まだ負けるわけには行かない!



一週間ぶりのご無沙汰でございますm(__)m
などと往年の名調子「玉置さん」のご挨拶の様な言葉で始めると言う…(^^;


歌は世につれ 世は歌につれ~♪


本日の更新、あまり愉快なものではございません。
どうぞサクッとスルーも推奨です!




さてこの一週間。
かーさんは猛烈に戦っておりました…胃の痛みと……


これがね、徐々に増してくる痛みなら判断も付け易いのかもしれませんが、押したり引いたりするのですよ。
あ。。。大丈夫かな?
と思うと二日後くらいに、また猛烈な吐き気に襲われると言う。



で、とうとうある日、トイレとベッドの往復しか出来ない日がやって参りまして…
ちなみに、この日の嘔吐回数14回!
食べられないのに、ひたすら吐く!



。。。行って参りました。。。病院。


とーさんに付き添われて、ドナドナドナぁ~~♪



診察、採血、レントゲンに点滴と言う、定番コースをこなし、一日目終了です。
不思議ですよねぇ~
あの点滴ってヤツ!



「しょっぱい砂糖水?」


なんて、横でとーさんが言っておりましたが(笑)



痛みがね…す~~っと引くんです!
身体が何だか楽になる♪



久々に痛まない胃で休んだ昨夜。
流石にまだ食欲は全くなく、それでも脱水症状にならない様、とにかく飲め!と言われたため、枕元には水のペットボトル。
んでもって、本日は昨日予約していた胃カメラなるものに挑んで参りました。



「生まれて初めてなんですぅ~♪優しめでお願いします!」


余裕をぶっこいていた訳ではないのですが、飲み込み方も上手だとおだてられ、検査は進みました。



自分の身体の中って、膝の靭帯手術以来ですが、案外ピンクが初々しく。。。
などと画面を一緒に見ていましたら……



いや、こりゃど素人が見てもヤバいでしょ!
と思う箇所が出て参りました。



検査を担当して下さったのは、まだお若そうな技師さんでしたが、その方が思わずポロっと。。。



「あ…癌…っぽい」


いやいや、いきなりですかぃ?(^^;
独り言っすか?
目一杯聞こえてますけど?



まぁ、そのお言葉がなくとも、かーさんが見てすら、その個所は他とは全く別の様相を呈していました。
真っ白に爛れ、その内部が黒く変色し、いかにも「病巣」って感じです。
その場で6か所ほど細胞を切りとり、病理検査に回されるそうです。



若い技師さん、ベテランの看護師さんに叱られておられました(笑)
で、一斉に皆さんで慰めて下さる。


まだはっきり解った訳じゃないですからね?
それに早い時点で見つかったんだから、ある意味ラッキーですよ。



ん…まぁ確かにものは考えようだわな(^^;



詳しい検査結果は、今週末になるそうです。
ベテランの看護師さんが、検査後の注意点などをご説明下さる折に


「普通に生活して下さいね!普通に食べて飲んでウンチして(本当にこう言った 笑)」
「まだ色々考えるのは早いですよ!」
「気持ちが先に病気にならないようにね!」



と、何度も何度も繰り返し仰いました。




やはり皆さん落ち込まれるんでしょうねぇ…





実は、かーさん昨日病院へ出掛ける前に何だか予感がありました。


支度をしている、かーさんの側を八朔が全く離れないのです。
グリグリスリスリ…腕を甘噛みし、全身をぶつけてきては見上げて鳴くのです。


まるで行かせたくないみたい。。。


と言うか…お見送りか?




何時も甘えた坊主の八朔にしてすら、異様な光景だった昨日、かーさん何となく良くない事が起きてしまうかもしれないな…
なんてどこかで考えました。



現在の所、かーさん案外平静でございます(笑)
まぁ、そうだったらそうでしゃ~ないわなぁ~。。。って事で。
ただし!


な~んもせんと負けるわけにはいかん!


せいぜい足掻いてやろうじゃないの!
と思ったら、ここ数日食欲どころか、食べ物の事を考えるだけで吐き気がしていたのに、何だかお腹が空いてきた気がします(笑)


体力つけとかないとね♪


この10日間で、メッキリ萎んでしまったかーさん(^^;
そう…萎むんです!
風船からじわじわと空気が抜けて行くみたいな感じ(笑)


元に戻そうとは思わん!(笑)
でも、さすがに10キロ萎むと体力がヘロヘロなので、ここは無理しない程度にしっかり食べておく事にします。



もしかしたら、病理検査の結果「酷い胃潰瘍」かもしれんしね~♪
(まぁ、それもどうよ。。。とは思う(^^;)



久々の更新が、またしても驚かせてしまう様な内容になってしまいました。
またご心配をお掛けしてしまう事も心苦しく思います。
でも、何も言わずに居なくなるのも癪なので(笑)
書ける範囲で、今の状況を書かせて頂く事に致します。



かーさん頑張るっす!
。。。とりあえず食う(笑)



2月15日1








お手間を取らせてすみません。
いつも応援有難うございます♪
スポンサーサイト



プロフィール

八朔かーさん

Author:八朔かーさん
「女は度胸」のかーさん
「男は優しさ」のとーさん
八朔(♂)と、小夏(♀)の茶トラ兄妹
不思議な縁で結ばれた、離れ離れだった兄妹が再会を果たしました。
二人と二匹…愛しい命達との日々は「猫まみれ」加速中!

八朔

2012.8.8
お散歩中のかーさん達に鳴きながら付いて来た茶トラの男の子八朔。
その日から始まった猫まみれの日々。
保護当時、4か月程だった為、その後半ば強引に、とーさんと同じ誕生日、3月29日生まれと決めました。
優しいとーさんと、ドスコイかーさんに見守られて伸び伸びすくすく成長中。
保護当日の様子はこちらから

小夏
CIMG5150.jpg
2013.3.28
不思議な不思議な「ご縁」に導かれ、我が家の娘になった小夏。
八朔とは離れ離れになっていた実の兄妹です。
沢山の方に愛され見守られてきた、「お社の猫」
度胸の据わった美人さんは、かーさん家で兄の八朔を教育中。
小夏へと続く道はこちらから


当ブログはリンクフリーにさせて頂きますが、相互リンクは現在ご遠慮させて頂いております。

当ブログの記事、画像の無断転載はお断り致します。

最新記事
カウンター
カレンダー(月別アーカイブ)
06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: