑)

この見張り台、今やお日様と茶トラーズの絶好の撮影ポイントになっていますね。

ずいぶん見張り台での画像が増えて、かーさんの記事でも掲載されていると思います。


いろいろ試行錯誤を繰返して手間がかかりましたが、←あんたがテケトーだからだろ!
やっぱりDIYの良さはこうして使ってもらえる喜びですね。

ちなみに、とーさんの妄想では、キャットタワーとキャットウォークを壁越しに空中回廊で結ぶ、というのがあるのですが、
かーさんに却下されました(笑)
まぁ、とーさんも空中回廊で八朔は何するかわからんしな~ とあまり現実化できないと思っているのですが(笑)



今回の「下手の横好き大全」は、これにて終了です。
どなたかのご参考になれば嬉しいです。

3日間、とーさんの趣味にお付き合いいただきありがとうございました。

では、また100記事経ったらお会い致しましょう。

(あ、97記事経ったらか。もちろん本来の代打要請もありますね(笑)






お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: