ミステリアスな女



1月26日1




何の前触れもなく!
突然、いきなり、突発的に!



「スパーーーーン!」


コタツの中へ潜り込んでいた八朔が、少し暑くなったらしくノソノソと出て参りました。
そのまま、ラグの隅っこにちんまりと座ってクールダウンしてた所。。。


向こうの部屋で寝ていたらしき小夏が、スタスタと歩み寄ったと思うや否や…


八朔の頭を前足でスパーーン!(^^;


「???」


頭上に?マークを一杯飛び交わせて、八朔が「なに?なに?なに?」と驚いた顔をしていたら、おまけとばかりにもう一発猫パンチ。



ここに至って、やっと八朔も覚醒し反撃に出たものの、やる気満々の小夏様の勢いに押されっ放し。
ついには、小夏様の口からレディーらしからぬ低い威嚇の声まで聞こえて参りました(^^;



1月26日2




さっぱり解りません(^^;


いつもの「いんぐりもんぐり」は、大抵体の大きさを活かした八朔が優位に事を進めます。
が…この時ばかりは小夏様の圧倒的迫力に、八朔君タジタジ。


何度かの小競り合いの後、本当に


「今日はこれくらいで勘弁してあげるわ!」


と言う、吉本新喜劇ばりのセリフが聞こえて来そうな態度で、小夏がやっと退散致しました。


その後ろ姿たるや、ピコピコ尻尾をピーンと立てて、オチリの*までしっかり見せつつ、意気揚々と尻尾を前後左右にユッサユッサ(笑)
バリョバリョと爪を砥いでから、悠然とまた向こうの部屋へ姿を消しました。


残されたのは、心なしかしょんぼり見える八朔と、笑いを噛み殺しているとーさんと、かーさん(笑)



1月26日3



女心とは、げに不可思議なものでございます。


もしかしたら夢見が悪かったのでしょうか(笑)
とにかく、小夏は不機嫌を通り越して「荒ぶって」おられました。(^^;


普段はあまり意味不明の行動をしない小夏ですので、今回は八朔でなくとも「へ?何じゃ?」
取り敢えずは黙って見守っていましたが、何となく可笑しくて可笑しくて(笑)


結構激しい猫パンチを繰り出しても、後ろ足のケリケリ攻撃の時でも、威嚇しつつの手出しでも、茶トラーズはやはり爪を出さずにいました。
勿論、真っ最中には時折相手に爪が当たる事もあるでしょうし、それが怪我に繋がらないとは言い切れません。
それでも今の所、この兄妹は「加減」を知った上で組み合っている様に思います。


今回などは身体の傷より心の傷の方が大きかったかもしれない八朔君(笑)
勿論、その後しっかり慰めておきましたとも!


「はっちゃん、女の子はね、満月じゃなくても荒ぶりたい日があるんだよ~♪」
「男の子だから、そこはドッシリと受け止めてあげようね~」



気のせいだとは思いますが…
そんな、かーさんの言葉に、八朔とその他一名から


「そんな殺生なぁ。。。」


と言う溜息が聞こえてきた様な、来ない様な~♪


きっと気のせいだと思うから、気にしないでおこうね、こなちゅ様(笑)



1月26日4








お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: